2017-07-23 01:38:42

茨城paper moonは映画の画面に飛び込んだような場所だった。

テーマ:ブログ

 

車窓の向こうには、

8ミリフィルムで撮影したような、

愛しい景色が広がっていた。

茨城。

 

 

旅のお供は、

成田空港の本屋さんで、

えい!と購入した、

星野源さんのこの1冊。

 

いやー、、おもしろい。

 

そして、手が空いた時に、

ぱらぱら読むと、

心が深呼吸できる。

 

一気に全部読むというよりかは、

一話ずつゆっくり読んでいる。

 

星野源さんの、日々の風景がきりとられているだけ、

なのかも知れないけれど、

なんとも、いい意味でくだらなく、

そしてユニークで面白い。おすすめです。

 

ととと、、話がそれちゃった。

 

茨城paper moom。

 

 

 

この方は、

paper moonを作った方。

数年前に亡くなり、

今は、2代目として、

藤枝さんという方が火を灯している。

 

藤枝さんも、

なんとも陽だまりのようにあたたかく、

それでいてちいさな握りこぶしのような、

気合いも入っていて(女性です)

また会いたい人だった。

 

PAもやってくれました。

また歌いたいなあ!

paper moon。

 

映画の名前からとってるんだって。

今度見てみたい。

 

そうそう、

この先代の方が、

ものすごく愛されていたとの空気を感じる。

 

というか、、

 

このお店にくる方を、

ものすごくものすごく愛していたんだろうな。

 

 

最近想う。

 

誰とだって、

お客さんとだって、

友達だって、

両想いになるには、

まずこちらが好きな部分を探し、

相手の事をたくさん好きになる事が大切。

 

やみくもに、

うそくさく「感謝!」だけじゃ、

伝わらない。

 

言葉を超える、

行動と想い。

 

わすれないけれど、、

年をとるごとに、

あたたかく、熱く、していきたいなあ。

 

この日、

ひっさしぶりに会えたお客さんや、

ずっと見に来続けてくれている方など、

再会が幾つかあって、、

うれしかったなあ、、

 

しっかり前を向いて歌い続けていこう。

 

おれの歌を好きな人を、

裏切りたくないから。

 

 

 

 

 

家族も*

 

 

 

 

この日は、

「ごじゃっぺ音楽祭」という、

茨城で開催している音楽祭のスタッフ、

船橋さんが協力してくれて、

実現した1日でした。

 

共演には、

THEドーテーズというバンドと、

にたないけんさん。

どちらも素敵でした。

いやー、とがってました。

攻めてました。

びしびし。

あー、これだよな!って瞬間が、

たくさんだった。

 

また会いたいな。

ありがとう!

 

何より、

きてくれたみなさん!

 

茨城になかなか歌いにいけてなかっ科けれど、

約束する!

 

来年も必ず歌いにいきます!

だから、待っててね!

(もしくは、10月18日の柏ワンマン、10月19日の宇都宮ヘブンズロック!会いにきちゃえ!)

 

茨城暮らしの時間。

 

ありがとうございました!

 

 

花男

 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

花男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。