過日に「泰友書道会美山地区親睦会」を開催しました。南丹市美山地区には、①平屋支部 ②鶴ヶ岡支部 ③知井支部 ④大野支部×成人と学生=8支部と高野通信支部の合計9支部があり、その中の代表にご参加を頂きました。


親睦会の前に、当ブログに2回掲載をしました「かやぶきの里」を、ガイドの方(当会役員のお義父様とお義母様)の解説を聞きながら、当日参加した役員10名と見学をしました。



田舎の学校 みたいで面白い写真ですが、世界遺産“白川郷”との違いや歴史の解説を聞いています。

$泰友書道会会長のブログ


かやぶきの里をバックに記念撮影。
実は皆、暑さでゆで蛸のようになっています。


$泰友書道会会長のブログ

かやぶきの里 北村←<四季折々の写真が綺麗ですからクリックしてご覧下さい>

泰友書道会会長のブログ





ゆで蛸のまま親睦会の会場である、美山が誇る老舗料理旅館 枕川楼へ!
老舗料理旅館ですが、お客さんの希望に気軽に応じて下さいますし、この日も我々の住む町まで送迎して頂きました。社長さん始め女将さんやお嬢さんが本当にご親切で終始気持ちよく過ごさせて頂きました。ちなみに大女将はかつて当会の会員さんであり、大変お世話になりました。


美山 枕川楼←<今鮎料理のベストシーズン!ここをクリックしてお訪ね下さいませ>


$泰友書道会会長のブログ




親睦会開始で、とにかく当会のモットーとして書道は元より「集う」  10人でも50人でも100人...規模はともかく、皆で集うと言う、仲間作りに重きを置いており、機会ごとに、皆さんに日ごろの感謝を申し上げるとともに、これと思う事をお話させて頂いております。

$泰友書道会会長のブログ


市長様が、南丹市が「全国住みたい町ランキング」で、メキメキと順位が上ってきていると仰ると、会場の皆さんは拍手喝采でしたよ。
南丹市や亀岡市は「とかいなか(都会田舎)」と言ってどちらの要素もあるわけです。
平屋支部で一昨日も退職されて悠々自適生活の会員さんが「明日は久々の雨だからお習字をしよう」と嬉しそうで、つまり晴耕雨読の一番贅沢な生活ができる町なんですよね!


$泰友書道会会長のブログ


京都府議会議員様が、ご挨拶の中で「今 私の議員生活があるのは竹嶋泰山先生(先代)のお蔭です」と言われた時は本当に驚きましたが、そのもったいないお言葉に、私はもちろんですが会員さんも嬉しく思われたに違いないです。
逆の事を仰る先生もおられるかも知れないのに、ご立派な先生に深謝いたします。

野中廣務先生始め諸先生方には、先代の時から長年に亘りご尽力を頂き、本当に涙が出るほどに感謝をしております。


$泰友書道会会長のブログ


ビンゴゲームをして下さり、盛り上がっていました。
皆さん全員が、美山の特産品をもらって嬉しそうでしたよ。


$泰友書道会会長のブログ


当会は宴会芸??をお持ちの会員さんがゴロゴロ(笑)
この日も前触れもなく、威勢のいい三味線を披露して頂きました。

泰友書道会会長のブログ


ちなみに突然三味線の説明をしてほしいと頼まれ、そこはお話のプロ、地元選出の南丹市市議会議員さんが流暢にマイクでスピーチを。「さん」としたのは私の親戚だからです。
同じく小山西選出の市議会議員様もご参加頂きました。
泰友の集まりは先生方も公務ではなく、昔からラフにご参加を頂いており、こちらもご案内状もお礼状も無く、本当に欠礼ばかりですが何となくお許しを頂いております。


$泰友書道会会長のブログ

年に何回となく「集う」泰友書道会であり、日々のお付き合いの中で会員さんの団結力が深まり、本当に嬉しく思い感謝をしております秦

皆さんには、お忙しい中そしてお暑い中、ご参加を頂きまして誠にありがとうございました


AD