1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011年03月02日(水)

愛、愛、というけれど・・・【アガペー】

テーマ:【こころのエステ:スピリチュアル・ケア】

本日も心のエステ&フィットネス

お立ち寄りくださり、有難うございます。


聖書に記される4つの愛言葉

本日は【アガペー】です。


聖書で最も重要で、大切になってくる言葉です。



【アガペー】
これは、人間の愛を超えているもの

創造主なる神の愛、永遠の愛、普遍的な愛


と訳されるものです。

わたくしが、このブログで
【愛】と使うときは、この意味で
使っています。

【こころのエステ&フィットネスジム】 ~貴方を内面から輝かせる愛 ~     聖書のことば・智 慧[EQサプリメント]-十字架と花

**************************

神はその独り子、イエス=キリストを賜ったほどに世を
愛された。それは御子を信じるものが
ひとりも滅びないで永遠の命を得るためである

(新約聖書 ヨハネ福音書3章16節)

**************************

今まで、【ストルゲー】【フィレオー】【エロス】と

見てきましたが、


たとえば、それらを美しい花や実とした場合


【アガペー】は、それらを維持、成長させるための

【根】や【幹】、【茎】に喩えることができるでしょう。


【こころのエステ&フィットネスジム】 ~貴方を内面から輝かせる愛 ~     聖書のことば・智 慧[EQサプリメント]-根と花


この【アガペー】の定義は、何十万冊もの本になって
おりますので、この拙いブログで十分にお伝えできる
ものではありませんが、ぜひみなさまお一人お一人に
実感して、その喜びを享受していただきたいもの
です。

この愛が大地のように、上記の3つの愛に栄養分を供給し
人間同士の愛が花開くものであると聖書は伝えています。

【アガペー】
この言葉は、最初に日本に入ってきたときは
【愛】という字はあてがわれなかったそうです。

【アガペー】ということばがどのように使われているか
時の聖書学者さんたちが、文脈を考察して、
考えて、考えた結果、最初に訳された言葉は

【ご大切】であったといわれています。

わたしたち一人一人が、神様にとって
なくてはならない【大切な存在】であるということを
示す言葉なのです。



【こころのエステ&フィットネスジム】 ~貴方を内面から輝かせる愛 ~     聖書のことば・智 慧[EQサプリメント]-大きな木


この愛は、自然界に生息するあらゆる命を

ささえるもの、すべての命はこの愛から

エネルギーをもらって維持されていると

されています。


【こころのエステ&フィットネスジム】 ~貴方を内面から輝かせる愛 ~     聖書のことば・智 慧[EQサプリメント]-かるがも

神の息、愛の息吹・・・

(創世記 1章、2章)


アガペーの愛は、自然界に

最も現され、見出されるものです。


**************************


■本日も、記事をお読みくださり、ありがとうございます。

みなさまの今日一日がよい日となりますように。


ストレスマネジメント】【メンタルヘルスブログ】参加登録しています。

下記アイコンの応援クリックもお願いできましたら

うれしいです。<(_ _)>

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


(※尚、下記ADスペースの広告は無料ブログにつき管理者の意志によらず自動的

に挿入されるものであって、弊ブログ内容・管理者とは一切関係のないものです。

クリックは自己責任において、また、十分ご注意くださいますようにお願いします。)


***********************************








AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2011年02月26日(土)

愛、愛、というけれど・・・【エロス】

テーマ:【こころのエステ:スピリチュアル・ケア】

本日もこころのエステ&フィットネスに

立ち寄ってくださり、ありがとうございます。


聖書に記される 4つの愛言葉

3つ目は「エロス」です。


この言葉を伝えることには

正直、少々困難を覚えますが


【エロス】
この言葉は
もっとも注意深く
お伝えしなくては
いけませんが

きちんと捉えると

この言葉の中心的意味は
【夫婦愛】になります。


本来、この言葉の意味するところは、とても神聖なもので
決して不潔であったり、いやらしい言葉ではないのです。

しかし、現在、本来の意味を失って、

本来の意味が理解されず、

迷走している言葉といっても

いいでしょう。残念です。


この言葉の本質をできるだけ

理解していただくことを願って


【性共育・結婚・夫婦・家族の絆】
というブログ記事テーマを別に

設けています。


お読みいただけるなら幸いです。


**************************


■本日も、記事をお読みくださり、ありがとうございます。

みなさまの今日一日がよい日となりますように。


ストレスマネジメント】【メンタルヘルスブログ】参加登録しています。

下記アイコンの応援クリックもお願いできましたら

うれしいです。<(_ _)>

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


(※尚、下記ADスペースの広告は無料ブログにつき管理者の意志によらず自動的

に挿入されるものであって、弊ブログ内容・管理者とは一切関係のないものです。

クリックは自己責任において、また、十分ご注意くださいますようにお願いします。)


***********************************


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年02月24日(木)

愛、愛、というけれど・・・【フィレオー】

テーマ:【こころのエステ:スピリチュアル・ケア】

本日も、こころのエステ&フィットネス

お立ち寄りくださりありがとうございます。


聖書に示される4つの愛言葉

本日は、「フィレオー」です。















【フィレオー】 これは兄弟姉妹間の関係、

思いやり,愛情関係を意味する言葉です。

また、この【フィレオー】は、単に肉親の兄弟姉妹
という範囲に留まらず

【世界人類みな兄弟・姉妹】的に

友人、職場、地域・・・の人間関係にも適応されるもので

その人々への思いやり、心遣いなどを意味します。

ところで

映画ロッキーの故郷は【フィラデルフィア】

訳せば【兄弟愛・友情の街】となるのですが、

その語源はこのギリシャ語【フィレオー】です。

某ハンバーガーショップの【フィレオフィッシュ】
とは全く関係ありません。


**************************


■本日も、記事をお読みくださり、ありがとうございます。

みなさまの今日一日がよい日となりますように。


ストレスマネジメント】【メンタルヘルスブログ】参加登録しています。

下記アイコンの応援クリックもお願いできましたら

うれしいです。<(_ _)>

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


(※尚、下記ADスペースの広告は無料ブログにつき管理者の意志によらず自動的

に挿入されるものであって、弊ブログ内容・管理者とは一切関係のないものです。

クリックは自己責任において、また、十分ご注意くださいますようにお願いします。)


***********************************



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2011年02月20日(日)

愛、愛、というけれど・・・【ストルゲィ】

テーマ:【こころのエステ:スピリチュアル・ケア】

本日も、心のエステ&フィットネスに
立ち寄っていただき、ありがとうございます。

聖書に記されている4つ「愛」
ギリシャ語原語で【ストルゲィ】という

愛言葉について。

【ストルゲイ】とは・・・
【親子の愛】です。

親が子を思い、子が親を思う気持ち
そのような愛情関係を示す言葉です。



人間が最初に出会う愛、本来

本当は、一番安心できるところ。


聖書では、神様の存在を「親」

人間の存在を「子」に


親子関係に喩えて

多くの言葉が記されています。




有名な「放蕩息子のたとえ話」

では、その「ストルゲィ」の愛が

描かれています。


父のことを裏切り、家出をしてしまった息子の帰りを

今か、今かと、憔悴しきって待ち続ける父、


父のもとに憔悴しきって帰ってくる息子

その父と息子の再会の時・・・。


息子を黙って抱きしめる父親の姿

赦しに「ストルゲィ」の愛が凝縮

されているのです。



**************************



■本日も、記事をお読みくださり、ありがとうございます。

みなさまの今日一日がよい日となりますように。


ストレスマネジメント】【メンタルヘルスブログ】参加登録しています。

下記アイコンの応援クリックもお願いできましたら

うれしいです。<(_ _)>

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


(※尚、下記ADスペースの広告は無料ブログにつき管理者の意志によらず自動的

に挿入されるものであって、弊ブログ内容・管理者とは一切関係のないものです。

クリックは自己責任において、また、十分ご注意くださいますようにお願いします。)


***********************************



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年02月19日(土)

愛、愛、というけれど【4つの愛言葉】

テーマ:【こころのエステ:スピリチュアル・ケア】

みなさま、本日も心のエステ、フィットネスジム

にお立ち寄りくださり、有難うございます。


本日のテーマは【スピリチュアルケア】
「愛」ということばについてです。


過去に何度かお伝えしておりますが

あらためて聖書が記す中心テーマ

である「愛」という言葉について

基本概念をお伝えいたします。


【こころのエステ&フィットネスジム】 ~貴方を内面から輝かせる愛 ~     聖書のことば・智 慧[EQサプリメント]-聖書

**************************

さて、聖書は、そのルーツを辿りますと

旧約聖書はヘブライ語

新約聖書はギリシャ語

が原語、原典になっています。


そのうち、今回はギリシャ語について

日本語ではすべて【愛】という一つの言葉に

訳されてしまうのですが

ギリシャ語原語では

厳密には、次の4つの言葉があるのです。

それらは、【ストルゲイ】【フィレオー】
【エロス】【アガペー】という言葉です。

それらについて、少しづつお伝えしていこうと

思います。


**************************



■本日も、記事をお読みくださり、ありがとうございます。

みなさまの今日一日がよい日となりますように。


ストレスマネジメント】【メンタルヘルスブログ】参加登録しています。

下記アイコンの応援クリックもお願いできましたら

うれしいです。<(_ _)>

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


(※尚、下記ADスペースの広告は無料ブログにつき管理者の意志によらず自動的

に挿入されるものであって、弊ブログ内容・管理者とは一切関係のないものです。

クリックは自己責任において、また、十分ご注意くださいますようにお願いします。)


***********************************


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010年11月08日(月)

【「魂」の力=意志の力】

テーマ:【こころのエステ:スピリチュアル・ケア】

みなさま、お変わりないですか。

引き続き、聖書的なスピリチュアルな領域

についてお話を進めています。


さて、今日は【魂】の領域についてです。


聖書的に【魂】とは人の、【知識】【情緒】【意志】

の領域をいいますが

http://ameblo.jp/taizo-bokushi/entry-10001239738.html

そのなかでも、わたしは、特に【意志】の力

その領域は、とても大切だと思っています。


【意志決定力】は、大切な事柄を選択・決断する力


よりよい人生は、【選択によって】決まってくる

といってもよいでしょう。


【選択・決断能力】=【意志決定力】ですが、

それに関する聖書の思想について

過去記事を記してみました。


よろしければ、ひとつひとつをお読みいただけると

うれしいです。



■【意志決定】にとって大切になってくることは

【価値観】です。

http://ameblo.jp/taizo-bokushi/entry-10006103654.html


■【意志決定】のためには、【自分の位置を知る】

ことが大切です。

http://ameblo.jp/taizo-bokushi/entry-10006159655.html


■【意志決定】のために【目的・戦略】が大切です。

http://ameblo.jp/taizo-bokushi/entry-10006339473.html


■【意志決定】は【自発的】になされることが大切です。

http://ameblo.jp/taizo-bokushi/entry-10006237114.html


■【意志決定】においては【責任】を考えることが大切です。

http://ameblo.jp/taizo-bokushi/entry-10006338308.html


■聖書は【意志の力】をたいへん重要視しており、

その【意志力】を支え守り、援助します。
http://ameblo.jp/taizo-bokushi/entry-10000984676.html
http://ameblo.jp/taizo-bokushi/entry-10006160636.html


***********************************


本日も、お読みくださってありがとうございました。

下記ストレスマネジメント】【メンタルヘルスブログ】アイコン

の応援クリックもお願いできましたら

うれしいです。<(_ _)>

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ



(※尚、下記ADスペースの広告は無料ブログにつき管理者の意志によらず自動的

に挿入されるものであって、弊ブログ内容・管理者とは一切関係のないものです。

クリックは自己責任において、また、十分ご注意くださいますようにお願いします。)


***********************************



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2010年10月30日(土)

【あたりまえこそ宝・有難い】

テーマ:【こころのエステ:スピリチュアル・ケア】

本日も、お立ち寄りくださり、

ありがとうございます。


わたくしは、牧師であり、

こちらのブログの記事をお読みくださる方には

日々の記事を通して

聖書の思想、考え方をできるだけ

わかりやすくお伝えできたらと

考えております。


ところで、ひょっとしたら、お読みくださっている

みなさまの多くがお感じになってくださっていらっしゃるのでは

思っているのですが、


実は、ご紹介していることは

「あたりまえ」といわれることばかりでは

ないだろうか・・・と。


そうなんですよ。実は、聖書はきわめて

あたりまえのこと・・・が書いてあるのです。


そして、その「あたりまえ」を大切にしていくこと

日々感謝を積み重ねていくこと、

その大事さを説いています。


どうも、あたりまえの中に、

何気ない毎日が守られていることが、


実は、奇跡であり、宝であり・・・

有難いことなのです。


***************************


ガンのため右足を切断し、その再発と闘いつつ、

与えられた生を生き抜かれた青年医師 井村和清氏の

書かれた詩 「あたりまえ」という詩をご紹介いたします。


故井村医師のお話は、

「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」という

映画にもなりましたので、

ご存知の方も多いかもしれません。


**************************


あたりまえ・・

こんなすばらしいことを、みんなはなぜよろこばないのでしょう。


あたりまえであることを

お父さんがいる

お母さんがいる

手が二本あって、足が二本ある

行きたいところへ自分で歩いてゆける

手をのばせばなんでもとれる

音がきこえて声がでる


こんなしあわせがあるでしょうか。

しかし、だれもそれをよろこばない

あたりまえだ、と笑ってすます


食事がたべられる

夜になるとちゃんと眠れ、そして又朝がくる

空気をむねいっぱいにすえる

笑える、泣ける、叫ぶこともできる

走りまわれる

みんなあたりまえのこと

こんなすばらしいことを、みんなはよろこばない

そのありがたさを知っているのは、それを失った人たちだけ

なぜでしょう

あたりまえ


(『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』祥伝社)


****************************


人生を豊かにする宝は、何気ない毎日の現実の中に

たくさん埋もれているようです。


宝探しの毎日・・・今日はどのような宝を発見されますか?

よい一日をお過ごしくださいますように。


****************************

●聖書のことば●


イエスは答えていわれた

「・・・実に神の国(天国)は、あなたがたのただ中にある」

  (新約聖書 ルカ福音書 17章21節)

天国、聖書では【神の国】という表現が適切だと思いますが


天国といいますと、死んでから・・・というイメージが伴いますが


聖書では、それは決して死んでから・・・のものではなく

この地上からその建築は始まっている・・・と考えます。


それも、わたくしたち一人、一人のこころの中から

天国は実現していく・・・と。


神の国(天国)とは、感謝と愛に満ち溢れているところ・・・

という意味があります。


わたくしたちのこころを天国(愛と感謝に満ち溢れたところ)

にするか、しないか・・・実は、わたくしたち自身の心が

決定している・・・と教えられています。


天国の鍵を握っているのは実は、他の誰でもなく

わたくしたち一人一人なのです。


*********************************************************************

本日も、お読みくださってありがとうございました。

下記ストレスマネジメント】【メンタルヘルスブログ】アイコン

の応援クリックもお願いできましたら

うれしいです。<(_ _)>

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ

(※尚、下記ADスペースの広告は無料ブログにつき管理者の意志によらず自動的

に挿入されるものであって、弊ブログ内容・管理者とは一切関係のないものです。

クリックは自己責任において、また、十分ご注意くださいますようにお願いします。)

**********************************************************************


いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)
2010年03月20日(土)

【宗教は怖いですか?】

テーマ:【こころのエステ:スピリチュアル・ケア】

本日もお立ちよりくださって有難うございます。


本日は、少々難しいテーマ、内容です。


しかし、きちんとわたくしたちの立場を

示しておかなければと思った日でした。


15年前の3月20日に起こった

オウム真理教による地下鉄サリン事件について

各新聞、ニュースが取り上げていました。


たいへんな悲劇でした。2度とこのような事件が

起きてはいけませんし、

わたくしたちは、その事件を風化させては

いけないと思います。


**************************


さて、この事件をきっかけに

【宗教=怖い】というイメージがかなり

刷り込まれたと思います。


このブログを読んでくださっているみなさまは

どのようにお考えでしょうか。


宗教=怖い ものでしょうか。


***************************


わたくしは、このブログを始めて、6年が経ちます。


ブログを通したみなさまとのご縁を感謝しています。


また、お読みくださっていることを心から感謝いたします。


実際、お会いして、肉声でお伝えすることができず

ブログというさまざまな制限がある中ですが、


このブログを書いている目的は

宗教(わたしの専門分野は「聖書」ですが)

について、やはり、何か考えていただきたいと

いう思いは、いつも根底にあります。


****************************


さて、オウム事件、詳細は、わたくし自身よくわかって

いないと思いますが、


事件が発生した当時、やはりわたくし自身

【宗教】を世に伝える牧師としては、

複雑な思いであり、葛藤したことがありました。


中でも、不可思議だったのは

オウムサリン事件の実行犯たちが

世の中的には、高学歴

(東大、早稲田の理工学部、慶応医学部出身)

の科学者であったことです。


人間的に考えたら知的な判断力を

十分に備えていた人々ではないだろうか・・・

ということです。


しかし、その犯人たちは、それまでの生涯の中で

きっと【宗教】には触れる機会はなかったのではと

推察いたします。


そこに入信した人々は、

【宗教】について、いろいろと考える機会が

希薄であったがゆえに、

さまざまな情報もなく

何かの経緯で、また、最初に出会ってしまったのが、

オウムであったことの悲劇

オウムという新興宗教の実態について自己省察

検証できなかったのでは・・・と思います。


****************************


さて、こちらのブログの読者のみなさまにおかれましては

ぜひ、一度、何かの【伝統的な宗教】について、


仏教、神道、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教


それらについて、信じる、信じないは、次の段階として


何らかの情報を、また、確かな筋からの情報を、

一度、収集なさってみることをお勧めいたします。


詳細は、また、いつかの機会にと思っておりますが


わたくし自身、基本においておりますベースは

【聖書】でありますが、


役職上、比較宗教学の立場から、

それぞれの【伝統宗教】の

考えを学ぶ機会があります。


その中で、

仏教から、神道から、ユダヤ教から、イスラム教から

学ぶことは、たくさんあります。


世界で、それぞれの宗教が

宗教戦争を起こしている現実がありますが、


しかし、どの宗教にも、【過激派】があるもので

宗教戦争をおこしているのは、その一部の過激派に

過ぎません。


それぞれの宗教の、多くの信者は、穏健派であり

良識のある人々です。それぞれの立場から、

平和を願っている人々です。


***************************

正しく理解されるなら、【宗教】は決して

【怖い】ものではありません。


「知らない」から(未知の領域だから)

「怖い」のであって、正確な知識を得られたなら

怖いものではなくなります。


それぞれ、立場や考え方は異なりますが

【宗教】は、人の心の在り方の大切さを考えようと

していますし、人間同士が互いを大切にしあって

幸福を追求していこうという姿勢には

変わりありませんから・・・


【心の在り方】【人はいかに生きたらよいのか】

を考えることは、大切で必要だとは思われませんか。


目に見えている世界が、どうも、先行き不安定で

混迷している時にあって、


人は、やはり心の大切さに、精神世界に

目を向けていっている時代ではないか

と思います。


ただ、そのような中に、

人の不幸や、不安や、心配ごと

恐怖に、つけ入る

第2、第3のオウム真理教的

新興宗教がはびこっていく

危険はあります。


どうか、お気をつけください。


そのような新興宗教に振り回されるような

ことにならないために、ぜひ一度、


ご自分がよかれと思われる【伝統宗教】について、

その本質的情報を、何らかの形で

ご自分なりにお調べになってみては

いかがでしょうか。


個人的には、みなさまのお調べになる宗教の

選択肢の中の一つに【聖書の教え】を

入れていただけますなら

誠に幸甚です。


********************************


本日も、お読みくださってありがとうございました。

下記ストレスマネジメント】【メンタルヘルスブログ】アイコン

の応援クリックもお願いできましたら

うれしいです。<(_ _)>

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ



(※尚、下記ADスペースの広告は無料ブログにつき管理者の意志によらず自動的

に挿入されるものであって、弊ブログ内容・管理者とは一切関係のないものです。

クリックは自己責任において、また、十分ご注意くださいますようにお願いします。)


***********************************


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年03月17日(水)

【スピリチュアルケア・人間性の回復のために】(再掲載)

テーマ:【こころのエステ:スピリチュアル・ケア】

本日も、こちらに立ち寄ってくださって

ありがとうございます。

みなさまの一日が良い一日と

なりますように。


聖書のいうところの

【スピリチュアル(霊・魂)の概念】

についてお伝えしています。


そのスピリチュアルケアの目指しているところは、

【人間性の回復】ということです。


聖書でいうところの【人間性の回復】とは、

【人の心に愛を回復すること】です。


さらに、【人のこころに愛を回復させる】とは、

聖書では、【人の心に神の形を回復させること】を

意味します。


チューリップ

本記事の音声ブログはこちらです。

http://www.voiceblog.jp/taizovoxy/494794.html

*****************************


●●聖書のことば●●


「神は、ご自分の形にかたどって、人を創造された」


     (旧約聖書 創世記 1章27節)


*****************************


聖書では、人は、【神の形にかたどって】創造された

と記されています。


人間を理解しようとするとき、

わたくしたちクリスチャンは、

この前提に立って考えています。


神様、目には見えないお方とされていますが、

でも、きっと、目は二つ、耳も二つ、足、腕、二本、指5本・・・


【身体的に】

神様を物理的に描くとすれば・・・人間の身体そのままの形を

描くことになると思います。


神の形にかたどって人間が創造されたと記されているので


人間は神様ではないけれども、人間は神様の形をしている

ということになります。


ですから、生物のなかでも、やはり、他の動物とは異なり

人間は特別な存在となるのです。


他の動物と決定的に異なるところ、それは、

【魂】の部分が特別に大きいということです。


聖書的には、【魂】の部分は、

【脳の働きの領域】です。


********************************


【神様の形にかたどって】


これは、物理的な、身体的な形状を意味するだけにとどまらず、

【こころ】が【愛】の形をしていたことを意味します。


人間のこころの原点は【愛】であった、

愛で満たされていたということを意味します。


【魂】は【霊】の受容体と考えていただければと思います。

聖書で【身体】【魂】は、

『神の霊の宿る宮、神殿』という表現があります。

(新約聖書 第1コリント人への手紙2章16節)


【魂】と【霊=愛】があわさって

【人格】を形成するのです。


人の【魂】の部分に【愛=霊】があわさって、

その人の【人格】が

形成されているのです。


********************************


さて、今日は、【人間性の回復】のためには、

スピリチュアルな【霊】的な存在を知り、見極める必要がある

ことを考えてみたいと思います。


人間の頭脳、聖書では、【魂】ですが、

それは大変すぐれており、

そこに蓄積される知識、そこが制御し、

生み出す科学技術は

まことに創造性豊かなものです。


さてみなさまは、エコーという医療機器を

ご存知かもしれません。


エコー機器        画像診断



病気の患者さまや妊婦さん、胎児に負担がないように、

内臓や、成長の様子を診断できる優れた医療器械です。


この医療機器は超音波の科学技術の応用によって創られました。

その偉業を成し遂げたのは日本の科学者であることを

NHKプロジェクトX (143回放送分)が取り上げ、伝えていました。


日本は、医療発展、人々の健康のために超音波技術を

応用、開発利用したのでした。


しかし、超音波の科学技術そのものの開発の原点は

戦争でした。



戦争

戦争2


壁の向こうの見えない敵をいかに撃ち殺すことができるか・・・

その目的のために、超音波の研究開発が始まったと聞いています。



人間は、同じ【超音波の技術】を、

医療、人の命を救うために使うこともできれば、

人を殺すために使うこともできるのです。


人間の頭脳とても、すばらしいです。

【魂=脳】の部分で人間が営んでいるところは、

たいへんすばらしい部分ですが、


残念ながら、【魂】だけだと、それをどのように使うかという

方向性を誤ってしまう危険性を含んでいるのが人間の現状です。

人間を超える【霊】なる存在が、魂に働きかけることを知らないために、

人間は暴走し、自らの命を危険にさらしていると

聖書は伝え、警告するのです。


【霊】の導きで考えると、

日本のとった方向は、命を安全に、救うためのものであり

【愛】=神様の御心にかなっているものでしょう。


しかし、戦争兵器を製作したならば、

そうさせているのは、神ではなく、【悪魔】という存在が

人の魂に影響を与えているということになるのです。


*****************************


魂の部分、知識の蓄積、科学技術の応用研究、

それだけにとどまらず、


その知識、技術を【何のために】使うのかという


それらを【方向付ける】価値観、もうひとつの視点、


霊的な視点を人はもつ必要があることを

聖書は伝えています。


すばらしい、魂を神様にゆだねるのか、悪魔にのっとられてしまうか・・・

読み替えると、「愛」の目的のために用いるのか

「自己中心」的に利用するのか・・・ということですが。


人間の【魂】は、常に大小、日々さまざまなな

選択・決断を迫られている

と聖書は伝えています。


魂に与えられている力の中でも特徴的なものは、

「意志の力」です。


その意志力を使って、人は、愛に生きることを選び

決定することができるのです。


愛の道、しあわせの道を選びとる・・・その訓練、エクササイズが

こころのフィットネスジムでできるように、これからも整えていきたい

と思っております。


********************************


本日も、お読みくださってありがとうございました。

下記ストレスマネジメント】【メンタルヘルスブログ】アイコン

の応援クリックもお願いできましたら

うれしいです。<(_ _)>

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


(※尚、下記ADスペースの広告と弊ブログとは関係ありません)



いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2010年03月12日(金)

【身体・魂・霊についての概念】(再掲載)

テーマ:【こころのエステ:スピリチュアル・ケア】

本日も立ち寄ってくださり、ありがとうございます。


これから、しばらく 「身体」「魂」「霊」という言葉を

記事の中で使っていきますので


聖書に記されているところの、

特に、【魂】 【霊】という言葉の概念に

ついてお伝えしておこうと思います。


本記事の音声ブログはこちらです。

http://www.voiceblog.jp/taizovoxy/494841.html


**********************************


聖書に次のような言葉があります。


**********************************

●●聖書の言葉●●

「どうか、平和の神ご自身が、あなたがたを全く聖なる者(愛の人)

としてくださいますように。また、あなたがたの霊も魂も体も何一つ

欠けたところのないものとして守り、わたしたちの主イエス=キリスト

の来られるとき、非のうちどころのないものとしてくださいますように。」
         

     (新約聖書:テサロニケ信徒への手紙Ⅰ 5章23ー24節)

**********************************


聖書では、【人間】を

身体、魂、霊の統合体】として

考えています。


そして、その【身体】【魂】【霊】の3つの要素は、

どれ一つ欠けても人間として存在しえない、


また「単体」では存在しえない、

有機的なつながりをもつ


まさに三位一体のものとされています。


 体、魂、霊
******************************

さて、それぞれの概念ですが、


身体】はよくおわかりになると思います。


しかし、【】、【】となると、どのようなものを

みなさまはイメージされるでしょうか。

英語では【spirit】【mind】【heart】

などの言葉があてられたりするもの

なのですが、

英語で考えても、実は概念が

はっきりしません。


しかし、新約聖書の原語である

ギリシャ語でみますと、

概念がはっきり区別できる

言葉なのです。


身体】は【ソーマ】、

】は【プシュケー】、

】は【プニューマ、ゾーエー


という言葉になります。


*******************************
 
本来、不可分で、分けては考えられないもの

説明しにくいものであるのですが,

それらをあえて、その機能、役割でわけてみますと


ギリシャ語が示している各言葉の範囲は

身体】:心臓の働きによって支えられているすべてのところ


】:人間の『知識』、『情緒』、『意志』面での活動範囲

日本語でいうところの【精神】【こころ】とは

ギリシャ語の【魂:プシュケー】の領域です。

脳の働き

それをもう少し分かりやすく申し上げると

】とは、【】が統括しているところの活動領域、

と定義することができます。


】:究極的に人間の力、影響が及ばない範囲、

神様の領域

また、それは、目には見えない世界、

】の領域  となります。

*****************************

ギリシャ語でいうところの、【身体】、【魂】、【霊】をもう少し具体的に

感じていただくために、『りんご』と『パソコン』に喩えてみます。


すばらしい人間の【身体】【魂】【霊】について、

下記のように喩えるのは、すべてを厳密に表現できるものでないので、

気がひけますが、


おおまかに、ギリシャ語の概念を理解していただけるのではと

思っています。



●●りんごにたとえると・・・●●●     ●●パソコンにたとえると・・●●●

身体(ソーマ)】: 『表  皮』             『本 体』 部分  


               
(プシュケー)】:『実、果実』部分      『OS』部分 例:Window Vista

                           Microsoft Word,Excel他 種々のソフト


(ゾーエー、プニューマ)】:『芯、種』の部分   『電源/電力』、『データ記録媒体』 

                            『ユーザー』 ・・・等

*********************************

パソコンでたとえた場合

パソコン【本体】(身体)だけありましても、

それに【ソフト】(魂)、また【電源】(霊)が入っていなければ

パソコンとしての役目を果たしません。


また、【ソフト】(魂)だけがあっても、

もし【本体】(身体)がなければ、

それは起動しませんし


また、【本体】(身体) 【ソフト】(魂)がすべて

揃っていたとしても、


それを使う【使用者】(霊的存在)が

なければ、動くことがありません。


人間をパソコンにたとえてはいけませんし

それで、すべてを説明してはおりませんが


特に、スピリチュアル(魂と霊について)

お話を進める前提として、


人間とは、【身体】【魂】【霊】の切っても切り離せない統合体

どの要素が欠けても、その働きは停止してしまうもの

存在しえない存在・・・


今回は、まず、このことをご理解いただきたいと

願っております。


この記事の音声ブログはこちらです。

http://www.voiceblog.jp/taizovoxy/494841.html


*********************************


本日も、お読みくださってありがとうございました。

下記ストレスマネジメント】【メンタルヘルスブログ】アイコン

の応援クリックもお願いできましたら

うれしいです。<(_ _)>

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


(※尚、下記ADスペースの広告と弊ブログとは関係ありません)




いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。