1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-10-31 16:08:14

ジェンダーフリーという言葉を知ってましたか?

テーマ:ブログ

俺は知りませんでした。


はなくそ食べたっていいじゃないか


ジェンダーというのは、性差別の事。

フリーはぶっ壊すという事なんですが、

つまりは、そんな差別、ぶっ壊してしまえー!!という、革命的な言葉なんですが、

最近では、「女性らしく生きる」とか、「男性らしく生きる」とか、

そもそも、そういう言葉が、人間が自由に自分らしく生きることを、

縛り付けているのではないか?という問題が出てきているらしいのです。

看護婦さんを「看護士」。

保母さんを「保育士」と呼ぶようになってきたのも、

そういうところから来ているのかな?

とにかく、「ジェンダーフリー」という言葉になんだか興味があったので、

もうちょっと調べてみようかなぁと思っています。

きっと、近い将来、今の世間一般的な考え方というのが、

だんだん変わってくるかもしれません。

女性だからOLをやって、お茶をくみ、書類のコピーをする。

女性だから、静かにきめ細かい優しい人でなければならない。

女性は家庭を持つと、家の事をするのが普通である。

結婚したら、女性が男性側の苗字を名乗る。

学校の制服は、男性がズボン、女性がスカートだ。

男の子は青、女の子は赤。

男の子は車や電車に興味を持つもの、女の子は人形で遊ぶ。

結婚すると男は「主人」と呼ばれ、女は「奥さん」。

男の子だから泣くのは格好悪い。

男の子だから力仕事を任される。

、、、とまあ、この他にも色々あると思うのですが、

少しずつ変わってくることもあるかもしれないし、

変わらない方がいい面もあると俺は思うんだけど、

みなさんはどう思いますか?

そもそも、そんな事を言ってばかりいると、

女性と男性と言う区別が、体の作り方だけの差になって、

全部平等だー!!みんな人間だー!!になっちゃうのも、

なんかつまらないなぁとも思うのですが、

でも、きっと中にはいい方向に変わっていくこともあるかも知れませんね。

人間は一人一人違った心と体を持っていて、

男だから、女だからという以前に

「自分だから」という事も大切なんだって事にも、

なんだか今までよりももっとスポットライトが当てられていくような、

そんな時代が来るのかもしれません。

もっとも、それを活かしていくのは自分しだいだと思うんですが、

でも、まだまだ世間の偏見や、障害は多い中、

戦っている女性が取り上げられている話を聞いて、なんだか感動したのでした。


それは、おすし屋さんで働く女の子の話だったんですが。

やっぱりお寿司を握るのは男!!

そんな印象があるけれど、

女の子だって、おすし屋さんになりたい人がいたっていいじゃないか!!

という事で、一生懸命働いている人をみました。

あとは、男の子が保育園で子供達と遊んでいる姿。

子供を通わせている親からは、

保育園に男性の先生と、女性の先生が両方いるほうが、

安心するという意見もありました。

俺の友達にも、女性で自衛隊(この先自衛軍になるのか!?)をやってる人もいるなぁ。

もし、自分がやりたい事がみつかって、

そこに「性別」の問題で、その仕事をするのが難しいのならば、

今よりももっと、そんな問題が少しずつなくなっていく日も来るかもしれねぇなぁ。

でもそこには、ひとつひとつ戦ってきた人たちがいた事を忘れたくないし、

もしかしたら、その壁をぶち壊すのは、これを見ているあなたかもしれない。

常識をくつがえすパワー。

ダメですよーって言われていた事を格好よくしちゃうパワー。

そんな発明になんだかドキドキしちゃうなぁ。

きっと、「ピンチ」や「壁にぶち当たる」なんて、

そんな苦しい時こそ、ひっくり返しちゃうチャンスは、

そこに隠れているのかもしれないよね。

疑問に思うって事は、全部が「あなたが間違ってる」じゃ、ないんじゃないかなー。

時にはそういう時だってあると思うけど、

時には自分の考えをしっかり持って戦えば、

今までの常識という「水槽」みたいな物をぶち壊し、

大きな海に大冒険するチャンスを作れるかもしれません。

下手すると、窒息死!?プクプクプク、、、

でも、そんなリスクを背負ってでも戦う姿も、格好いいなぁと思う。

スリルまんてんだぜ!!ジェットコースター作って、一番最初に乗るようなもんだぜ!!

ひえー、、


とにかく、

みーんなが、自分の心や体を思いっきり有効に使って、

壁をぶち壊して、自分らしい生き方を見つけていけたら、

今よりもっと見つけやすい時代が来たら、

きっとすげーよな。

自分を苦しめていた「トラウマ」や「コンプレックス」を

ひとつでも「自分の特技」や「すげー個性」に

変えていけるきっかけになるかもしれない言葉だよなぁとも思って、

熱く語ってしまいました。


だいたいさー、

中学までは義務教育でいいと思うけど、

高校や大学は、もっともっと価値観が変わっていってもいいんじゃないかなぁと思う。

なんとなく、「高校は出た方がいい」「大学に行くべきだ」という

そんな空気は、昔よりは減ったのかもしれないけど、

きっと今でも、その価値観で苦しんでる10代の人も多い気がする。

中学出て家庭をもってもいいと思う。

中学出て仕事したっていいと思う。

大学出ないからこその人生もあると思う。

大学出なかったからこその人生観だってあると思う。

その逆にはもちろん、高校や大学に行ったからこその

すんげー自分らしい生き方だってあると思う。

でも、なんとなくあるイメージは

「行かなきゃあとで後悔するよー」な空気かなと思う。

本当は、どっちだっていいんだと思うんだよな。

迷ってるんなら迷ってるっていう時期の自分らしい行き方なんだと思う。

もし「日本一週旅行をしよう!!」と言って、

もし、仮に地図を持っていったとしても、

ゴールまでの日取りや道順を決めたとしても、

いざその通りに旅を続けても、

地図やガイドブックには載っていない景色もあって、

行ってみたい場所を見つけて、

決めていた道順や日程を、急遽変更って事だって、あったっていいじゃないのか?

なんて思ったりしてました。


ちなみに、一番上の絵は、「はなくそ」という絵本で、

はなくそを食べて、好きな女の子を助けるという、話。

衝撃的絵本なのでした。

子供が読んでいいのかぁ!!と、思うけど、

当たり前なんかないんだよと、そう解釈するならば、

読んだっていいのかもしれない。
しかし、はなくそ、、(笑)

好きだなぁ。



まぁ、、

まずはぶつくさ言う前に、「やる」事かもなぁ。


答えは自分の中に?誰かの中に?風の中に?

答えなんかないのかもしれないしな。

とにかく、面白おかしく生きてやりてぇなぁ。

なんて思うのでした。

最後まで読んでくれてありがとうでした!!


花男★



つーか、今夜はハロウィンナイトじゃねぇかぁ!!

ハロウィーーーーーンといえば、小さい頃、

「ロウソクだーせーだーせーよー だーさーないとーひっかくぞー 」

そんな歌を歌いながら町内の家を子供同士で回ったのは、

あれは日本式ハロウィーーーンだったのかなぁ。

みんな知らない?この歌。

好きだったなぁ、あの夜。

ハロウィンの日だったかも覚えてはいないけれど、

夜の世界があの夜だけは全て子供の世界に。

あー、、しかし今夜は、

全然関係ない話をしてしまったね、、

つい熱くなり、、

ま、、まぁ、みんな、ハロウィンだからって、ハロウィンらしく楽しむ事なんてないんじゃないかぁ!!

、、カボチャ買ってこよーっと笑


もうすぐハロウィーン★


もし、オバケがドアをトントンしてきても、

今夜は優しくしてあげてね。

俺も誰かの家に遊びにいっちゃおうかなぁ、、


では、素敵な夜を!!





いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
2005-10-31 02:02:52

アイスホッケーは楽しいよ★

テーマ:ブログ

好きです



アイスホッケーの試合を見に行ってきました★
コクドVS日光アイスバックスの試合でした。

アイスホッケー大好きな僕なんですが、

昨日から釣りだのアイスホッケーだの、

若干地味な話題でごめんなさい。

しかし、俺は好きなんだぁぁぁぁぁ!!(誰も否定はしてねーし。)

アイスホッケー。

はっきり言って、人気ないです。

客、入らないです。

でも、アメリカやカナダ、フィンランドやノルウェー、スウェーデンなんか、

国民に人気の高いスポーツなんです。

しかし、ここは日本。

人気がない原因は色々あると思うんですが、

国民を賑わすほどのヒーローがいるわけじゃぁないし、

手軽に出来るスポーツじゃないし、

いざやろうと思うと、防具そろえるのにめちゃめちゃ金かかるし。

でもね、選手やチーム運営スタッフは、一生懸命なんだ。

「このままじゃいけない」

そんな気持ちがビリビリ伝わってくるの。

何年か前から比べると、試合当日に色んなイベントがあったりと、

会場に来た人がちょっぴり楽しめる事が少しずつ増えてきたりしてるんです。

なかでも今日は、ハロウィンが近いということもあり、

お客さん入場時に、コクドの選手が5人、

チケット握り締めてやって来たお客さんを、

仮装して入り口で出迎えてくれました!!

、、っつーか、嬉しかったっす!!

特に、最年長36歳の小堀選手(コーチ兼選手なんだよー。)

去年まではキャプテンだった宮内選手(今年は若い選手に譲りました。)

そして、、俺の中で永遠のスーパーヒーローの藤田選手。

(小学生の頃から大好きな選手なんです、、)

の三人と接する事が出来たのは嬉しかったっす、、

握手した。

がんばってくださいって言った。

お菓子もらった。

、、俺はそんな事をしに来た訳じゃねぇし、試合を見れればそれでいいし、

なーに舞い上がってんだか俺は、、と思いそうになったが、

手洗わねーぞチクショーって思った。笑

嬉しくて心臓止まりそうになった。呼吸困難。ひえー。

そんでもって試合は7-1で応援したコクドが勝利!!

やったー!!

試合もすげー熱かったっす。

小さな小さなパックひとつを(サッカーで言えばボールみたいなものです。)

たくさんの防具をみにまとったでっかい男達がものすごいスピードでぶつかり合って、、

試合の展開が早いから、ハラハラしっぱなしで、気が付いたらもうすぐ試合終了!!

ルールも簡単で、その「パック」をゴールに入れればいいというそれだけ。

今日は、西東京市の東伏見スケートリンクという、

コクドのホームリンクでの試合だったので、勝った試合で盛り上がりました。

試合後はいつもは選手が客席に挨拶をして終わるのですが、

なんだか今年は違うようです。

コクドの河村選手25歳(あだ名はペペ)が一人氷の上に残り、

マイクを持ち、しゃべり始めたんです!!


川村選手


去年まではこんな事なかった。

きっと、チームで考えた事なんだと思う。

なんか、嬉しくなった。

試合内容の事や、次の試合の日程、今の自分の気持ちなど、

本当はインタビュアーさんなんかがいたりする光景なんだけど、、

そうじゃなく、選手が一人マイクを持ち、しゃべり始めた時、

「アイスホッケー、何か変わるかも。」

そう思えました。

最初にも言ったけど、アイスホッケーは人気ないです。

アイスホッケーやりたい!!って子供も少ないと思う。

でも、チームスタッフや選手達が、アイスホッケーをなんとか盛り上げようと

本当に一生懸命で。

会場をハロウィン色に飾り付けたり、選手入場の時に、全員がプレゼントを持ち、

客席に投げてくれたり。

アンケートをとったり、試合のない時は、選手とアイスホッケーをやろうという企画があったり、

その時しか見れない、チーム内の紅白試合があったり。

子供にも大人にも、アイスホッケーは楽しいんだよって伝えたい気持ちが、

たくさん伝わってきます。

それが去年よりもなんだかパワーアップしてました。

河村選手は、自腹で買って来たと言うプレゼントを、会場に投げて、

踊って帰っていきました。笑

この選手、おもしろい人でさぁ、、

選手の公式プロフィール写真、みんな真面目に写ってるのに、

この人はナゼか、シンクロ姿(女性用水着に鼻ピンつけて)で、

バーベル持ってニヤリと笑ってるという、意味不明な写真なんだよなぁ。笑

ありがとう河村選手!!

日本のチーム数だけではリーグ戦が出来なくなり(チーム経営不振のため廃部など)

アジアのチームを招き、日本リーグからアジアリーグと名前を変え、

背水の陣でのここ最近のアイスホッケー。

なかなか知名度が上がらない理由のひとつに、

日本代表のアイスホッケーチームも、世界で中々いい結果を出せないままだったり、

世界に通用するような選手が日本にいなかったのは事実なんですが、

今、NHL(野球で言えばメジャーリーグ)に挑戦している選手が!!

福籐選手と言う選手(ゴールキーパー)なんですが、

今、アメリカでテストを受けたりしながら、

挑戦中なんです。

もしかしたら、野球界のイチローや、サッカー界の中田英寿になるかもしれません。

近いうちに新聞の一面を飾ったりするかもしれません。

そんな時は、よかったらちょこっとチェックしてみてください。

福籐選手だけじゃなくても、今の日本には本当にかっちょいい選手、

たくさんいるんだけどね★

いつか、、

アイスホッケーの試合が、

野球やサッカーのような大歓声の中で試合が行われる事を、こっそり願ってます。

サッカーだって、Jリーグが出来るまでは、今のアイスホッケーと同じような状況だった。

アイスホッケー、好きだからこそ人気が出て欲しい。

何とかしようとしてる姿勢の選手達やチームを見てて、本当にそう思う。

今、活躍している選手達が、なんとか現役のうちに、、。


そんなわけで、すっかりアイスホッケー話になったんですが、

今夜部屋で流れていた曲は、

「アメイジンググレイス」


奴隷船の涙


「アメイジンググレイス100%」という、アメイジンググレイスという曲だけが

15曲入ったアルバムです。

俺の知っている人は、森山良子さんと、エルビスプレスリーだけだったんですが、、

いろんな人がこの曲をカバーしているアルバムなんです。

好きなんだよなぁ。この曲。なんでだろ。

イギリスの牧師、ジョンニュートン(1725-1807)が1779年に作詞。

作曲者は不明と言われてたり、アメリカ南部の農民の民謡だったとか、

いろんな説があるみたいなんですが、

ジョンニュートンが若いうちから奴隷船の船乗りになり、

そして船長になり、ある嵐の日に難破。船は沈没するものの、

ジョンニュートンは海岸に打ち上げられていて、九死に一生を得たジョンニュートンが、

奴隷船に乗るのをやめ、学び、牧師になり、その時の経験を歌詞にしたみたいなんです。

その後、

奴隷として働かされていた黒人達の心に希望を与えていく歌になっていくと言う事なんですが、

その曲が生まれてからちょうど200年後に生まれた俺が、

その曲が生まれてから226年経った今、

そんな前から歌われ続けている音楽を聴ける事になんだか感動しちゃいました。

アイスホッケーだって、今があるからこその未来だってあるはず。

みんながんばってる。

よーし、俺もがんばります!!


そいでわ、、

おやすみなさい★


花男★


明日はハロウィン!!




いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2005-10-30 00:46:53

晴れと曇りと雨、どれが一番好き?

テーマ:ブログ

っていうセリフが、こないだ見たジブリ映画の

「おもひでぽろぽろ」の中に出てきて、

主人公は「くもり、、」と答えるんですが、、、

そのシーンはむちゃくちゃ好きだったんだけど、、、

今日の俺にとっては、雨以外なら何でもよかったんだ。

せっかく江の島に釣りに行ったのに、、行ったのにぃぃ!!


釣竿よ、ごめん。


部屋に帰ってきた釣竿たちが寂しそうにしてました。

実は、今日は天気予報も「絶対雨降るからね。降るからね!!」

と言わんばかりの放送をしていたんだけど、

釣りに行ってきたんです。

部屋の中で「行こうかなぁ、、やめとこうかなぁ、、」

なんて、空を見ながら迷ってて、

曇ってはいたんだけど昼を過ぎても雨が降らないから、

「、、行こう!!」

という事で、電車に揺られ、片瀬江ノ島まで行ったんです。

そんで、もうすっかり雨は大丈夫だろーなんて思って、

エサもたくさん買って、防波堤に付いた頃に、、

「ポタッ、、ポタッ、、ポタポタ、、ザーーーーーーーー。」でした。

でも、すぐ止むんじゃねぇかなと思い、

なんとか釣り続けてたんですが、雨は強くなるばかり。

魚も全部地球の裏側まで逃げてったんじゃねぇかって位ピクリともせず、

だんだん暗くなり、なんだか悲しくなってきたので、

荷物を片付けて帰る事に。

「何しに来たんだろう、、」

そんな疑問が頭をよぎっては、なんとか、

「こんな日もあるさ!!」

と元気なふりをしてみたり。

でもやっぱりしょんぼり駅まで歩いてたら、

、、あれ?

駅に着いた時に、雨はすっかりやみました。

、、、。

今日一日の中で、俺が釣りをしていた時間だけが、雨が降ってたんです。

ウォォーーー!!チキショォォーーー!!

そんなのってあり?

もう、泣きそうになりながら電車へ。

そしてスーパーマーケットへ晩飯の買い物。

そこで目に入った光景。


ここにいたのか、、


今日釣ろうと思っていた魚がいました。

そうか、、ここにいたから釣れなかったんだ、、

んなわけない。

しっかし、あまりの寂しさになんだか笑えてきちゃって、

おかげで楽しい夜を過ごせました。

雨、、

俺、雨嫌いじゃないんだけど、、たくさん好きな瞬間があるんだけど、、

き、、今日は正直、空に向かって「バカヤロー!!」と

叫びたくなっちゃう一日でした。


そいではみなさん。

釣りに行く時は、天気に注意です。

おやすみなさーい。


花男★


今夜、ずっと隣にいてくれた音楽は、

ジッタリンジンのベストアルバムでした。


ありがとう音楽


明日は晴れるかな?




いいね!した人  |  コメント(33)  |  リブログ(0)
2005-10-28 16:12:50

お久しぶり!!

テーマ:ブログ

ちょこっとオヤスミしちゃってました。


おいっすぅぅぅ!!も一度、おいっすぅぅぅ!!


体も心も元気いっぱいなので安心してください★(し、、心配してないか笑)

姫路の獨協大学も爆発的に楽しい夜となり、

そんな想いを胸に、部屋に帰って、いろんな想いを曲にしたりてました。

新しい曲たちが何曲か生まれたよー。

このツアーで感じた想いや、今の俺だから作れた曲たち。

サンキュー★

いつかみんなのもとに届く日が来ますように。

楽しみにしててね!!

さて、獨協大学のライブの模様を。


獨協ライブ2


この日の会場はでっかーいとこで、気持ちよかったなぁ。

学校の体育館でライブって、どこか破壊的なにおいがして好きだなぁ。

会場の雰囲気はこんな感じなのです。


獨協ライブ


この日のために一生懸命準備してくれた学生スタッフの皆さん。

本当にありがとうございます。


スーパーヒーロー★


スーパーヒーロー達と四人のクソガキたちです。

楽しかったなぁ。

来てくれたみんな。本当にありがとうね★

きっと今回のライブは特に、太陽族を初めて見る人も多かったと思います。

全く知らなかった人もいたと思うし。

でもね、最後まで会場にいてくれたみんなに本当にありがとうが言いたいです。

姫路ベータでのライブが11月30日にあるので、

その日にまた会えるのを楽しみにしています!!

姫路ベータ、、あのライブハウスの空気、いいよね。

地下の秘密基地みたいで。大好き。

店員さんもみんな優しくて、30日が楽しみです!!


さて今夜は、新宿マーブルへライブを見に行きます。

解散しちゃったんだけど、

ナイチンギャルというバンドのボーカルのあっこが、

一曲だけ、弾き語りでステージへ。

きっと丸裸だ。服も脱ぐか!?(脱ぎません。)

またこれから自分の道を歩き始める一歩だ。

俺は、、ナイチンギャルと言うバンド、大好きだったけど、

これから彼女達がどんな音楽やろうと、どんなバンド組もうと、

なんだっていいんだ。

なんでもいい。

しばらく音楽やらなくたっていいよ。

なんか、

元気に笑っていてくれればそれでいいなぁと。

でもきっと、また面白い事をやらかすと思うけど。

さーて!!

そいでわ、行って来まーす★


花男★


BGM★矢野絢子 「窓の日」



いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)
2005-10-23 00:25:13

姫路獨協大学★学園祭ライブ前夜

テーマ:ブログ

こんばんわ、今夜は姫路にいる花男です。

実は明日、10月23日。

姫路の獨協大学で、ライブをやるのです!!


花男作ちらし(笑)


このオリジナルフライヤー(ちらし)を、

姫路の街で配るので、見かけたら声をかけてください。(ウソです)

獨協大学内で、配るので見かけ、、(しつこい)

しかも、時間も日にちも書いてねぇし(笑)

とにかく、明日は姫路の獨協大学でライブなんだ。

学祭ライブって、何度かやったけど、、毎回死ぬほどドキドキする。

息がうまく出来なくなるくらい。

そんな景色がたくさん。

きっと当日まで一生懸命がんばってくれた学生スタッフのみなさん。

意見の食い違いや、ケンカや、泣いたり笑ったり。

俺達はその過程を見ていないけれど、その場に行くだけで伝わってきたりする。

明日は学生さんに、当日までどんなことがあったか、聞いてみようかなぁ。

手書きのチラシや、時間表やパンフレット。

手作りの太陽族の看板なんてのも前にはあって感動した。

明日はどんな雰囲気になってるかなぁ。

きっと太陽族を全く知らない人もたくさんいる中でのライブになるけど、

その場にいる人みーんなドキドキぶっ飛ぶライブにしたいと思ってる。

つーか、する。

し、しっかし、皆さんよく聞いてくれ。


明日は無料ライブです。


な、、なにぃぃ!!

衝撃的だぞこれは。

獨協大学、太陽族は17時演奏開始予定です。

14時から、地元のバンドさんも出てくれます。これも楽しみ。

対バンライブにはなるんだけど、

時間たっぷりもらったんで、、曲、たくさんやります。

終わったらリンゴ飴とか食べれるかなぁ。

ヨーヨーすくいしたいなぁ、、

一日ぜーんぶ楽しそうです。

明日、がんばっぞー。

獨協大学の皆さん、本当によろしくお願いします★

そして明日来れる人。

むちゃくちゃ楽しもうね!!

獨協大学生スタッフのみんなも喜んでくれるくらい楽しんじゃいましょう。

しかも明日は体育館でのライブと聞きました。

先生以外が体育館のステージにあがって、

何もないわけがねぇだろ?

ひっひっひ。


それでは明日、がんばってきます。

そして、、

これなかった人も、その場にいた気分になっちゃうくらいの

文章と写真を、明日の日記では書けるようにがんばります。

ライブでも、届けーって気持ちで歌うつもり。

そちらもお楽しみに、、

それではまた明日。

おやすみなさーい★


花男★


今夜、月がとても綺麗だった。

秋の月は綺麗だしセクシーだ。

月の近くにある星が、みんな月に恋をしているように見える。

ちょっと離れた星が、照れてるのか、真っ赤になってた。

かわいかったなぁ。

そして、

もうすぐ冬がやってくる。

夜空の月や星が、手の届きそうなくらい近くなる冬の夜。

それを見た僕らのほっぺたも、真っ赤に染まっちゃう季節。

あれは本当はね、寒いからなんかじゃないと思うんだ。

ほっぺた真っ赤になってる時は、

きっと、こっそり星に恋をしてるからじゃないかなぁ。

あなたはどの星に恋をしてるのかな。

俺は今夜、月に恋をしそうでした。



いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)
2005-10-21 06:23:33

路地裏ブルース

テーマ:ブログ

今夜は仙台で、「太陽族のキミがいるから」という、東北放送のみなさんと一緒に

毎週木曜日の23時30分から1時まで、一時間半放送される

ラジオ番組を作った。

この一時間半は毎回作品だ。

ラジオでしゃべるために生まれてきた訳ではないあろう俺だが、

この番組で話している時間は、間違いなく宝物な時間になってる。

まず、製作スタッフのみんなが、俺は好きだ。

そして、特にメールのやり取りや電話なんかで、聴いてくれている人と、

繋がっている安心感がたくさん感じられる。

話している内容は、たわいもない話かも知らん。でも、

そkに込められているいろんな人の感情が、俺は好きだ。

今夜はそのラジオの製作部隊の人たちと酒を飲んだ。

うまい酒だった。

ラジオでもCDでも、ポスターでも服でも写真でも、酒でも飯でも、

それを消費する立場だけじゃなく、作っていく側の人たちと話す時間は、

俺にとってとても大切で。

きっと、俺とかは、「花」なんだよ。綺麗なのか不細工なのかは誰が決めるのか知らんが。

でも、どっちにろ、その「花」の根っこや茎や葉や、

「花」が咲くために絶対必要なものと話す時間は、

俺にとってむちゃくちゃ大切なんだ。

みなさん。

本当にありがとうございます。



そして今夜、みんなと酒を飲んだ後、

なんとなく仙台のアーケードを散歩。

何年も前から、このアーケードの下で歌ったり酒を飲んだりしてきた。

俺にとっては、仙台の裏側の文化がここには根付いてる気がする場所。

今夜は一人で散歩。

でもそこで今夜、新しい出会いがあった。


馬鹿


仙台の居酒屋で働いていると言う、「たくや」という、男と出会った。

話を聞くと、居酒屋を二件掛け持ちでバイトしてると言う。

なぜかというと、

「バンド」をやるためだ。

たまたま出会った「たくや」。

一緒に仙台の路上で酒を交わす。

二人でこれからの人生を語る。

それを人は「夢」という。

楽しかったなぁ。

馬鹿な男二人の夢ばなし。

許してくれよ今夜くらいは。夢を見させてくれ。

二人で誰も見ていない路上で音楽を語る。

きっといつか、誰かに届く歌を歌おうという夢を見て。

たくやは二十歳。

「どんな音楽やりたいの?」

って聞いたら、

「とがってたい。」

そう言ってた。

誰にもこびる事無くわが道を。

いーじゃねーか。

やってやろうぜ。

ただ、きっとそのとがり方には、優しさがたくさん込められてる歌になるんじゃないかな。

そんな事を話聞きながら思ってた。

当たり前の事をやれるようになるのは大変だ。

でも、

当たり前のような事だけやってたんじゃつまらない。

やらなきゃいけない事なんて余裕で飛び越えて、

自分を作り上げたいなぁ。

「たくや」は、11月16日の仙台のライブにも来てくれるって言ってた。

ラジオも聞いてくれるって。

ありがと★

また会える事を願って。

今夜は寝ます。

そして最後に。

、、つよしー!!

誕生日、おめでとー!!


おやすみなさい★


花男★


綺麗ってなんだよ。

汚れてるってなんだよ。

人間なんてみんな汚れてる。

俺もドロドロだ。

でも、

あんたもわかってんだろ。

みがくのは誰かじゃねぇ。

自分なんだ。

それが出来る可能性を持ってる自分と今は、

信じられないくらい綺麗なんじゃねぇの?


明日も生きてやる。



いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
2005-10-19 01:52:21

太陽ツアー★岡山アクトロン つよし誕生日おめでとう

テーマ:ブログ

秋だというのに、蚊に刺されまくりの花男です。なぜ?


先程、我が家に無事到着しました。

矢野じゅんこさんの歌が部屋の中をプカプカ泳いでます。

さてさて、岡山アクトロンでのライブ。

来てくれたみなさん、ありがとうございました★


岡山ラーイブ


岡山のライブも、すごかった。

最近、お客さんパワー、すごくないか!?いや、ほんとすげーよ。

ライブ始まる前から、客席で大合唱してたのが聴こえてきた。

「子守唄のファンファーレ」だった。

ステージに上がる前からあんな事されたら、うれしくてどうかしてしまいそうだった。

そして、紙飛行機とか、紙吹雪とか、シャボン玉とか、風船とか、、

ライブハウスでキラキラしてました。

ありがとう!!


風船ありがとう★


そしてなんと、アンコール前に、みんなが「ハッピーバースデー」を歌ってくれました。

なぜかというと、、

つよしは20日が誕生日。

今年は誕生日に一番近いライブが岡山だったため、みんなが祝ってくれました。

めずらしいつよしMCもあり、ちょっぴり感動。

あいつめ、ここぞと言う時にいい事言いやがって、、


アクトローン


あー、楽しかったライブは一瞬だ。

あっという間に過ぎ去っていってしまう。

でも、その瞬間のドキドキは、きっと消えてしまうものなんかじゃなく、

いつまでの心の中にいてくれるんじゃないだろうか。

また岡山にライブしに来ます。必ず。

その日にまた、再会しようね。


そして帰り道。

こんなに綺麗な夕焼け空がさようならを言いに来てくれました。


夕焼け空はヒーローだ


帰り道、車から降りてひと休みしてたら、

空がどんどんオレンジ色に。

そしてオレンジ色が吸い込まれていき、少しずつ紫色が混じり合っていく時、

気が付けば、オレンジ色した夕焼け太陽が大きく手を振ってた。

「おーい、おーい、今日の日はさようならー。また会う日までー。」

今日の夕焼け空、あいつも見てたかな。

今日の夕焼け空、あなたも見えましたか?


今夜はそろそろ寝る事にします。


明日がやって来ますように。


花男★


最近、ツアーがひと区切りして、家に帰ってくると、

いつものように行くお好み焼き屋さんがあって、

今夜も行った。

そこには優しい顔したおばちゃんがいる。それと怖いくらい無口なおじちゃん。

実は俺、その店で一番好きな席があって、空いていたらいつもそこに座る一番奥の席なんだけど、

そこに今夜座ったら、一度も話をした事がなかったおばちゃんが

ふと、

「そのお席は指定席になったねー」

って言って笑ってくれたんだ。

すっげーうーれしくてさー。

恋しそうだった。

札幌から出てきて、知らない街に住み、知らない人に囲まれ。

でも、今夜みたいな瞬間があると、同じ街でも、なんかもう、

「自分の事をこの街の中で、一人だけでも知っていてくれるんだ」

そう思うと、ちょっと恥ずかしいけど、少し安心しちゃうんだ。

おばちゃんありがとう★

お好み焼き、今日もおいしかったなぁ。

また行くからね。

でも、鉄板の火を消す瞬間。

夏の花火大会が終わってしまった時のような、

そんな寂しさがいつも襲ってくる。

「、、カシャン」

またあの鉄板に火をつける日はいつかなぁ。

きっとまた、ツアーから花男家に帰ってきた日かな。

きっとその日。

今夜、おばちゃんのあの一言だけのおかげで、

「ただいまー」

今までよりもちょっとだけ、大きな声で言えそうな気がします。


一言。


自分も大切にしたいな。

おやすみなさい★



いいね!した人  |  コメント(39)  |  リブログ(0)
2005-10-17 00:43:13

太陽ツアー★米子ベリエ 昔に見た夕焼けもこんな風だった

テーマ:ブログ

今夜は鳥取県米子ベリエというライブハウスでのライブでした。

今回で4回目になるベリエでのライブ。

みなさん、米子の街は素晴らしい街なんです。


夕焼け空が優しかった


この写真は、ちょうどライブが始まる10分前くらいに、ベリエの屋上から撮った写真。

ベリエは屋上に登れるんだよ。ひっひっひ。

屋上大好き花男としては、ベリエに来る楽しみのひとつなのでした。

そうそう。なんで米子は素晴らしい街と言ったかというと、

まずは、街並み。古い建物が多いんだ。それも、海が近いからか、

港町に多い、西洋風な感じ。(長崎、神戸、小樽のような。)

特に好きなのは、昔、市役所だった建物。表玄関の字も逆から書いてあった。

見るからにもの凄く古い建物。でも、今も使ってるんだもんな。すげえ!!

今は骨董品展とかをやってるとか?

おぉぅ、、行ってみたい、、

そして、海が近い!!

海に囲まれている街なのです。

中々説明しづらいんだけど、海がたくさん!!(なんか俺、バカっぽいな、、)

ライブ前日も、そら坊とさっそく二人で夕方から夜にかけて釣り!!

アジがたくさん釣れたんだよ。楽しかったなぁ。

でも、、今日。

太陽族の車を借りていったんだけど、車の中が魚くさいと、たくさん言われた。

ファブリーズまきまくり。ちょいとしょんぼり。

今度から気を付けよう。

ごめんなさいでした。

でも、とにかく海が近いのもいいですよね。ボケーっと眺めるだけでも最高だしなぁ。

そして、街の中に綺麗な水の流れる用水路(今は使ってないのかな?)が住宅地を流れてる。

用水路って言うのかなぁ。でも、家の横を流れてて、きっと洗濯物とか昔はしていたような

そんな様子だった。その水が綺麗なんだー。

そして山がたくさん綺麗に見える。大きな山が見えたけど、なんて山なんだろう。

そして、古着屋さんが多い。ライブハウスの横にも出来てた。

ライブハウスがある商店街もレトロな感じで歩いてるだけで気持ちいい。

そして!!ライブハウスの店員さんが優しい!!

米子を愛し、音楽を愛し、米子ベリエを愛している気持ちが伝わってくる顔してた。

みんな笑顔なんだよ。それも本当に自然な笑顔。

みなさん。

鳥取県と言えば鳥取砂丘を思い出す人も多いと思いますが(俺もそうだったんですが)

米子!!米子は熱いです。散歩するだけで楽しいので、

是非、遊びに足を運ぶのはいかかでしょうか?花男オススメでーす。

そのスタッフさんの中で、女性のスタッフさんが2人いるんだけど、

その人の服装が、本当に格好よくて、

服、どこで買ったのかを聞いたら、な、な、なんと、、390マートだった!!

、、390円だ。

もう一人は、隣の古着屋との事。

やっぱ、服は値段じゃねーな。(古着屋には高ーいのもあるけどな、、)

俺、もっと高ーい服なんだと思った。

東京帰ったら行こーっと。同じのは無いと思うけど、、

話が長くなってきたが、ライブは始まった。

今日はまた、びっくりした事がありました。

「PIECE&PEACE」の時。みんな風船を膨らませ始め、

「あぁ!!飛ばそうぜ!!」の時に、

みんなで風船を飛ばしてくれたんだ。

阪神タイガースの7回の攻撃のように、、(うーん。他に思いつかない、、)

嬉しかったなぁ。

ロミオとジュリエットの時に、紙吹雪も綺麗でした。ノープロブレムの紙飛行機も。

ゆっくりの曲の時は、シャボン玉が飛んでた。

おもちゃ箱をひっくり返したようなステージ上。

目の前には、たくさんの太陽族を見つめる顔。

米子ベリエで歌える喜びが、なんだか今夜は一曲一曲歌うごとに加速しました。

みんな、ありがとね。

そうそう、今夜のライブのMCで、

そら坊が、米子駅に0番ホームがあって、

ネズミ男ホーム?があるとか言う話を話したんですが、(目玉の親父の真似もしてた、、)

写真が届きました。


ネズミ小僧


なんか、ETみたいになってるし、、ネズミ男だし、、

ゲゲゲの鬼太郎の作者、水木茂さんの生まれ故郷って言ってたかな。

博物館もあるみたいなのです。これも散歩コースに今度は入れなきゃ!!

そして、今夜はちょこっと「あり」話を。


MVP


今日に始まった事じゃないんだけど、ありは、むちゃくちゃ優しいなぁと、

ふとした会話で、すげぇ思う時がある。

今日は、俺が曲順で迷ってたら、

「どっちでもカッコいいよ」

と、いきなり言ってくれたり。(曲順は最後はみんなで決めるんだけどね。)

他にも、俺がつよしに、ちょっとした事で相談してたら、

それをこっそり聞いててくれたのか、

「花男がカッコいいと思う事をやればいいよ」

またこれもいきなり言ってくれた。

この、「いきなり」具合が、たまらなく優しさを感じる。

「きっと、今は俺が出る幕でもねぇな」とか、

そんな風に思ってくれてる時もあるのかな、、

もしそうじゃなくたって、今夜はありがとな。あり★

ライブでもいつも後ろから見守ってくれてます。

そんなありのドラムを叩く後姿でした。

この写真は、俺も中々見た事なかった景色でした。

(ここまでメンバーの話しておきながら、つよしの写真のせなくてごめんな、、つよしぃぃ!!)


いやー、今夜は長くなってしまった。最後まで読んでくれてありがとう。

最後の写真はこちらです。


夕焼け仲間


ライブ前、夕焼け空を見ながら聴いてたこのアルバム。

こないだ、俺の大好きな「矢野じゅんこ」さんの新しいアルバムが発売。

今日、、買っちゃった!!

初回特典で、「一人の歌」という曲のピアノ楽譜が入ってた。

「♯」がたくさんついてる!!おたまじゃくしがたくさんいる!!プクプクプク、、、

いつか、、いつか弾きたいなぁ。

「窓の日」というアルバム。14曲入ってます。

夕焼け空のオレンジ色がよく似合う曲たちが。

ツアーあるみたいなんだけど、俺もツアー中。

行けそうな所があったらどんな遠くでも見に行こうと考え中。

きっと、ひとつ行けるか行けないかだなぁ。

そんなわけで、

花男の「夕焼け空に、この一枚」のコーナーでしたー。(いつからやってんだそれは!?)


そろそろ寝ます!!

あー、、米子。もう少し米子に、いたかったって言うのが正直な気分。

この日記を書き終わったら、米子にさよならする準備をしよう。

ツアーは、初めましてや、久しぶりや、さよならの連続だ。

楽しくて、嬉しくて、寂しい。

でも、きっとみんなだってそうだよね。

よーし、岡山。待っててね!!

こんなに楽しかった米子からのバトンを、しっかり岡山に持っていくからね。


それでは、、さらばじゃ!!


花男★


流行最先端なんかよりも、流行の逆をいっちゃってる人がずっと好き。

でも、もっとカッコいいなぁと思うのは、

何やっても「自分」になっちゃう人だ。

あー、いいなぁ。

そんな「自分」になれるためにも、

まずは明日をがんばろう。

みんなもまずは明日。

がんばれー!!

米子から届きますように。


米子、ありがとう!!


おやすみなさい★

いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)
2005-10-16 02:48:01

タイトルなんかつけたくない

テーマ:ブログ

日本じゃない国に住んでいたら

遠い宇宙の星に住んでいたら

何をするだろう

何をしてるだろう

もっと違う考え方してるかもしれない

もっといろんな事考えてるかもしれない

でも

今ここで生きてる事って

実はそういう事なんじゃないか。


おやすみなさい。

花男

いいね!した人  |  コメント(33)  |  リブログ(0)
2005-10-15 03:29:29

太陽ツアー★名古屋アポロシアター 太陽族に出会ってくれてありがとう

テーマ:ブログ

今日は、名古屋2DAYSの二日目。いよいよ名古屋最終日でした。

ちょっぴり終わってしまうのが寂しかったでした。


後は信じて歌うだけ


みんな。太陽族に出会ってくれてありがとう。

それは、名古屋だけに限らないんだけどさ。

今日、ライブ見てて思った。

ステージから見える景色はさ、たしかに、

「お客さん」って一言で言える人たちがそこにはいてくれるよ。

でもさ、そこには、ひとつひとつの物語があるんだよなって。

太陽族との出会いや、ライブに来るまでの物語。

チケットをどうやって買ったかとか、誰と来たのか、一人で来たのか。

始めてきたのか、何度も来てくれてるのか。

俺が今でもそう思えるのは、きっと、みんなのおかげだ。

今夜も昨日とは全然違うライブだった。空気も人も。

ほぼ満員のアポロシアター。

ステージに上がると、まず目に入ったのが、たくさんの風船。

あちゃー、、ありがとう!!

そして紙飛行機、紙吹雪、歌声、叫び声、後ろでは泣いてる人も見えた。

前の方ではもう、化粧も汗で落ちてるのに、関係ねーって顔でジャンプしてる人や、

ダイブしてる男の子、叫びまくってる男の子。

俺、太陽族で嬉しい事のひとつに、ライブに来てくれる人の中に、

必ず男の子も女の子もいる事。

男の子だけじゃない。

女の子だけじゃない。

そうじゃない人もいてもいい。

なんか、片寄ってる事なく、みんな楽しんでくれてる事がまず、嬉しい。

場所によっては男の子が多かったり、女の子が多かったりはあるけど、

そんなに大きな片寄りはないのが、俺、実はすげぇ嬉しい。

あと、今夜はアンコールのコール。

みーんなで、アルバム「ジェリービーン」のボーナストラックに入ってる曲。

「太陽族がやってきた」

を合唱してくれました。

楽屋で聴いてたんだけど、

俺さ、すんげぇ感動して。

昨日はさ、中には「太陽族のテーマ」という、

前のメンバーでの曲を、アンコールコールで歌ってた人もいた。

俺、「太陽族」って名前でやってる限り、その活動の中で起こる事は、

間違いはひとつもないって思うの。

俺達だって、その頃からあった曲をやってたりもするし。

でもやっぱり、

正直言うと、

アンコールのコールは、

前のメンバーでの曲で歌われるよりも、

今のメンバーが生んだ曲でアンコールの歌が聴こえてくるのが、

正直嬉しかった。

そら坊やつよしやありがどう思ってるかは聞いた事ないんだけど、

やっぱり、自分がいなかった頃の曲でアンコールされるよりも、

今の4人での曲で呼ばれる方が、

俺は嬉しい。

です!!

嫌な想いした人がいたらごめん。

本当に自由な事だと思うんだ。

でも、今日聞聴こえてきたアンコールのコールが、

もの凄く嬉しかった。

「全ては今夜のためだった。何度も夜を越えてきた。準備はいいか?みんなそろった?

今夜はここでパーティーだ!!」

その部分まで歌ってくれて、、

むちゃくちゃ嬉しかったっつーーの!!

きっとあの曲も今夜は喜んでるよ。

ありがとう★

名古屋でのライブは次はいつかなぁ。

また必ずライブやりに来るから、待っててね★

また会おうぜ。

今夜はそろそろ寝まーす。

明日は米子に移動★

米子ベリエも、スタッフさん含めて暖かくて素敵なライブハウスなんだよー。

鳥取県。

楽しみです。

それではまた★


花男★


もう、ツアーでのライブに来てくれて、ツアーに行く予定が終わってしまった人や、

まだまだライブは先だったり、ライブに行く予定がない人でも、

もしかしたら、ここを読んでくれてるかもしれない。

コメントを読んでてもそう思う。

ありがと。

遠く離れてるかもしれないのに、

すごく側にいる気がします。

ありがと★




いいね!した人  |  コメント(39)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。