1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-02-28 14:31:07

太陽ツアー★長崎ドラムBe-7 そら坊誕生、、ビッ!!

テーマ:ブログ

そら坊、26歳の誕生日おめでとう。

出会ってちょうど十年じゃねーか。

今度十年記念に、、カレーライス作って(笑)

ハイネケンとバドワイザーで乾杯だね。

BGMはグリーンデイ、NOFX、RANCID、オフスプリング、

ミッシェルガンエレファント、ブルーハーツ、ハイロウズ、

JUDYANDMARY、ガーリックボーイズ、

それに、尾崎豊とミスターチルドレンで。

俺は、THEピーズとロリータ18号!!

高校の頃よく一緒に聴いたり歌ったりしてた、

ちょうど音楽にヤられはじめに出会った音楽をBGMにしよう。

で、また相変わらず狂っちゃうんだ、きっと。


あれから音楽に犯されっぱなしで、

頭ン中クルクルぶっ飛び状態でさ、

一度も音楽を嫌いにならなかったね。

いつも会話の中に、音楽があった気がする。

もう、最近は時代の流れにそった流行歌でさえ面白いなぁと思う。

次から次へと出てくる、どうしても誰かの真似っこさんに見えちゃう音楽家。

そして次々と消えていく、、、

売り出す側や、やる側は、

これからどれほど繰り返せばわかるのだろうか。

でも、、その中からなんとかしがみついて、

自分達しか出せない光を見つけ出す音楽家もいる。

そんなときは本当に感動する。

発明の瞬間だ。

でも、やっぱり時代に流されて、

音楽を聴くのも、やるのもゲロ出るほど嫌いだ。

そんなんじゃなくて、

今の世代を生きたからこそ出来る、

カウンターカルチャーでパンチパンチパンチ!!

やっぱりそっちに魅力を感じちゃう。

どうせ怒りは絶えない。

夢はある。

そして悲しいほどに守りたいものがある。

そこから生まれる今の自分からの目線での歌。

諦めてたまるかよ。

それは死を意味する。

鼻くそビーム!!

よーし、おらもがんばっぞー。

なー、そら坊★

そう思えるスタンスが出来たのは、

高校時代があったからだと思うんだ。

そら坊たちと過ごしたあのひずんで優しい時間が、

すごく自分の根っ子の部分になってる。

そら坊との出会いも大きかった。

出会ってなかったら、

太陽族は?

なかった。

あー!!

そら坊!!

一緒に誕生日をライブで祝えるなんて、

めでてーな!!

本当におめでとう☆★


ハッピーバースデー、、おれ!!


「あ、どーもどーも」

と、言わんばかりの顔してるが、

ライブ後に楽屋でケーキを食べる直前のそら坊です。

この後、ケーキを顔に、、ウソです。

おいしく食べてました。

いーないーなー。

ライブ中にね、俺、

手紙を読んだんだ。

そら坊へ。

内容はいつかそら坊にでも聞いてください。

その最後に、

「でわ、、俺たちからプレゼントがあります、、

そら坊、ハッピーバースデーを歌ってください!!」

というわけで、

そら坊、自らハッピーバースデーを歌いました。笑

俺たちが用意した歌詞で。

「今日という一日は、全部オレのモノ、、ハッピーバースデー、、オレ!!」

てな感じです。笑

面白かったなー!!

そら坊も喜んでてくれて、大成功でした。

みんなもありがとね★


さて、明日は佐賀ガイルスでライブ!!

その前に、、この後夕方、福岡のラジオに出演します!!

生放送っす!!

詳しくは太陽族HPで、、

ひっひっひ。

なーにしゃべろうかなー。

実は事件が、、笑


でわ、、

ラジオとライブで会いましょう!!

今日もぶっ飛ばしでよろしくです☆★


花男★


BGM★NOFX CDいっぱい!!

いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-02-27 02:22:05

そのやさしい手で

テーマ:ブログ

路面電車の映画館、上映中。百円だよ。


ガタンゴトン、、ガタンゴトン、、

長崎の町を、ゆらりゆらり路面電車が走ります。

走るというよりも、泳ぐともいえるなー。

夜の街にプカプカ、、

窓の外の景色がどんどん変わっていく。

まるで移動式映画館。

路面電車の映画館だ。

しかし驚きなのは、、

どこまで行っても100円なのだ!!

以前も一度乗ったことがあるんだけど、

その時知った時は本当にビックリ。

あまりにもワクワクして、目的もなにもないのに、

終点まで乗ったっけ。

でも今日は、目的があった。

大好きな場所があってね、

そこでぼけぼけ釣りをしたくて、(最近、本当にはまってきたなこりゃ、、)

そのために、釣具店まで必要なものをお買い物。

気分は初めてのおつかい気分。

街の灯りが優しかったなー。

好きな場所というのはね、

長崎には「出島ワーフ」という、小さな港があって。

そこに小さなお店がたくさん並んでてね。

ほとんどがお酒を飲んだりご飯食べたりするお店たちなんだけど、

時々ライブもやってて、

散歩するだけで道端から旅人ミュージシャン達の生演奏がどこからか聴こえてくるんだ。

今日もバンド演奏が、夜の風と共に聴こえてきました。

その港で釣りをしたかったのだ。

結局、「ゴンズイ」って魚が何匹か釣れました。

でも、こいつは毒があってさぁ、、触るのは要注意なんだよね。

可愛いヤツなんだけどね。

その港から見える景色が、本当に奇麗でね、

長崎は、坂道が多くて、その坂道の斜面にもたくさん家が建っていて、

だから、夜になるとひとつひとつの家に灯りがともされて、

港から見ると、その風景はまるで、、

宝石箱の中にポトン、、と落っこちた気分なんだ。

空にはたくさんの★。

周りにはいろんな色した宝石のような灯りたち。

それが海にもゆらゆらうつってさ。

出島ワーフ。

気が狂いそうなくらい好きな場所なんだ。

もし、長崎に行く機会があれば、是非行ってみてくださいね★

住んでる人はきっと昔から知ってる時々行く場所だったりするのかな。

いーないーなー。

俺がもし長崎に住んでいたら、

「寂しくなったらここにこよう」って思える場所のひとつになるんだろうな。


今日はギター持ってった。

釣りしながらギター弾いて、鼻歌で歌ってた。

今度の春に生まれる「きみのせなか」ってCDの二曲目の、

「月に恋した魚のダンス」って曲は、

この「出島ワーフ」からの景色が、

曲を作る一番最初のきっかけでした。

今夜も月に恋した魚が、空に向かって跳ねていました。

ギター持ってって、

曲が出来たよーって、聴いてもらいました。



しかし、最近はいろんな事があった。

オリンピックも今夜で終わってしまうけど、

(今、最後の競技、男子アイスホッケー決勝やってます。)

俺は、感動たくさんのオリンピックでした。

今までで一番だった。

きっと、自分に年齢も近い選手が今までで一番多く、

そんな自分と年の変わらない選手が、

母国の国旗を胸に引っさげて、

戦う。

その姿に、なんだかドキドキさせられっぱなしでした。

金メダル取った荒川静香選手なんか、24歳。

全然年下だ。

年齢で人を見るのは好きじゃないけど、

単純に、、人間ってすげーやって感動したし、チカラもらった。


そういやその荒川静香選手がイタリアで空を飛んだ瞬間の18時間前ほど。

2月23日の午後。

俺は仙台の「十三浜校」という高校にいました。

小さな定時制高校で、

高校生活を4年間過ごすという学校。

全校生徒60人くらいだろうか。

その十三浜校に行き、

あの場所にいてくれたみんなと、

卒業生のみんなに歌を歌ってきました。


生きてるって素晴らしいと思えた一日。


この日の模様は、

なんとラジオで放送します。

3月16日夜23時30分から。

東北放送の「いきなり!!太陽族のキミがいるから」内で。

お願いします。

聴ける人は聴いてください。

場所によっては聴けない人もいると思うんだけどね、、

ごめんよ。

聴ける人は聴いてくれたら嬉しい。

十三浜校の生徒達の声を聴いて欲しい。

あの子達の声は、気持ちは、

俺の見える世界を変えちゃった。

四年間を過ごした大切な空間に、

たった一日しかいなかった俺たちを、

本当に優しく受け入れてくれてありがとう。

卒業しても、あの日を過ごした事は変わらない。

さみしくなんかないからね。

こわくなんかないからね。

どうしょうもない日は、あの日を思い出そう。

俺はこの先、何度も思い出す事だろう。


さて、明日はライブ!!

長崎でのライブ。

長崎ドラムBeー7。

さぁ、どんな一日になるかな。

いってきまーす!!

の前に、、

おやすみなさーい!!


ばいばーい☆★


花男★


今日はたくさんイノトモの「やさしい手。」を聴いた。

思い出す景色はいっつも夕暮れ時間。

もう今は誰か知らない人が住んでるあの部屋で、

夕暮れ時にたくさん聴いた。

「いつかわたしが大人になった時、この夕焼けを思い出すのでしょう。」

でも、

これから思い出す景色のひとつに、

長崎の夜の街並みがこれからは仲間入りしそうなくらい聴いた。

いつかもっと大きくなったとしても、

大人になった時でも、

もう、あそこから夕焼け空を眺める事は出来ないけれど、

この、長崎の夜の景色には会いに来れる。

なんだかそうやって思えて、救われた夜だった。

あの夕焼け空の向こう側には、

この夜空が広がってたんだって、

今日、わかったんだ。



いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006-02-20 16:17:35

太陽ツアー★横浜CLUB24 雨は降っていなかった

テーマ:ブログ

終わりを始まりにしてやるのは自分なんだ


太陽ツアー残り6本!!

横浜のライブで、関東での全公演終了。

そろそろこのツアーも終盤戦だなぁと最近実感します。

思えばこのツアー、

東京の下北沢という遊園地のような小さな街にあるライブハウス、

下北沢屋根裏3daysから始まりました。

あの3日間は本当にこのツアーの大切な時間だったなと、

今になってなおさら感じます。

どうなるだろう、、と、不安もありました。

結果。

3日間ともチケットは売り切れ。

ライブも3日間とも満足いくライブができた。

これはほんと嬉しかった。

9月かぁ、、

このはなたれ日記を始めたのも、

このツアーの最初の日からでした。

やり方よくわからなくって、

夜中まで苦戦したっけなー笑


横浜は関東でのライブの最後の場所という事で、

そんな事も思い出してました。

それにしても凄いたくさんの人が来てくれました!!

横浜CLUB24はやや大きめのライブハウスなのですが、

ちーさなライブハウスのような空間だった。

アンケートを読むと、

関東の各地から来てくれている人、

そして、沖縄や青森、関西の各地など、

他にも色んな場所から来てくれていました。

おーい、ありがとー!!

きっとライブハウスのドアを開ける瞬間までのそれぞれの物語があって、

やっとたどり着いてくれたね。

ありがとう。


久々にやった曲もあり、

いやー、

面白かったね!!

前日そら坊とアイスホッケー見に行ったり、鍋作ってもらったりしたのが楽しくて、

その時の空気をステージの上まで持って来てしまいまして、

MC長くなってしまいスンマせんでした。笑


関東でのライブは終わったけどさ、

俺、

終わったものを、

「終わっちまったね」

って言うだけにしてしまうのは、

なんだかイヤなんだ。

そりゃ戻らない時間だし、

サヨナラしたさ。

でも、

まだ生き延びてんだったら、

心のポケットの中に入ってる、

小さなあの夜のカケラ。

怪我してしまうかもしれない。

血が出てしまうかもしれない。

それでもなんとか握り締めて、

また突き進んでやりてーなって思う。

そしていつか、

「あの日があったから、この日を迎えられたな。」

って言えたら、

終わっちまったあの日の続きが、

そこには小さく照れ笑いしてるんじゃないだろうか。


そんなサヨナラをこれからいくつするんだろう。


それでも、

出会えるかもしれないハジメマシテに会いに行くためにも、

また今日もサヨナラをしようと思います。


さぁ、次は長崎!!

長崎は、、笑

みんな、長崎に集合!!


それじゃー、、横浜に集まってくれたみんな、

遠くから一緒に歌ってくれた人たち。

ありがとう。

バトンを長崎に持ってくかんね!!


花男★



オリンピック!!


今夜は、、

女子カーリング!!

ジャンプラージヒル団体!!

これ、かなり楽しみなんです。

原田は残念ながらメンバーから外れてしまったらしいのですが、、

俺、気合でメダルとって欲しーなー。

そして女子カーリングには、思わずめちゃくちゃ注目してます。

俺の中にあった「スポーツマンの常識」見たいな物を、

ぶっ壊してくれました。

試合後にさ、、

「おばーちゃん、やったよ!!」

とか、オリンピックの試合放送中に言うかしかし、、笑

カーリングの映画も作られたみたいです。

見たい!!

しっかし、女子カーリングの選手達。

好きだなー、、

素直に嬉しいのが、隣で喜んでくれているかのように伝わってくるんだよー。

予選残り二試合。

予選突破ギリギリラインできてるんで、

今夜、大注目です。


でわ、今夜ー★





いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
2006-02-19 00:24:02

太陽ツアー★埼玉へブンズロック もう戻らない もう決めたんだ。

テーマ:ブログ

どれだけの夜があっただろうか


予期せぬ瞬間に突然やってくる爆発的な感情と、

長い長い時間をかけて生まれてくる感情と。

そのどちらかに心がどこか遠くへ連れ去られてしまう事はよくある。

でも、

この日は違った。

両方に同時にぶん殴られた夜だったんだ。

もー、、大変だったよ。笑

いてーいてー。


高校を卒業して大阪に行き、

その年の夏に、

埼玉の部屋を借りた。

生活を始めた。

曲を書いた。

曲を書いた。

曲を書いた。


その生活の中にはそりゃいろんな事があった。

感謝!!

もあるし、

怒りもある。

あーでも、

愛してる。

埼玉を愛してます。

これは一生変わることのない気持ちだよ。


朝、とても冷えたベランダから見えた太陽の素晴らしさに溶けそうになった。

昼間、布団を干した時に道を歩くおばあちゃんに話しかけられた優しい昼下がり。

夕方、豆腐売りのラッパの音に小学生の下校の笑い声が混じって、昔を思い出したっけ。

あ、夕暮れ時間によく曲を書いたっけな。

夕方から夜に変わるんだよと知らせてくれた真夏の花火のファンファーレ。

バイト中だったけど、こっそり屋上のぼってさ、、、見たんだー。

あーれは奇麗だった。くっそー。

ベランダから一人で見たときもあったな。

夏が終わるなーって寂しかった。

夜は片寄せあって人に陰口叩かれながら星空に夢をぶら下げた。

悲しい夜もあったけど、

全てのものは地球から生まれたんだねって言って、

みーんなで地球にキスをしたよね。


みんなも思い出たくさんの街はあるかな、、

どうか痛い思い出だけが残り続ける事無く、

優しい優しい想いがふんわり包んでくれる場所でありますように。


長々書いたけどさ、

そーんな埼玉で歌うッつーこたーさー、

これ、

もう大変だったつーんだよ!!(さっきも言ったなコイツ、、)

「いつもどうりのライブをやるだけです、、」

なんて、台本どうりくせーセリフなんて言えたもんじゃねー!!

そんなに器用じゃねーんだよなー、くっそー!!


、、荒れてんじゃねーよ。笑


この夜にかけた気持ちは、、


来てくれた人、みんなありがと★

しっかしさー、

友達が何人か来てくれててね、

恥ずかしくて面と向かって言えなかったけどさー、

ありがとな。


キミと過ごせたならこの世界はボクらのもの


壊れそうな気持ちをかけた、

くしゃくしゃなチケット握り締めて、

入り口のドアを開けたあの場所にいた全ての人。

一緒の時間を過ごしてくれて本当にありがとう。

一人きりで始めた埼玉の暮らし。

本当は少し恐かったさ。

でも、

間違ってなかったみたい。

そんな事を感じれた夜になりました。


さぁ、

また行ってきます。

次は横浜。

このツアー、

関東ファイナルです。

きっと大丈夫。


でわ、、

おやすみなさーい★


花男★



そら坊とアイスホッケー見に行ってきたよ!!


かちっ!


コクド、余裕がちっ!!

ひっひっひ。



いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2006-02-17 00:43:57

太陽ツアー★千葉ルック あとは信じて歌うだけ

テーマ:ブログ

この夜にかけた小さな願い


季節の変わり目が好きだ。

どの季節が好き?って聞かれると、

いつもそう答える。

とにかく何かが変わっていく瞬間の、

ほんのわずかな時間が好き。

夜から朝に変わる鳥の鳴き声。

紫色のテーブルにこぼれた絵の具のように、ゆっくりにじんでいく水色の空。

昼から夜に変わる夕暮れ時間。

山の向こう、ビルの向こうに吸い込まれる夕焼けオレンジ。

空に見つけた一番星。

流れ星は誰の涙だったんだろう?

夜から夜中に変わる真夜中への入り口。

世界中で自分ひとりだけ取り残されちゃった気分の、

それでもなんだかワクワクする瞬間。

でも、時々ね、

知ってる?

空が「ゴォー、、」って鳴るんだよ。

誰かを傷つけたり、悪い事したらみんなあの音とともに、

夜の闇に吸い込まれちゃうんだと思う。

すごく恐い気持ちにもなる音なんだ。

いつだって自分もその音に吸い込まれてしまいそうになるから。

あとね、さっきまで泣いてた顔が笑った一瞬。

笑いながら流した一番最初の涙のひとつぶ。


、、あ、いま、、消えちゃう、、全部消えちゃう、、


もろくて、少しでも触れたら崩れてしまいそうな瞬間たち。

千葉ルックの2月14日のライブは、

俺にとってそんな時間だった。


前日に友達から電話が来た。

酒飲もうぜって誘いだった。

断った。

ライブ前日だったからだ。

そしたら笑いながら言われた。

「お前はパンクなのか?昔のお前なら前日ライブだろうが、飲みに来てた。」

その後、もうひとつ言われた。

「千葉といえば、2001年?

初めて千葉ルックで見た太陽族。

あの日のライブが今までの見た太陽族のライブで一番よかったよ。」

そのライブは、メジャーバンドの中に俺たちだけがアマチュアバンドとして出演したイベントというものだった。

一番最初に出演した太陽族。

ソールドアウトの千葉ルック。

太陽族を知ってる人はほとんどいなかった。

鼻水たらして必死こいて唄い狂った。

そして、景色をひっくり返した夜だった。

今でも千葉ルックに来るとあの日の映像がスローモーションで思い出す。

確かに衝撃的なライブだった。

、、そーかい。

過去がそんなによかったかい。


パンク?

過去?

シラネー。

今。

ダ。


2月14日になり、ステージに上がり、

客席を見る。

この夜を太陽族のライブにかけてくれた人たちの心と目がこっちをにらむ。

さぁ、はじめようぜ。

今までの人生で一番最高のライブをやってやるのさ。

今までの人生で一番最高の夜を過ごしてやるのさ。

今日で最後のライブになるかもしれない覚悟を胸に、

明日につなげる夜にするために。

全ての気持ちを爆発させてしまおう。


世界中の恋人達よ。

世界中の愛の告白をした女の子よ。

世界中の男の子よ。

どうか幸せであってくれ。

悲しい事がひとつでもなくなっちまえばいい。

そう何度も思った。

それでも俺は祈るくらいしかできないかもしれない。

でも、

色んな夜をくぐりぬけて、

千葉ルックにたどり着いてくれた、

あの場所にいたみんなが、

どんな夜をすごすかは、

俺に何か出来ることがあるかもしれない。

そう思ったら、

歌が加速していった。

過去も未来もなにも見えなかった。

目の前の景色しか知らなかった。


俺の中では事件だった。

あの2月14日は事件だ。


あの遠い日のライブは、

もうあの日のライブ。

あの日はあの日で最高さ。

どっちがいいのかなんてもうどうでもよかった。

2006年2月14日のライブ。

この日の千葉でのライブ後の、

バナナシェイクをかぶったような汗かいて、

夜の闇に燃え尽きた流れ星のような気持ちは、

もう一生、二度と味わえない心地よさだった。


初めて見た。

星降る夜だった。


花男★



前日に電話をくれた友達は、

きっとオレのきったねーけつを蹴飛ばしてくれたんだと思う。

思えばいつもそうなんだ。

突然メールで、けなすように背中蹴飛ばしてくれるヤツだった。

最後に、ある解散したバンドの話になったんだけど、そんときに、

「太陽族は、まだまだだべ。こっからだべ、どう考えても。」

最後にそう言ってた。


あの言葉だって、

なんか、

アイツはわざとオレにそう言ってる気がした。

わりーがまだ死なねーみたいだ。

つーか、偉そうに過去語るほど長くやってねーし。

音楽人生、始まったばっかだわ。

お前こそ、人生かっ飛ばせよな。


次は酒飲もうぜ。

朝まで付き合えよ。


いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2006-02-13 14:27:01

太陽ツアー★水戸ライトハウス 月がとても奇麗だった

テーマ:ブログ

サンキュー水戸ライトハウス


「声が出てる。」

ステージの真ん中に行って、歌い出した瞬間に一番に頭によぎった。

嬉しくて、体も勝手に動く。

やったー!!

目の前にはたくさんの太陽族KIDSが、

ステージにはいつもの四人が。

空気を自分達でこの夜にしか見えないであろう色に変えていきました。

奇麗な夜だった。


目の前には小さな小さな男の子がいた。

6歳くらいかなー、ずっと歌ってたんだよ!!

戦友の時にマイクを向けたら、嫌な顔しないで、おっきな声で歌ってくれました。

あの瞬間の太陽族ボーカリストは、あの6歳の男の子に。笑

会場全体に、声変わりしてない男の子の声が鳴り響く。

昨日のライブの中でも大好きな瞬間のひとつでした。


おりゃ!!


水戸ライトハウスで初めてライブをやったのは、

2002年だった。

あれからほぼ5年間たった今。

今でも来てくれる人がいたり、

初めて来てくれる人もいたり。

幸せ一杯です。

5年かー。

と、思うけど、

10年やってるバンドさんはたくさんいるからね!!

ふひー、すげーっす。

今、ちょうど半人前でしょうか。

それとも一生半人前でしょうか。

たははははは。

いつまでも挑戦者の気持ちを持った、

はなたれ小僧でいたいなーと思います。

失敗だって、悔しい思いだって、そりゃたくさんあるけど、

「くそー、これがあったからこその喜びをつかみとってやる!!」

って、熱く思ったりするもんです。

そう思えるものがあるって幸せも忘れず。


水戸でのライブは、そんな想いをいっそう強くしてくれた一日でした。

そして次は千葉。

明日かー。

、、バレンタインデーじゃねーかよ!!

ワクワクしてる人も、くっそー、、な人も、

全部ひっくるめてハッピーな一日にできたらなぁと思ってます。

もうね、最近、ネガティブな事ばっか考えんのはやめたの!!

今年の目標でもあります。

どうせバレンタインデーなんて、、

とかさ、

クリスマスなんて、、

とかさ、

いーじゃねーかよべつに!!

なんとか自分なりに楽しんでやるぜこんちきしょうな精神でいこうと思ってるのであります。

まぁ、どっちにしろ、

太陽族は、女の子にきゃーきゃー騒がれるバンドでもないし、

むしろ男くせーし、

なんか、似合わないイベントではあるんですが、

もーね、なんだっていーよ。

なんかのイベントのおかげさまで、

一回でも笑えたら、

なんか、それでいーべ。

うん。

あ、男からの酒の差し入れにでも期待してます。


おい!!

今日は満月だってさ!!

夜はお月さん眺めながら散歩しようっておもってます。

ライブがない一日も、

ライブのために大切な一日だよなー。

そしてもうそろそろアイスホッケーも熱い時期が。

プレーオフ!!

応援する「KOKUDO」も調子がよく、優勝候補です。

ひっひっひ。

そして釣り。

いつ行けるかなー、、今夜釣具店に遊びに行く予定だったりします。笑

そういえば、

以前ここにも書かせてもらったんですが、

大分県のライブハウスの店長の「坪井さん」の事を覚えてますか?

なんとこの前、メールが来てですね、

俺がめちゃくちゃ釣って見たい「ちぬ」という魚がですね、

「釣れたぞー」というメールが。

写真付で。

、、悔しーじゃねぇかよ!!

くそー、、

でも、調べたところ、東京近郊でも季節によってはちぬがつれる場所もあるみたいで。

いつか釣ったら、写真付でメールしようとたくらんでます。

、、負けねー!!


そんなわけで、

関東ツアーも真ん中。

太陽ツアーはあと、、9発!!

カウントダウンが始まりました。

さー、、

全部終了したら、

この日記の前で、

みんなでハイネケンで乾杯しようぜ!!

そういえば、ハイネケンといえば、

缶より瓶の方が飲みやすいのが判明しました。

そりゃ、個人差はあると思うけどね、

つーのもね、

缶だとクセが強くて、飲みづらいという人が多い。

うーん、確かにな、、とも思う。

俺は缶も好きなんだけど、

でも、瓶は、、飲みやすいんだよね!!

これは本当にビックリするくらい違うので、

みなさん。

今度飲み比べてみてください。


色んな話をしましたが、

残りのツアー、ぶっ飛ばしましょう!!

オリンピックからも元気もらってるし、

ひとつひとつのライブからもドキドキもらってるし、

ここで乾杯できる日を目指して、、


でわ、

明日、千葉で会いましょう。

真冬の花火大会だ。


花男★



いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)
2006-02-12 03:31:34

太陽ツアー★宇都宮へブンズロック 土曜の夜じゃないか!!

テーマ:ブログ

ドキドキしたいだけ


今夜は土曜の夜。

一週間の最後の夜。

大好きな時間なんだ!!

こんな夜にライブが出来るのが幸せ。

昔から土曜の午後は好きだった。

小学校の土曜日。

最後の授業の三時間目。

放課後の時間に夢を描いて、

青空がすけている水色カーテンがゆれてる。

その向こう側には好きだった女の子がドッジボールなんかしててさ。

そして授業終了のチャイムに溶けそうになりながら、

秘密基地へ急ぐ帰り道。

たどり着いた場所は、

今夜。

宇都宮へブンズロックだったよね。


それだけでいいじゃないか


どんな夜を過ごしましたか?

ドキドキできたかな?

ビリビリできたかな?

好きな曲は聴けたかな?

帰り道は、ワクワクできたかな?

色んな場所から、いろんな人が来てくれてたね。

久しぶりの人も、初めての人も。

みんなカッコよかったよ。

ありがとね★


明日は水戸ライトハウス。

がんばっぞー!!



花男★


オリンピック!!

女子モーグル。

残念ながらメダルには届きませんでしたが、

上村愛子のエアは、世界一だったぜ!!

里谷多英のスピードもすごかった。

伊東ミキはまだ高校生!!

4年後に期待です。

モーグル。

高校生の頃、友達と少しだけやってたけど、

本当に面白いんだ!!

あー、、スキー場に行きたいなぁ。

そして見ながら思ったのが、

いつかモーグル会場に流れるような曲を作りたいなと思いました。

ジャンプノーマルヒル。

原田!!スキー板の規則違反で失格に、、

くそー、、くそー!!


これから少しだけ女子のアイスホッケー(ロシアVSスウェーデン)見て、

寝ます。

きっと眠くて、すぐ目を開けるのが限界に、、笑


スポーツからはたくさんのパワーもらえます。

サンキューオリンピック!!


ばいちゃ。


いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006-02-11 04:22:33

太陽ツアー★高崎フリーズ 青い空白い雲

テーマ:ブログ

前回は台風だったんだよ。

そして今回は、、

青い空白い雲!!

綺麗な綺麗な空で、せつない想いを思い出したり、

逆に楽しい夜に向けてワクワクしたり。

いつまでたっても、こうやって天気ひとつで、

心ドキドキしてたいな。


はじめてのチュウ


ライブ前に、、

ギターを弾いてみました!!

そら坊に教わりながら、、

弾きながら歌ってる曲は、

「はじめてのチュウ」です。笑


さぁ、とばそうぜ


やっぱ、、歌っすね!!

俺は、、

今日もはなたれボーイ、はなたれガールで会場は一杯。


欠陥人間なんかじゃないはずなんだ


関東ツアーが今日からスタート。

色んな場所に行ってきたけど、

やっぱり今自分が住む関東。

なんだか少し「ただいまー」な気分。

今日はすげーいいスタートがきれました。

目の前にはちーさな男の子。

まだ小学一年生くらい、、かなぁ。

一生懸命手をあげててかわいかったー。

その周りには、はなたれ男子がどわーっと。笑

いやいや、男が多いと燃えるよ、うん。

かかってこいやーって気分になる。

ライブ後に、バンドやってるんだって男の子がMDくれた。

必ず聴くよ。ありがとな。

弾き語りのデモテープ持ってきてくれた女の子も。

太陽族の曲も入ってて、聴くのが楽しみです。

結婚が決まったって女の子。

結婚前に友達と旅行だっつって、山形から来てくれた人がいた。

うれしかったなぁ。

二年前にはおなかの中にいた子供が、

無事生まれたって言ってた女の子も。

名前をね、

俺の「花」の字を取って、

菜花ちゃんって名前だって言ってたかな。

あれ?

名前もし間違ってたらごめん!!

札幌出身だって言ってた一人できてた男の子も。

その他にもたくさん。


みんな、ありがとう!!


さー、明日は宇都宮。

ぶっ飛ぼうぜ。


おやすみなさい★


映像BGM★オリンピック開会式!! 

いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2006-02-08 21:28:21

HAPPYBIRTHDAY、、あり!!

テーマ:ブログ

今日は太陽族の打つべし担当の「あり」の誕生日でした。

おめでとう!!!


また今年もありの誕生日を祝う事ができて、嬉しいっす。

今日、みんなでプレゼントを渡しました。

あり、嬉しそうな顔してた。

やったー!!

ありはジブリが大好きなので、

(太陽族みんな、ジブリ好きなんだよね。あ、、つよし、、は?)

もののけ姫のDVDと、ジブリの森美術館のチケットをプレゼントしました。

ただ、あの美術館は、日にちと時間指定なので、

ありが行けない日だったらどうしようかな、、

何気に「ありさー、~日、空いてるー?」って、聞いてみようかな、、

でもなー、、それ、だせーなー。

と、悩んだけど、

一か八かで日にちと時間決めてプレゼントしました。

どうかありがあの日のあの時間。

暇でありますように!!笑


しかし、ありとも結構長い付き合いになってきた。

こうやって誕生日を祝うのも、何度目だろーか。

ありは、優しい。

ふと思い出す瞬間は、ありの優しさだったりする。

こないだも釣りをしに行った時、

俺、プルプル寒がってたら、ありが、

「つなぎ貸してやっか?」

と、あのダンディーな声で言ってくれて、

ありにつなぎを借りた。

あたたかかったなー。

バイクが調子悪かったら、すぐ気にしてくれたり、

時には治してしまう。

ライブ前も、俺がライブでやりたい事などがある時、

それが例えばありのドラムの協力が必要だったりする時、

嫌な顔ひとつせず、俺の話を大切にゆっくり聞いてくれる。

そして練習熱心なあり。

リハーサルが始まる前も終わってからも、

一人でドラム叩いてたりする。

すげーよ。

ちなみにいつも、なにかしらお菓子を持ってるあり。

いつ買ってんすか?笑


色々書いてたらきりがないけど、

これからもよろしくね★


また来年も一緒に祝える日を楽しみにしてます。

今度、バッティングセンター行こうぜ。


花男★



いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)
2006-02-06 03:02:51

太陽ツアー★高知キャラバンサライ 本当はいつも誰よりもキミの側にいたいんだ

テーマ:ブログ

高知県でのライブ。



色んな思い出が頭の中を駆け巡ったり、

自分の好きな歌い手が愛する街だったり、

このツアーの四国でやる最後のライブだったり。

様々な思いが心を揺さぶり、

なんだかずっとライブ直前まで落ち着かなかった。

あっち行ったりこっち行ったり。

屋上に上ってみたり、客席に行ってみたり。

そしていずれ全ての準備が終わり、

あとはステージに出て、唄いだすだけという瞬間まで、

心がいつもとはちょっと違うリズムでそわそわしてた。

でも、いつものSEが鳴り響いたら、

覚悟は出来た。

今日はどんなお客さんが来てくれているんだろう。

そして、どんなライブになるのかな。

うん、いける。

胸が高鳴るのがわかる。

あとは信じて歌うだけ。


「こんばんわ、太陽族です。」


本当はいつも誰よりも


目の前に何人かの男の子集団。

柵からはみだしてしまいそうな勢い。

カッコよかったぜ。

つよしと俺の間くらいには、

俺の母さん位の女性の人が必死に柵にしがみついてこっち見て、

一緒に歌っててくれた。

なんだか安心しました。

恋人同士で来てくれてた二人。

時々二人で何か話しては笑いあったりしてるのを見た。

泣きそうになった。

最前列の一番はじっこで、たくさん泣いてた子もいた。

悲しい気持ちがこの夜に溶けますように。

そう願った。

ライブ後、 リストバンドを交換してくれと言ってきたはなたれ小僧がいた。

ごめんよ。

俺のリストバンド、 9月のツアーからずっと一緒なんだ。

こいつと最後のライブまで一緒にいたいから、

渡す事は出来なかった。

でも、笑顔でいい暴れっぷりを見せてくれてたし、

帰り際も笑顔でバイバイした。

安心。

ただ時々、 ライブ会場はどこだったか忘れちまったけど、

リストバンドや、つけているバッヂを無理やり取ろうとする人がいる。

それには本当に、、

悲しい気持ちになる。

頼む。

俺の戦友を奪わないでくれ。

こいつらを俺から離ればなれにしないでくれ。

高知県のライブに、

全部来てくれているという女の子もいた。

すげーや。

初めて行ったときは、ワンマンライブじゃなかったね。

あの日はライブ直前までずーっと近くの川原で、

イースタンユース聴いてたっけ。

そしてその時川原で電話しながら話をしたあいつ。

今では連絡を取っていない友達。

俺は今日も、同じ川原に行ったんだよ。

元気でやってるだろうか。

きっと元気だよね。

今まで高知県のライブに来てくれていた人で、

今夜は来てなかった人もいると思う。

生きていてくれたら。

それだけで幸せ。

手をつなごう。

後ろで手をつないでクルクルまわってるのが見えた。

そして、みんなが天高く手をあげてくれてたのが、

本当に本当に、この世のものとは思えないほど、素敵だった。


夜には泣きそうになっても


高知県でどうしても歌いたかった「夢」を、

四人で演奏する事ができた。

小さな夢を叶えた瞬間だった。

そら坊、つよし、あり。 ありがとな。

新曲の「きみのせなか」を、

心がひきちぎれるくらいの感情で歌えた。

何度か叫んでしまった。

「きみのせなかが、、すきなんだ、、すきなんだッッ!!」

歌えば歌うほどに、

この曲とわかり合えてきてる。

他の曲にだっていえることなんだけど。

大切に歌わなければ。

もし軽い気持ちで歌うと、 その一瞬は一生の後悔と変わるだろう。


ライブは終わった。


こっそりライブ後の客席を覗いた。

みんなで桜吹雪や紙飛行機をひろって掃除しているのが見えた。

なんだか、、今夜のカケラを、大切にひろってるように見えた。

けしてゴミ拾いではなく。

カッコよかったよ。

放心状態で壁に寄りかかって、ジュース飲んでる人もいた。

キミがいたから今夜のライブがあったんだよ。

ありがとね。

そう心の中で伝えた。

ライブ後。

今夜は少しだけ何人かと話す事が出来たんだけど、

みんなの顔見て安心した。

すげー夜だったよな。

泣いた。

笑った。

それは太陽族だけの力じゃない。

今日ライブハウスにいた全員がいたからだ。

いつも高知のライブ後、酔っ払ってる女の子が、

今夜も発泡酒片手に、「おえーーっすぅー」と、酔っ払ってた。

元気そうで嬉しかった。

泣いてうまく話できない女の子もいた。

昨日も来てくれてた。

その涙が、きっと優しさに変わるんだろなと思えた。

本を出すんだよって嬉しそうに話してくれた女の子もいた。

タイトル聞いたら「内緒」って言われた。

楽しみにしてるからね。

サクラサクだったよ!!って、

受験合格の報告をしてくれた人もいた。

すげーや、、本当におめでとう。

遠くから来てくれてた人もたくさんいた。

この日のためにきっとたくさんバイトしたかな。

ありがと。

バイトなんかへっちゃらになっちゃうくらいのライブを、

また過ごそうな。

今は悲しい事がたくさんあるけど、

いつか笑って過ごせるようにがんばる!!って、

笑顔で言ってくれた女の子もいた。

手首には傷があった。

きっと、、いつか傷は優しさに変わるって信じれた。

リストバンド欲しいって言ってた男の子が、

「また来てくれな!!」って、

優しい目で言ってくれた。

他にもたくさんの人が。

本当にありがとう。

そして最後に、

写真を撮ったんだ。


風に揺られてどこまでも


ここには写ってなくたって、

今夜ライブハウスに来てくれたみんなさ、

本当にありがとう。

今日とまったく同じ人数、人が、

同じ気持ちを抱いて集まる事はもう、

二度とない。

時間も流れていく。

だからこそ、

今日のライブは、

今日来てくれた人、みんながいたから出来たライブ。

一人も欠けちゃ、出来ないライブだったんだよ。

ありがとう高知。

明日、東京に帰ります。

そして次は高崎の街にみんなの気持ちのせたバトンを。

しっかりつなぐからね。

任せといてね。


おやすみなさい。


花男★



ライブ直前に。

出会えた景色。


突然の優しさに、立っているのがやっとだった。


街灯の光が星の光を消しても、

傾いた夕日は本当に素晴らしかったよ。



高知県にいる間、頭から離れなかった。

BGM★矢野絢子「てろてろ」

いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。