2006年08月02日(水)

【『霊(スピリチュアル)』に関する概念】

テーマ:【こころのエステ:スピリチュアル・ケア】

しばらく、聖書に書かれている『霊』に関しての

記事を書こうとしておりますが、

目に見えない世界だけに、概念が捉えにくい

ものです。


わたくしがこのブログで、『霊』ということに

関して、記事にさせていただくときの概念の

あらましを心理カウンセラーの田淵昭三先生の言葉を

引用、紹介することで、まとめておきたいと思います。


**************************

『サインズ・オブ・ザ・タイムズ』(2006年6月号p.4-5より)


【スピリチュアルとは?】

~人は、知性や精神力を用いて自分の課題に立ち向かうように

求められています。死者の霊との交信や仮想現実すなわち

バーチャルな世界の逃避は健全な生き方ではありません~


最近、多くの書店で「スピリチュアル・ヒーリング」や「スピリチュアル

カウンセリング」というタイトルの本を見かけるようになりました。


直訳すれば、「霊的ないやし」や「霊的なカウンセリング」

という意味になるでしょう。


このスピリチュアルというのは宗教的な経験や現象を現す

日本語として日本に「輸入」されたもので、

キリスト教会などでは、「信仰的な生き方」をしている人を

敬意の意味を込めて「スピリチュアルな人」と呼んでいます。


その他、アメリカ南部の黒人の間に生まれた宗教的霊歌

をスピリチュアルと呼んでいることはよく知られています。


そこで、スピリチュアルに関連した言葉を英和辞典と英語辞典

で調べてみることにしました。


****************************

【信仰と生活とにかかわる『スピリット』】


まず最初に、「スピリット」という短い単語が出てきます。

それは、「精神」「魂」「こころ」という意味をもつ単語です。


また、霊魂や精霊という意味もあります。

先祖の霊や自然の霊を大切に思う日本人には「精霊」

は馴染み深い言葉なのです。


精霊信仰を持つ民族はアジアには多く、

その信仰は人々の生活に深く関わっています。


ユダヤ・キリスト教の聖書では、【聖霊】と呼び

三位一体の神の一神格であると信じられており

【精霊】と【聖霊】の概念は全く違います。



イエス・キリストはニコデモという学者に

【聖霊】は風のように目には見えないが、

木の葉のゆれでその存在がわかるように

人の心に働きかけられているお方であると

言っておられます。(ヨハネ福音書3章)


*************************

【超能力的な癒しに関するスピリチュアル】


スピリチュアルとは、精神的、霊的、信仰的、超自然的と

いろいろな意味があり、多くの場合、宗教的な儀式や

神秘的な現象を表します。


儀式や礼拝行為を通して不安な心、傷ついていたり

焦燥した心身に力を与えているのが伝統的な礼拝です。


しかし、中には神秘的な体験が得られる・・とか

病気が癒されるという面だけを強調する

いわゆるスピリチュアル・ヒーラーが19世紀半ばから

20世紀にかけて欧米では増加してきています。


人類の歴史には、オカルト(魔法や魔術など)を用いて

肉体的な病の癒しを求めている者に神癒(しんゆ)

といわれる治療が施されてきました。

世界中のいたるところで、さまざまなスピリチュアル

ヒーリングが今日でも行われています。


人はこうした超能力的癒しを行う人をカリスマ的な

治療師として信頼し、その暗示的な言葉や催眠術的

な欺瞞に満ちた治療にも身も心も任せてしまうことが

少なくないのです。


結果として、人は暗示にかかりやすい傾向が強まって

行き、反対に理性が鈍り、判断力や洞察力が弱まって

いく危険にさらされることになるのです。


人間は、悩みを抱えながら、老化、病気、死と

向かい合わざるをえないので、そのようなものに

救いと希望を求めたくなるのは当然なのですが


超自然の力による癒しの中には、

しばしば、偽の治療行為だといわれるものが

あります。


超能力的な癒しといわれる行為は、目に見えない

だけに、だまされやすく、過信すれば危険を招く

ことにもなりかねません。


さて、同じスピリチュアルでも、理性や精神面を援助支援

したり、考え方に新しい意味づけをさせ、新しい視点を

持たせようとする心理療法があります。


よく知られているものでは、ヴィクター・フランクルの

意味療法などがあります。


精神力を高め、知的な活動を強めるという観点から

歓迎されている心理療法です。


****************************

【危険なスピリチュアリズム】


スピリチュアリズムとは、また、【心霊主義】と呼ばれる新しい

心霊現象に名付けられた代名詞として使われる場合があります。


1850年頃アメリカ北西部のニューヨーク州で始まり、

数年のうちに、全米から英国まで席巻した【降霊術】のことです。


それは、超自然的な現象で、ラッピング(戸を叩く音)を

利用した、「死者の霊」との交信をしたりするものです。


フォクス家の地下に発見された死者の霊との交信を媒介する、

後に、ミディアムまたは、霊媒と呼ばれるようになった二人の

姉妹、キャサリンとマーガレットが開祖となったのです。


日本には、古来、このような口よせ、死者の霊との交信は

ある地域で行われてはいましたが、

キリスト教国のアメリカでは宗教的に禁じられていました。


このスピリチュアリズムは、死者との交信をする占い師や

口寄せの現代版であるといえましょう。


世界に平和をもたらす発見・・・としてもてはやされた

交霊的スピリチュアリズムも、フォックス家の姉妹の

悲劇的な死で徐々に下火になったとは言われています。


****************************

【現実に向かい合う】


すでに、述べてきたように、【スピリット】には人間の精神の世界、

脳の世界で経験することも含まれています。


また、教会においては、人と人の交流、愛(人格的)の対人関係

対話のこともスピリチュアルな関係といいます。


聖書的なスピリチュアルな関係とは、

よりよい人格を形成する関係なのです。


今日、仮想現実といわれているバーチャルな世界が

広がっています。


人と人とのリアルな関わりや対決が欠落しているさまざまな

バーチャルな世界で受ける大量の刺激と興奮は

健全な人格の形成には、あまり寄与していないように

思います。


人間には、現実に対応することで成長することができる知性

感性、霊性が与えられています。

可能な限り、現実から仮想の世界に逃避することなく

大人も子どもも、自分の人生の課題に向かい合うことが

大切なのです。


*****************************


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こころのエステ&フィットネスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。