1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-07-27 01:35:32

いつか忘れてしまうかな

テーマ:ブログ

悲しい夜を過ごしてる事

楽しい夜を過ごせた事

全部忘れちゃうかな

忘れないように歌を作る

忘れてしまえるように歌を作る

手紙じゃない

メールじゃない

電話じゃない

歌を作る

毎日の何気ない出来事が

そんな風に歌になる

毎日の何気ない感情の揺らめきが

そんな風に歌に閉じ込められてしまう


「どんな時に曲は出来るのですか?」

なんて質問をされるけど

いつもうまく答えられない

いつも違うから

一曲一曲違うから

いつもうまく答えられないけど

今日半分だけ出来た曲があって

今その質問に答えるなら

そう答えるだろうなとふと思い

ここに来ました。

まだ全部出来てないから、

質問の答えにならねえか。

でもいんだ。


キッタネー字のノートの切れ端はいつも

未来を少し見せてくれる気がする


はじめまして。


ポケットにつめこんで明日も生きてやる


花男★




いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)
2006-07-25 22:36:05

わたしをかえして

テーマ:ブログ

ステレオからは小谷美紗子。

悲しみの夜、優しく響く。

いろいろあった。

いろいろある。

それでも札幌の空は変わらず奇麗で。

そして音楽はまた心を救ってくれた。

小谷美紗子を札幌の友達の車の中で聴いた。

涙を我慢した。

あの時車に乗せてくれて本当にありがとう。

ありがとう。

そして札幌でライブがあった。

そこは野外で、

レンガで造られたどこまでも伸びていく煙突がひとつだけ立っててさ、

そのふもとにステージがあってね、

僕らは必死に演奏したよ。

煙突がどこまでもどこまでものびていくから、

あの上で歌ったら世界中届くかなって思ったけど、

やっぱりステージの上がいいよ。

みんなの顔がよく見えたよ。

ダイブをしたら怪我をした。

ライブ中に男の子とキスをした。

紙飛行機食べた。

この前買ったTシャツ着てライブやった。

何度も洗濯したら少し小さくなっちゃったけど、

それでも頼もしくてさ、

そして歌を歌った。

本当にありがとうございました。

次は7月30日。

千葉ルート14でのライブだ。

札幌は9月20日。

クラップスホールだね。

待っててね。

花男★

ほんとにきれいだったよ


悲しみなんてぜんぶ消えちゃえばいいのに

いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)
2006-07-18 14:14:28

今夜はラジオでしゃべるよ★

テーマ:ブログ


九時だよ全員集合★

今夜北海道でラジオ放送あります!!

太陽族のなまら倶楽部。

AIRーGですよ。

今夜は生放送なので、メールをたくさん読めそうなので、

是非送ってくださいね。

部活の悩み、、

部員たんねー!

先輩に恋しちまった!

顧問の先生が部活来ない!

やりたい部活がない!

弱い!

強すぎてレギュラーになれない!

もうなんだか何もかもがイヤだ!

かかってこい部活の悩み。

こちらまでメール待ってます。

zoku@air-g.co.jp

電話をつなぐので、電話番号をどうか忘れないでください。

怪しそうだから書かないとこの前書いてあったが、、

怪しくない!!

信じてくれチクショウ。

部活の悩みじゃなくても、

家の花が咲いた!

子供が産まれた!

告白したらふられた!

UFOに乗った!

洗濯機がお風呂なんだ!

子供の方が足が速かった!

、、なんでもいいっす。

気軽にメールくださいね。


告知に使わせていただき申し訳ないでした。

今夜スピーカーの前で待ち合わせね★




花男★


歯磨けよ。


聴き終わって寝る前に、

歯みがけよ!


いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006-07-16 00:56:28

ブギージャック万歳

テーマ:ブログ

ありがとう


タトゥー入れました。

ウソです。

(ブギー犯罪ではなくブギーバンザイです。)

実は今夜、渋谷屋根裏のステージに上がりました。

ブギージャックのライブ。

オーイエイという曲で一緒に歌わせてくれたんだ。

それは実はこっそり作戦を進めていて、

ブギーメンバーにも内緒だった事。

B-PASSという雑誌の企画でお客さんも含めて一緒にステージの上で歌おうという企画。

そこに一緒にステージに上がっちゃった。笑

ブギーメンバーにも内緒にしていたのが面白くて(ナイスアイデア!!)

ステージ上がった瞬間ブギーメンバーが、

「なんで花男いんの?」

という空気だったのがスタッフ一員みんなでクスクス。

あーあ、大好きな人こそ、

こうやって驚かしてビックリして喜ばせてあげたいなって思っちゃう。

ブギーは喜んでくれたかな、、笑

ブギーのお客さんは、、?

楽しめてたならとっても嬉しいです。


ボーカルは、

というより俺はいつからか、

自分のバンド以外でステージに上がるのは興味がなく、

(そら坊との弾き語りライブにしても最初は迷ったくらいだった。)

それは何の意味があるのかわからなかった。

俺は太陽族が一番やりたいんだ。

それ以外でステージに上がって、

太陽族以上の事など出来ないのに、

上がるのは失礼だ。

そんな誰かを見るのは好きなんだけどね。

俺自身はそう思ってたし今でもそう思う。

でもさ今日はなんだか楽しかったんだ。


ブギーのライブのステージに上がりたいと志願もした。

こんな気持ち久しぶりだった。

何度か他のバンドから誘われてたり、

過去には太陽族以外の曲を作って歌った事もあった。

今もそういう話があっても断るだろうし、

断ってきた。

でも、

それでも抑え切れない感情の時は、

素直に上がってもいいのかもしれないなとも思えた。

でも、きっと苦手なままだとは思うけれど。笑

そこには、楽しいからとか、勉強になるからとか、

そんな理由どうでもよくて、

衝動のみ。

その場に行かなくては。

それが心と体を動かしました。


ブギージャック。

はなたれNIGHT!で名古屋、大阪、東京を共にしてなおさら、

他のバンドとは違う、

なにか愛情みたいのが生まれてて、

困ったもんだ。

また呼んでください。

ブギージャックが好きだー!!!!!!!


ブギージャック、対バンのみなさん、けんだまさん、

スタッフのみなさん、渋谷屋根裏、

そして、ホールにいた今夜のイベントの目撃者のみなさん。


本当にありがとうございました!!


花男★


ベンフォールズのライブ盤を聴いてるんだけど、

狂う。


今夜もまだ眠れそうにない。


いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2006-07-15 03:34:11

夜の続きは夢の中

テーマ:ブログ


新宿JAMに一人ふらりと、

ライブを見に行ってきました。

The Swiss Pornoというスリーピースバンドなのですが、

以前ここで紹介させてもらったユイ君がベースボーカル。

ステージに立つだけでもギリギリな感じの三人を、

さらにぶん殴ってしまうかのようなスリリングな音たちが、

ライブハウスの空気を少し痛々しく変えていく。

しかしセクシーなんだ。

やばかった。

やばかった。

スーツ姿の三人がさっきまで本当に、

目の前ににいたんだと思うとなぜか泣きたくなっちゃう。

今はもういない。

思い出してみる。

ライブが始まってしまった最初の4カウント。

全てが崩れそうなのを必死に二本足で支える。

ステージ以外の世界中全てのブレーカーが、

落ちていくような衝撃。

「ガチャン、、」

そしてこんな夜に出会ってしまった時。

しばらく引きずるんだよな。

音が鳴り止まない。

頭の中は今夜のステージの事でいっぱい。

ダメだ、早く寝よ。

新宿JAMに、知ってる人が一人いた。

知ってるというか好きだったバンド、

アンリミのドラムの石塚さん。

解散してからしばらく会ってなかったんだけど、

元気そうだなーなんてボケッと見ながら、

後で挨拶しようって思ってたら、

突然話しかけてくれた。

「はなお、、クン!」

嬉しかった。

なんと新宿JAMの店長さんになったとの事。

優しかった、、ありがとです。

それにしてもJAMは格好いいライブハウスだった。

時々じゃなくて、通いたいくらいだ。

また行こう。

おまけだけど、

ビールが紙コップとかプラスチックじゃなく、

ジョッキなのもまたいい。

あれはさすがに捨てないだろうなあ。

強力なゴミゼロ作戦です。(笑)

でわまた!

花男★




BGM★スイスポルノ「革命」


眠る夜を行く


今夜まだ死んじゃいないから。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-07-14 13:09:11

とべんのか

テーマ:ブログ

今日の空は気まぐれ。

さっきまでバッカみたいにピカピカしてたのに、

もう泣きそうな顔してる。

なんかあったのかい?

昨日は奇麗なお月さん見せてくれたってのに、

まったく悲しい顔してる。


キット、、アメガクル。


「悲しみの後には笑顔が待ってるだなんて、

そんな言葉きっとウソだ。」


「うん、、だっていつも僕らがそうじゃないか。

たくさんの涙を流した後にはいつも、もう真っ暗な夜の闇。」


「笑い方なんか忘れちまったさ。」


「太陽はいつも遠くへ行っちゃうね。」


「そうだな。」


ザー、、ザー、、


夏の夕立はいつも、

そんな事を話してるかのように雨の音を鳴らす。

でも最後にはこんなことも言う。


「知ってるかい?涙がたくさんたくさん降る最後の夕暮れ。」


「知ってるさ。」


ザー、、ザー、、


梅雨が終わる頃、最後の夕立の日に、

二人を見つけたあの日の事だ。

この夕立たちが手をつなぎ、

あの虹の両端で笑ってる、、

あの日の事だ。

そうだな。

必ず涙のあとに笑顔が待ってるかなんてわからないよな。

でもきっと言えるのは、、

雨上がりの太陽はすげえって事だ。


夏の夕立は好きだよ。

突然の悲しみに似てるけど、

なんだかとっても優しくも思う。

心の中にある悲しみまで

雨に変えてくれるかのように、

せつなく、愛しい色に街を染めてくれる。

ザー、、ザー、、


、、でもホントはこの雨雲クンたちの上では、

太陽が真夏のパーティー本番のために、

化粧直ししてんのも知らずにね。

太陽はたくさんたくさん感謝しているんだよ。

今日は空に会いに行って、

教えちゃおうかな。


3、2、1、、、


悲しみの後にもしも笑える事があったなら、

夏の夕立の仕業かもしれない。



花男★

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2006-07-12 19:54:24

英語しゃべりたい

テーマ:ブログ

カタコトでもいいから、しゃべれるようになりたいな。

そしてどっか遠くの国に行った時に、日本のいいとこたくさん話せるなあ。

映画を見たんだ。

スクールオブロック。

手をつなごうツアーの時に、

静岡のコンビニにドシャ降りの中ポツポツ散歩して、

心もお腹も腹へったーなんて思ってたら目に飛び込んできたのが、

この映画のDVDだった。

そんで部屋ん中真っ暗にして布団かぶって見た。

衝撃だった。

ここにいたー!!

いたいたー!!

って思った。

ジャックブラック演じる、、

演じるというか「デューイ」というロック馬鹿が存在していた。

出会う前から心のどこかで会いたいと思ってたかのような人。

そんな人に時々会うけれど、

まさデューイはそんな人だった。

だった!!

そんで昨日の夜、同じように布団にかぶって見るように、

秘密基地で初めて男同士でエロ本を読むような気持ちで、

友達と「やべーやべー!!」て叫びながらその映画を久しぶりに見た。

やっぱり衝撃だった。

色んなドキドキやワクワクや不安や怒りがすべてさ、

「それでいいんだ」

って思えた。

そんな気持ちを大声で叫ぶ生き方がいいなって思った。

自分の心の中にないようなカッコいいセリフじゃなくたっていいじゃないか。

背伸びしてるようなキザなセリフじゃなくたっていいじゃないか。

「腹へったー!!」

でいいじゃないか。

何が大切かって、きっとそこに感情があるのか。

そこに夢はあるのか?なんじゃねーかなーなんて思うのでありやした。

「腹へったー!!世界で一番でっかいピザに包まれながら、

グチャグチャになって食べたーい!!」

、、きわどい。

とにかくあの静岡の夜も、昨日の夜も、

なんだか心が「腹へったー!!」って騒いでたけどさ、

映画見たらもっとお腹がすいちゃったゾちくしょう。

聴きたい音楽。

見たい映画。

くそー、、そして早くライブがやりたい。

ライブやんねーとしおれてくんだよ。

しなしなーって。

水をくれ!!

音をくれ!!

太陽族をくれ!!

7月21日札幌でやんゾ!!

でも昨日の夜は、

そんな自分に必要な夜だった。

真夜中にこっそり咲く花があってもいいな。

そしてその花が実をつけ風に吹かれ飛んでくんだ。

ライブ!!

ライブがしたい!!

音の風に包まれて。

そうそう、

英語をしゃべれるようになりたいなっ思ったのは、

映画を見ててそう思った。

生徒みんなにBANDの役割分担するときに

「重要な役割」

を、

「IMPORTANT POJITION」

じゃなく、

「KILLER POSITION」

と。

ライブ直前に、

「ロックしようぜ!!」

を、

「LET’S DO ROCK!!」

じゃなく、

「LET’S GET ROCK!!」

と。

そんなのがなんかビリビリきちゃったんだ。

でも日本語も捨てたものじゃない。

だって俺日本語が一番好きだモン。

日本語しか知らないけど、、

地元を愛してんだよバーロー!!

誰に向かって言ってるのかわっかんないが、

「いいギターソロだね!!」

を、

「とろけそうなギターソロだね!!」

なんて言っちゃうのもドキドキセクシー発言だ。

あー、、

そうやってドキドキしちゃう言葉を並べて、

そこにメロディーをプレゼントして、

曲になっていく。

やっぱたまんねーよな。

曲作るぞー。

そうなんだよ。

「英語をしゃべりたい」

じゃなくて、

「しゃべるゾ」

と、シフトチェンジしねーときっと無理だ。

なんでもそうだ。

「したい」

じゃなく、

「するゾ」

じゃなきゃ。

でもずっと、

「したい。」

って時の気持ちを心の中に連れていくのが、

「楽しい!!」って思えるためには、

とっても必要なのかもしれない。

それに、始まりのきっかけだもんな。

アイスクリーム工場のおじさんも、

「アイスクリーム食べたい!」って思ってたりさ、

お花屋さんの女の子も、

「花を部屋に飾りたい!」って思ってたりさ、

なんかそんなの素敵だよね。

ああ、なんだこれ、学校の授業みてーだ。

偉そうだ。

やめやめ。

でわ、れっつげっとろっくしてきます。

さいならぴーん!!

花男★

うきー

パソコンに向かう図。

「うおおー、れっつげっとろっくうう!!」

英語をしゃべれるようになるのはまだまだ先のようです。

BGM★THE ピーズ 「THE ピーズ」

最終電車に乗ってもう戻れない片道切符握って

朝が来るのを信じるような毎日。

かかってこーい!!



いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006-07-09 23:53:14

親愛なる人よ、今夜は雨だ。

テーマ:ブログ

SIONのノスタルジアという曲を聴いてる。

次にはSORRYBABYが流れてさ。


そのまま、アルバムを聴こう。


なんだか昨日、久しぶりに会う友達と飲みました。

出会った当時は、

「いつかやりたい事」たくさん語ってて格闘してた。

でも今は違う。

「やりたい事をやっている自分」と格闘してた。

最近は佐藤さんといい、

そんな人とよく夜を過ごす。


なんだかすっかり成長してた友達を見て、

スゲーやスゲーやって思って。

迷いがない感じ。

隠し事も嘘もなく。

嬉しかった。

スゲー嬉しかった。

でもなんだか俺は成長しない。

そしてなんだか成長なんかしねえ自分を少しだけ笑って、

今日はボーっとしてた。

なんだか全部どっかいっちまって、

からっぽになっちまったみたいに。

時々そんな日もいいかもしれない。


とにかく会えて嬉しかった。

元気だった。

相変わらずに一緒にゲラゲラ笑って。

もしあなたが今の状況からどんなに変わろうと、

あなたを大切に思う気持ちは変わらない。

ひとつも。

そう思ったよ。


どんな服装してても、

どんな言葉しゃべっても、

どんな音楽聴いてても、

世の中とはずれちゃう事があっても、

世間様が笑おうと、

誰かにウソをつかれだまされても、

沸騰する感情ひとつで、

周りの世界の色を変えていけるんだって事、

感じることが多い最近だ。

俺には沸騰する感情があるのか。

あるのか?

あるなら蒸発してカラカラになる前に、

世界にぶちまけるんだ。

ないなら水をくめばいい。


ちょっと駅で歌ってくる。


花男★



BGM★SION「SION10+1」





いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2006-07-08 23:54:05

お隣さんのさとうさん

テーマ:ブログ

でぃあーまい、、ふれんど!


今日はお隣に住んでいるさとうさん(ニックネームは、やっちん!)のLIVE。

六本木にあるBARで働いてるやっちん。

LIVE会場はそのBAR。

たくさんのビールケースのステージの上にドラムセット。

そしてそれ以外はステージなし!!

ゲリラライブのようなその雰囲気は、

まるで高校生の頃の学校祭ライブ。

心なしかその場にいたみんなも、

なんだかそんな頃の風景に見えてきたりした。

楽しかった。


やっちんはべーシスト。

ライブをすると聞く前から、

隣の部屋なモンだから、練習の音が時々聴こえてきてた。

でも実は、

以前一緒に酒を飲んだ時に、

「ずっと前に音楽はやめちゃったんだー」って話をしてた。

で、俺は「またやっちんのステージ見たいなー」なんて話してたんだ。

きっといつかやるんだろなーって思ってた。

だってやっちんは話したらわかっちゃう。

やっちんはそんな顔してた。


しかし予想よりはるかに早かった。

隣の部屋からベースの音が聴こえる!!


そして俺はドキドキしてた。

そんな時に、手紙をくれてさ。

そしてそこには、

「ライブやります。」

って書いてた。

「回覧板です」とも最後に書いてたから、

本気でまわしちゃろうかって、、

迷ってやめた。(笑)


そして見てきたんだ。

感動した。

曲は、バンドメンバーが今までやった事のない、

触れた事のない音楽に挑戦しようって事で、

ハイスタの曲や、KEN YOKOYAMAでの曲中心に。

面白い事考えるよなあ。

突然MCで、

「えー、今日はお隣に住む花男っちゅう、

二年前に出会った奴が来てます。」

そして、ハイスタの「DEAR MY FRIEND」を。


俺も回覧板書く。


そして、俺はやっちんの隣の部屋に帰って来たとさ。

やっちんはまた朝方だろう。

ドアノブにリポDだな。

だって、明日は空手の試験なんだってさ!!(笑)

飛ばすなー。


やっちん、

今日はありがと。



おやみなさい★


花男★ 











いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-07-07 05:16:00

ばっかじゃねえの

テーマ:ブログ

太陽族をやっている


大好きな歌やさんの修大という23才クレイジーファッキンボーイが、

ワインやらビールやら飲み散らかして行き、

そのついでに、

一週間の予定表ボードに落書きしてった。

気が付くと、9月に出るアルバムについてのコメントが書いてあった。

まだ産まれてないのにないのにね。


ロマンチックな歌を歌いたいわけじゃない

誰かが感動しちゃう歌を歌いたいわけじゃない

売れるためにと考えた事がない

歌いたい事があるから歌うだけ

でも、やっぱ嬉しい。

共感を求めてるわけじゃない中で

こんな風な出来事は。

サンキュウ修大。



そんな夜でした。


感謝。


花男★

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。