2008年09月29日(月)

【『死』 栄光のゴールか、暗闇・絶望か】

テーマ:【熊本YMCA学院授業メモ】

「生きる」ことを考えるために、あえて「死」の現実を

また「命の大切さ」を考えるために、「死」を考えています。


**************************


一般的に、「死」という言葉からイメージするものは

「不吉」「暗闇」「絶望」「恐怖」というものではないで

しょうか。


しかし、一方、

もし、みなさまが、聖書を正しくお読みくださり、

イエス=キリストによる救いの本質、愛、赦し

を信じていただけるなら


そして、聖書の示す死生観に理解を示して

くださるなら・・・


「死」・・これは、確かに悲しく、つらく、さびしいものでありますが



「死」は人生の「栄光のゴール」であり、

「仕上げのとき」、「完成の時」

「神の御国(天国)の入口」、

「新しい門出、人生の卒業式」


というような言葉に

たとえられるでしょうか・・・。


「暗闇」ではなく「光」に

「絶望」ではなく「希望」に

「恐怖」ではなく「平安」に


変えられていくことを・・・。


少しづつ、段階を踏んで

お伝えしていくことが

できれば・・・

と思っています。


*******************************


ある言い方をすれば、

わたしたちは、一日、一日、

一歩一歩、確実に「死」に向かって

歩んでいるわけです。


その現実をどう考えるか・・・


暗闇、絶望へ向かって、そこへ引きづり込まれるように

そこへ向かわないといけないのでしょうか・・・


それとも、

栄光のゴールを目指すマラソンランナーのように

そこへ進んでいくでしょうか・・・。


わたしは、後者でありたいと願っています。


●聖書の言葉●


「わたし(イエス=キリスト)の言葉を聞いて、

わたしをお遣わしになった方(創造主)を信じる者は

永遠の命を得、また、裁かれることなく

死から命へと移っている」


(新約聖書ヨハネ福音書5章24節)


********************************



■新しい一日になりました。今日も一日お元気で。
生活やお仕事の上に豊かな祝福がありますように。
ご家庭・ご健康が守られますように。


********************************


■本日も、立ち寄ってくださり、記事をお読みくださり、

ありがとうございます。

ストレスマネジメント】【メンタルヘルスブログ】参加登録しています。

下記アイコンの応援クリックもお願いできましたら

うれしいです。<(_ _)>

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ

(※尚、下記ADスペースの広告は無料ブログにつき管理者の意志によらず自動的

に挿入されるものであって、弊ブログ内容・管理者とは一切関係のないものです。

クリックは自己責任において、また、十分ご注意くださいますようにお願いします。)

**********************************





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年09月23日(火)

【生と死と愛と<2>】

テーマ:【熊本YMCA学院授業メモ】

先週は、長島千恵さんのドキュメンタリー番組

「余命一か月の花嫁」を視てもらいました。

http://ameblo.jp/taizo-bokushi/entry-10137341024.html


「死」という厳しい現実に、

なんの手引もなく向っていくのは

とても、酷なことだと思います。


さまざまな宗教が、「死」についての

さまざまな見解をもっていますが、


一つ、聖書の死生観を知っておいて

もらいたいと思うのです。


聖書の死生観、「死」を考えるとき、

次の聖書の言葉は欠かすことができません。


******************************


「神はそのひとり子を賜ったほどに、

この世を愛してくださった。


それは、御子を信じる者が一人も滅びないで

永遠の命を得るためである。


神が御子を世に遣わされたのは

世を裁くためではなく、

御子によって、この世が救われるためである。


御子を信じるものは裁かれない・・・。」


(新約聖書ヨハネ福音書3章16-18節)


******************************


この聖書の箇所を中心に、ここしばらく

聖書の「死生観」を見ていきたいと思います。


つづきはこちらです。

http://ameblo.jp/taizo-bokushi/entry-10145064832.html


********************************



■新しい一日になりました。今日も一日お元気で。
生活やお仕事の上に豊かな祝福がありますように。
ご家庭・ご健康が守られますように。


********************************


■本日も、立ち寄ってくださり、記事をお読みくださり、

ありがとうございます。

ストレスマネジメント】【メンタルヘルスブログ】参加登録しています。

下記アイコンの応援クリックもお願いできましたら

うれしいです。<(_ _)>

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ

(※尚、下記ADスペースの広告は無料ブログにつき管理者の意志によらず自動的

に挿入されるものであって、弊ブログ内容・管理者とは一切関係のないものです。

クリックは自己責任において、また、十分ご注意くださいますようにお願いします。)

**********************************


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年09月09日(火)

【『余命1ケ月の花嫁』から生と死と愛を考える】

テーマ:【熊本YMCA学院授業メモ】

【熊本YMCA専門学校、聖書クラス講義内容メモ】


今日から後期の授業が始まりました。



前期は、「生」、「生命のはじまり」を主なテーマにして


考えましたが、後期、最初はその対極にある


「死」について考えておきます。



「死」・・重たいテーマですが、


「死を考えることは生を考えること」につながります。


逆説的ですが、


「いのちの大切さ」を考えるために、


あえて「死」について、


思いを巡らしておくのです。



今日は、TBSで放映され話題となった


ドキュメンタリー番組の録画



『余命1ケ月の花嫁』 長島千恵さんの闘病の様子から


人の『生』と『死』と『愛』というものに思いを向けてみました。





********************************




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ



(下記ADスペースの広告は無料ブログにつき管理者の意志によらず自動的



に挿入されるものであって、弊ブログ内容・管理者とは一切関係のないものです。


クリックは自己責任において、また、十分ご注意くださいますようにお願いします。)


**********************************






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年07月12日(土)

【テスト週になりますね・・・】

テーマ:【熊本YMCA学院授業メモ】

熊本YMCA学院 キリスト教学Ⅰ・Ⅱ履修のみなさんへ

(生涯スポーツ科2年生、経営ビジネス、ビジネスクリエーター1年生)


今週からテスト週になりますね。

前期、授業に参加してくれてありがとう。


キリスト教学の場合、テストといっても

聖書、ノート、プリント、すべて持込み可

なので、どうぞ、勉強してこないでください。

何も覚えることはありません。


他の教科のテスト勉強に時間をとってください。


本当は、試験などもしたくはないんだけれど、

試験をしない場合、レポート課題が増えるから・・・・


それよりは楽かなと思いますから

試験にしました。


テストを通して、前期、授業のまとめをする

と考えておいてください。


********************************


【前期授業の要点】


【1】 聖書の中心テーマは、『』を考えることです。愛とは何か・・・

   また、『希望』 『信頼』 『勇気』 『友情』 『夢』 『自由』 『永遠』という

   トピックも大切なテーマです。それは、人が生きる【土台】となるもの

   植物にたとえると【根の部分】になります。人のこころの【安心感】に

   つながる要素です。



【2】 聖書では 『愛』の反対語を『』という言葉で表現します。

   『』のギリシャ語原語は、『ハマルティア』といい、訳せば『的外れ』

   という意味です。また、「罪」とは『自己中心』のことです。

   そして、自己中心を最も象徴する言葉は『関係ない』という言葉です。

   人は自己中心にならず、関係ないという言葉を使わないようにするならば

   人との愛を深めていくことができます。


   聖書のいう罪とは、行為というより『心の状態』を表現するものです。

   愛は、「関係」なのです。その関係が断絶している状態を表現している

   言葉なのです。神と人との断絶が、人と人との断絶を生み、

   その【結果】として、種々の悲しい出来事、犯罪が起きるのではないでしょうか。




【3】 聖書の中で『愛』と訳される4つのギリシャ語原語について

   ①アガペー (神の愛)

   ②エロス   (夫婦の愛)

   ③フィレオー (兄弟姉妹間の愛、友達、友情)

   ④ストルゲィ (親子間の愛情)

    ※②については、多くの誤解、誤った捉えられ方があり、なかなか本質が

      知られていない言葉です。詳しくは下記参照のこと。

    http://ameblo.jp/taizo-bokushi/theme-10000211215.html

   

【4】 聖書は 【旧約】聖書と【新約】聖書が合わさったものです。旧約、新約

    ともに、その『約』とは、【契約】の「約」です。また、【約束】の「約」です。

    聖書の言葉は、神様の人間に対しての【約束】の言葉なのです。

    神様を愛するとは、その約束を信じること、信じて生きることです。


   「わたしの目にあなたは高価で尊い、わたしはあなたを愛している」

    You are Very Important Person Your are precious・・・

           (旧約聖書 イザヤ書 43章 4節)

    

   は「V.I.P」という言葉の語源となっています。


************************************


本日も、立ち寄ってくださり、記事をお読みくださり、

ありがとうございます。

みなさまの今日一日がよい日となりますように。


ストレスマネジメント】【メンタルヘルスブログ】参加登録しています。

下記アイコンの応援クリックもお願いできましたら

うれしいです。<(_ _)>

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


(※尚、下記ADスペースの広告は無料ブログにつき管理者の意志によらず自動的

に挿入されるものであって、弊ブログ内容・管理者とは一切関係のないものです。

クリックは自己責任において、また、十分ご注意くださいますようにお願いします。)


***********************************

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年04月25日(金)

【熊本YMCA学院のみなさんへ】

テーマ:【熊本YMCA学院授業メモ】

みなさま、本日も立ち寄ってくださって、有難うございます。


【契約の宗教】について記事を書いている途中ですが

少し、休憩の意味もあって、新しいテーマを追加しました。


今、わたしは、週に1度、2コマ(70分x2)ですが


熊本YMCA学院というところで

非常勤講師として、聖書のクラスを担当しています。

http://www.kumamoto-ymca.or.jp/college/business/index.html

2クラス合計で61名の学生さんがいますが、


都合で、授業に出席できなかった学生さんのために

また、授業の復習のために・・・試験勉強のために

役立ててもらったらと


このブログで、授業メモを残しておこうと思います。


**************************************

<火曜 1限 ビジネスクリエーター・経営ビジネス 1年合同 キリスト教学Ⅰ>

<火曜 2限 生涯スポーツ 2年 キリスト教学Ⅱ>


【4月15日】(火) 


■ヒットソングと聖書のことば


聖書のキーワードを ヒットソング の中にみつけてみる。


「愛」「希望」「信頼」「勇気」「夢」「自由」「友情」「永遠」「祈り」


【4月22日】(火)


■「恋」と「愛」の違いは?

 あなたの考える「恋」と「愛」の違いを自由に話し合ってみましょう。(グループディスカッション)


【2008年 キリスト教学 レポートの課題】 提出期限 7月1日(火)


(1)あなたのお勧めの一曲、思い出の一曲を教えてください。(アーティスト名、題名明記)


(2)その曲のどこに魅かれますか? どこが好きですか?どこに癒されたでしょうか?


(3)授業で取り上げる聖書の箇所と聖書の共通点があったら書いてください。


(4)できたら、その歌の歌詞全部を書いてください。


***************************************


<例題とした曲と聖書のことばの一例>


コブクロ 『永遠にともに』 山下達郎 『ずっと一緒さ』 スマップ 『世界で一つの花』


●●聖書の言葉●●


「喜ぶ人共に喜び、泣く人と共に泣きなさい」 (ローマ信徒への手紙 15章15節)


「疲れた者、重荷を負う者は、わたし(イエス=キリスト)のもとに来なさい

休ませてあげよう・・・あなたがたは安らぎを得られる」

        (マタイ福音書 11章 28-29節)


「・・・あなたを創造された主は、・・・あなたを造られた主は今、こう言われる。


『恐れるな、わたしはあなたを贖う(=救う)。あなたはわたしのもの。

わたしはあなたの名を呼ぶ。水の中を通るときも、わたしはあなたと共にいる


大河の中を通っても、あなたは押し流されない。火の中を歩いても焼かれず

炎はあなたに燃えつかない。わたしは主、あなたの神・・あなたの救い主。


・・・わたしの目にあなたは高価で尊く、わたしはあなたを愛している・・・

・・・恐れるな、わたしはあなたと共にいる。』

 You are Very Important Person (VIP) You are Precious, only one.・・・    

         (イザヤ書 43章 1-5節)


(※「水の中」「大河」「火の中」「炎」が象徴するものは、

人生の災難苦難・・悲しい辛い状況の意・・・)


<ポイント>

【愛とは共にいること】・・・

【愛とは信じること】・・・


***************************************


本日も、お読みくださってありがとうございました。

下記ストレスマネジメント】【メンタルヘルスブログ】アイコン

の応援クリックもお願いできましたら

うれしいです。<(_ _)>

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ

(※尚、下記ADスペースの広告は無料ブログにつき管理者の意志によらず自動的

に挿入されるものであって、弊ブログ内容・管理者とは一切関係のないものです。

クリックは自己責任において、また、十分ご注意くださいますようにお願いします。)

**********************************************************************






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。