2016-01-31 23:08:14

大好きな音楽。

テーマ:ブログ

今日は、札幌のPATOSに、
友達のバンド、MANMOSSを見にいきました。

my&Jennieも見たかったけれど、
どうしても時間が合わなくて、
帰らなきゃでざんねん。


きのうは、なかにしりくさんのライブが、
あったのだけれど、
それも見れなかったけど、
今日、CDだけ買ってきて、
さっき聴いていたら、気持ちよかったあ。
会いたいひとりです。


きのうは、THE武田組の英佑一くんと、
MOROHA、サイモンくんに会いにいき、
CD買ってきた。
サイモンくんのCDは、持っていたので、
今回は買わずでした。
でも、いっしょにライブやりたいなあ。


えいすけくんのCD、車の中で大音量で聴いて帰ってきた。
逆転満塁ホームランをいつだって狙っている、
おれもそのひとりなのだけれど、
負けても負けても、敗者復活戦に負けたって、
打席に立っている音がした。


今度、飲みにいこうって話をしてくれた。
えいすけくん、春になったら路上で歌いながら飲みてえなあ。


MOROHAの上京タワーとバラ色の日々の、
詩から、詩を書いているアフロくんの生活が見えた。
これしかないって言葉が並んでいる。


ふんばって、あふれて、涙みたいに、
とめられない感情を、
これしかないって言葉にして、ここまで並んでいる曲は、
なかなか出会わない。


苦手な歌だってある、
なんとなくこんな感じだろうという言葉に、
感情を、あるのかないのかわからない感情を、
のせたふりをして、悲しいふりして失恋ソング、
歌ったって、
ぐにゃりと感情らしきものが心をつくけれど、
結局伝わってこなくて、席を立つなんて経験も、
みなさんもあるんじゃないだろうか。


お前何モンなんだよ!
と、おれにいいたい状況の文章になっていて、
ごめんなさい。


ただ、MOROHAも、
えいすけくんも、「これしかねえんだ」という言葉を、
気持ちを歌ってくる。
こりゃ、聴いてると、
眠れなくもなるくらい、感情が沸騰する。


きのうの夜、朝の7時まで眠れず、
台所で、灯油ストーブつけて、
詩を書いてた。


そんな時間を、ありがとう。
心に火をつけてくれる音楽、
それを作るのは、それの何億倍の制作時間と、
削り取った命の血液みたいな音たちなわけで、
感動が、その血液を通じて伝わってくるんだと思います。


そして今日の、MANMOSSのライブ。


正午から開始の、真っ昼間ライブ。
会場には、最前列に子供がいたり。
おれも、、麦ちゃん人生初ライブ!


友達でも、先輩でも、後輩でも、
ライブ見ている時は、おれはひとりのお客さん。


正直、心動かないライブもある。
みんなもきっとありますよね。


それは、自分の心が錆びついてたのか、
もしくは、ライブの中がからっぽだったのか。
わからないのですが、
歯車が合わない理由はわからないけれど。


MANMOSSのライブを見ると、
自分でこんだけ書いててなんですが、


こうやって音楽を語っている自分を、
バッコリ蹴っ飛ばしてくる心の中の住人が、
ケラケラ笑ってやってきます。
ふりむいたら笑ってて。


「好きなんだ!音楽が!それがいちばん大切だよね。」


って、高校生の頃に心に爆発した感情が、
おーい、ちゃんとここにいるよって、
顔をのぞかせてくれるんです。


大人になっても、こんな友達に出会えたこと。
大切にしていきたいです。


すこし前のライブ映像ですが、
おれの好きな「境界線」
ぜひぜひ聴いてみてくださいね。


今日は、これからおれも、
曲作りです。








雑草には雑草の生き方がある。
おもいきり伸びてやろう。

MANMOSS 「境界線」
https://youtu.be/BStGDWAOGaQ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-01-23 23:56:08

トロフィー

テーマ:ブログ
友達の母さんが入院していて。
お見舞いにいきました。

そのお母さんは、
とっても歌が好きで、
自分自ら、カラオケ大会に出場しては、
たくさんのトロフィーをもらっていて。

その時の話を、
たくさんしてくださりました。


そしておれの歌の事も、
なんと、とっても好きなんだと話してくれました。



うれしかった。
ずっと先輩の方が、
大切に大切に聴いてくれてる事が、
どんなにうれしい事か。

その時の話。


何度も何度も、

「私なんかの話でごめんなさいね。」

と、謙虚に話されていましたが、
おれは、ひとっつも、
トロフィーなんて、もらった事もありません。

だまされて、お金ももらえず、
悔しい想いもしています。


お母さんの方が、ずっとすごいです。


でも、
おれ、
今日、トロフィーもらいました。


お金をいくらつんでも、
手に入れれないもの、
手にしました。

お母さんの息子さん、
おれの大切な友達とふたりでやった、
鍋です。


{F6F938B9-0AFD-4855-B8C2-342CB513D3B2:01}



鍋の形したトロフィー。


お母さんは、カラオケ大会で、
50個のトロフィーをもらったと話していましたね。

おれは、ひとつめです。

50個目指してがんばります!

どうもありがとうな、時間でした。




お母さん、ゆっくり元気になったら、
スナックでカラオケ、歌いましょうね!
約束ですよ!





そして、今日の小樽です。
ひさしぶりに、天気がよかったんだ。



{168561B3-3E94-4CEF-A0E1-040BC5C9C751:01}








{D6C9B5E3-D952-4D31-BDE3-1AD35ECF1C3A:01}








{8DDA8C08-3B1A-4F72-A521-C074F79464C6:01}










{C3144CBA-20D5-4A25-98E0-737BE23F264C:01}







{7F1A0192-0036-49C6-8455-6AD2FB4A8185:01}




冬は、夜の色がきれい。



そして、今日の麦。





{CB96FD42-8CE1-4B5E-BD70-B2C6ADE0F25F:01}



キメ顔です。笑


いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2016-01-22 00:46:00

「進んでいる。」

テーマ:ブログ
おれは、退職だろうが、退学だろうが、
活動休止だろうが、解散だろうが、脱退だろうが、入院だろうが、
あきらめだろうが、引退だろうが、離婚だろうが、戦力外通告だろうが、
消えてしまいたい気持ちだろうが、
死にたい気持ちだろうが、
いま、生きているならば、
全て「進んでいる。」と、おれは想う。

がんばろうぜ。

そんな気持ちを知っている人たちが、
胸張って生きていけるような、
気持ちよく深呼吸できるような、
そんな居場所を作るし、
おれの生き方で証明していきたい。

自分しかできない事があるって、
おれ、信じて今年生きていくから。


いっしょにがんばるべや。





























































何も動けない1日があっても、いいよ。

心臓は動いているから。

心臓が動いていない人だって、
おれの心の中でずっと生きている人だっている。

誰も見ていない土の中で、
静かに静かに、燃えてやれ。


花男



いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2016-01-18 01:50:02

2月23日は渋谷クアトロへ!

テーマ:ブログ

北海道は冬本番に突入。

白とあおとひかりたち。

すきとおる朝焼けと夕焼け。

夕焼けは同時に、見えはじめている向こうの町では朝焼け。






ここ最近は、
友達の風太が会いにきてくれたり、
後輩のバンドマンが居酒屋を作ったり、
ギターを教えてくれる友達との時間だったり、
歩くスピードのまいにち。

音楽の時間は相変わらずたくさんで、
2月23日の準備をすこしずつしたり、
そこに麦ちゃんの声がいつもあって、
太陽族を愛してくれているみんなの声もそばにあって、
facebookにはみんなに返事することができて安心安心。


後輩のバンドマンとは、カメレオン7。
小樽の花園という町に「ひさご」という、
お店をオープンさせた。

50年前の同じ日、1月15日にオープンしたという、
昔々おばあちゃんがやっていた居酒屋の名前を、
その名前を孫が引き継いだという。
みなさん、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね!
おばあちゃんはまだ元気で、
オープン時には、たくさんのからあげを持ってきたってききました。
やわらかいあたたかいお話。

おれも挨拶にいってきました!
今ならば、おれが持っていった日本酒1杯プレゼントのようです。
販売すりゃいいのに!ダメか!でも、うれしいです。

そこに偶然、ライブに何度もきてくれる方がいて、
あたたかい言葉をかけていただき、わすれられない。
心に温かくのこったままだ。
「何があっても、花男くんが、太陽族が好きなままだよ。」

どわどわ涙がでそうになったけれど、
のどの奥でこらえた。
本当に、お客さんに救われているんだなあこの心は、と、
あらためて感じました。本当にありがとう。


こないだ、大好きな友達が遊びにきてくれた。

太陽族を高校生の時に、
いっしょに作った、風太だ。




麦ちゃんはギャン泣きだけれど笑

今年一番最初にあった、友達でした。

風太がいなければ、太陽族が生まれていません、
高校生の頃、
「2人でライブで何かやらないか?」
って、誘ってくれたのが最初です。

そのライブハウスの名前が、偶然にもYOU。

風太にはずっと感謝です。
かけがいのない景色をたくさん、見せてくれました。
後悔も、反省もたくさんだけれど、悔いはない人生を送ってこれたのは、
太陽族をやってきたから。誘ってくれた、声をかけてくれた風太がいたから。
風太、ありがとう。


それから、数々のメンバーが太陽族のバトンをつないでくれました。
最初なんてお客さんは、数人。2人とか、、3人とか。全部知っている人。
だってバイト先の人を必死に誘うのみ。
それと、町中でフライヤーを手配りする。

でも、おもしろい事もあった。
楽器屋などにメンバー募集の紙が貼ってあって、
そこに「おれたち太陽族!お客さん募集!」って紙に、電話番号書いて、
そこに電話かけてきたのが、
前ベーシストのつよしのバンドのメンバー、けんじ。

そして、渋谷クロコダイルってライブハウスに、
見にきてくれたのが、そのけんじと、
はじめて会った、つよしだった。
お客さん募集の紙が、メンバーも連れてきてくれた笑
紙じゃなく、神と呼びたいです。

その時、、ベースはミリヲだったけれど、
仕事休めないからという事で、、
急遽、ゆうやってベーシストが、太陽族のベース、
1日だけ弾いてくれたっけ!

みんなのおかげ。


つよしが、明日、家に遊びにきてくれる。
麦ちゃんに会いに。
おれではなく、おそらく麦ちゃんに。笑

また、つよしの事も今度書きますね。

風太がきてくれてから、
数日たったきのうも長電話もして、
いろいろ考えていました。
あらためて、太陽族が今ここにあるのは、
作り上げてきてくれたのは、
今までのメンバーのおかげだなあと、
だからこそ、今の4人もがんばれたなあと、
じんわり思う1月です。
20年間、1日も、ひとりも、なくてはならない、
必要な愛する時間たち。

そして、そら坊、まる、りょう、おれでがんばってここまできたなあと、
あたたかく想います。
スタッフも含めて、みんなみんな。

2月23日は、楽しむぞ!





このフライヤーの写真は、
どこの写真でしょうか!

答えは、
12月26日青山月見ル君想フのライブ後の写真、
楽屋で、ライブハウスの方に、お願いして撮ってもらいました!
そら坊は、運転のため、、ノーアルコールビールです笑







この写真は、
大阪の河川敷で、
とんちゃんに撮影してもらった写真です。
通行人の目線は無視して撮りました!

とんちゃんも、2月に小樽に会いにきてくれるとの事。
うれしいなあ、、しかし真冬によくぞ!寒いぞお、この時期の北海道は。


たくさんのスタッフと、お世話になっている方たち、
ここまでつないできた太陽族メンバーたち、友達、家族のおかげで、今があります。
そしてお客さん一人一人のおかげです。
あらためてありがとう&これからもよろしくお願いします!

みなさん2月23日、待ってますよ!
今、先行予約の受付中です。

先行予約のやり方よくわからないなあという方や、
すこし手数料が確かかかるはずのなので、
一般発売がいいなあという方は、
1月23日からです。お楽しみに!


お返事書いてみます。
みんな本当にありがとう。

大好きだ!


やおよろずさん
旅行でも、陸前高田、大船渡、いきたいなあ。
会いたい人もたくさんです。
2月23日はこれそうかな?待ってるよ!

ひなさん
無駄な事なんか、ひとつもない。
本当にそうですよね。ありがとう!

ます。さん
ありがとう。曲を大切に聴いてくれてありがとう。
2月23日もしこれたらぜひぜひです!

のぼるさん
おれも太陽族があったからこそ、友達がたくさんできました。
のぼるさんも出会ってくれて本当にありがとう!

むぅままさん
生きてるんであれば、プラスにしていきます。
前向きです!時々下向いても、足の先は前を向いています。
応援してくれている方がいる。当たり前じゃないです、本当にありがとうございます。

ゆうさん
おれもゆうさんも、太陽族も大好きだ!
コメント、本当にありがとう。麦ちゃんが生まれたからこそ、
よりいっそうがんばらなくては、であります!

taoさん
うれしいコメントです、娘さんにもありがとうをお伝えください。
これからも太陽族は、おれにとっても大好きなままです。
高知は雪ないんだろうなあ。いつか高知で会いましょうね!
おれもおじさんですよ!笑

けーたママさん
船はどこからどこへの船ですか?
時どき、おれも船に乗ります、
船の上で息子さんに会えたらいいなあ。
そして、けーたママさんの気持ちコメントからも、
たくさんたくさん届きました。ありがとうございます。

じゅんこさん
自分らしく。簡単そうでむずかしいですよね。
チャレンジしたい事を、おもいきり。
すべてがうまくいくわけじゃないし、
歩きたい道を歩けたわけじゃなくても、
今いる場所から初めていくだけで、
とっても素敵ですごい事なんだよね。
また必ず会いましょうね!

あかねさん
戦友歌ってくれてありがとう。
聴いてみたいです笑
太陽族を歌ってくれている人の歌を聴くのが、
もしかしたら、どんな音楽より好きな曲かも知れません。
いつか聴かせてね!

タクマさん
ロックメテオで出会ってくれてありがとう。
また、ブギージャックに感謝だ。
タクマさんにも感謝です!

かえるさん
むちゃくちゃ楽しもうね。
ずっと終わらないライブを!

ちぃ坊さん
すけあくろ、その気持ちわかる笑
独特だよね、でもきっと、
一度入ったら、大好きな場所だと思うんだ。
いつかいくよ!必ず!

ナオトさん
13年間も、、ありがとう。
たくさんのあたたかいメッセージ、
うれしいです。
今までも、これからも、
このあたたかさが太陽族を作っていけたんだと思います。

ケーコさん
南相馬に帰れるきっかけになったのですね、
よろこぶだろうなあ、、騎馬武者ロックフェスのスタッフさんたち。
おれもうれしいです。
花火募金も2月23日ももちろん、これからも続けていきます。
これからもよろしくお願いします!


たんぽぽさん
ブログやめないですよ!
歌もやめません。
そして今は、2月23日の事で全力です、
お時間あれば、、お待ちしております!
本当にありがとう。

ゆうこさん
野音の夢も、消えていません。
生きている限り。
そこでビール、みんなで乾杯しなきゃなんです。
その時はゆうこさんもいっしょに乾杯ね!

中年’sリフト45さん
岩手でたくさんのライブ、きてくれてありがとうございます!
宮古の思い出も大きいなあ。
また、カウンターいきたいな!
そして髪の毛切ってもらわなきゃ。
みなさんんよろしくお願いしますね!

chika*さん
いつもいつもあたたかいコメントありがとう。
ほんとだね、10年後も50年後も、100年後も。
ずっと。
そして、、今日を全力で生きてやろう!

ぁゅみさん
うれしいです。2月23日待ってるよ!

ほりさん
たくさんきてくれたんですね!
ありがとう、全部が心の中で終わる事のないライブです。

ひろさん
騎馬武者で結婚を決意したんですか?
2人にとっても思い出の場所がひばりヶ原なんですね。
おれ、あの夜、会場に戻ったんです。次の日の夜も。
星がとても綺麗でした。いつか見てみてくださいね。

ひろみさん
そうですよね、生きてやろうね!
お父さんもきっと、このコメント見てよろんでいるんじゃないかな。
産んでくれてありがとう、ですね!

あきこさん
下北ロック、本当に今でも大好きです。
スタッフのみなさんお元気ですか?
今でも大切に、とってありますよ!

ゆめころさん
2月23日は、爆発するぞ!
そしていままでもこれからも、よろしくお願いします。

高橋さん
人生の逆転満塁ホームラン、
失敗や悔しさや、感謝や奇跡を塁にためて、
かっ飛ばしてやろう、音楽が背中を押してくれますよね。
音楽に恩返し、まだまだできていないままです。
三振もおおいですが、なんとか見逃し三振はせず生きていきたいですよね!

YUKIさん
11年前にライブきてくれたんですね!
それからずっとそばにいてくれてありがとう。
11年前は、、25歳かあ!金髪だったかな、、

つっちょ
わかるよ!元気?明日つよしに会うよ!

toshiさん
大事に想ってくれてありがとうを伝えたいのは、
おれの方です。
何度も何度も。あーりーがーとーうー!

ゆぅ☆さん
あたたかいメッセージ、いつもいつもありがとう。
必ず、また会いましょうね!

ゆきさん
大切にしつづけている気持ちです。
そしてどん底だからこそ見える空は、
なんて綺麗なんだろうって、そう想うこともあります。
世界の端っこだからこそ、全部が見える。
真ん中なんかじゃなくていい。

優生さん
青春ってなんなんでしょうね、10代の思い出たちかな。
おれは、、ちがうと思ってて。
好きって気持ちを行動に移した瞬間たちも、
そのひとつじゃないかなって思っています。
そう思えば、、いつだって青春があるのかも知れませんよね!

てっちゃん
元気か??
毎日毎日、全部がうまくいくわけじゃなく、
正直、乗り越えられない日もある、でも、
時には、、寝っ転がる日もあったっていいよね。
とおくで鳥が飛んでる
あの羽くらい、心と体うごかしてやれば、
自分にもまだできるかなって、
寝っ転がって見つけるものもある。
時にはゆっくり休んでいこうね!

スバル
元気元気元気うだうだうだぐちぐち元気うだうだもそもそ元気むしゃむしゃ。
って感じの毎日です。
でも、もぞもぞ前に進んでおります。
春に向かって!

はなたれ小僧
ここ最近ライブ会場で見かけたような、、
音楽はやっぱり魔法があるよね。
自分の歌も、20年前に作った曲は20年の景色を見せてくれるし、
10年前に作った曲は、10年前の景色も、今日の景色も見せてくれる。
これからも思い出増やし続けてやろう!

ゼラニウムさん
あたたかいコメントありがとうございます。
広島、、会いにいきたいなあ。
たくさんたくさんたくさん、
そばにいてくれてありがとう。ありがとうね!

でこぽんさん
12年!
そして登下校にも曲たちを連れていってくれたんですね、曲もよろこんでいます。
これからもポケットの中に、入れてあげてくださいね。
おーい!おーい!って、顔をだし続けるので。


もし、ぬけていたらごめんね。
みなさん、あたたかいコメントありがとう。
もちろん、書いていなくたって、
読んでくれただけでありがとうの気持ちです。

今は2月23日のライブが楽しみです。
全力でブッ飛ばすぞ!

みんな、本当にコメントありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。
またブログ書きますね!


花男




街灯が、
雪に埋まった足元を照らしてくれました。

キラキラするスポットライトなんかじゃないけれど、
こんな歌が歌いたい。



いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2016-01-10 01:04:39

ありがとう! その2

テーマ:ブログ

image



(文字数オーバーのため、2つに分けました。)


20年歌い続けてこれた太陽族を、
続けるにはどうしたらいいだろうともたくさん考え、
話し合いもし、何度も考え、
メンバーひとりひとりと会う時間を作り、
話し、考え、
太陽族を思い切り鳴らしたい、
その想いは全く消えていないのですが、
やはり、現在の太陽族を考えると、
活動休止と表現するしかないのだと思いました。

その先にもし(やはり復活できませんでした。)
という未来があるのなら、最初から、潔く解散にした方がいいと、
何度も繰り返し考えましたが、
活動休止に決めました。


理由の大きなひとつに、
太陽族を見た時の自分の想いですが、
今回、いろいろな出来事があり、
それぞれの生活がもうすこし、しっかり土台ができて、
それから、1度みんなで集まり、 太陽族の事を話してみたい気持ちがあるからです。

将来、自分自身も願い想う、「思い切り鳴らせる太陽族」が、
はっきりした時がもしもくるならば、
おれは、ライブしよう。と、
月に1度でも、年に1度の活動でもライブしようと、
解散してようが、なんだろうが、
いえたらいいなと思っている自分がいます。
太陽族が、大好きです。
ボーカルでもありますが、みんなと同じ、
太陽族ファン、族っ子の自分がいます。



これからの事は、
活動休止前の2016年2月23日渋谷クアトロ。

東京のみとなりましたが、 これない人にも届けと想いながら歌う夜です。

特別なライブではなく、いつも通りのライブをします。
今までもこれからも、すべてのライブが特別だからです。



その後の事は、ライブが終わってから、
みんなにお知らせできたらなと思っています。


解散、活動休止、脱退、いろんな話が飛び交い、
バンドがどうなるのか、最終決定したのが、
札幌ワンマンの12月20日の夜でした。 それまで、はっきりと告知できる事が
ありませんでした。

なんとかできないのかと最後の最後まで悩み続け、
いつも通りの自分でいようと無理するうえ、 自分が自分じゃないような状況にもなり、
家族にも心配をかけたり、
ぐちゃぐちゃでからっぽのわけのわからない時間を、
冷静ではいられない状態ですごしていた毎日でした。

そしてライブにきてくれている、
曲を大切に聴いてくれているみんなに、
この状況の事を話せなかった事も、
申し訳なく、苦しい気持ちでいっぱいでした。

ここに書いたものは、
他のメンバーの事を書くのは、
そのメンバーの想いをすべて書けるわけではないので、 ここには避けた方がいいと思い、 自分個人の事を中心に書かせてもらいました。

ただ、大好きなメンバーへの想いを、
すこしだけではありますが、書かせてください。

みんな大好きなアーティストであり、
高校からの尊敬する親友であり、
一緒に演奏できて、本当に幸せです。
そして、この4人がメンバーでなければ、
続ける事はできませんでした。ありがとう。
きーちゃんとさる男、スタッフのみんなへも同じくありがとう。

本当は、お世話になったみなさんにひとりひとり直接話したいのですが、
この場でお伝えする方もおおくなってしまいました。
今後、すこしずつ改めて会いにいけたり、
心を込めて連絡できればなと思っています。
いまの気持ちは、ここにいくら書いても書ききれません。



2月23日以降の自分の活動は、
2月23日まで、全力で走り、
ほんのすこしだけ深呼吸し、
その後、お知らせします。


その時の自分の感情で、
まっすぐ気持ちをお伝えしようと思います。

そこからまた夢と目標を持って、戦い始めようと想っています。 微力ながら、花火募金も集め続けます。
自分ができる精一杯の恩返しを、今後の表現活動という生き方で、 すこしずつすこしずつ、
手作りの音楽を、手渡しの気持ちで伝えていきます。

そう想えているのも、
今日までの全ての時間と、音楽活動で出会ってきたみんな、
太陽族、友達、家族のおかげです。
ありがとう。
そして数々の想いを胸にライブにきてくれたみんな、
曲を大切に抱きしめるように聴いてくれているみんな。


みんなに会いたいです。

「あたたかい音楽を鳴らしたい。」

17歳で決めた夢は、今も胸の中に燃えています。


花男

いいね!した人  |  コメント(40)  |  リブログ(0)
2016-01-10 01:00:06

ありがとう!

テーマ:ブログ

image

太陽族を高校生の時、17歳の時から続けてくる事ができました。 いちばん最初に伝えたい事は、 出会い、支えてくれたお客さんひとりひとり、

本当にありがとうという気持ちです。
届くかな。ありがとう。ありがとう。ありがとう。
そして同じくありがとうを伝えたいのは、
サポートしてくれている大好きなスタッフたち、
ライブの日全てが、心でまだ鳴り続いているライブハウスのみなさん、
弾きがたりライブをさせていただいている会場や、
その1日1日を支えてくれている各地の戦友のみなさん、
我が子のように愛している生まれてきてくれた曲たち。

そして家族、友達、太陽族に感謝の気持ちがたくさんです。
本当にありがとうございます。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。ありがとう!

それと同時に、もうひとつある大きな気持ちは、
活動を止める事になってしまったこと、 本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
それと悲しくて悔しくて、やっぱり申し訳ない気持ちです。

今年で20周年。
ここまではたとえ何があっても続けようと、メンバーでも話し、
そして当時妊娠中の嫁とも話し、
もちろんその先までもずっと、イメージしていた今年の活動。

その中で、
太陽族を今のペースでは、 活動していく事ができないなと、
思うきっかけのできごとが、
バンドの中でひとつありました。
具体的には、自分自身だけの事ではないので書けませんが、 昨年の8月頃の出来事でした。


それから、それぞれの生活をもうすこし整えてからではないと、
バンドを続けるのはむずかしいのではないかと、
そういう想いが心を廻るようになりました。

誰が悪い、誰の責任だと、
ここに書いたり話したり、そして想う気持ちはなく、
やはり、バンドはチーム。
誰かをせめるような未来は作りたくないなと、おれは思います。
バンドの全力の活動の中で、
バンド全体にも、もちろんおれ自身にも、
足りなかったものもあったのだと思います。
重ね重ねになってしまいますが、 悔しく、申し訳ない気持ちでたくさんです。

10代、20代、30代と、
心が爆発し続け活動してきた太陽族。

心が爆発したまま今日までやってきたと想える中、
夏頃からすこしずつ、
バンドを見た時に、いろいろな想いがめぐるようになり、
自分が爆発していたい形と、バンドの形とがちがうのではないかと、
戸惑い苦しむ自分がでてくるようになってきました。


そんなはずはないだろ、と想い、もがき、
でも、どんどんなおさら苦しくなっていく心が、
明日すら見えなくなってくる精神状態になってきていました。
その中でも、
たくさんの方に支えられ、
ライブは全力でやってこれました。

高校時代からの親友でもあり、戦友でもある、
大好きなメンバーと、
奇跡みたいな出会いと想いで助け続けてくれている、
きーちゃんやスタッフたち、 しんごちゃん、さる男、
いまもレーベルメイトだと思っているTHE SNEEZE、
バンドで開催した仲間とのイベントやライブ、
各地の、本当に大好きすぎる友達たち、
全員酒飲み友達といえる、大好きなこれまでのメンバー、
今までを作り上げ、今でもそばにいてくれる歴代のスタッフたち。
なんとかバンドにつなげたいと、
続けてきた弾きがたりで出会えたいろんな町のみなさん、
そこから太陽族がライブできる環境を作ってくれた、
歳をとってから出会ったはずのに、
生きてる時間をずっとを愛せる、大切な仲間やお店たち。
そして東北を友達と弾きがたりの旅でまわり、
その旅の中とみんなの力で、
開催のきっかけを作れた騎馬武者ロックフェスと、 これからも続けていくと決めた、協力してくれた方たちのおかげで生まれた、 みんなの花火募金。
スタッフの名前や、バンド名や、ライブハウスの名前、イベント名、 友達の名前をあげればきりがないです。
その全てがいてくれたから、全力でやってこれました。

そして何よりいちばんは、
そばにいてくれるお客さんのみんながいたから、
やってくる事ができました。
ずっと大好きです。出会ってくれて本当にありがとう。


そして一時は、資料請求もして、学校にも通おうとし、
真剣に就職しようと考えていたおれを、
歌えといってくれた嫁、
そして、生まれてきてくれた麦。

半年近く、太陽族をなんとか続けられないか、
悩み苦しんでいた時期、
何度も何度も救ってくれたひとつは、
嫁と子供でした。
ちいさくてもあたたかいぬくもりと、
子供の奇跡のような成長でした。
東京に住もうかとも話していた、北海道に住む嫁と子供、 東京に住み続けると決めていたおれの、 始まったばかりのちいさな3人の家族。

その中、今回の決断に家族の事は関係はしていなく、 むしろ家族がもしいなければ、
今日までやってくる事はできませんでした。
本当に感謝しています。

そして、今これを読んでくれている全ての方に、
ありがとうございますの気持ちがたくさんです。

その2へ続きます。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-01-01 19:17:47

新年

テーマ:ブログ
あけましておめでとうございます。
今年もみなさん1年、よろしくお願いします(^-^)

転んでもぶん投げられても、何度も立ち上がるくんです(^-^)

{8D838AF4-A11A-40F6-AC8E-5AA994BF4BA1:01}


花男
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。