1 | 2 次ページ >> ▼ /
2017-03-27 09:49:00

大船渡の時間、ありがとうございました!

テーマ:ブログ
{47BE6194-E6A6-4FC8-A0D7-2B348A57D018}


小樽を出発。
北海道はまだまだ雪景色。
でも、もうすぐ春がくるにおい。

空のむこうで、
冬と春が、わかれをおしんでおりました。
愛しい時期。

そしておれは、
大船渡へ!

さんりくるっと、という、
三陸の町たちが、
1年に一度、
イベントをやっていこうという、
そんなイベントの始まりにお誘いもらいました。

まずは仙台へ。

千歳から仙台へ飛行機。

そして、仙台空港から仙台駅へ。

仙台駅近辺から、
大船渡へのバスに乗ろうとしたら、
友達のヨハネが、
サプライズでバス乗り場で待っててくれた!

{9B3F64F9-7CBE-4A1A-ACB1-7FDEBFF68562}


おっかねー兄ちゃんが、
からんできたかと思ったら、
ヨハネで爆笑。

ヨハネは、20年近く前からの友達。
話せば長くなるから、、笑

昔からの友達!

以上!笑

いやいや、、

現在は、
仙台で「まるやす麺店」
というラーメン屋を営んでいるのですが、
5月24日から、
まるやす麺店で。

アルバム「暮らし」を、
数枚ですが、
販売してくれるとの事で、
(購入特典は、煮卵トッピング無料!笑)

是非、よろしくお願いします!

そしてヨハネとはわかれを告げ、
大船渡へ。
バスで4時間くらい。
このバス移動がパンチあったなあ!

(って、今その逆方向。大船渡から仙台へ向かうバスなのですが笑)


大船渡へ北海道から10時間かけ、
たどり着いたら、、
大船渡のホタテ食べたかったのに、
北海道のホッキがでてきました。
(悪意あり。)

さっきまで、北海道にいたってーの!笑

右が北寄。

貝殻は、ホタテ。笑



{80C75F99-F03F-4D07-8A14-7D96424130B9}


左がホタテです。

でかいよね!


そしておいしかったです。

ホタテ、はじめて聴いたのですが、
最初の稚貝は、
大船渡のホタテの赤ちゃんは、

なんと小樽産らしい!

、、感動。



さんりくるっとという、
イベントは2日間あって、
1日目はこの人が歌っていました。


{AF9EE8F8-5B4D-4608-BA44-0227E8E40387}


松本哲也くん!

バカ写真すぎて、
マネージャーに怒られて、
撮り直し笑



{CC29DD2B-F0B9-4CD1-9487-38CB773F0B39}



哲也くんと再会、
うれしかったな、、

また会える日が決まりました!

来月2日間連続で、
大船渡ライブやらせてもらう事になりました。

4/29と4/30です。

4/30は、
大船渡KESEN ROCK FREEKSの、
グランドオープンイベント。
これは是非お集まりくださいね。

29にちは、町のイベントで、
町びらきイベントとの事。
こちら、松本哲也くんもいっしょです。

2日間の詳細、お待ちくださいね。
そして、、待ってるよ!


さんりくるっと。
あたたかいイベントでした。

おれのライブ前は、、
子供たちの演劇と、
釜石のラグビーチームでした。
そしておれの後は、
アカペラグループ、
トリは、
地元の高校生でした!

これぞジャンルを超えるイベント。
超えまくり。笑

楽しかったなあ。
たくさんの方が、
いろんな町から会いにきてくれました。
本当にありがとう!

{9046BF4F-F297-4C80-B317-80A6F80ECEAE}

{217E7AD3-B795-4493-A22E-551B73D21064}

ひとつめの大船渡フリークスの写真を見て、
胸が熱くなる。

最初に作り上げた、
TILITILIのやすくん、沖縄さんをはじめ、
当時のスタッフさん、
みんなありがとう。


ライブ準備をせっせとやる。

{53210CF9-591F-4C76-ACC8-5E5318F649AA}


せっせと、歌う。


{0C900665-B85F-419E-9A96-21FE60234312}


1時間も持ち時間いただき、
たくさん歌いました。
それにアンコールまで、、
うれしかったです。

音響のやすくん、
ボランティアのみなさん、
そして何より、きてくれたみなさん、
本当にありがとうございました。


大船渡のKAIZANも、
新店舗を作っていました。



{E961655E-0FE7-42C4-9600-B774FBF00D83}

{394F46ED-E0AC-4E45-B2BF-4A2FE0FB914B}

できあがるの、楽しみだな。


{7F739E8A-1531-4F1E-8B97-4E6929523C07}


プレハブ店舗も、
大好きだったからすこしさみしいけれど、
これもまた、1ページ進むって事ですよね。


またきます!


大船渡も陸前高田も、
町がすこしずつできあがってきてたけど、
まだまだまだまだ、
道も復旧中の方がおおいし、
町づくりの途中でした。


{A33C099C-EF89-4092-9D16-36EAA447906B}



それでも、
町のみんなは元気。

きっと、ますます元気な町になるんだろうなあ。

大船渡、また来月!

楽しい春がきますように!




{EB62C913-84B6-494C-A745-76A22FE2DA43}



花男

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
2017-03-24 17:59:35

暮らしが鳴っている。

テーマ:ブログ

 

 

 

いつもお世話になっているみなさんに、

協力していただきながら。

支えてもらいながら。

 

5月24日に花男として、

アルバムを発売できる事になりました。

 

タイトルは、

 

「暮らし」

 

と名付けました。

 

 

実は、

最初のきっかけは、嫁や家族でした。

 

アルバムはずっと先だ。

まだまだだ。

と、思っていたのですが、

「2017年どんな活動していこう。」

そんな話を昨年していた時。

 

「アルバム発売しようよ。」

 

と背中を押してくれたのは、家族でした。

 

最初は、

アルバムを作るという事は、

まだ早いんじゃないかと、おれは迷っていたのですが。

 

「自分です。」

という1枚を作りたい。

「ここからまたよろしくお願いします。」

という気持ちを、

音楽で表現したい。

 

と強く想うようになりました。

 

発表されていない曲たちも、

たくさんあった。

そして、新しく曲も作りたかった。

そして考えれば考えるほど、

アルバム作り。が、

やりたい事。として心で燃え始めた。

 

ただ、いくつもの準備があった。

 

まず、今のおれには、

子供がいる。

 

麦の存在。

 

 

 

 

ただでさえ、

月の半分は家にいない。

 

0歳〜1歳の子供を、

父親が家に月の半分いない状態で育ててくれる嫁、

協力してくれる家族がいてからこその音楽。

 

その中で、

レコーディングをどこかでやるとなれば、

ますます家にいなくなる。

 

家族はそれでもいいといったかも知れないが、、

 

おれがさみしかった!笑

 

いや、、それも本当だけれど、

子育て、麦の事を考えると、

すこしでも家にいてあげたい気持ちになった。

 

でも、アルバムを作って、

全国によろしくお願いしますと、

ツアーまわろう。その気持ちが家族で決まった。

 

そこで何度も話し合い、

その結果、

ほぼ屋根の木がむきだしの屋根裏部屋に、

録音スペースを作り、

そこで録音してみるのはどうだろう。

 

そんな案がでた。

家にもいれるし、何かあったらすぐおりてこれる。

これでいこうと思った。

 

 

 

レコーディングをいつもお願いしている、

小野寺さんに電話をし、

相談する。

 

「アルバム作ろうと思うんですよ。」

 

「いいね!どこのスタジオで録音する?小樽にあるの?」

 

「いや、録音スタジオはないです、だから、、家に作ろうと思うんです。」

 

「がははは!」

 

といった始まりだった。

 

そして機材も何もない。

 

何が必要か。

マイクはどんなものがいいか。

買うといくらするのか。

借りるといくらするのか。

(そもそも、録れるのか?)

 

という想いを、

ほんっと、いろんな人に相談した。

 

そしたら、、

東京の仲間たちが、

マイクをかしてくれた。

 

ケーブルは、小樽の仲間が酒と引き換えにかしてくれた。

 

自分で録音する方法も、

友達が教えてくれた。

いくつか自分でも録音できるよう、練習もした。

 

最低限の最高の機材が揃ってきた。

届くたび、涙でそうになった。

本当に、、ありがとうで胸がいっぱいになる。

 

 

 

そして屋根裏にスタジオ作り。

 

 

 

 

娘が眠ってから、

嫁とふたりでトンカチと釘持って。

 

ホームセンターで購入した、

ダンボールと遮音シートと、フェルトのスポンジを、

両面テープで1組にし、壁に打ち付けた。

 

時々、トンカチの音で、

麦が泣いた。

 

本当にごめんね、って思いながら、

もう一度寝かしてあげてから、

作業を進めた。

 

数日かけ、

手作りのボーカルブースができた。

 

 

 

 

部屋が角ばってはいけないと、

四角にマイクスタンドをかけ、トレーナーやパーカーをかけた。

それで本当に、音がすこしあたたかくなるのだ。

 

 

部屋は北海道の真冬。

屋根裏は壁がものすごく薄いため、

息が白くなるほどでした。(寒かった、、)

 

 

ものすごく寒いので、

音がでない灯油ストーブを最大3つつけて、

空気の換気もしっかりして、

準備が整い、

エンジニアの小野寺さんが東京から電車できてくれた。

 

 

 

 

南小樽駅のホームに見えた瞬間、

うれしかった、、感動だった。

 

 

そうして、

手で編み物をするように、

ひとつひとつ、音を録音していった。

 

そしてその頃、

アルバムを全国流通し発売するために、

インディーズアーティストは、

流通会社の方に協力していただかないと、なのですが、

スペースシャワーの方が協力してくれる事になり、

無事発売できる事になった。

 

家で録音すると、スペースシャワーの方に話す時、

結構勇気が必要だったが、

「いい音じゃないですか!」

と、メールがきた時。

 

ツアーが始まった気がした。

 

 

 

屋根裏にあがるための階段は、

プロの方にお願いをした!

さすがの作業で感動しっぱなしでした。

 

 

 

大工さんってすげえな、

ありがとうございます。

 

ちいさな押入れから上にあがり、

こうして手作りで作った音楽室ができました。

 

ここで、

今回のアルバムを録音しました。

 

よくよく考えると、

録音スタジオをかりるような、

高い金額は、払えるパワーもないし、

今の自分でできる事を、

必死で考えたすえの発想でした。

 

 

でも、、

あたたかい音ができあがりました。

時々、町を走る汽車の汽笛の音や、

麦の声もちいさく入っていますが、

それもこのアルバムらしさなのかなと想っています。

 

 

写真たちは、

旭川のカメラマン、スケくんが撮影してくれました。

本当にありがとう。

 

そして今、

映画監督の福ちゃんをはじめ、

友達と力合わせ、MVも作っています。

できあがったら見てみてくださいね。

 

ジャケットは、

古知屋恵子さんという、

版画アーティストの方が、

昔から好きで、

小樽MUSEのみんなに紹介していただき、

直接電話をして、お願いをした。

 

「は、花男と申します!」

 

「は、はい、古知屋です!」

 

 

古知屋さんは、

神奈川に住んでいるため、

そして、、携帯電話もパソコンもないため!

家電(ひさびさで、ドキドキした)

とFAXで、気持ちを伝えあった。

 

いろいろ話し、

曲を聴いていただき、

今までやってきた時間を抱きしめ、

今を精一杯生きている人たちの、

集合写真のような版画ができあがってきた。

古知屋さん、本当にありがとうございます。

 

そして、ポスターや、音源全体のデザインは、

山形県酒田HOPEの店長でもあり、

FRIDAYZという大好きなパンクバンドの、

健太くんがデザインを担当してくれていて、

今現在、いっしょに制作をしています。

 

健太くんが、本当に丁寧で、

気持ち込めて制作してくれてて、、

助かっています。ありがとう。

 

そうして、「暮らし」のジャケットができました。

 

 

 

 

 

 

進む事をしないと、

ずっこける事もできない。

おもいきり傷つく事もあるかも知れないけれど、

進んでみる事に決めました。

 

歌が好きだ。

 

どうか、

花男としての1枚目のアルバム。

ファーストアルバムが5月24日に発売します。

 

今できる事、全部込めました。

よろしくお願いします!

 

 

 

太陽族を20年駆け抜けてきて、

その時間をそばで応援し続けてくれている人がいて、

もしかしたら、

おれの花男としての音源なんか、

聴きたくない。聴けない。聴くかアホ。

という人もいるかも知れない。

 

その気持ちも、おれはすこしわかるつもりです。

おれも、太陽族を大好きなままだから。

 

今までの全てのメンバーとスタッフと、

時間のおかげで歌えています。

だからこそ、大切に歌っていたいなと思っています。

 

 

いつでもいい。

この文章を読んでくれた方が、

いつかいつかいつか聴いてくれますように。

そして心の奥に、あたたかく火が灯しますように。

 

って、、真面目すぎるけど、

真面目な想いなんだよな笑

読んでくれてありがとう。

 

 

 

「暮らし」

 

聴いてくれた方の暮らしに、

ほんのすこしでも、ぬくもりをちいさく灯せますように。

 

それから、

全ての敗者復活戦と、その握りこぶしに。

数え切れないありがとうございますを込めて。

 

 

 

「私のお店で販売しますよ!」

というお店の方などがもしいらっしゃいましたら、

info@miyatamotors.com

まで是非、ご連絡ください。

宮田モータースから直接連絡しますね。

 

全国のCD屋さんで予約もできます。

どうかよろしくお願いします。

CD屋さんで買うって、やっぱりいいよね。

 

そして、全都道府県含めた全国ツアーを、

10年ぶりにやる事にしました!

 

まったくつながりがいない県もあって、

すこしずつ、協力してもらいながら進めています。

すこしずつ発表していきます、

詳細お待ちくださいね。

 

5月24日アルバムを全国発売です!

 

よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

花男

 

暮らしツアー2017日程

 

5月24日(水)小樽chobicha ※ワンマン SOLD OUT
5月24日(水)福岡タロカリ(アルバム視聴イベント)
5月24日(水)名古屋夜空と月のピアス(アルバム視聴イベント)
5月26日(金)秋田Brugge ※ワンマン SOLD OUT

5月27日(土)酒田hope

5月28日(日)新庄となりのcafe ※ワンマン
5月30日(火)上越PTA
6月06日(火)高崎おでん居酒屋 貴一 
6月07日(水)北越谷ごりごりハウス
6月08日(木)宇都宮ピエスデシュブー ※ワンマン SOLD OUT
6月10日(土)名取café the EACH TIME SOLD OUT
6月11日(日)福島Player’sCafe
6月16日(金)神戸OUMA KITCHEN SOLD OUT
6月18日(日)舞鶴HAMO ※ワンマン
6月24日(土)沖縄ミュージックタウン音市場 3Fホール
7月08日(土)西荻窪アートリオン ※ワンマン SOLDOUT
7月09日(日)郡山まねきの湯
7月16日(日)水戸Paper moon
7月17日(祝)下北沢ERA
7月18日(火)出雲アポロ
7月20日(木)広島ふらんす座
7月21日(金)山口 田布施 里山 Cafe Berry Berry
7月23日(日)宮崎 都城 野菜専門だいにんぐばー はたけ。SOLD OUT

7月24日(月)鹿児島BURST
7月25日(火)水俣やたいモンロシ SOLD OUT

7月27日(木)大分BAR Baby moon ※ワンマン SOLD OUT

8月18日(金)帯広リルビッツカフェ
8月19日(土)釧路ベイルドカフェ
8月20日(日)北見オニオンホール
8月22日(火)静内KAVACH
9月01日(金)米子AZTiC laughs
9月02日(土)岡山CRAZYMAMA 2ndRoom
9月03日(日)大分 十三夜- JUSANYA- 
9月06日(水)長崎みんなのばあちゃんち
9月08日(金)佐賀Restaurant&PUB GIN
9月09日(土)福岡タロカリ
9月22日(金)静岡UHU
9月23日(土)岐阜 地球YA
9月24日(日)名古屋 夜空と月のピアス ※ワンマン SOLD OUT

9月30日(土)名張Club ROCK UP
10月01日(日)和歌山Live Space Moments
10月03日(火)高松cafe琴のは SOLD OUT

10月05日(木)徳島HOTROD
10月07日(土)淡路島POSTI
10月08日(日)新居浜ジャンドール
10月09日(祝)高知ZERO
10月14日(土)茅ヶ崎 ギャラリー 街路樹
10月15日(日)甲府コンビクション
10月18日(水)柏04 ※ワンマン SOLD OUT

10月26日(木)奈良ネバーランド
10月27日(金)大阪ハウリンバー のこりわずか
11月04日(土)守山Jsカフェ
11月05日(日)敦賀小さな村
11月08日(水)金沢vanvanV4
11月10日(金)富山ホトリ
11月11日(土)上田Radius
11月17日(金)弘前マグネット
11月18日(土)鹿角フローリストはなまん
11月19日(日)盛岡change

12月16日(土)札幌温楽処
12月17日(日)小樽キッチンぐるぐる のこりわずか
ツアーファイナル ※ワンマン

他イベント出演日程
6月17日(土) 京都府  南丹市ひよしの森 野外会場 GreatLuck FES’17
6月25日(日) 沖縄県  宜野湾市ヒューマンステージ
6月26日(月) 沖縄県  渡嘉敷島阿波連漁港特設ステージ
7月11日(火) 千葉県  柏04
7月28日(金) 大分県  海賊達の宴 PIRATESHIP前夜祭
8月06日(日) 岩手県  大槌ありがとうロックフェス2017
8月26日(土) 北海道  豊富温泉 トヨトミサイル2017

9月18日(祝) 岩手県 いしがきミュージックフェス2017
10月22日(日) 福島県  南相馬 騎馬武者ロックフェス2017
10月29日(日) 島根県  出雲 立久恵峡 わかあゆの里 BURST MAX’17

10月30日(月) 兵庫県 神戸太陽と虎

 

チケット予約こちら*

 

 

花男「暮らし」収録曲

 

01. 雑草の花
02. page
03. ど田舎行進曲
04. 糸電話
05. 灯台列車
06. ガラスの向こうのボブディラン
07. ちいさなあした 
08. 約束
09. 灯油ストーブ 
10. SOUNDONUT 
11. ねむれねむれ 
12. 暮らし

 

花男オフィシャルホームページ
http://miyatamotors.com

 

 

 

 
2017-03-23 16:14:44

柏04にて春の始まり!

テーマ:ブログ

 

 

柏04に集まってくれたみなさん、

熊谷明くん、林萌々子さん、駿、まさし、竹ちゃん、スバル、カイくん、

ありがとう!

 

この日が関東4連続ライブの最終日でした。

出演者には、これまで千葉や関東で出会ってきた、

仲間たちが集まってくれて、

うれしかったなあ、、

 

熊谷くんも、林さんも(関西からこの日のためだけに、ありがとう!)

駿も(やかましい)、

それぞれ、いろんな風景を見てきて、

経験してきたものたちが、

にじみでている、素晴らしいライブでした。

 

また会おうね!

 

 

 

この2人は、相変わらずだった。笑

 

スバルもきてくれてありがとうね!

毎日、それぞれの人生を、

一生懸命生きていた。

 

2人とも、いい笑顔!ありがとう。

 

もしかしらたら、

音楽も恋も生活も、

全ておもいどおり、ではないかも知れない。

誰だって。

 

だけど、それだからって、

下ばかり見ていたら、

どこに向かえばいいかもわからないまま。

転ぶ事もできないだろう。

 

下ばかり見ていた時期も、

今も時々、目をつぶる時もあると思うけれど、

生きてる時間、

精一杯生きていたい。

 

誰かのせいにせず。

自分を責めすぎず。

 

いつだって音楽があたためてくれてきた。

この日もそうでした。

 

って、まじめな事ばかり書いちゃったけれど、

バンドやめて、本名で戦う熊谷くん。

(出会った頃は高校生だったよね)

 

昔お母さんと一緒にライブきてくれた頃は、

もっと子供の女の子みたいにちいさかった林さん。

(この日のライブもよかった、、大きくなれよ!いつかイベント呼んでね!)

 

出会った頃は高校生で、

一緒のレーベルで戦い、

バナナムーン、スニーズを全力で一緒にすごした駿、

そして同じくスバル。

 

マスミサイルをへて、数々のサポートをすごし、

出産後、おもいきってこの春から仕事を辞め、

ドラム1本で生活を始める竹ちゃん。

 

ポニーズのカイくんも、イベントに誘ってくれる前、

何度も何度もライブに誘ってくれ、

何度も何度もライブに足を運んでくれた。

そしてこれから616で働き始めるとの事。

 

その昔は太陽族をコピー、練習していたまさしが、

今はサンブアップ、616、そして04と、

3店舗の店長になり、若手を育てていたり。

 

 

この日は、

長い時間をすごし、

いろんな景色を見てきた仲間が、

再会した感動的な夜でもあって、

歌う前から、グッときていました。

 

前に進むのは怖い。

すこしどころか、おもいきりこわい。

 

本当の瞬間はいつも、

死ぬほどこわいものだから。

 

馴れ合いは好きじゃないから、

誤解されてもしょうがない。

それでも、好きなものは好きなんだ。

終わらない気持ちがある。

 

とおまわりして書いちゃったけれど、

歌いたいから、歌う。

 

そしてそばにいてくれるみんな、

本当にありがとう。

 

柏でまたライブやるからね!

みんな集合で頼むよ!(スバルと駿以外。笑)

 

 

花男

 

 

お返事*

 

及川くん

間に合ってよかった、、ありがとうね!

また会おうね!

 

ともぢさん

暮らし、、うれしいです。

うれしいよおお!

 

和顔愛語さん

ライブにきていただき、ありがとうございました!

またお越しくださいね!

 

ひろみさん

いくよ!待ってろよ!

 

chika*さん

まだまだ続くよ!ありがとうね!

 

テツシさん

メッセージありがとうございます!

info@miyatamotors.comまでメールください!

 

みなさん

いつもブログ読んでくれていて、

本当にありがとうございます。

 

明日の18時頃に、

まだまだ微力ですが、

花男として今の全力で、

うれしいお知らせできそうです。

みなさん、楽しみに待っていてくださいね!

 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-03-21 23:31:23

越谷EASYGOINGSの春のあしおと。

テーマ:ブログ

 

 

 

image

 

 

この日は戸田ちゃんが、

車で越谷EASYGOINGSまで届けてくれた。

ありがとう戸田ちゃん、

この日は、

関越自動車道のシューティングスターだったよ。

(流れ星って意味)

 

到着して、

入り口で磯部さんと再会。

 

いきなりど緊張。

ハスキングビーだからなあ、、

 

といっても、

何度かライブさせてもらってるし、

今回も自分から出演依頼したりと、

連絡やりとりしてるし、、

 

もう、ど緊張するのやめた!

 

と、この日を迎えたはずが。

 

リハーサル見ているだけで、

少年に戻ってしまう。

まあ、、こればっかりはしゃあない。

 

ハスキングビーを知らない!という方は、

ぜひ、ライブ見てほしいな。

独特のかすれ声で、

爆発するように歌う姿は、

きっと心打つものがあると思う。

 

そしてもう1組は、

ロストインタイムから、

海北くんが出演してくれました。

 

 

今回の「春のあしおと」

海北くんと、磯部さんをどうしてもお誘いし、

共演したかったのは、

おれの中では意味があって。

 

磯部さんも、

バンドが止まっても、メンバーが変わっても、

泥臭く歌い続けている存在で。

おれは、心の中で何度も背中押せれた、、

というか、

ここで歌うのやめてたまるか。

と、心燃えるきっかけの1人だったのです。

 

「page」という曲を作っている時、

ずっとどこかに、

磯部さんの存在も心にあって。

それで、

直接聴いて欲しかったのでした。

 

そして海北くん。

 

実はロストインタイムが、

「ライラック」

という曲を、

太陽族が活動休止する事をきっかけに、

作ってくれた曲で、

おれは、その恩返しを、

音楽で返したくて。

 

「灯台列車」

 

という曲を作りました。

 

そしてメールで曲を送るとかではなく、

直接聴いてほしくて、、

そして海北くんに、

その日がくるまで知られるのが嫌で、

ライブの日まで、

ネット上でも、内緒にしていました。

 

そしてこの日がやってきて、

ライブ中に、

海北くんに、

「灯台列車」という曲を作った事を伝え、

歌いました。

 

以下、灯台列車から。

 

少年には戻れない。

やっぱりあの頃はよかったな。

だけど、「あの頃はよかった」ってやつを。

「あの頃もよかった」に変えて生きたい。

 

誰だって、

いつだって、

そう想うものかも知れないですよね。

当たり前の事かも知れないけれど。

 

やっぱり、

なつかしむばかりではなく、

今にも一生懸命、そして、

燃えていたい。

 

だから曲の中で。

 

歌で灯りを灯し続けてる、

旅はこれからなんだろう。

灯は消えていない。

 

と歌いました。

 

心の灯は消えていない、

旅する列車のような2人。

 

そして、どこにいても、

その灯が届くように。

灯台列車と名付けました。

 

歌えてよかったなあ、、

 

 

聴いてくれてみなさんありがとう。

 

 

そして、地元からは、

 

ハルカカナタというバンドの、

さなだくん!

彼の歌もたたずまいも、

好きで、また会いたいなあ、、

と思っていたら、

次回の越谷ライブに出演してくれる事になりました!

 

6月7日に北越谷ごりごりハウスという場所で、

ライブします!

詳細はまた改めてお知らせしますで。

30名しか入れない場所との事で、

ぜひ、日にち空けておいてくださいね!

3マンでたっぷり歌えそうです!

 

そんなこんなで、、

越谷、

パンチある1日でした。

磯部さんも、海北くんも、

さっすがのライブだったし、

さなだくんも、素晴らしかった。

 

たくさんのお客さんが集まってくれました。

本当にありがとうございました。

 

そして越谷EASYGOINGSのみなさん。

いつもありがとうございます!

 

6月の前に、

4月22日に、

越谷asylumがあります!

EASYGOINGSとタテタカコさん中心に、

町中で音楽が鳴り響くお祭りです。

 

おれは22日に参加しますが、

23日に開催です!

 

ぜひお楽しみに!

そしてお待ちしております!

 

それでは、、

 

 

越谷ありがとうございました!

 

 

花男

 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-03-21 12:14:30

下北沢の夜*

テーマ:ブログ
{277A67F9-C9C8-4B0A-8C08-8CBDBFFDD6D7}


熊谷の夜は、
友達のみりおが家に泊めてくれました!
楽しい夜だったなあ。
今もこうして会って、
バカ話して、笑える事。
なんだか幸せ感じる。
大好きな友達です。
って、まじめすぎるな笑

いつもありがとうね!
バーカ!


{305B0822-955F-44A4-830B-2668C8C16E97}


バーカなんていえないのです笑

車で下北沢まで連れてってくれました。
感謝!

今回のライブは、
ポニーズというバンドの5周年ライブ。
そしてツアーファイナルでした。

ボーカルのカイくんが、
ライブのお誘いくれた頃、
とにかくライブを見にきてくれまくり、
会いにきてくれまくり、


断れない!
断りづらい!


って冗談ですが、

なんだか、うれしくて。

是非こちらこそお願いします。
と、
出演させてもらう事にしました。

出演者も、ツワモノ揃い。




{CB2E9313-73F7-42D5-BFDB-9F7276223F79}



バンドの中で、
やってきましたよ!


でも、
バンドのライブかってくらい、
熱い空気でライブができました。

下北沢ろくでもない夜。
実はこの場所は、
もともと、
下北沢屋根裏でした。

おれがいちばん好きな、
ライブハウスでした。

だから、、
あんまり気が進まなかったのも、
実は本音。
まだ、
あの下北沢屋根裏に新しく生まれた、
ろくでもない夜って場所に、
入るのは抵抗があり。

この日も、
ドキドキでした。

だけど、、

本音だけど、
新しい大好きな場所ができました。

マニアックな話をすると、

前の屋根裏の店長さんが、
山田さん。

その前任が、
内田さんという方だったのですが、
その内田さんが、
この場にもどってきて、
ろくでもない夜として、
再開したのです。

だから、、
屋根裏への愛情が、
しっかりたっぷりな方が、
受け継いでくれたので、
20年近く屋根裏を好きな自分は、
うれしいニュースでもあったんです。

内田さんありがとう。
またライブやらせてくださいね。

ありがとうといえば、、




{930DE210-047E-4701-9E67-DE60ECDAE333}



友達も会いにきてくれました!

福ちゃん夫婦と、
臼井さん。

ほっんとにうれしかった!
ありがとう!

{0494CCD1-03AF-411B-9026-C1E852670C12}



それから、
トロンボーン奏者の、
隼人も会いにきてくれました。

近くで、
ミッパンのワンマンライブがあり、
帰り際にみんなできてくれました。
うれしかったあ、、


こうして、
下北沢の夜は、
おわ、、


{4992247E-3DFD-4A97-A5F2-3DBF6D6C1BC7}


らず、
この方、戸田ちゃんの家に泊まる事に。

いや、泊まらせていただく事に!

寝る間際まで、
ジギーが部屋の中で爆音でした。

楽しかったね。
眠かったね。

楽しかったね!


それでは、、
次回関東は、

4/20本八幡サードステージ!
4/22越谷asylum!
4/23下北沢REG!

また会おうね。

ポニーズ、きてくれたみなさん、
ラブ!


花男


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-21 10:30:13

熊谷モルタルレコードの夜*

テーマ:ブログ

 

小樽を出発したのが、3月17日午前8時頃。

 

まだ雪ののこる駅の風景が、

いってらっしゃいと、

手をふってくれているようでした。

 

同時に、もうすぐ春がくるよと、

やわらかい風が吹いていた。

もうすぐ春。

 

春のあしおと、関東4日間のはじまり。

 

トコトコ、、電車は進み、

飛行機に乗り、歩き、電車に乗り。

 

 

 

東京に着陸。

 

やはり都会だなあ!

建物が恐竜みたいだった。

 

でもあの窓ひとつひとつに、

生活や仕事があるんだなあと思うと、

宇宙にいるような気持ちになった。

 

さらにトントン電車は進み、、

 

 

 

 

 

熊谷に着いた頃は、

空がもう夕焼け劇場の始まりでした。

 

 

16時半に熊谷到着!

 

10時間移動でした、なかなかパンチあったあ!

 

 

 

着いたら、

武田組のえいすけくんと、

やまさんが待っててくれた。

 

そして2階に上がり、

世間話しして、

ゆっくり時間の流れる中、

リハーサルし、

町田くんも合流し、

みんなでゆっくりライブ開始を待つ。

 

お客さんも集まり、

今夜のライブ開始。

 

町田くん、

かっこつける事なく、

素朴かつ、大胆な歌詞たちを、

心のままに表現していて、

胸が熱くなる。

 

えいすけくん、

北海道の戦友。

誰からも愛される人間性と、

もう才能としかいえない佇まい。

ステージに上がるだけで、

世界のチャンネルが変わり、

えいすけくんの世界が始まる。

 

2人とも素敵なライブでした。

 

そしておれは、

4日間連続の初日という事も、

まったく気にせず、

全力で歌いました。

 

熊谷の新しい1日をまたひとつ、

楽しくきざめた夜でした。

 

 

 

 

左から、

えいすけくん。やまさん。おれ。

 

町田くんは、終電のため帰宅!

またライブやろうね。

 

きてくれたみなさん、

本当にありがとう!

 

熊谷のモルタルレコードは、

宇宙に浮かぶちいさな星みたいで、

ぼくらは時々そこに立ち寄り、

心をチャージしたくなる場所なのです。

 

ちいさなレコード屋さん。

 

これからもみんなで、

モルタルレコードの1日を作っていこうね!

 

やまさん、お誘いありがとうございました。

なくてはならない、1日でした。

 

きてくれたみんなも、本当に、

ありがとうございました!

 

 

 

花男

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-16 15:37:48

小樽MUSEにて、ドッコイ生きてる雪の中ツアーファイナルでした!

テーマ:ブログ

 

小樽MUSEは、

旦那さんのシュウさんが作る、

ハンバーグがとってもおいしいレストラン。

 

奥さんのじゅんさんは、

手作りでキャンドルを作っていて、

お店の中はキャンドルの灯りでいっぱい。

 

ゆっくりした時間が流れる、大好きな場所です。

 

今回この場所をツアーファイナルに決めたのは、

「ガラスのむこうのボブディラン」

という新しい曲が生まれるきっかけになったお店だったからです。

 

シュウさんが、

 

「レコードをほしがっていた女の子に、

電気屋さんのおじさんが、そのレコードをプレゼントする。」

 

という実話のお話をしてくれて、

そのお話を、歌にしてみたのです。

 

だから歌の中に出演するのは、

じゅんちゃんと、シュウおじさんなんです。

 

 

絵本の中に登場しそうな、

あたたかいお店です。

 

シュウさんもじゅんさんも、

大好きな2人。

小樽にきた際には、

足を運んでみてくださいね。

小樽MUSE!

 

 

 

 

 

まだまだ北海道は、

まさにドッコイ生きてる雪の中!

 

これは前日にMUSEに挨拶いった時の写真ですが、

この日がもしかしたら、

この冬最後の、ドカ雪だったかも知れません。

 

でもライブ始まる頃には、

雪はやんでいました。

 

冬のエンディングと、

春のはじまりの1日。

 

 

 

 

共演には、

my&jennie!

 

いつみても、

映画の世界に旅に連れてってくれるような、

そんな音楽を鳴らしてくれます。

大好きだなあ、またライブやろうね!

 

最後には、

「ガラスのむこうのボブディラン」をセッション!

楽しかったなあ。

 

お客さんも、

たくさんきてくれました。

みなさんいつもありがとう、、

 

ライブきてくれた方で、

ブログ読んでくれている方いるかな、

ありがとー!

 

これなかったけれど、

ファイナルだなーって想ってくれてたみなさんも、

ありがとー!

 

 

 

 

 

またドッコイ生きてる雪の中ツアー2017は、

北海道全16箇所、

 

札幌、江別、釧路、北見、網走、根室、浜中、弟子屈、帯広、

浦河、静内、旭川、稚内、豊富、富良野、小樽。

 

それぞれの町のみなさん、

ありがとうございました!

 

支えてくれた出演者、家族、車、ギター、鍵盤、ビール、、

 

ありがとうございました。

春から本州にも歌いにいってきます!

 

また来年、

冬の北海道をあたためるべ!

 

 

 

こいつもありがとう*

 

またドッコイ生きてる雪の中ツアーで会いましょう!

 

 

花男

 

 

お返事*

 

ひろみさん

是非!笑

 

高橋さん

いつもありがとうございます、

これからも宣伝ばしばしよろしくお願いします!

 

ほりさん

アルバム楽しみにしていてくださいね!

 

ぼり@千葉さん

400㎞、、採用!笑

 

みか坊さん

水族館、さっむいよお!

 

chika*さん

笑い話になるかもね、、やばい!笑

 

みなさん

いつもブログ読んでくれてありがとうございます、

ドッコイ生きてる雪の中ツアー、

本当にありがとうございました。

明日からは関東へ。いってきます!

 

 

 
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2017-03-16 13:44:53

富良野ajitoにて9周年おめでとうライブ!

テーマ:ブログ

 

ドッコイ生きてる雪の中ツアー。

 

ツアーバンドからしたら、

たいした事ない数字かも知れませんが、

特徴あるのが、、

北海道のみの走行距離が、、

3000キロ超えました!

 

今回16ヶ所回ったので、

結構走ってくれてます。

でも元気に事故もなくツアーできていてうれしいです。

 

富良野に到着。

今回は、

富良野中心に各地で活躍しているラッパー、

AGO23の協力もあり、

富良野のBAR、AJITOにて初ライブでした!

 

 

 

ものすごく富良野の人たちが、

パワフルであたたかくて、

海外にいるかのような、

でも確かに日本の冬!という、

富良野にしかない町の空気でした。

 

 

迎えてくれたAJITOのみなさん、

ありがとうございました。

みんなあたたかかったなあ、、

 

そしてライブを見てくれたみなさん、

きっと初めて!って方もおおかったと思います、

最初から最後まで、

ライブを楽しんでくれてうれしかったです!

 

またライブやらせてほしいです!

 

今年の写真がまだどこにも見つけられなかったのですが、

昨年のものにはなるのですが、

まさにこんな空気の中でのライブでした。

すごいなあ、富良野。パンチある夜だったなあ。

 

 

 

紹介してくれたAGO23には本当にありがとうございました。

そしてajitoの新居さん家族にも感謝です。

出会いのきっかけをくれたのは、

昨年のnavoライブ協力してくれたみんなだったり、、

一人では実現しない夜でした。

 

どの夜もそうだけれど。

最近なおさらそんな事を想います。

 

ライブ後は、

9周年パーティーが繰り広げられました!

 

ケイタが、

ライブじゃないのに、

富良野まできてくれて、

最終的には、

ストッキングかぶって、

誰が一番最後までかぶってられるかゲームに出演していました。

 

 

左下の黒いのがケイタです。

 

大声で叫んで応援しましたが、

1番最初に負けていました!

 

でも、ケイタの勇姿は、

心に焼き付けたよ、、笑

 

 

 

facebookやツイッターには、

誰もがそうだと思うのですが、

楽しかった事を中心に書くけれど、

(楽しくない事ってのは基本、あまりないのですが、、

いや、場合によっては、そんな瞬間も誰にでもあるか。)

 

ライブまでの時間の瞬間瞬間、

いろんな気持ちがあって、

(今日はおれの事知っている人がすくない中でライブだな)

とか、

(どんな曲順にしよう、、)

とか、、

誰もがだと思うのですが、

ドッキドキな瞬間をたくさんすごします。

 

むしろそっちの時間の方がおおいです。

この日も、

初めての場所に呼んでくれて、

だっせえライブしてたまるか。と、

想っていて。

 

ライブ前は、

あいつだいじょうぶか?ってくらい、

ひとりの時間を作る時もあって。

 

そうして、

30分のライブがあって。

ダサかったら、

ライブ後に声もかけてもらえなかったりもするし、

その日に花を添えるライブができれば、

ライブ前とはちがう世界に会う事もできたりする。

 

ほんっと、

ドッキドキなのです。

 

音楽も映画もテレビも雑誌も、

いろんなお仕事も、

楽しそうだなって分だけ、

裏側に、孤独と戦っている時間があると想う。

 

誰もがどこかの瞬間で直面する、

その孤独を抱きしめられるような、

歌を歌っていけたらいいなと想う。

 

これからもお世話になりながら、

おもいきり歌っていきたい。

 

富良野の風に吹かれながら、

みんなのおかげで気持ちよくのびのび歌えました。

楽しかったあ!

 

みなさん、本当にありがとうございます。

富良野、またいきます!

 

 

 

 

ドッコイ生きてる雪の中ツアー、

のこりは1カ所!小樽!

 

 

花男

 

 

 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-03-14 18:57:46

豊富温泉ありがとう!

テーマ:ブログ

 

豊富のみんなに、お世話になりました。

わすれられない時間たちを、みんなで作れました。

ありがとう!

 

豊富にライブをしにいけるきっかけは、

最初の出会いのきっかけは、4年前。

 

岡ちゃんが稚内でライブをいっしょに作ってくれて、

そこで佐々木さんや、丸ちゃんと出会い、

トヨトミサイルというフェスの存在を紹介してくれて。

 

豊富のジンヤくんとつかさくんが、

昨年、稚内までライブを見にきてくれ、

そしてトヨトミサイルにも出演させていただき、

そして今年豊富温泉の旅館でのライブが実現という、、

数年間かけて出会い、実現した豊富でのライブでした。

 

なんだかこうやって振り返ると、、

 

「ライブが決まるまでの時間」というのは、

1つ1つちがった物語があり、

1つ1つライブまでの時間たちも全部、

ステージの上にあるんですよね。

 

そこにはたくさんの人たちの想いがあって。

ありがたいです。

 

それから「ど田舎行進曲」という曲を作る、

大きなきっかけになった町のひとつ、

そしてイベントのひとつがトヨトミサイルでした。

 

 

 

ど田舎行進曲には、

他にもたくさんの町とイベントの景色があって、

今、その1部ではあるのですが、

写真たちを集めて、映像作品を作れないかな、、と、

考えています。

楽しみに待っていてくださいね!

 

 

 

 

豊富には、

前日からくる事ができました。

 

前日までジンヤくんが、自身の旅館の前に屋台をオープンしていて、

お邪魔しました。

楽しかったなあ。

 

 

ケイタと、岡ちゃんと、いっしょに旅できました。

冬のあたたかい思い出です。

ジンヤくん(顔すげえな笑)、みんなありがとう!

 

 

 

ちなみに、

ジンヤくんは、

豊富で「ジョリジョリジャンクス」というアイリッシュバンドをやっていて、

3曲演奏してくれました。かっこよかった、、

 

ありがとう!

メンバーのみんなに、またはやく会いたいな。

 

豊富のみなさん、

いろんな場所から集まってくれました。

本当にありがとうございます。

 

こうやって、

たくさんの方が集まってくれる事、

当たり前じゃないと想っています。

町のいろんな場所に、ライブをお知らせするチラシが、

貼ってありました。

 

足をつかい、いろんな方に声をかけていただき、

本当にうれしかったです。

 

ジンヤくんが、

旅館で働くも、

もともと、おもいっきりPUNKBANDやっていて、

その時のがむしゃらさと温かさが、

年齢と共にさらに増して、

今の爆発力があるのだろうなあと思いました。

 

そしてそこに集まるみんなが、

好きだ!

 

ケイタと岡ちゃんといけてよかったなあ、、

 

ケイタとも、岡ちゃんとも、そしてジンヤくんとも、

なかなか会えなくても、照れもなく、

大好きだ!といえる友達で、

男くささを超えて、気持ち悪いくらい好きです。笑

 

本当にありがとう。

3人ともまた、豊富でも、稚内でも会おうね!

ケイタも岡ちゃんも、ジョリジョリジャンクスも!

いいライブしてた!

 

 

それでは、

豊富のみなさん、本当にお世話になりました。

 

また会おうね、、会うぞ!

 

 

花男

 

 

お返事、次の富良野ブログに書かせてくださいね!

みなさん、コメントありがとうございます!

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-13 17:29:40

日本最北の地、稚内くるみの音。

テーマ:ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年連続、イシワタケイタと。

稚内までいっしょに旅してくれてありがとう。

 

今回の稚内は、

新しい出会いもあり、

とってもうれしい1日でした。

写真でケイタと持っている牛乳は、

稚内で出会った田頭くんが牧場で働いているという事で、

しぼりたての牛乳を持ってきてくれました。

 

くるみは、

大正時代から時が止まってるかのような、

レトロでモダンな、純喫茶。

 

そこに、ドラムもアンプもあるし、

バンドでライブできちゃうハイパー喫茶店。

 

PAは住職の佐々木さん。

佐々木さんがまた面白いんだ!

 

 

打ち上げで、

この日初ライブの岡ちゃんに、

 

「歌え!」

 

という事で、1曲。

歌おうとすると、

 

「なんかしゃべれ!」

 

と。笑

しかも、佐々木さん本人、

むちゃくちゃ歌上手いし。笑

 

なにも歌いたくないし、喋りたくなくなる程ですから!

勘弁してください。

 

いつも優しく迎えてくれます。

ありがとうございます、稚内のみなさん。

 

 

ケイタも岡ちゃんも、

いっしょにいてとっても楽しい。

2人とも大好きだなあ。

また会おうね。

 

そして次の日、

1日休みとの事で、

稚内の水族館へ。

 

ここがまた、

パンチあった!

 

まず、風強すぎてうまく歩けない。

 

 

息吸えなくなりそうになる。

 

 

 

麦もいるので、背中向けて麦を守りながら歩く。

 

 

 

写真じゃわかりずらいと思うのですが、

笑うしかないくらい歩けない程の風なんです!

最終的に、麦の顔が!

 

 

 

 

風にふかれてる!笑

 

という事で、

魚や動物より、

風の強さが印象深い、水族館でした。

 

 

 

最後に。

 

ここは、水族館のそば、

ライダーハウスサガレン。

高校生の時、ひとりでバイクの旅をして、

ここに泊まったんだよなあ。

まだやってるのだろうか。

あの頃書いたノートのメッセージは、

のこってるだろうか。

 

「笑っていいともにでる!」

と書いたはず、、もうやってない、、

 

 

でも思い出の場所です。

1人2000円で泊まれるはず。

車で移動でも宿泊できますよ、みなさん是非。

 

 

 

佐々木さん、ケイタ、岡ちゃん。

楽しい時間。北の北海道もあたたかい、、いやくそ寒かった!笑

 

 

でも、心の中はあたたかいです。

これからも歌いにきつづけたい町。

これからもよろしくお願いします。

 

稚内がまたひとつ、大好きになった時間たちでした!

 

 

花男

 

 

 

 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。