2017年04月07日(金)

愛は「血」オール・イン・ワン

テーマ:【身近な聖書のことば】

本日もこころのエステ・フィットネスに立ち寄ってくださって有難うございます。

 

「愛は○○」シリーズ。今まで一部ですが、

聖書に「愛」が「塩」「水」「油」にたとえられているところを

ご紹介してきました。

 

今回は「愛」が「血」に表されているところをご紹介します。

専門家ではないので、医学的に詳細を述べる立場ではありませんが、

「血」の成分には「塩分」「水分」「脂分」が適切にオールインワン、

バランスよく含まれているのではないでしょうか。

 

ところで、聖書には、イエス・キリストが十字架上で血を流された、

そこには人間への神様の愛が現れていると記録されています。

(ヨハネ第一の手紙4章)

 

「イエス・キリストの血」についての詳細は別としても、

一般的に「血」が「いのち」を支えていることは

ご理解いただけると思います。

 

それを「愛」と置き換えると「愛」が「いのち」を支えている

と聖書は言うのです。

 

アンパンマンの作者、やなせたかしさん作詞の「手のひらを太陽に」

という歌の歌詞には「真っ赤に流れる僕の血潮」とあります。

 

そして「ぼくらはみんな生きている」と繰り返されます。

こころの冷たい人のことを「血も涙もない人」と表現することもありますね。

 

さて、今は、クリスマスの時期ではありませんが、

クリスマスカラーというものがあるのですが、

どうしてサンタクロースの色が「赤」と「白」なのか。

 

実は「赤」は「血」を、白は「純粋なこころ」を表します。

「血(=愛)」がわたしたちのこころを「純粋にし、清める」

という意味です。

 

体の隅々に「血」が行きめぐっているので、体温が保たれ、身体の組織が

生き生きしています。それと同じように、わたしたちの「こころ」にも神様の「愛」

がくまなく行き巡り、満たされることで「生きる」というのです。

 

クリスマスの時期に限らず、豊かな神様からのプレゼント・愛を、

日々お受け取りください。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ

【>>このブログのトップに戻る】  

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログとの関係はありません) 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こころのエステ&フィットネスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。