1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-09-29 18:58:58

母ちゃんありがとう。

テーマ:ブログ

28日に、札幌の実家を出るちょっと前に、母ちゃんが見せてくれたものがありました。


詩集「心の叫び」


俺が高校時代に書いた「詩集」だった。

ノートに色々な詩や想いが描かれてた。

三冊見せてくれたけど、なんだかまだありそうだった。

他のは何故か見せてくれなかった。

まだあるならば、いつか見せてね★

書いた記憶が蘇った。

そういえば、前に「あれ、どこ行ったっけかなぁ、、」なんて困ってたっけ。

でも、かあちゃんが、隠し持ってた。(笑)

いやきっと、俺が持ってたら無くしてしまいそうだったから、

保管してくれていたんだと思う。

あの頃の俺のカケラがそこには確かにあった。

太陽族をちょうど始めた頃だ。

そのノートの一番後ろに書いてあった言葉。


太陽になりてぇなぁ


太陽と向日葵の絵を描いて、

「太陽になりてぇなぁ」

当時の俺が、そう書いてあるのを見つけた。

、、、


「おーい、高校二年生の俺。

今も太陽族はあるよ。

しかも素敵な人に出会い、協力しあい、「太陽」というアルバムを出せて、

今、「太陽ツアー」ってツアーまわってるんだよ。」


なんか、当時の俺にそう言いたくなった。

この詩集は実家に置いてきた。

今度またゆっくり見ようと思う。

なによりも、大切に保管してくれていた母ちゃんに、

お礼が言いたかった。

ありがとう。母ちゃん。

こんなにびっくりしたの久しぶりだったよ。

いやー、、ありがとう。

それしか言えねぇや。


太陽ツアー。

がんばるよ。


花男★




いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-09-28 12:47:58

太陽ツアー★札幌ペニーレーン? ステージから見えた景色が忘れられない

テーマ:ブログ

札幌ライブ


9月27日。札幌ペニーレーンでライブをやった。

ライブが始まって、向日葵を歌ってる時くらいから。

まだライブが始まったばっかだってのに、

もう少しで歌えないとこだった。

涙がノドまで来てた。

みんなの顔見てると、嬉しさと寂しさで胸が一杯に。

しかも、、あんなに心配してた声が、、出る!!出る!!

俺、信じられないくらい声が出て、それもすごく嬉しかった。

きっと、みんなが背中押してくれたんだと思った。

北海道ツアー、函館、旭川、北見、帯広とまわり、

いよいよ最終日。札幌。

きっと、しばらく会えない人も。

今回来れなかった人も。

北海道ツアー、何箇所か来てくれた人も一緒にファイナルを。

俺の高校時代からの友達も見守ってくれた。

ライブ中、みんなの顔見てると、

「おかえりー!!、、でも、今夜が終わっちゃったら、またしばらく会えないね、、」

そんな気持ちがたくさん伝わってきた。

いや、むしろ俺がそう思ってた。

またしばらく北海道でライブが出来ないなぁ。

それがもの凄く寂しかった。

こんなに寂しかった事、今までなかった。

なんでだろ?

日記書いてたからかな。みんなとの距離が、近かった。

寂しかったよ。でも、楽しかったよ。

楽しかったから、寂しかったんだ。

今日一日は北海道ツアー、そして札幌ライブの余韻にひたって、

明日からはまた笑顔で会えるように、がんばらなくっちゃ。

しかし、札幌で「夢」と「向日葵」を歌った時の感じ。

時間がスローモーションで流れていく。

過去の事をたくさん思い出したりしてた。

太陽族を始め、初めて自分の部屋で曲作りをして、夢を作った時の事。

それからススキノで朝が来るまで歌った事。

高校の学園祭で歌った事。

そして、今つよし、あり、そら坊がいてくれる事。

だからこそ出来た曲。「向日葵」。

ぜんぶつながってて、なんか、生きてるって捨てたもんじゃないなぁとまで思った。

札幌ライブ、ありがとう。

ライブが終わって、外で寒い中待っていてくれたみんな、ありがとう!!

手紙、全部読んだよ。

太陽族との出会いや、どんな時に聴いてるかとか、すごく大切に読ませてもらいました。

絶対。またライブしに来るからね。

また一緒にブッ飛んだ夜を過ごそうね。


そしてライブ後。

ゆっくりゆっくりビールを飲みました。

チーム太陽族との飲みも、笑い声が絶えなかった。

ありが、「明日札幌でバイク借りるんだ。なんか、ミステリーな場所に行きたい。」

そう言うから、心霊スポット教えたら、

怖いのは嫌だと。ひっひっひ。

あと、そら坊は、辛いのが苦手なのに、わざわざ辛いものを食う。

そして、辛い顔をする。みんな大爆笑。

もう、辛いんだかなんなんだか、全然よくわからない顔だった。たはは。

つよしは、全部チカラ使い果たしたように、燃え尽きてた。

俺は、、帰りたくなかった。

でも、途中で抜けて、俺の友達や、弟達が飲んでいた場所へ。

そこも、、盛り上がってたなぁ、、すごかった。

最後にはそら坊も来て、みんなでなぜか腕相撲大会。(笑)

男達の雄たけびが響く。

なぜ腕相撲大会をやっているのか、だれも理由はわからない。

勝って騒ぐ。負けてその場で腕立てふせ。(笑)

あー、面白かったなぁ。

みんな、いい年こいて、ガキの顔して笑ってた。

ありがとな。

みんな、ありがと。


さーて、今日のおもしろ映像なんですが、、


アイラブユーOK?


あ、、あれ?

なんかおかしいぞ?

、、てなわけで、札幌ライブのリハーサルの時の映像。

全部チェック終わった後に、、

俺がベース弾いて、つよしがドラム叩いて、ありがギター弾いて、

そら坊さんアイラブユー連発。

お客さんは一人もいない客席に、

愛を飛ばしてくれました。

ありがとうそら坊。俺は涙が止まらなかったよ。(ウソ)

あははははは。楽しかったなぁ。

時々やるんだよねー。このバンド。ひっひっひ。


そんなわけで、これから俺んちの近くで飯食ってきます。

そして、夕方。

日が沈むと同時に、太陽族は札幌から出発します。

なぁ。

ほんとーに、北海道ツアー、楽しかったよ。

ほんとだよ。

絶対また来るから。

待っててね。

ありがとうございました!!


さーて、、何をたべよーかなぁー、、


花男★



昨日の夜、酒を飲んでる時に。

自分のコンプレックスを真剣に話してくれた人がいた。

そいつの鼻は曲がってた。

そして、それが原因でいじめも受けたと。

でもね。今は周りの人たちや自分の力で、

そのコンプレックスを、自分の個性に変えられたんだと

笑いながら話してくれた。

俺は、スゲーと思った。

その姿を見た周りの友達がまた大爆笑。

その笑い声があったかくてよー。

その笑い声が、世界中に響き渡ればいいのになって、

真剣に思った。




いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2005-09-27 03:49:14

太陽ツアー★帯広レスト ライブハウスプール状態

テーマ:ブログ

今夜は帯広レストでのライブ。


クソガキ


この写真の頃俺は、チンコつかまれてます。はい。

痛かったなぁ、、

帯広レストでのライブ。

すげーたくさん来てくれたね。

ありがと★

あの空間に、後ろまでギューギューだったんじゃないか?

途中、酸欠気味になり、階段の方から見てた女の子。

大丈夫だったかな?

しっかし、帯広のお客さんは、殺気だってたよな。

そして、男の子が多かったな。

しかも、ライブ中、男から結婚してくれと何度か言われたぞ。

、、、それでいいのか?、、俺。

俺の目の前に来てくれていた女の子。

途中からずっと顔を上げないから、具合悪いのかと思って

水をあげたんだけど、それも飲む気力がなく、

ライブ止めようかとも思ったくらいだったんだけど、

最後の方から顔を上げて、一緒に歌った。

がんばってる姿見て、俺も燃えた。

ライブ後、寒い中、待っていてくれた人が何人もいた。

その中で、旭川にも、北見にも、そして札幌にも来てくれる人もいた。

一年間、帯広で待っていてくれた人もいた。

「バンドやってるんです!!バンド名書いて、がんばれって書いて下さい!!」

そんな男の子も女の子もいた。

いつか曲聴かせてね。

俺より年上の人も何人かいて、なんか嬉しかった。

14歳の男の子(むしろ悪ガキ)集団がいて、もの凄い元気で、末恐ろしかった。(笑)

でも、今夜、俺、、ライブ後、ノドが痛くて、

サインとか書いてる時、声をほとんど出さずに、ジェスチャーで会話してました。

あと、ヒソヒソ声。

それにもかかわらず、みんな優しく、

「花男、声出さなくていいからね?うなずくだけでいいから。」

そう言ってくれる人や、嫌な顔せず、笑って話してくれる人ばっかだった。

俺は、、次は声出してちゃんと話そうなって心の中で約束した。

みんな、ありがとう。

気を使わせてすまん。

札幌ライブ、バシッと決めてくるからさ。


そしてライブ後。

レスト店長のナオさんと少しだけ話せました!!


ナオさんとツーショット★


ナオさんとは、3年前かな。衝撃的な出会いをしたんだ。

あれは花火ツアーで、初めてレストでライブやる前日。

俺は、「どんな所かなぁ、、」なんて思い、夜中レストまで散歩したんだ。

するとレスト前に(近くにいます。用事のある方はこちらまで。)と、電話番号が。

、、俺はなんだかワクワクして電話をした。

すると、初めてのナオさんの声。

「どちらさんですかー?」

「あの、、明日レストでライブやらせてもらう、太陽族の花男といいま、、」

「あー!!今行くわー!!」

そう言ってナオさんは電話を切った。

しばらくしてナオさん登場。

「ライブハウスん中、見てくかい?」

俺はライブハウスの中を見せてもらった。

初めて見たレストは、本当に衝撃的だった。

こじんまりとした空間に、暖かさがにじみ出ていた。

明日、ここでライブが出来る、、出来る!!

そうワクワクしていたら、ナオさん。

「今、近くでみんなで酒飲んでんだわー、来るかーい?」

初対面の俺を酒の場に誘ってくれた。

そのお誘いが信じられなかったし、嬉しかった。

なんて気さくな人なんだ。初対面なのに、まるで壁を感じない。

すでに隠し事一切無しの裸の付き合いのにおいがした。

そして俺はあの日、ライブ前日だというのに、酒を飲みに行った。

するとそこにいた人たちも、ナオさんと同じように温かく迎えてくれた。

対バンをする七面鳥というバンドのメンバーも呼び、

みんなで前夜祭をした。

みんな、すごく優しくしてくれて、その場にいるだけで泣きそうだった。

あの夜の事は絶対忘れない。

それが花火ツアーの時の出来事。

それからナオさんは、レストでのライブじゃない時も、帯広でのライブは見に来てくれた。

そして、ジェリービーンツアーでは、ナオさんの誕生日の夜だってのに、一緒に酒を飲んでくれた。

そして今回。

いつも通りのニコニコの笑顔で迎えてくれた。

今回、一緒に酒は飲まなかったけど、

なんか、たくさんの時間は必要なかったかもしれない。

お互い元気でやってる事が、なんか伝わった。

だって、、こんな事やってんだよ?


すとらーいく


スタジオレスト★ボーリング部って、、笑

しかも、このボーリング大会後、絵の通り、釣りに行ったらしく、

そして、釣り部も作って、釣り部の曲を作ったらしく。

その曲を聞かせてもらって大爆笑。(笑)

なんか、、いい時間だった。

スタッフの人たちも、みんな飾らないやわらかい空気を持ってて、

本当に居心地がよかった。

そして帰る時にナオさん。

「あのね、ミーハーなお願い事していいかい?」

そう言って頼んでくれたのは、なんと、

ライブハウスレストへの入り口の階段の途中にある、

ドラムのスネア(小さいタイコ)を使った照明に

サインしてってくれとの事。

俺、すげー嬉しかった。

こんなに楽しかった夜のカケラを、ここに残していける。

ありがとうナオさん。レストの皆さん。

もしも帯広レストに来た際には、階段途中のこの、

レスト&太陽族作★スネア照明を見つけて下さいね★


ようこそスタジオレストへ★


今夜の帯広の夜の事は、この照明が照らされている間、いつまでも

終わる事がないような気がした。

本当に嬉しかった。

また絶対来ます。

待っていて下さい。


そしてチーム太陽族はライブ後札幌へ。

先程、俺は無事、花男家(実家)へ着きました。

みんな寝てたからこっそり入ったんだけど、

さっき母ちゃん起きちゃった。ゴメンネ。

今はもう、すっかり寝てるみたいでよかった。

明日はこのツアー、北海道ラストになる、札幌ペニーレーン。

もう、、思いっきりやるよ。


というわけで、今、実家なんです。

なので、こんな写真がありました。


ちいせぇ、、


ち、、ちいせぇ、、

さて、どっちが俺でしょう。

正解は、、真ん中です。

、、じゃなくて、左側だよ。

俺、多分こういうでっかい人形ダメだったから、

若干帰りたい顔になってるし、、まったくよぅ。

右は愛する弟です。

4歳です。

たまにはこういう写真も、、。

実家だし。

今いる部屋じゃなくて、今、弟が寝てる部屋に写真たくさんあるんだよなぁ。

今いる部屋には、この写真しかなかったです。

またおもしろ映像見つけたらお知らせします。


さーて、寝るべ寝るべ。

花男26歳。

4歳の頃の夢でも見ろ。


明日は札幌ライブ。

素敵な夜になりますように、、


花男★


帯広から札幌へ向かう途中、

この秋初めてのオリオン座が見えた。

あなたの街でも見えるかな?


そして、、野生のシカもいたのだった。



いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005-09-25 20:50:36

少年たちの終わらない夜

テーマ:ブログ

こんばんわ。

昨日の夜、部屋でギター弾いて歌っていたら

「うるさい」と苦情が来た花男です。

ボーカルです。

くそー、、ぐれてやる!!

、、ぐれてやるって、今でも言うのかな。

、、言わなそうだよな。

もういーや。


さて今夜の寝床は帯広の町。今夜はライブはありませーん。

風が気持ちいい。空は上だけじゃなく、横にも広がっているのを久しぶりに見た気がした。

雲がどんどん遠くなっていくのがわかる。雲が小さくなっていく。

そして、その雲が街に降りてきたのか、、

わたあめの匂いが!!

そうなんです。

帯広で、お祭りやってたよ!!


帯広祭り


わーーーーい!!

金魚すくいだっ。

やろうと思ったけど、、もしすくったとして、ツアー中の今、どうやって育てるよ?

いや、でも、金魚ばちを買って、、

、、5秒考えてやめました。

でもねこの後、温泉に行ってきたんだよ。

昨日、北見のライブに来てくれた女の子がね、温泉に入れる招待状をくれたんだ。


温泉への切符


この、秘密の宝の地図みたいな、やぶれかけの招待状。

俺は、、実際これが使えるのか、このグランドホテル雨宮館という場所が

どこなのか、さっぱりわからないまま、

「十勝川温泉行き」というバスに一人ぽつりと乗り込んだ。

しばらく乗った。

料金は500円まで上がっていた。

もう、どこへでも連れてってくれ。

ドキドキ、、ドキドキ、、

「次は終点、十勝川温泉です。」

バスの中に乗客は俺と、かわいいおばあちゃん。

今夜2人のために、アナウンスはバスの中から夜空へ響く。

終点まで着ちゃったねおばあちゃん。

一緒にお風呂まで歩こう。

なんだか本気でそんな気分になって、

「どこから来たんですか?」

なんて声をかけようとしたら、おばあちゃんが急に運転手さんに。

「運転手さん、かんぽの宿ったらどこだべか?」(←なんか、そんなような事を言っていた。)

「おばーちゃん、もう過ぎちゃったよー。」

、、俺はふられた。

過ぎちゃったよおばあちゃん、、

心配になって見てたら、

おばあちゃんは、タクシーに乗って行ってしまった。

さ、さぁ、旅を続けようじゃないか。


さて、俺の行き先は、、

み、、見えた!!たしかに雨宮館と書いてある!!

俺はまるで何度も来た事のあるような余裕な顔で雨宮館に入ろうとした。

(心の中では泣きそうになってた。「やべー、よかったよおい、着いたぜー、ラッキー」だった。)

すると入り口の店員さんに

「お客様、ご予約のお客様ですか?」

「は、あ、、いや、風呂に入りに、、」

「日帰り入浴ですね。では、裏側の入り口になっております。」

、、初めて来たのが完全にばれた。

もういーや。

初めてですよーい。

そして裏口に行き、このやぶれかけのチケットを店員へ。俺、少し強気。

しかし店員さん、なにやらすこし困った顔をして、(有効期限とかあるのかなぁ、、)

「、、は、、はい、いいですよ。じゃあ。」

じゃ、、じゃあってなんだよ!!(笑)

、、そしてなんとかグランドホテル侵入に成功。

ふぅ、長かったぜ。さすがグランドが付くだけあるぜ。

まず目に飛び込んできたのが、

テレビ!!

なんと、相撲が今夜最終日。千秋楽だ。

そうか、朝青龍と琴欧州、どうなったろ。(相撲に興味ない人はゴメンネ。)

と見てたら、なんと、二人の優勝決定戦直前だった。

俺は朝青龍もかなり好きなんだけど、今夜は琴欧州を応援。

琴欧州。顔やたたずまいを見てると、パンクロックがよく似合う。(俺の中でですが。)

細くて青白い顔。少し高い鼻。クスリやってそうなうつろな目。(言いすぎか!?)

、、がんばれパンクロッカー琴欧州。

日本中を今夜、眠れない夜にしてやるんだ!!ざまーみろだ!!ひっくり返せ!!

、、琴欧州はあっという間に負けた。

でも、俺は琴欧州に拍手をしたい。

13勝2敗。立派だ。今場所をおおいに盛り上げてくれた。

ありがとう!!

っつーか、風呂だ風呂、、


お風呂はとってもいい風呂でした。

少し茶色ににごった温泉。お湯があっついあっつい。

露天風呂もあって、広くて気持ちよかったよ。

子供がキャーキャー遊んでる、温水プールもあった。

建物自体が古いからか、なんだかオンボロで優しくて、いい雰囲気でした。

雨宮館への招待状。本当にありがとう!!

ドキドキと安心をたくさん感じ、心も体も休まりました。

お近くにお住まいの方や、いつか帯広に来た際には、

十勝川温泉、グランドホテル雨宮館へ是非。

とっても気持ちいかったです!!

そんでまたふわふわバスに乗って、帯広駅まで。

帰りのバスは気持ちよくって寝ちゃいました。

うとうと起きて、もう一度お祭り会場へ。

歩いてるだけでドキドキしちゃうよね。お祭り。

昼とは違う顔を見せてくれました。

「きっと好きな女の子が来てるかも知れない。」

「きっと好きな男の子が来てるかも知れない。」

少年少女の目はみんな、そんな目をしているように見えた。

小学校の頃、夜になったり夏休みに入ったりすると、好きな子に会えるチャンスは、

お祭りくらいしかなかった。


そしてまるで、もう夏が終わろうとしてる夏休み最後の夜に

家の中なんかにジッとしていられなくって、

夜の街に飛び出してきちゃったような男の子4人組を見た。


帯広道端スタンドバイミー


小学校4、5年生くらいだろうか。

この男の子4人組。

お祭りで買った鉄砲と、

コンビニで買ったのか道でひろったのか、

ライターを持って、

パンパンカチカチ火花飛び交ってた。

それを見て俺は、胸の中ぶっ壊れそうになった。

小さい男の子だって必死なんだ。

「好きな女の子や、友達を傷つける奴はゆるさねー。」

そんな匂いがプンプンした。

とにかく大人な夜の空気と必死に戦ってた。

そんな少年達の終わらない夜のひとコマでした。


明日は帯広RESTでのライブです。

ここがねー、俺、大好きなんだー。

ちーさいステージ。機材置いたら、4人乗るのがせえいっぱい。

客席フロアもとっても小さい。

でもね、心がむちゃくちゃ広いナオさんという、

とてもとても素敵な店長さんが待っていてくれる。

今日も「無事着いてよかったー!!」と、メールくれました。

ちょこっと「ただいまー!!」な気分なのです。

さー、明日はがんばっぞー。

俺達の夜は、まだまだ終わらないよ。

でも今夜は、、もう少ししたら寝ます。(笑)

最後まで読んでくれてありがとう★

おやすみなさい!!


花男★


スピーカーからは、久しぶりにTHE BLUE HEARTSが。

バストウエストヒップ。まったく、セクシーなタイトルだ。

曲もまったくセクシーなのでした。

俺、イメージとナビゲーターが(曲名です。)

今夜は頭から離れない。

あちゃー。


★追伸★

みなさん。

いつもお返事ありがとうございます。

いつも読むのを少し恥ずかしがりながらも、楽しみにさせてもらっております。

ほんとうれしっす、、

初めての人も気軽に書いていって下さいね。

まだ始まったばかりの日記ですが、

みんなに少しでも楽しく読んでもらえるよう、がんばりますっ。

今日は札幌の友達が、「日記読んでるよ。ひひひ。」となるメールもくれました。

、、、みんな、ありがとなのです!!(泣)


みんなを太陽ツアーにつれてくぜ。


いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005-09-25 00:13:43

太陽ツアー★北見オニオンスタジオ ジャンルじゃなくて、流行じゃなくて。

テーマ:ブログ

チーム太陽族、北見オニオンスタジオにとうちゃーく。


玉ねぎ倉庫


こんな素敵な場所なのでした。

なぜオニオンスタジオと言うのかというと、、

実は以前、ここは、玉ねぎ倉庫だったとか。

かわいい名前だよね。大好きな場所なんです。

そしてなによりすごいのが、ライブ直前の待機場所。

こちらになっております。


ごー


このドアの前で直前の時間を過ごします。

そう。

外なのだ!!

でも、この他にはない空気が、太陽族、大好きなのでありました。

今日もワクワクしたなー。

そして、ここには何匹か猫ちゃんがいて、かわいかったなぁ。

でも、触ろうとしたら逃げられた。くそう。今度こそ仲良くなろうぜ。

そしていよいよライブが始まるんだけど、

今夜もすげー光景がいっぱいでした。

北見でのライブには必ず来てくれているという男の子と女の子が今年も何人か来てくれていました。

なんか、、安心するんだよなー。やっぱり。

あとね、ライブハウスに初めて来たよって言う

釧路から来てくれた中学生と高校生。そして

その男の子のお母さん。

お母さんは全曲歌えたって。ひえー。

カラオケに行ったら、太陽族を歌うから、お母さん軍団みんな、

太陽族好きなんだって!!

今度は是非みなさんと一緒に遊びに来て下さいね★

それと、旭川のライブにも来てくれていた女の子も。

ここにもいつもコメント書いてくれる女の子。

もの凄く早い時間から来てくれていました。

その他にもたくさん、、

ライブの状況は、こんな感じだったのでありました。


Oi


OiOi


今夜思ったのは、北見のお客さんは、男の子が多い。

毎年そうだ。男くさい奴が多かった。

なーんか嬉しかった。

その中で一生懸命手をあげていた女の子達が

むちゃくちゃかわいかった。

俺がアコーディオン弾いている時に、一緒に指を動かしてくれる女の子もいた。

一番前にいるのに、じーっと固まって見ている男の子もいた。

でも、一緒に歌っていたのがわかった。

その瞬間も、嬉しかった。

いい夜だったな!!

そして、ライブ後の写真。


チームオニオン


一緒に写ってくれたのは、オニオンスタジオのスタッフさん達。

いつもあたたかく迎えてくれる。

どの位あたたかいかと言うと、、


洗濯物さーん


実はこれ、なんだかオニオンスタジオでは、いつもの光景なんです。(笑)

そう、、洗濯物を干してくれる!!

ありがとうございます!!

あとね、スタッフの男の子が、いつも太陽族Tシャツを着て、迎えてくれるんだよ。

うれしーんだ。

そんなオニオンスタジオ。

ずっと古くからこのライブハウスはあるみたいで

楽屋にステッカーがたくさん貼ってあるんだけど、

「THE WELLS」 「GLAY」←1994年って書いてあったよ。

「MINKS」「子供バンド」などなど、、

うー、、す、すげぇ!!

「MINKS」昔、ちょこっとコピーした、、

そのステッカーに、「オタケビロック」って書いてあった。

なんか、、いろんな呼び方があったんだなぁ。

「WELLS」なんて、「バカロック」って言われてたもんね。

THEピーズもですが、、笑

太陽族も貼ってきました。うぇーーっす。


そして、今夜も一人ブラブラ北見の町を散歩。

なんだかまるでついこの前来たような、、

そんな錯覚に。落ち着く街だなぁ。


そうだ。

昨日の日記への返事、ナイトメアファンの人が(メアっ子と言われているのかな?)

コメントを書いてくれていました。

ありがとうございます。

俺、、嬉しかった、、。

少し不安もありました。

俺の書き方について、

「あまり知らない奴が、勝手な事書くな」とか、思われちゃうのかなぁとも

思いました。(思っている人もいるかもしれないけど、、)

でも俺は、嬉しかったです。

きっと、バンド側が、「間の線なんか、ぶったぎってやろうぜー」なんて

本気で思い合えれば、見ている方も、新しい出会いも

しやすかったりするのかもしれませんね。

これは「ナイトメア」だけに言える事じゃないような気もしました。

太陽族を通じて、なにか今まで自分の中にはなかった、

新しい出会いをする事が出来たのなら、

俺は、、とても嬉しいです。

今回、ナイトメアとの出会いによって、いろいろ考え方がやわらかくなりました。

ナイトメアのメンバーさんも、まだ少ししか話していないのに、

すげー優しくて、嬉しかった。

ナイトメアのお客さん。

太陽族のお客さんはね、自慢できる位、いい奴らなんだ。

どこかで出会ったら、よろしくお願いします。

同時に、ナイトメアを好きな人も、素敵な人が多いんだなと思いました。

お互いが出会えたりしたのなら、なんだかバンドやっててよかったなと、

思える出来事です。

ナイトメアを好きな方の書き込み、本当にありがとうございます。

これからも是非気軽に遊びに来て下さいね★

きっとみんな大歓迎してくれると思います。

ちなみに俺はすでにナイトメアが好きです。

CD買っちゃった。

さーて、ねるべかー。

北見の夜はもうすっかり寒い!!

気温も一ケタいきそうです。

次は帯広。

REST!!

ここも、、大好きなライブハウス。

もの凄く小さいんだけどね。

ものすごく暖かいんだ。

まっててね!!帯広!!

そいではねまーす。

おやすみー★


花男★


音楽はやっぱり、

ジャンルや流行をものさしにするものじゃ、

ないね。

ありがとう。

音楽。


いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2005-09-24 00:58:27

太陽ツアー★旭川カジノドライブ 寂しい時はここにいればいい。

テーマ:ブログ

こんばんわ。花男です。

今夜はベースつよしの産まれ育った町。旭川にいます。

そして、つよしがお世話になっていたライブハウス。

カジノドライブでのライブが先程無事終了。

今夜はつよしの生まれ故郷と言う事で、

当初セットリストにはなかった「パーティー」を急遽やる事に。

特につよしには何も言わなかったけど、歌ってて気持ちよかったよ。俺は。

ライブ後に話したり、アンケート読んだりして思ったけど、

旭川以外からもたくさんの人が来てくれました。

札幌、北見、帯広、、、横浜、沖縄。←(すげー!!)

そして、旭川に住んでいる人もたくさん来てくれました。

また次会うのは一年後になっちゃうね、、なんて話をしながら

それまでお互い元気にがんばろうなって約束を。

明後日カジノドライブでライブをやるんだーって人も。

今度東京に出て、音楽の仕事の勉強するんだーって人も。

こないだTEENS(10代のバンドマンの大会。俺も昔そら坊と出た。)で

優勝したんだよーな人も。今度札幌のゼップでやるらしい。

いつか対バンしよーぜ。なんて話も。

そんな旭川でのライブ。こんな空気だったよ。


カジノデライブ2


これはそら坊のギターアンプの後ろからだねー。

どの歌のどのシーンかな?わかる人ー!!、、難しいよね、、


いこーう


これはいい写真だ!!どこまでもの時かなぁ、、。地元でのライブのつよし。

ライブ後、すごく楽しかった様子で嬉しかったなぁ。


そんなわけで、夜はふけていくわけですが、今夜は、

一人で「赤門」というラーメン屋に行って来ました!!

(実は昨日も行ったつよしオススメの旭川のラーメン屋。)


赤門看板


昨日は塩ラーメン。今日は味噌ラーメンを食べた。おいしかった!!

実はね、今日のライブのMCでも言ったんだけど、

このラーメン屋に、「想いで」と書かれたノートが。

そのノートにライブ前日に「明日はライブ、楽しもう!!」みたいな事を

書いてきたんだ。


ライブ前日の俺のカケラ。


そしたら今夜行ってみたら、なんとライブに行った人達からの

返事が書いてあった!!


赤門コメント


赤門ちゃん


この他にもたくさん書いていてくれました。

これは嬉しかったなぁ、、

ライブのMCちゃんと聴いてくれて、そして、晩飯をここに決めてくれたんだね。

ありがとう。

なんか、誰も知らない秘密の交換日記みたいだった。

それを見た時に、もの凄く嬉しかったし、

もの凄く会いたくなっちゃった。

だから、俺、また返事書いておいた。

それはここには載せない事にした。

もし見に行く人がいたら、そのほうがドキドキしちゃうような気がしたから。

ごめんね。

ライブの感想や、旭川への感謝も書いたよ。

今度見るのは一年後かもしれないけど、

俺の赤門での文通は、ずっと続くような気がした。

ありがとう。

一年後また見に行くのを楽しみにいています。


さー、明日は俺の父さんの生まれた場所、北見でのライブです。

北見オニオンスタジオ。

なぜオニオンスタジオと言うのかと言えば、、、

すごい秘密が、、

明日のお楽しみー!!


最後の写真です。


ナイトメア&太陽族


今日来てくれた女の子が作って持って来てくれたTシャツ。

たくさんのメッセージが。ありがとう。

なにより嬉しかった出来事が。

実はこの赤い太陽マーク。

今夜旭川で同じ時間にライブをやっていた、

この前知り合ったバンド「ナイトメア」のライブを見に来ていた人が

縫ってくれたみたいなんだ。

よく見ると、この写真からも、「メアファン」との字が見える。

ナイトメアはビジュアル系バンド。

お客さんも化粧したりメンバーのコスプレしたり。(←今日たくさん見たけど、かわいかったー、、ドキドキした。)

きっとあの女の子達は、ライブまで準備してる時間、

服作ったり、化粧したり、ピアスあけたり、、、

もの凄くドキドキ楽しい時間を過ごすんだろうね。

きっとそれは、太陽族のライブに来てくれるお客さんが、

何の服着ていこうかなぁ、、とか、

太陽族Tシャツにしよう!!とか、

髪飛行機作ったりとか、手紙書いてくれたりとか、、、

同じドキドキがあると思った。

そして、電車の時間調べたり、お金どの位持って行こう、、とか、

なんだかライブ前日の事考えると、ドキドキしてきた!!

お互いワンマンライブツアーを今はしてる。

そこで、一緒のライブハウスでライブをやっているわけじゃないのに、

お客さん同士が交流があった事が、もの凄く嬉しかった。

太陽族とは違う表現で音楽を奏でるナイトメア。

言えばみんな違うんだけどね。ひとつしかないもんな。

でもさ、今日も会って少し話したけど、

人やバンドやそれぞれの考え方によるのかもしれないけど、

俺はやっぱ、音楽や人は、ジャンルじゃねーなって思った。

心意気だ。

ナイトメアのお客さんが、太陽族のお客さんのT シャツ作りを一緒にしてくれた。

その出来事はなんだか、ひとつ壁をぶち壊した瞬間だった。

もの凄く嬉しかった。

そしてライブ後に、ギターの柩くんとちょこっと話したんだけど、

12月9日の渋谷O-EASTでのライブに行くって言ってくれた。

もちろん、スケジュールも色々あるだろうから、まだわからないけど、

その気持ち、めちゃくちゃ嬉しかった。

本当はこういう風に感動する事じゃないのかもしれない。

もっとごく普通の事なんだと思う。

でも、、初めてだったんだ。ビジュアル系のバンドと、こうやって出会えたの。

向こうもそう言ってた。

俺はナイトメアのライブにも行くねって話した。

そして東京で飲みに行こうって話しもしたんだ。

彼らは次は札幌。

俺達は明日北見へ旅をして行くけど、

戦友って、こういう事だよなって思った。

そして、

Tシャツを縫ってくれたナイトメアのライブに行くところだったお客さん。

そこにメッセージをのせ、太陽族まで届けてくれた今夜同じ場所にいた女の子。

本当にありがとう。

「音楽が好きですかー!!」

と、心の中で絶叫しました。

同時に、ナイトメアのツアー成功を祈ります。


さーて、もうそろそろ寝まーす。

今夜スピーカーからは、何も流れていません。

旭川の夜の街の音。

これがどうやら今夜は一番気持ちいい。

ありがとう旭川。

旅を続けます。


それでは、、

おやすみなさーい。


花男★


寂しい時はここにいればいい。

そんな音楽をやりたいんだ。


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-09-22 23:35:25

人間は、いつか溶けて消えてしまうドロップなんかじゃない。

テーマ:ブログ

こんばんわ。花男です。

今夜、旭川に到着。


夜の七時にここに集合したんだ


挨拶がてら、街を散歩。

自分の思い出を振り返ったりしつつ、旭川に来た事を実感。

旭川はどうやら函館よりも北の風が強い気がした。

俺の気持ちは、よりいっそう引き締まった。

「さぁ、、明日はライブだ。」

俺は気分がよくなって、少し格好つけ気味で

そんな事を思って自己満足してた。

そんな時にふと横を見ると、、、


引き締まったのに、、


お、、おーーーーーーーーーーーーい!!


これ、、す、すごくないですか?

「いっぷく」「リフレッシュ」「ひと休み」、、、

どんだけ疲れた奴が行くんだこの三軒はぁっ!!

実はこの右となりには、

「もう駄目だ」というお店が。(嘘です。)

いいなぁ、、こうも三軒の看板が並ぶと、強烈だよね。

「そろそろいっぷくするー?」

「いーや、今夜はリフレッシュすんベー!!」

「じゃ、俺、先にひと休みしてるわー。」

そんな会話も可能だ。

「俺は、、もう、、、駄目かもしれない、、」←しつこい。

いいなぁ、、行ってみようかなぁ、、

三軒連続で行ったら、スペシャルコースだよね。

引き締まった俺の心は、もう、どこか遠くへ。

なんだかほんわかしてしまいました。


旭川と言えば、知っている人もいると思うのですが、

ベースのつよしの生まれ故郷。

昔、二人で飲むと必ずつよしが言っていた言葉。

「いつかツアーとかで、旭川カジノドライブでライブやりてー!!」

俺もこの「カジノドライブ」という場所に来たくて仕方がなかった。

つよしが何度も話してくれるから、どんどんそこへ気持ちは向かっていた。

そんで、初めてカジノドライブでライブをやったのは、

2001年になるのかな?11月。寒かったよなー。楽屋、石油ストーブたいてなかったっけ。

その頃カジノドライブがあった場所から、今の場所へ、俺達がライブをやってから

少ししたら移転したんだ。

以前のカジノドライブで一回ライブが出来て、本当によかった。

明日、以前カジノドライブがあった場所にも、歩いて行ってみようと思ってる。

その場所では、まだ旭川に住んでいた頃のつよしが、

日々かよっていたり、ライブをやったり、見たりしていたんだろうな。

その頃のつよしを見てみたいよなー。

でも、

今の場所に移転してから、何度かライブをやらせてもらっているけど、

なんだか、前のカジノドライブの空気は、そのまま残っている気がするんだ。

つよしはいつもあんまり口にはしないけど

きっと色々想う事はあるんだろうな。

今年は特に、なんか、いつもとは違う想いを持ってるかもしれない。

俺は、なんか今年初めて、「カジノに来ました。」

なんか、今年になってやっと少しリアルというか、、

なぜかそんな感じ。

やっと実感がわいたというか。

なんだこれ。

あー、とにかく明日楽しみだなぁ。

カジノドライブでライブやる太陽族。

悪いけど、負けねぇよ。


とりあえず今夜は早めに寝よーっと。


今夜、スピーカーから流れてきてくれている音楽は

湯川潮音「緑のアーチ」。

映画「リンダリンダリンダ」を見た人はいるでしょうか。

あの映画で、主人公達のガールズバンドが

学園祭当日、ライブをやる前に、時間埋め合わせで、

歌を歌っていた女の子。

二人歌っていたんだけど、背の小さな女の子の方です。

一回聴いたら忘れられない声をしていて、、

その声がなんだか寝る前のこのちいさな夜にぴったりで

大好きなのでした。

ふわりふわり、、、

色んな歌うたいがいるなぁ、、

俺もがんばるぞ!!


それではまた明日です。

おやすみーっす。


花男★



思い出は、味のしなくなったチューインガムなんかじゃない。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-09-22 04:53:06

太陽ツアー★函館 何もなくなった。本当にそうなのか?

テーマ:ブログ

今夜は函館でのライブ。ベイシティーズストリート。

実はこのライブハウスには、4年前、まだ一枚もCDを出してない頃、

4人で軽自動車に乗ってツアーで来たライブハウス。

4年前はお客さんが一人しかいなかったんだ。

それも、その日一緒にライブをやったバンドさんのお客さんだった。

あの日のライブから4年。

今日はたくさんの人が来てくれた。

俺は今回、どうしてもこのライブハウスでライブがやりたかった。

反対意見があっても最後まで粘る気合で

ここでやらして欲しいとお願いしようと思っていた。

民家の中にポツンとある

ちいさなちいさなライブハウス。

函館ベイシティーズストリート。


どこまでも続くような


今夜願いがかなった。


4年前の自分達にどう思われるかとか、どうでもよかった。

今の自分達のライブがやりたくて仕方がなかった。

結果。

忘れられないライブに。

忘れられない夜に。


ライブの前に少し周辺を散歩した。

懐かしくもあった。

色んな函館の景色を写真に撮った。

どれもとても素敵で、優しくて、

全部が太陽族の仲間なんじゃないかって

そう思えたんだ。


空は青かった


ライブハウス近くのスーパーマーケットに行った帰り道の空。


イカ釣り漁船


今はぐっすりお休み中の色々なシーンを照らしてきた街の街灯。


貧乏で悪いのか?


貧乏草とも言われているハルジオン。俺の大好きな花のひとつ。


な、な、なんと、、


初めて紫色のハルジオンにも出会った。なんだか綺麗過ぎて、涙が出そうだった。


少年時代


高校時代。函館にバイクで友達と旅をした時に、腹をすかして入った店。


そんな素敵な景色がたくさん周りにはあった。

こうやって、みんなに写真で見てもらえるのってむちゃくちゃ嬉しい。

そして今夜のぶっとびライブ。


ぶっとべ


今夜は本当にいい夜だった。

ライブもよかった。

お客さんも背中を押してくれた。

どんどん加速した。

ライブ後にある女の子から一言。

「今までのライブの中で一番よかったです!!」

そんなの一人一人価値観もあれば、思いもあるだろうけど、

素直に嬉しかった。

アンケートには、

「正直、今まで太陽族には興味なかったけど、、今日のライブ見て、好きになりました。」

そう言ってくれた、友達に誘われてきたと思われる人もいた。

札幌からわざわざ来てくれた人も。

ライブハウスの人も優しい人でした。

ごめん、言わせてください。

「今夜、とても大切な夜になりました。」


いぇい


来年には札幌に行くんだーなんて言っていたあのコは、

来年も札幌で笑顔で会えたらいいな。

笑顔作れなくてもいい。

ライブに来てくれたら、きっと一緒にその時間を生きよう。

音楽関係の仕事をしたいんだって目をキラキラさせて話してくれたあのコ。

次はステージの上で会おうね。

たくさんの函館の人たち。

来れなかった人もいると思う。

でも、

また来るから。

そのためにも、今夜、ライブが出来て本当に嬉しかった。

みんな、ありがとな。


そして、、

夜はナイトメアのメンバーにまた会えました。

一緒に写真も撮っちゃった!!

って、、ここには載せられません、、ごめんね。

でも、男気感じさせられる、格好いい男達でした。

また会いたいなぁ。

そしてびっくりしたのが、

なんと、ナイトメアのスタッフさんの一人。

以前太陽族のスタッフをしてくれていた人がぁっ!!

会えたのが嬉しくて、さっきまで話し込んでしまった。

つよしも混ざり、とても楽しくて、必要な夜になりました。

しっかし、ナイトメア。

なにか運命を感じる、、

ナイトメアのボーカルのヨミくん。

今夜のライブで、昨日の俺達の出会いをMCで話してくれたの事。

、、すげぇ嬉しかった。

この出会いはなにか、運命を感じてしまう。

また会える気がする。


さぁ、今夜はそろそろ寝ます。

明日はいよいよつよしの育った街「旭川」への移動。

楽しみだなぁ。

今夜ライブに来てくれたみんな、ありがとな。

来れなかったけど、遠くで応援してくれていた人も。


そいじゃ、おやすみなさーい!!


花男★


もう僕には何も、残っていないのか?

そんな事はなかったよ。


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-09-21 00:46:10

夕焼けが空を染める頃

テーマ:ブログ

こんばんわ。花男です。

まずは、聴いて欲しい事が、、

俺、バカだから、電話の充電器を、青森に置いてきてしまいました。

しかも、ちょーしにのって、青森から函館へのフェリーの中、

色んな写真とか撮りまくってたら、充電が切れ、、

だから今日一日は誰とも連絡が取れず、もう、一瞬離島に取り残された気分。

でも、途中から諦めた。

「目の前の景色があるじゃないか!!」


僕らはクソガキで


そんなわけで、今日は函館に着くとすぐに

昼間っから海に行き、炭火大会!!

サンマ焼いたり、ジンギスカンしたり、イカ焼いたり、、

そ、、そしてだ。

みんなで釣りをした!!

これはかなり楽しかったし嬉しかった。

俺はライブを控えてたから、あまり声を出さなかったけど

心の中では絶叫しまくりだった。

(ちなみに、電話の充電は切れて、まるでキーホルダーのようになっていたので

今日の写真はすべて、マネージャーのS氏が撮ってくれました★ありがとう!!)

なんか、、もういっそのこと、電話なんてなくてもいいな。とまで思った。

いやしかし、今日連絡を取ろうとしてくれた人には迷惑をかけたなぁ。

つーか、鳴るのか?俺の電話は。どっちにしろいらなかったか?

いや、そんな事はないと信じて、先に進もう。

今回のこの企画。「サンマ会」って言って、太陽族では恒例の行事に

なりつつある、いや、もうなっている企画。

今回はいよいよ本州を飛び出し、北海道へ。すげー。

そして、今回なんと言っても、注目すべき点は、、、

これだ!!


つよしはつづり


どどーん。

ベースのつよし。

なんとこれが人生初釣り!!

見事サバを手に入れる。

きっとつよしは、魚が連れるまでじっと待つ事なんて出来ないだろう、、と

つよし以外の全員がそう思っていた時の、奴の一言。

「あ、釣り。おもしれー。」

俺はびっくりしたよ。

つよし。

今日は記念日だ。おめでとう。

さぁ、サバを思う存分食ってくれ。

(この後、つよしは本当に一番最初にサバを炭火で焼き、食った。)

その後、ありも、そら坊も魚は釣れた。

俺も釣れたよ。

サバ、イワシ、サヨリ、カレイ、ハゼ、ソイ、昆布、、

昆布?

そう、そら坊は昆布をよく釣る。

そのたびみんなで大笑い。

あいつは今日はものすごく笑わせてくれた。

ありも釣りを楽しんでた。

ものすごい勢いで釣れていた時間帯があって、

その時に「これ、きっと竿入れたらすぐ釣れるよ」

そう言って竿を海に入れた3秒後。

五本ある針のうち、三本に魚が!!

奴は、、魚とも会話が出来るんだな、、

そして俺は、、

やっぱ食べるのが一番ですなぁ。


いただきまーす


だって、、釣ったらすぐ炭火で焼けるんだもんなぁ。

おいしかったよー。

函館ありがとう!!

こりゃ、明日のライブ、気合入るぜ。


そうして空はすっかりムラサキ色。みんなで海を綺麗にして帰りました。

トコトコみんなで歩く帰り道。

すごく気持ちよかった。

なんか、こーいう何気ない瞬間に、

太陽族をやれていて、今、ツアーが出来ている事に幸せを噛み締める。

そして明日この函館でライブが出来て、その場所を楽しみにしていてくれる

まだ見ぬ人たちと明日は一緒に歌える。

ずっとこの幸せだけは忘れないだろうし、

ライブをやる時に、このドキドキを感じていれれば、俺はそれだけでやっていけるだろう。


夜になり、今夜は一人で星空散歩。

近くにある「函館温泉ホテル」というホテルで、夜遅くでも風呂だけ入れると言う事を聞き

さっそくそこまで行ってみた。

550円。23時まで。風呂は3階にあった。

気持ちいいお湯には入れればいいなぁーなんて思っていたけど

それ以上に感動した事があった。

3階にある風呂は白っぽく濁っていて、ものすごく塩辛くて、

入ってるだけですげー気持ちよかったんだけど、

その風呂から見える景色は、海だった。

夜の海。真っ暗、、なはずなんだけど、

函館の海は、夜になるとまるで星空。

なにかっていうと、「イカ釣り漁船」なんだ。

夜になると、漁に出る「イカ釣り漁船」。

イカが明るい場所に集まるって事で、たくさんのでっかいライトを積み込み

おもいっきり海を照らし、イカを獲る。

函館山に登っても「裏夜景」と言われる景色で、(山の裏に見えるから。)

函館山から見える街の夜景は本当に綺麗で大好きなんだけど

もうひとつある素晴らしい景色がその、「裏夜景」と言われる

山の裏から見える、海に出るたくさんの「イカ釣り漁船」の白い光たち。

実は函館に来ると山に登って毎年見に行ってるんだ。

俺、大好きなんだ。イカ釣り漁船の光。

今年は見れるかなぁ、、なんて思ってたら

風呂から見れた!!

いつもとは違う景色に見えた。

俺がゆっくり風呂に入ってる時に、今、あの暗闇の中にまぶしく光ってる場所には

戦う男達がいて、街の人や、街に来る人たちや、家族のために

ひっしにイカと格闘してるんだなぁ、、と思うと

なんだか俺も負けたくなかった。

風呂から上がり、海沿いまでいそいだ。

そこでずっとその光眺めながら、いろんな事を考えた。

「来年も太陽族で函館に絶対来るぞ。」

その思いをこっそり海沿いのコンクリートに書いてきちゃった。ごめんなさい。

俺、死ぬまでに一度はあの船に乗ってみたいなぁ。

俺も負けないぐらい、遠くにいる人にも届くくらいの歌、歌うから、見てろよイカ釣り漁船!!


そしてホテルに戻り、(今日は長くてゴメンナ)

コインランドリーに行くと、なにやらピアスたくさんあけたお兄ちゃんが。

かっちょえぇーとか思ってたら、

「あの、、友達になってください!!」

そう言われたんだ。

実はこの出会い。ものすごく嬉しい出会いだった。

その男の子二人はバンドをやっていた。

バンド名は「ナイトメア」。

俺、名前と写真を見た事があって、(強烈なインパクトがあって)

バンド名言われた時、びっくりした。

そこで少し話をした。

「対バンやりませんか?」とも言ってくれた。

お互い明日、函館でライブ。そして、23日はお互い旭川でライブ。

ナイトメアは、もうすぐツアーファイナルをやるみたい。

さっきHP見たら、(←むちゃくちゃ格好よかった。)10月1日に、日比谷野外音楽堂と書いてあった。

お!!行けるか!?、、と思いきや、

その日は太陽族でサッカーを見に行くんだ。すまぬ!!

しかし、お互いの連絡先も交換したりして、お互いの住所も近くて、

今度また会えたらいいなぁ。

なんか、、仲良くなれたらいいなぁ。

とにかく、、またいつか会って話がしてみたい。

今夜はそんな素敵な出会いもありました。


うひゃー、今回は長いぞぉー。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!


明日は函館でのライブ。

ベイシティーズストリート。

俺達が初めて函館でライブをやった場所。

一曲一曲、大切に歌ってきます。

それではまた。


花男★


BGM★空想のナイトメアが頭に鳴り響く夜でした。

明日CD買おう。



自信がないならば、

いつか自信が付くように、今日からがんばってみよう。

うまくいかない事があるなら、

いつか笑える日が来るまでの道のりのひとつを

今ここで踏んでやるんだ。


明日が来ますように。





いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-09-19 23:45:45

太陽ツアー★青森

テーマ:ブログ

今夜は青森でライブ。

アンコール前、楽屋で腕に書いた「青森」の字が、まだ残ってる。


腕に青森


これから風呂に入る。

風呂に入ったらきっとこの字は消えちゃう。

寂しいな。

青森。

青森のライブに来てくれる人達。

青森には、いつも来てくれる背の高い男の子がいる。

いつも一人で来る。

そして無口だ。

でも、帰る時に、じっと自分の番が来るまでサインもらうのを

待っていてくれる。

俺はこの男の子が大好きだ。

どんな仕事してるんだろう。

太陽族と、どんな出会い方をしてくれたんだろう。

いつも来てくれる女の子もいる。

今年も彼氏と来てくれた二人がいる。

函館からわざわざ船に乗って来てくれる

「THE ROCKETS」というバンドをやっている女の子4人も来てくれる。

青森県以外から来てくれた人もいた。

最前列に、髪の白い俺のお母さんくらいの女性の方がいた。

あの人と話してみたかった。

ライブ中目を合わせると、すぐ目をそらしてしまうんだ。

でも、時々一緒に歌っていてくれた。

今日初めてライブに来たんじゃないかなぁという感じの

男の子4人組や

女の子2人組。

きっと一人で来てた人も結構いた。

青森クォーター

このライブハウスをいつか、満員にしてみたい。

入りきれないほどの人で、青森をドキドキさせたい。

その時も今夜一緒にいてくれた人、一人残らず一緒に居たい。

そうじゃなきゃ、俺は嫌だ。

そんな夢を胸に。

むちゃくちゃドキドキした、素敵な夜でした。

あの場所に、いなくていい人なんて、間違えなく一人も居なかった。


そして夜は一人でラーメンを食べに行ったんだ。

実は去年も行った店。

クォーターの近くにある、「源八朗」というラーメン屋。

むちゃくちゃ優しいおっちゃんと、むちゃくちゃ落ち着く空気の店の中。

暖かい暖かい北国のラーメンを出してくれるお店。

もし青森に住んでいる方や、青森に来た時には、探して行ってみて欲しいなぁ。


源八朗


夜遅くまでやっているよ。

ここのおっちゃん。

去年少し話して、店にサイン貼ってもらったりしてくれた。

今年サインなかったらどーしよー。なんてドキドキして店に入ったら

まだ貼っていてくれた。

そして、きっと俺のこと忘れてんだろなー、、なんて思ってたら

「あんたー、太陽族の人に似てるんでねがー」

覚えてるか覚えてないのかよくわからない発言!!笑

しかし俺、笑っちゃってさ。

「おじさーん、俺だよー、花男だよー。」

なんつったら、おじさん。

「あんた、髪の毛赤かったべー?だーからわかんなかったのよー。」

そっか。

おじさん、そこまで覚えててくれたんだ。

そして、おじさんも北海道出身と発覚。

しかも、函館の近くの「八雲」という場所。

その後北海道話で盛り上がり、

そろそろ帰ろうとしたら、

「これもってけー」

おっちゃんが持って来てくれたのは、「函館牛乳」と書いた牛乳。2パック。

「寝る前と、朝起きた時と、飲めー。これ飲んだら、他さ飲めねぇよー。がははははは。」

サンキュウおっちゃん。

どうやらおっちゃんの弟さんが作ってる牛乳らしいんだ。

大切に飲まなきゃだー。

寝る前に飲むよ。起きた時も飲むよ。

しかし、その二回で、2パックなくなると考えてるおっちゃん。

おっちゃんはいつも、寝る前に1パック、起きて1パック飲むのだろうか。

ひひひ。

でっかい体したおっちゃん。

牛乳大好きなのかな。

弟も大好きなのかな。

俺もこうやって、見ず知らずの人にでも優しさを分けてあげられる人に

なりたいなぁ。

おっちゃん。ありがとう。


そんな夜。

なんだかでっかい温泉に入るよりも、心をゆったりさせてくれたんじゃないか?なんて

思ってしまうほど、優しい夜でした。

(銭湯行こうとしたら、車で15分と言われ、諦めたからって、意地張った意見。笑)


さぁ、明日は函館へ。

しかし、ライブ後に手紙をくれる人がいるんだけど、

本当にありがとう。

部屋に戻って読むんだけど

その文章に色んな感情が込められていて、いつもうれしいです。

同時に、ライブ後のアンケート。

一言「さいこうだったぜ!!」

とか、裏までたくさん書いてくれる人。

きっと中には、書きたい事たくさんなのに、何もかけない人も?

ライブ中に、みんなの顔見て、

この夜までのそれぞれの道のりを想像してみたりしてる。

そうすると、、たとえ声が出なかろうと、たとえ体が痛かろうと

関係ない。

その場で出来る全てをやりたいって思う。

こんなに一生懸命になれる事、今までなかった。

音楽に出会えて、みんなに出会えて、よかったと思う。

これからもがんばります。

青森のみんながくれた太陽ツアーのバトン。

函館のみんなへ、しっかり届けるからね。

今夜はありがとうございました★


花男★


BGM★アンプペッツ 「BABY」

大好きなバンド。

新しいマキシシングルが出た。

それをホテルまで奴らは郵送してくれた。

夜が似合うバンドだ。

夜と涙と星とタバコと酒とバカと。

11月にアメリカで、パティスミスと一緒にライブするとの事。

、、なんじゃそりゃぁー!!

アメリカにお住まいの方は、、ぜひ。




いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。