1 | 2 次ページ >> ▼ /
2017-06-30 01:00:02

家族。

テーマ:ブログ
{0F44A399-E793-4A5E-AF3A-1265C5F42485}


沖縄で家族とすごしています。


{646A96C5-9B7C-4011-BDDA-3A99DCD26C58}



幸せな時間です。


子供を見てると、
どこかで、
(きっといつまでも、
このままなんじゃないだろうか?)
と思ってしまう自分もいる。

でも、
1日1日成長してる。
今日なんか、
ハッピーバースデートゥーユーって歌ってた。
バナナを指差して、
バナナって叫んでたのを初めて聴いた。
驚きの連続です。

このままなんじゃないだろうか。
と、
思いそうになるけれど、
このままのはずがない。
日々大きくなっていく。

今の麦は、
今しかないんだ。


{82B5EF82-F129-4836-A8F4-FC44A925C91E}



それと同時に、
大人の自分も、
今は今しかない。

大切にしていきたい。

{9C3DDDD7-09C0-4C17-99F0-26FD3EB34866}


初めてストロー使った!

なんて驚いてたのに、
気がつけば、
自分の手でつかんでジュース飲んでる。


初めて笑った!

なんて驚いてたのに、
気がつけば、
楽しければ笑うし、
悲しければ泣く。
感情がはっきりしている。


{FD610064-B150-4220-BC0E-10E2424974C7}


{2F988308-5AFC-4A4E-A374-17ADFFFC9F21}


全部見ていたい。
麦の生きているところ。

沖縄の時間で、
想った感情の温度を、
記録したく、ブログで書かせてもらいました。

そしてそして、
今、そばで、
おれの音楽を聴いてくれているみなさん。

ここを読んでくれているみんな。

家族のように大好きです。

いつもありがとう。

当たり前じゃない毎日を、
抱きしめながら生きていこう!




{C20BB311-6FEF-4446-99FE-B67B3865B770}


ピーーーーーーーース!(両手)


花男


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017-06-29 16:48:15

沖縄暮らしの時間*

テーマ:ブログ
{B5F803C6-3B71-4B5E-9256-01EBF2BE0716}

{5028032C-3862-465A-AD80-AD1C7A4A0AA1}


ブログでゆっくり、
沖縄時間を記録したいと思ってるので、
もうすこし待っててね!

{69D780BE-7F9F-4A0D-9238-FFF5789F1CDC}


麦も元気です!


花男
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-25 00:46:44

暮らしツアー沖縄&ランチキナイトありがとう!

テーマ:ブログ

{1370EBE4-6414-499F-9341-BD1460723197}

{D4EE4753-5E7A-4E02-B66B-FCB7CE54AA53}

{C35B0D56-8133-4C67-A37D-2CE07DA6D795}

{06108836-4C1F-4A67-AB82-475C6C983321}

{83D3941B-52C9-4CAE-B8A6-82D1D0693757}

{6F3D7BA1-4FEC-43D0-88FB-CD716288EAFF}

{CC20F34B-4464-41B9-9448-5890905101DA}


沖縄1発目、

ものすごく楽しく終了!

きてくれたみなさん、

お誘いしてくれたみなさん、

出会えたスタッフ、出演者のみなさん。

ありがとうございます。


今までの弾きがたりで、

いちばんでかい会場だったのもあり、

心臓とれそうでした。が、

会場のみなさんのおかげ、

いつも通り、いつも以上の気持ち込めれました。


慰霊の日から、

1日進んだ6/24に、

音楽を鳴らせられる場所を。


ちょーいちさん、

本当にありがとう*


明日は2発目!



花男

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-06-21 18:53:22

舞鶴HAMO 暮らしツアー2017

テーマ:ブログ

 

 

小樽のおれの家の、

屋根裏部屋に窓をつけたのですが、

その窓から、海が見えて。

ちょうど、フェリーが見えるんです。

 

今、気がついたけれど、、

高校卒業して、

本州へ旅立った時に乗った船が、

見える場所に窓がある。

 

あの頃の気持ちを、

わすれないように、、

音楽の神様がプレゼントしてくれたのかも知れない。

 

その船というのが、

舞鶴行の船が見えるんです。

 

まさに18才の頃、

乗った船です。

 

なので、いつも心のどこかに、

「舞鶴」

という町の事を胸に、

歌い続けてきた。

 

今では、

その舞鶴に友達ができて、

歌いにいける町になった事。

とても幸せです。

 

 

 

 

 

 

同い年のてっちゃん。

 

 

 

 

同い年のしょーみん。

 

 

 

 

 

共演してくれた、年齢不詳の長島くん。

(素敵な歌をありがとう!)

 

 

 

 

みんなでケーキをプレゼントしてくれました。

会いにきてくれたみんなも、本当にありがとう。

 

 

 

 

フェリー乗り場まで、

ライブにきてくれたみんなが、会いにきてくれました。

 

船がとおくなるまで、
舞鶴のみんなが船を見送ってくれた。
携帯のライトを揺らしながら。

 

映画みたいだった。
ライブはやる側も見る側も、
大人も子供も心に火をつける。
 

歌をやめなくてよかった。

また舞鶴で歌わせてください。
そう強く想った夜でした。

 

舞鶴に会いにきてくれたみんなありがとう。

 

舞鶴だけじゃないけれど、

これなかったけれど、

想ってくれていたみなさんも、

本当にありがとう!

 

舞鶴、満席の会場でした。

でも、ひとりひとりに歌を手渡しで歌おうと、

心の中で想いながら。

 

あっというまに終わってしまった!

 

今度11月5日(日)に、

福井県敦賀に歌いにいきます!

きっと、舞鶴から比較的近いと思うので、、

 

待ってるよ!

 

 

 

 

舞鶴、ありがとう!

 

 

花男

 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-21 18:06:39

GREAT LUCK FES 2017ありがとう!

テーマ:ブログ

 

 

GREEN WORLDの主催イベント、

GREAT LUCK FES 2017なのですが、

とっても楽しかった!

 

 

 

 

 

はじめまして!

がたくさんだと思ってドキドキしてたのですが、

ひさしぶり!もたくさんあって、

うれしい時間でした。

 

 

 

左のシャンディも、

ひさしぶり!でした。

うれしい再会。

 

GREAT LUCK FESは、

スタッフさんたちに、

透明でまっすぐな感情が感じられて、

なんだか会って間もなくても信じれてしまう、

居心地のいい人たちばかりでした。

 

出会ってくれてありがとう。

 

これからも、

本当にずっとよろしくね*

 

GREAT LUCK FES大好きです。

 

 

 

 

 

 

京都がまたひとつ、好きになった1日でした。

またひよしの森で歌わせてください!

ありがとう!

 

 

 

舞鶴に向かいます!

 

 

花男

 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-21 17:41:49

福島プレイヤーズカフェ 暮らしツアー2017

テーマ:ブログ

 

福島プレイヤーズカフェ暮らしの1日でした!

 

この日もよっくんといっしょでした。

楽しかったなあ。

よっくんありがとう!

 

そしてたくさんのお客さんがきてくれました、

うれしかったなあ、、

 

先日神戸のブログでも、

あふれる気持ちを書きましたが、

福島もまた、太陽族でたくさんお世話になってきた場所で、

ソロでステージに立つと、

いろいろな気持ちがあふれでてきそうに、

なる町のひとつです。

 

ですが、

ネガティブに考え続けるのも、

暗い気持ちのままでいるのも、

本当に、いい加減いやで、

前に進もうと、心に決めて活動している今年なのです。

 

へなへなしながら、

ステージに立つ姿なんか、

おれがお客さんだったら、

見たくないもんな、

どうあれ、

「この町に歌いにきたかったから、きました。」

という気持ち100パーセントでいたい。

 

そして人生1度、せっかく歌える場所があるなら、

楽しみたいし、

できる事を爆発させている時間にしたい。

 

なあんて想いながら、

電車でガタゴト揺られながらたどり着きました。

 

 

南相馬からもたくさん会いにきてくれて、、

みんなありがとう!

うれしかったなあ、、

 

今年はよっくんも、というか、

マスミサイルも騎馬武者に出演します!

 

これがまた楽しみなんです。

 

あー、1発目に歌って、

その後はお客さんとして楽しみたい。

騎馬武者。

 

いや、何番目でもいいんですが、

後半だと、ずっとドキドキドキドキしている時間をすごし、

ライブ終わったら、イベントもすぐ終わっちゃうから、

あっという間なんだよなあ。

 

いやいや、、、、何番目でも全力で歌います*

 

 

そう、

騎馬武者の今年の開催場所、

馬事公苑に会いにいってきました!

 

 

 

 

 

 

 

好きなイベントであれば、

どこでやろうと、

何日間だろうと、

なんでもいいんだ!

その場にいれれば。

 

だけど、、

やっぱり気になってたけれど、、

 

いい場所でした!

 

気持ちいい、自然たっぷりの場所で、

きっと今までの場所を知っている方も、

気に入ってくれるんじゃないかなあ。

 

そしてみんなで、

素敵な場所にしていきましょうね!

 

それと、浪江出身の仁くんといると、

いつも思っていたのですが、

浪江で、浪江焼きそばを食べたい。

 

すこし前まで、

浪江は帰宅困難地域として指定されていて、

住む事ができなかったのですが、

今は解除になっていて、

お店もすこしずつ復活していました。

 

そこで、、

 

浪江焼きそば食べてきました!

 

 

帰宅困難区域だった浪江。
解除されたとはいえ、
まだ傷跡はたくさんで、
帰宅は困難な場所だらけでした。

 

町はまだまだこれから。
特に海沿いは、震災直後のままの部分も、
まだたくさんでした。
 

悔しさもあるけど、
こうして、力強さもあった。

おいしいなみえ焼きそば。
輝いていました。

 

みなさん是非です!

新しくできた仮設商店街のなみえ焼きそば。
今できる全力の味。最高でした。

浪江焼麺太国アンテナショップ
http://www.town.namie.fukushima.jp/soshiki/7/14202.html

 

 

 

福島ライブも最高でした。

 

よっくんのおかげもあり、

たくさん笑ったなあ!

 

アンコールで、

よ「裸電球歌えよ!」

っていわれて、

 

花「いっしょに歌おうよ。」

 

よ「やだよ」

 

花「なんでだよ!」

 

よ「ここで聴いてる。」

 

ここって、ステージの上だし。笑

 

花「なんだよそれ、じゃあ、歌うね?」

 

って、歌い始めてふと横を見ると、

ルンルンでこっちみてる40才のおっさんが!

 

吹き出して歌えず止まる。

 

よ「なんでさ、この曲、裸電球にしたの?」

 

花「(い、今?) いや、、なんとなく、、ちいさな灯りでも照らせる事を歌いたくて、、」

 

よ「いやー、、おれだったら、「あいつのファイティングポーズ」

だもんな、裸電球は思いつかない!」

 

なんて話もしてくれたり、

楽しかったな、、

 

どうしても、

 

「売れてる音楽が〜のところは歌いたい!」

 

っていうから、

お願いしたら、

歌詩まちがえてまた曲が止まるしさ!笑

 

はちゃめちゃな、アンコールラストの裸電球でした。

 

次回福島は、7/9(日)まねきの湯!

よっくんとは、7/11(火)柏04!

 

待ってますね!

 

福島のみなさん、ありがとう!

 

 

花男

 

 

 

 

 

 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-21 16:52:11

名取cafe the EACH TIME 暮らしツアー2017

テーマ:ブログ

 

 

マスミサイルから、ボーカルのよっくんが、

名取、福島と、2日間、旅を共にしてくれました!

どうもありがとう!

楽しかったなあ、、

 

 

誕生日が6/3だったので、

(この日は6/10でした)

よっくんがクレヨンの誕生日プレゼントを買ってくれました!

 

なんだかもったいなくて使えないなあ。

ありがとう!

 

 

 

 

なんと名取!

サッポロビール工場&ジンギスカンありました!

うおおお!今度いこう、いきたいなあ、、

 

宮城といえば、

宮城峡や伊達のウイスキーを作っている町!

ハイボールにはまっているので、、テンションがあがる。

そしてウイスキーをプレゼントしてくださった方もいました、、

 

その他にもうれしいプレゼントたくさんでした。

なんだか申し訳ない、、もうまっすぐ伝えちゃえ。

 

プレゼントありがとう!

 

 

はいらいんというイベンターさんたちが、

このイーチタイムを紹介してくださり、

(この黒板もありがとう!)

ありがとうがたくさんです、こんな素敵なお店紹介していただき。

みんなに教えたい!でも教えたくない、、でもみんなにきてほしいお店!

でした。なぜなら、、

ご飯がおいしい!お店の方があたたかい!

 

 

 

 

 

ママさん、おもしろかったなあ!

 

また歌いにいきたいです。

と同じくらい、

またこのお店に会いにいきたいです。

 

よっくんとも、またいっしょにいけたらいいなあ!

 

 

 

あ!

 

 

 

まさおさん!ブルックリンというbarを復活させて、

再会できました!うれしい時間だったなあ。

そこに偶然いた、女子プロ団体を経営しているたいようさん。

 

以前下北沢のgreat luk fesの東京イベントで、

出会ったばかりだったのですが、また会えてうれしかったです!

 

 

あ!

 

あと、名取にきてくれてたお客さんの手に、うれしい落書きが!

 

 

 

 

お客さんの手。

 

これ見ながら仕事がんばったとか。

 

、、泣ける、、

 

そう想っていただけるような歌を歌っていけるよう、

これからも、ぶっ飛ばしていきます。

 

またね名取!

 

 

花男

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-21 16:20:20

宇都宮ピエスデシュブー 暮らしツアー2017

テーマ:ブログ

 

 

宇都宮なのです!

世界でひとつ!(おれの中では)

美容室でのライブです!

 

とってもとっても楽しみにしていた1日。

愛する友達、こばが待っててくれるお店。

よく働く大野くんも元気でした。

 

今回はワンマンライブという事で、

たくさん歌ったぞお!

 

あれやこれや歌いました。

 

それにしても、

1曲目から「最高!」ってなると、

(大体ライブというものは、そういう気持ちなのですが)

もう、1曲で全てがある感じがして、

本当に、2曲目で(最後の曲です!)といいたくなる。

 

でもなあ、、

あの曲も聴きたかった、

ってお客さんの事を裏切るのは辛いしなあ、、

 

この曲も聴いてほしいんだ!

という自分の気持ちも伝えたいしなあ、、

 

でも、

全部ひっくるめて、

(もう、1曲で十分じゃないか!

だっておれとお前がここにいるんだぜ!)

って気分になる。

 

 

そうもいかないかあ。笑

 

 

でも気持ちはそんな気持ち。

宇都宮のライブを思い浮かべると、

特に特にそんな気持ちをはっきり思い出す。

 

ライブの後に、

心無い言葉でバカにされたり、

上から目線でものごといってくるやつとか、

大した知らねえくせに知ったような事いうやつとか、

いるんだぜえ、いるんだよ、本当に。

 

でも、

宇都宮は、

心ある言葉でちゃかしてきてくれたり、

同じ目線で酒を飲んでくれたり、

大した知らねえ同士でもそんなの関係ねえだろ!と、

昔から知ってたかのように会ってくれる仲間たちがいて、

いるんだぜえ、いるんだよ、本当にそんな素敵な奴らが。

 

大好きな町で、大好きな人たちのいる、

宇都宮、ピエスデシュブー。

 

 

こばが、BGMのチェックしてくれてる。

真剣なこばを近くで見ると笑っちゃうので、そっと隠し撮り。

ありがとう、こば。

 

 

いえーい!

 

 

ただいま!

 

 

宮田モータースパーカーありがとう!

 

 

 

またすぐ会いたいな。

 

って事で、、

 

10月19日(木)に、

宇都宮ヘブンズロックでライブする事に決めました!

 

ピエスでも歌い続けたいのですが、

なななんと、

思い切って、

ピエスよりはおっきめな、

ヘブンズロックでライブやってみよう!

と、決めました!

 

ピエスで歌わせてもらった時間のおかげなんだけれどね。

それと会いにきてくれるみんなのおかげです。

 

10月19日、関東からも、、あそこやここからも、

会いにきてください!

歌って歌って歌いまくるので!

 

2マンライブにしたくて、

どうしてもいっしょにライブしたい方に、

相談したら、NGだったので、、

どうしよう、、と、そこだけは考え中なのですが。

どちらにせよ、ものすごく酒がうまい、

心にずっと鳴り響く1日にしようと思っています!

 

またひとつ、

「いつの日か」に、

会いにいく日にこうして向かっている今、

えっほえっほ登っていこう。

 

 

 

 

ぎょーざ、うまかったなあ!

 

 

 

素敵な名前の居酒屋。

 

 

この日はサポートで、

ワタロックにきてもらいました。

写真撮影まで、、ありがとう!

 

 

 

 

ピエスデシュブー、、

 

 

 

 

またね!

 

愛してます!

 

 

花男

 

 

 

 
2017-06-21 14:55:52

越谷easy goings 暮らしツアー2017

テーマ:ブログ

 

 

ごりごりハウス。かわいい名前。

あああああ、写真全然撮らなかった1日。

 

どうか誰か、ライブの日の風景の写真をください。(笑)

ライブ中を撮影されるのは苦手なので、

それ以外の写真で、、

 

北越谷、いい町だったなあ。

昔住んでた、埼玉の鶴瀬に似てた。

素朴で、

なんだか放課後に町の路上に、

体育すわりしながら空の色が変わってくのを見てるような、

のんびり時間が流れている町だった。

今度1泊したいなあ。

 

共演者も素晴らしかった、

時間が何時なのか、

自分が何才なのか、

そんな事も忘れちゃうような、

ハルカカナタのサナダくん。

染谷芽依さん。

 

それと越谷の町の名前を見て、

聴こえてくる音楽が変わっていったのは、

ごりごりハウスやeasy goingsの隊長と呼ばれている、

らぁめんさんや、スタッフさんたちのおかげです。

いつもありがとう。

 

また越谷に歌いに絶対いくので、

会いにきてくださいね!

 

きてくれたみんな、

共演者のみんな、

スタッフさん。最高の夜でした!

ありがとうございました!

 

越谷、、好きだなあ。

 

 

花男

 

BGM★Bruce Springsteen「No Surrender」

かっこいいいいい!

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-21 14:22:22

高崎おでん居酒屋貴一 暮らしツアー2017

テーマ:ブログ

 

りさボルト&Hysとの2マンライブ。

右端のナイスガイは、貴一のマスター。

時々思うのですが、、

 

いっそライブ1〜2曲にして、

みんなでここで飲まないか?

って位、飯が旨かったです!(お客さんにぶん殴られますね。)

 

りさボルト&Hysの2人とのライブを決めたのは、

特に、りさボルトちゃんと出会ったのが、

もう何年前だろう。

 

2003年のツアーだとしたら。

約15年前くらいになるんじゃないだろうか。

まっすぐな目で、

太陽族の曲との生活の話をしてくれた。

 

あれから数年経って、

確か渋谷eggmanで初の共演をし、

それから何度かライブを重ね。

形を変えながらも、

歌い続け、その日の、その時の本当の自分を、

表現し続け、

また再会。

 

「いつか」やりたいと思っていた、

初めて出会った高崎でのライブでした。

 

 

とってもうれしかったのだけれど、

なんだか、

達成感というものじゃなく、

道の途中なんだなって気持ちだった。

何かが始まったような、

そんな初心の気持ちもあった。

 

あー、高崎という町、じゃなく、

あの高崎フリーズでやらなきゃこの気持ちは、

ひとつ越えていかないんだな。

また、その「いつか」に会いにいかなくちゃな。

そんな気持ちにさせてくれて、

りさボルト&Hysの2人、ありがとう。

 

まあでも、高崎だけじゃなく、

最近そんな事をよく想う。

いつかいつかいつの日か。

に、会いにいかなくちゃ。

 

めんどくせー事も、

やってらんねー事も、

あるんだろうけれど、

たった1日で全てを、

愛せちゃうような日があるって、

知っちゃってるから。

 

でも、

楽しかった!

懐かしむ気持ち以上に、

やりたい事をまっすぐやれている、

という楽しさがあった。

幸せな夜でした。

 

 

それにしても高崎!

いい町並みだったなあ、、

レトロと現代が仲良く混じり合ってた。

 

宿の方がかしてくれたチャリが、

レトロで、これ乗って次の町にいっちゃおうかなって思うくらい、

好きな自転車だったなあ!

 

 

そんで、さくらの湯ってところを見つけて、

入ってみたのだけれど、、

あんまり期待してなかったけれど、

ぶん殴られた!

ほんっきの温泉!しかもレトロ。長年愛され続けてるんだろうなあ。

こうした年輪を感じる温泉、好きだなあ。

高崎にきた際には、

これからは必ずいきたい場所のひとつです。

さくら湯!

 

あとこれ!

 

 

 

 

泊まった宿(これもレトロな宿だった)でいただいた、

おいなりさんたち。うまかった、、ありがとうございました!

 

 

高崎暮らしの1日。

協力してくれた、

高崎のみなさん、

本当にありがとうございました。

おれのお客さん、協力してくれたみなさん

ほんっと男ばかりだったな!笑

わすれられない1日でした。

また貴一でも歌おうね!

 

 

花男

 

BGM★甲本ヒロト&水道橋博士のラジオ対談

 

 

 

 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。