2016年01月27日(水)

『小さい者の一人にしたのはわたしにしてくれたのである』

テーマ:【介護職でがんばる人の聖書の言葉】
本日もこちらにお立ち寄りくださり、有難うございます。
介護職でがんばっているみなさんへ

本日の聖書の箇所はマタイ福音書25章31-40節です。

****************************

「人の子は、栄光に輝いて天使たちを皆従えて来るとき、
その栄光の座に着く。そして、すべての国の民がその前
に集められると、羊飼いが羊と山羊を分けるように、
彼らをより分け、羊を右に、山羊を左におく。

そこで王は右側にいる人たちに言う。

『さあ、わたしの父に祝福された人たち、天地創造の時から
あなたたちのために用意されている国を受け継ぎなさい。
あなたたちは、わたしが餓えていたときに食べさせ、のどが
渇いていたときに飲ませ、旅をしていたときに宿を貸し、
裸のときに着せ、病気のときに見舞い、牢にいたときに訪ねて
くれたからだ。』

すると正しい人たちが王に答える。

『主よ、いつわたしたちは、飢えておられるのを見て食べ物を
差し上げ、のどが渇いておられるのを見て、飲み物を差し上げた
でしょうか。いつ旅をしておられるのを見てお宿を貸し、
裸でおられるのを見てお着せしたでしょうか。
いつ、病気をなさったり、牢におられたりするのを見て、
お訪ねしたでしょうか。』

そこで、王は答える。

『はっきり言っておく。わたしの兄弟であるこの最も小さい者
の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。』


*****************************

さて、唐突ですが、上記の箇所は、神の国(天国)が回復した
時の情景を象徴的に表現しています。

天国において創造主なる神様が人々に「宣言」されるという
ことですが、その内容を読んだ時、わたくし個人的には

皆様が介護の現場で、利用者の方に一生懸命接しておられる
日常を、その姿を重ねて思い浮かべます。

皆様は意識してはおられないかもしれませんが、
利用者の方に一生懸命接しておられる、一つ一つの業
働きを、天の神様は「自分にしてくれた」こととして
考えてくださる・・・というのです。

食事介助


そのような意味で、皆様の働きは、とても尊いものなのです。
皆様の働きを通して、どれだけの人が慰めと平安を得ておら
れることでしょうか。

「神様の国(天国)」というものを前提に
その働きを見守っておられる神様の存在というものに
目を向けていただけたなら、幸甚です。

そのことが、みなさまの日々の働きの労をねぎらい
支えるものとなればうれしいです。

*******************************************

本日もお読みくださって、有難うございます。
今日もみなさまの一日が良い日でありますように。
神様のお守りが豊かにありますように。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


【>>このブログのトップに戻る】
 


(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、
サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが
弊ブログとの関係はありません) 






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こころのエステ&フィットネスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。