京都の企画会社 株式会社クリエッセのビジネスデザイナー田井祥文(タイヨシフミ)です。

20年以上にわたる企画・デザインの現場で様々な業種・業態の企画やデザインの仕事を経験してきました。
また自社でカフェや居酒屋、雑貨ショップ、サロン等複数の店舗を経営したこともあります。

いまはそれらの経験を活かして

会社のビジョンを明確にして実現するまでを設計する「ビジネスデザイン」の仕事をしています。

そんな僕が日々の仕事のなかで気づいたことや、アイデアのネタなどについて書いてるブログです。
  • 24Apr
    • なんでもフォーカスすればいいってもんじゃない。

      自分の強みを打ち出しましょう!強みは絞って尖らせましょう!みたいなこと言われてますよね。オンリーワンブランディングでもオンリーワンの価値や魅力を発信して共感してくれるファンを増やしましょうと伝えてますがオンリーワンの価値や魅力ってひとつとは限りません。むしろジャンルやカテゴリーの違うものが複数あることでオンリーワンになりやすい。価値や魅力は必ずしも仕事のスキルとか強みではなくてもいいです。趣味とか仕事以外の経験や体験もあり。本業に掛け合わせることで価値や魅力が高まることもよくある話。例えば司法書士でソムリエでサッカーマニアみたいな人がいるとしたら単なる司法書士よりも興味持ちませんか?ただプロフィールに個人的な情報をたくさん載せればいいということではなくて本業以外にハマってることがあるならそれも発信するとそこに共感してくれる人とつながって友達になってからビジネスが派生するみたいなことが起きます。また本業と趣味みたいに分けるのではなくて仕事のなかに趣味の知識や経験を活かすのもコツ。会社や店舗や商品やサービスでも○○を作ってますとか○○屋さんですとか○○ですとか○○をするサービスですだけじゃなくて切り口を変えたり何かを加えたり説明の仕方を変えるだけで価値や魅力を高めることができます。あなたのお仕事に当てはめて考えてみてくださいね。あなたのビジネスが誰かにとってのブランドになってワクワクする未来になりますように!

      84
      テーマ:
  • 22Apr
    • 欠点の伝え方で売上げが変わる?

      ブランディングコンサルタントの田井祥文です。商品やサービスを売るとき、欠点やマイナス面も出すといいですよ。って言うと、自己開示すると共感してくれる人が増えるんですよね?みたいに言われることがあるのですが、ちょっとニュアンスが違う。僕が言ってるのは、欠点やマイナスをポジティブに変換して伝えるイメージ。(そもそも変換以前に、欠点やマイナスって世間の常識やらからの思い込みであるケースも多いです)例えば何かを作って売ってるけど規模が小さかったり設備が古い場合。設備も古い小さな○○ですが一生懸命やってます。よりも小さな○○なので、大量生産はできませんが、その分、昔ながらのやり方で、ひとつひとつ丁寧に作っています。と伝える感じ。伝わってますか?もちろん、いいかげんな仕事してたら嘘になりますけどね。何かを作って売ってるけど規模が小さかったり設備が古いから安売りしてるという場合、伝え方次第で値上げすることも可能になります。あと、値引きするときも伝え方が大事。商品やサービスが売れないからという理由で値引きする方がおられますが、それでは元の価格の根拠はなんだったの?と不信感の元になります。値引きする理由がちゃんと説明されてると安心できるし、お客様自身が、「安いものを選んでる」という恥ずかしさから、「賢い選択をしてる」という気持ちにシフトできて気分もよくなってもらえるしね。大きさが不揃いでカタチは悪いけど味は美味しいですよと売られてる野菜とかまさにそれ。商品やサービスを売るとき、欠点やマイナス面も出して、ちゃんと伝える。何かの参考になると嬉しいです。

      106
      テーマ:
  • 18Apr
    • カフェを流行らせる方法?

      20年ほど前に小さなカフェをオープンしました。本業のデザイン事務所の横にあった空きスペースを有効利用したくて始めたカフェ。事務所の家賃の足しにでもなればいいかと軽い気持ちでオープンしたのがよくなかったのか、最初の半年くらいはお客さんがすごく少なくて「やっていけるかな」と心配になるような状況でした。そこで、ある意味開き直って「やりたいことやってみよう」と考えて実行したことをメモ代わりに書いてみます。(いまではどこでもやってるようなこともありますが、20年前には珍しかったと思います)・メニューは40Pの海外の雑誌風デザイン・お客様の写真を撮影してポスターにして掲示・店内にあったソファーを外に向けて設置。・外のプランターで育てたハーブを料理に使用。・スタッフのメニューコンテストを行いメニューに反映。・店内のBGMはアナログレコード。・BGMが途切れた時には小さな音で環境音楽が流れる仕組み。・トイレのBGMはCDで月替わりの映画音楽・Tシャツ・ポスター・コースターを統一デザイン。・Tシャツや食器を作ってオリジナル雑貨として販売。・世の中に広まり始めたホームページを作って毎日更新。・同じくメルマガも配信。・スタンプカードの情報からバースデーはがきを送付。・料理とデザートの一部を毎月更新。・犬を連れたお客様にはミルクサービス。・売上げより客数が多いことを喜びあう仕組み。e.t.cまだまだやってましたが忘れてるモノもあります。こういうことをやってるうちにお客様が増えて売上げが上がり、お店を続けることが出来ました。(お客様が増えすぎて別の問題が起きたのですが、それはまた別の機会にでも)デザイン事務所をやってたからできたんだろうとか、その時代だからできたんだろうと思われる方もおられるかもしれませんね。その通りかもしれませんし、僕たちがやった「方法」や「仕組み」を実行すればお客さんが増えるわけでもないでしょう。僕はただ、お店を流行らせた方法について書いて自慢したいとかではなくて、上に書いたどれもが「こんなことしたらびっくりしてもらえるかな?」「こうしたらもっとお客さんやスタッフに楽しんでもらえるかな」と考えて始めたことをお伝えしたかったのです。売上げや集客に悩んでおられる経営者の方で、勉強熱心なひとほどマーケティングとかのテクニックを勉強して実践される方が多い気がする(その気持ちめちゃくちゃわかります)のですが、その「やり方」はお客さんを楽しませたり幸せにするものなのか?を考えてみてくださいね。誰かの幸せを思ってる時って、自分も幸せな気分になってるってことでもあります。逆に言うと自分が幸せでないとひとを幸せにすることは難しい。僕も、お客さんが少ないことを諦めて、いたずらをする子供のような気持ちであれこれやってたらいつの間にかうまく行ってたって感じです。まずは何事も面白がってみる、楽しくなる工夫をすることが大事ということですね。何かの参考になれば嬉しいです。

      148
      テーマ:
  • 16Apr
    • これからは変態の時代?

      僕は子供の頃から好奇心が旺盛でした。いまも同い年くらいの男性と比べるとかなり旺盛な方だと思います。ただ、かなり偏ってますけどね。興味のあることはすごく知りたがるけど、興味のないことはほんと興味ありません。当たり前か特に興味があるのは自分以外の人の人生。みんな何を考えて何を食べて何をして生きてるんだろう?ということが子供の頃から気になって仕方ない。子供の頃電車の窓から見える家々を見ては、そこにはどんな生活があるんだろう?って妄想してました。中学生くらいの時からロックを聴くようになって音楽雑誌を買ってたときもミュージシャンのインタビューが一番好きだった。そう言えば「フランス女性の24時間」という普通の女性たちの日常を取材した本とか持ってたし。あまり書くと変態っぽいのでやめておきますがそういうわけで小説や映画も大好き。他に興味があってかなり詳しいのはダイエットや健康法的な話。飽き性なので続けてるものはありませんが色々と自分の身体で実験するのが楽しい。思春期に100kg以上あってデブがトラウマになってるというのもあるんですけどね。あとは仕事柄デザインとかマーケティングや心理学も気になるジャンルだし行ったことのない場所や飲食店に行くことも好き。でも男性で興味を持つ人が多いと思われるプロスポーツとか車やバイク釣りみたいなことにはぜんぜん興味がありません。ダイエットのメカニズムについてはかなり語れるけど車がどうして動くのかまったくわからない。ゴルフのちゃんとしたルールも知らないし野球は掛布のいた頃の阪神くらいまで見てたけど興味を失いました。子供の頃「ひとつのことに偏らないで色んなコトに興味を持つ方が視野が広がるからいいよ。」と言われましたが僕は偏っててもいいじゃないか派。なぜなら興味のないジャンルや事柄も興味のあるジャンルからの視点なら好奇心がわいてくるから。車やバイクのメカ的な部分は興味ないけどデザインには興味があるしマーケティングの視点で考えるトヨタとフェラーリの違いみたいな話は好き。プロスポーツもビジネスモデルとして考えたら興味深かったりする。そしてもちろん車やバイクを作った「人」とかスポーツ「選手」とかのインタビューは大好き。なので車やスポーツ関連の「企画」を考えろと言われたとしても僕的な視点からならいくらでも考えられます。要するに何でもいいから興味を持って少し深掘りしてると表面的には興味がないジャンルでも興味のあることからの視点でアイデアが出せるってこと。ちょっとググればありとあらゆる情報が集められる時代ですからそこにあるような情報にはあまり価値はありません。これからは偏ったジャンルでもネットに載ってないレベルの知識や経験を持ってることにアドバンテージがある時代だと思います。そういう意味では「変態」というのは褒め言葉かもしれませんね。何かの参考になれば嬉しいです。

      92
      テーマ:
  • 13Apr
    • まだビジネス交流会でお客さんを探してるの?

      なんだか昔流行ったコピー系のタイトルですね(笑)ビジネス交流会とかほとんど参加しなくなってずいぶん経ちます。何か仕事につなげたくて自分のことをアピールするのに一生懸命な「場の空気」がなんかしんどくなったから。と書きながらアレですけど最近ちょこちょことあるコミュニティに顔を出すようになりました。お互いにほとんど名刺交換もしないようなゆるい集まりなのとほとんどが年上の方達でいろんな刺激をもらえるのがうれしい。もうひとつの目的は僕のクライアントさんの将来のため。クライアントさん達の夢を叶える力になってくださりそうな先輩がたくさんおられるんです。(金銭的にという意味ではありません)僕はそのコミュニティで何かを売るとかではなくコミュニティの方達と仲良くさせてもらって色々お話しを聞かせてもらったりイベントに参加したりしてつながりを深めたいだけ。いつか僕のクライアントさん達の夢を叶える力になってもらえたらいいなとは思ってますがまずは僕がそのひとたちに何ができるかな?何を提供できるかな?という段階です。とかなんとか言ってますが単純に楽しいから参加してるというのが本当のところ(笑)いままで出会ったことがないような仕事や生活をしてる人たちとのお話しは本当に刺激をもらえます。ビジネス交流会もいいですがついつい近視眼的になりがち。ビジネス抜きで新しい出会いをしてみると視野が広がったり視点が高くなったりして結果的にビジネスに良い作用が生まれたりする。仕事のクライアントや何かを買ってくれるお客さんを探すんじゃなくて友達になったら楽しいだろうなという思いで誰かに出会うのも大切です。

      141
      テーマ:
  • 10Apr
    • なぜ素人の方が新しいアイデアを出せるのか?

      僕は企業の会議に出てアイデアを出すことや、様々な業種の方の相談に乗ることがあるのですが「なせ経験のない業種の仕事ができるのですか?」と聞かれることもしばしば。僕は「むしろ知らない業界の方がアイデアが出しやすいんです」と答えています。業界歴が長い人ほど業界の常識やしがらみがあったり、成功体験をお持ちだったりする。そうなるとなかなか新しい発想って出にくくなるんですよね。成功体験でさえ、同じことを繰り返すだけなら「慣習」になってしまう。僕のような素人は、業界の正しいやり方も知らないかわりに間違いも知らないからフラットな視点でものを見ることが出来るんです。また、様々な業界の方とお話ししたり仕事をしてる経験から「あの業界の事例をこの業界に持ってきたらおもしろいかも?」みたいなアイデアを思いつくことが出来るのも強みかもしれません。僕はよく「自分の仕事を疑ってみるといいですよ」とお話するのですが、自分の仕事は○○○○という思い込みを外すだけで新しいアイデアを思いつくこともありますよ。その方法のひとつに抽象度を上げてみるというのがあります。靴を売ってる人が、自分は靴屋だと思ってるとしたら、履き物屋だと考えたら靴下とかストッキングを売ってもいいかもしれないし、歩くための道具を売ってると考えたら杖やローラースケートを売ってもいいかもしれないし、足を守るモノを売ってると考えたら、健康器具を売るのもありかもしれないし、移動するための道具を売ってると考えたら……。みたいに視点を上げるとアイデアが出しやすくなりそうに思えませんか?また抽象度を上げた状態で他のモノと組み合わせるとさらにおもしろいアイデアが出てきます。実際、世の中には、こんな感じで既存の商品やサービスを組み合わせてヒットしたものはたくさんありますからね。何かの参考になれば嬉しいです。>>>>>>>>無料メルマガ登録受付中 不定期でメルマガを発行します。お気軽に登録してくださね。*いつでも解除できます。→ご登録はこちらをクリックしてください。

      140
      テーマ:
  • 06Apr
    • やらなければならない目標をクリアするコツ

      やらなければならないから設定した目標を達成するのは辛いですよね。モチベーションが上がりにくい。でもやりたいことを実現するために設定した目標を達成するのはワクワクしませんか?ならばやらなければならないと思ってる目標をその目標を達成することがゴールと考えないでワクワクする未来のためのステップにすればいい。たとえめんどくさいとか苦手だなと思うことでもワクワクする未来へ続く冒険の旅の途中でクリアしとくと旅が楽になるステップくらいに考えたら気が楽になりませんか? >>>>>>>>無料メルマガ登録受付中 不定期でメルマガを発行します。お気軽に登録してくださね。*いつでも解除できます。→ご登録はこちらをクリックしてください。

      145
      テーマ:
  • 03Apr
    • 成功する人の意外な共通点とは?

      30年近く企画やデザインの仕事してきてうまく行く人とそうでもない人の違いってあるなあって感じる。あくまでも僕の周りではという条件ではありますがうまく行く人は根拠のない自信がある(口では自信がないとおっしゃるけど)理屈っぽくない行動的失敗を恐れてない(ように見える)頭が良さそうに見えないこともあったりもたまにしたりする。←これが一番だったりして。いわゆる勘違い野郎的なされてる感じ(笑)あとよく笑う人が多いかも。頭のいい人(学校の成績がよかったタイプ)はリスクマネイジメントなのかできない理由ややらない言い訳をたくさん並べて行動が遅かったり無難な方法を選んでチャンスや成果を逃すことが多い気がします。学生時代小説や漫画ばかり読んでた僕成績悪くてよかった(そこ?)ポイントは「スピードと行動」かな。考えるな!感じろ!ですね。>>>>>>>>無料メルマガ登録受付中 不定期でメルマガを発行します。お気軽に登録してくださね。*いつでも解除できます。→ご登録はこちらをクリックしてください。

      146
      1
      テーマ:
  • 01Apr
    • ブランディングって何だろう?

      ブランディングって言葉普通に使われるようになりました。だんだん誰でも使うようになった言葉と言えばコンセプトもそうだしアルデンテもそう。ちょっと違うか?企業のブランディングはもちろんセルフブランディングとかSNSブランディングとかいろんなブランディングがあります。ブランディングと言うくらいですからブランドになるための活動みたいな意味だと思うけど何かになろうとすることだとかイメージをよくすることだとかひとからどう思われるか?をコントロールすることだとかと考えてる人もいます。僕の考えるブランディングはそういうのと違ってワクワクする未来に向かう冒険ワクワクする未来を描いてそこに向かって歩き出すイメージ。冒険なので様々な困難も起きて来ますがそれさえも楽しみながらクリアすると目指すゴールにたどり着きます。なんて書くとビジネスでワクワクするとか頭がお花畑みたいなこと言ってると痛い目にあうよと思われるかもしれませんが何もせずにワクワクさえしてたらうまく行くというわけではありません。ついてるついてるとか感謝してますと唱えるだけでは無理ですよね。ワクワクする未来を設定したら周りから見るとめちゃくちゃ頑張ってる状態になったりするんだけど本人は楽しくやってるだけだったりする。そうやって行動してると応援してくれる人や共感してくれる人が現れてゴールへのスピードが加速したりもします。この記事の最初にブランディングは何かになろうとすることだとかイメージをよくすることだとかひとからどう思われるか?をコントロールすることだとかと考えてる人もいます。と書いたけどこの文脈でいくと本質的な自分に戻ることだと言える。つまりワクワクする未来って本質的な自分に戻ること。本当の自分が喜ぶことをするのですからうまく行くはずですよね。なんだか怪しい感じの話になってきました(笑)この辺りの話はまた別の機会にでも。とにかく重要なのはワクワクする未来を見つけることいまあなたの状況や持ってるモノ仕事や肩書き資格やスキルとか一旦置いておいてワクワクする未来について考えてみてください。よしちょっと行動してみようと思えないことはワクワクする未来ではないですよ。ではまた。 >>>>>>>>無料メルマガ登録受付中 不定期でメルマガを発行します。お気軽に登録してくださね。*いつでも解除できます。→ご登録はこちらをクリックしてください。

      193
      テーマ:
  • 27Mar
    • やりなおしブランディングのすすめ

      やりなおし中学英語じゃありませんがやりなおしブランディングの話。会社や店舗でがんばってるんだけどイマイチ成果につながらない単価が低いリピーターが少ないという方はブランディングの見直しを考えてみてはいかがですか?元々ブランディングとかしてないし関係ないブランディングって大きな会社がやることウチの商品は高級品じゃないおしゃれにすれば売れるとは思えない手間も費用も高くつきそうみたいに思われるかもしれませんが全部誤解です。ここで言うやりなおしブランディングはあなたの会社や商品とお客さんの間のちょっとしたボタンの掛け違いを正すようなイメージ。新しい何かを考えるとかかっこいいロゴマークに刷新するとかよりも本質的な価値が伝えたい人にちゃんと伝わるような設計ができてるかを見直すこと。イマイチ成果につながらない単価が低いリピーターが少ないのはあなたの本質的な価値がそれを評価してくれる人に伝わってないからかもしれません。そもそも価値がわかってなかったり価値を勘違いしてたり違う人に伝えてたり伝わってなかったりみたいなことはよくあります。本質的な価値を再発見して伝える相手を明確にして伝わる方法を考えてちゃんと伝えたらお客さんが増えたり単価がアップしたりリピーター(ファン)が増えたりします。興味のある方はこちらのフォームからお問い合わせください。相談に乗らせて頂きますよ。

      114
      2
      テーマ:
    • 頭を使うのはネガティブの元?

      脳を使えばネガティブになる心を使えばポジティブになるという文章を目にしました。脳を使うなとか考えるなとか勉強するなという意味ではありません。まず思いがあってそこに知識を載せることが大事みたいな話。これって仕事でも一緒やな。売上げを上げるためのマーケティングの知識や集客のやり方ばかり考えてるとうまく行かない。一時的にうまく行っても続かない。その前にしっかりしたビジョンやコンセプトがあると同じ知識ややり方も活きて良い結果につながる。売上げを上げたい集客したいの前にちょっと落ち着いてどうしたいのか?どうなりたいのか?考えてみるといいですよ。 >>>>>>>>無料メルマガ登録受付中 不定期でメルマガを発行します。お気軽に登録してくださね。*いつでも解除できます。→ご登録はこちらをクリックしてください。

      44
      テーマ:
  • 26Mar
    • お客さんを裏切ることが重要?

      とあるイベントでフラワーパフォーマンスを見ました。4人のパフォーマーが観客の前で同時に花束やアレンジメントを作るというライブイベント。あるパフォーマーの方のアレンジメントが作られていく様子を見てるときのこと高く伸びた枝の途中に小さなオアシスを取り付けておられました。あれは仕上げの時に何かするための仕込みやなと思ってたら隣で見てたひとが「あれ、絶対なんかやるで」とつぶやかれました。同じこと考えておられたのでですよねーと会話が始まり終盤を盛り上げるために仕込みをするのはプロの仕事ですよねとかこれって音楽や演劇だけでなく仕事全般に通じる話ですよねとかひとを感動させることが高い価値を生むんですよねとかお客さんの期待をいい意味で裏切るのがプロですよねみたいな話で盛り上がりました。パフォーマンスそっちのけで(笑)なかでもお客さんの期待をいい意味で裏切るというのは僕も心がけてることであり僕が誰かに何かを頼むとき期待してることでもありすごく大切にしてること。とはいえ何か目新しいことや変わったことを提案すればいいというものでもなくてお客さんの期待をいい意味で裏切るためには何を期待されてるのか?をきちんと把握してないと無理。アイデアを出す前のコミュニケーションが大事ということ。もしくはいろんなものを俯瞰してみる目かな。上記の方とあれこれ話をしたなかで結局ひとに喜んでもらおうというサービス精神があるかどうかですねという結論。やっぱりおもしろタノシズムですね(笑) >>>>>>>>無料メルマガ登録受付中 不定期でメルマガを発行します。お気軽に登録してくださね。*いつでも解除できます。→ご登録はこちらをクリックしてください。

      83
      テーマ:
  • 24Mar
    • おもしろタノシズム的ダイエット法?

      世の中には性格診断のようなものがたくさんあります。四柱推命数秘術ウエルスダイナミクスストレングスファインダーハーマンモデル血液型動物占いe.t.c.性格診断じゃないものあるかもしれませんがそこはそれで。僕も興味があっていくつか受けてみましたがまあ面白いくらいに似たような結果になります。そういう自分の性格というか思考のクセみたいなことを自覚するようになると自分の短所が認められて生きやすくなったしタイプの違う人のことを認められるようになりました。で今回は性格の話じゃなくてダイエットの話。の前にちょっとビジネス書の話。ざっくりと分けてもひとには4つくらいの性格(思考)パターンがあって正反対の性格(思考)のひともいるのにビジネス書とかには○○○○をすればうまく行くとか○○○○だけで集客できるみたいなこのやり方が正しいというノウハウが書かれたものが多いですよね。もちろん本を売るための戦略もあると思うけど自分の性格(思考)に合わないものを一生懸命身につけてもできないものはできないし無理してやっても続かないのに。ということをぼんやり考えてたときにダイエットも同じだなって気づいたんです。ダイエットの場合は性格(思考)もあるけど体質の違いもある。本屋さんのダイエットコーナーに行くと50歳になったら肉を食べなさい。糖質をやめれば元気になる。肉食は身体に悪い。野菜を食べれば健康になる。赤ワインは健康にいい。みたいな本が並んでていったい何を信じればいいの?みたいになります。自らの身体で数々のダイエット実験を繰り返してきたダイエット歴40年の僕から言わせれば信じるのはダイエットのやり方じゃなくて自分自身。自分に合ってるやり方が一番。というシンプルな結論。期待させてごめんなさい。僕はいまもあるやり方を実践してますがいまのところ体調もいいしダイエットって痩せるというより元気になることですからね。けっこう食べてるのに少しずつ体重は減ってます。少し前まで真逆に近いやり方を実験してましたがそのときより自分には合ってるし楽しくやれてる。ビジネスもダイエットも情報を鵜呑みにするんじゃなくて自分に合ったやり方って大事ですね。僕の具体的なダイエット方法についてはメルマガで書く予定。 >>>>>>>>無料メルマガ登録受付中 不定期でメルマガを発行します。お気軽に登録してくださね。*いつでも解除できます。→ご登録はこちらをクリックしてください。

      88
      1
      テーマ:
  • 23Mar
    • いまさらですが、楽しんでます。

      最近ツイッター始めました(笑)実は元々持ってたアカウントは放置状態だったので消したのですが昨今の若者はフェイスブックよりツイッターというのを聞いてミーハー心が動いたのであります。でやってみるとフェイスブックより楽しい。フォロワーが少ないので自由な感じがするのかな。あ、フォロー大歓迎です!書き直しができないところもなんかいい(削除はできるけど)思いついたことをパッと書く訓練になる気がする。久々にワクワクするものに出会ったって感じ。どうせすぐ飽きるんやろという突っ込みはなしで。しばらく楽しんでみます。田井祥文♥︎おもしろタノシスト@tanoshist とある外国の女性に、食べても太らない秘訣は何ですか?って聞いてみたら「美意識です」と一言。なるほど。2018年03月20日 20:18田井祥文♥︎おもしろタノシスト@tanoshist 楽しいところに人が集まる。というのもあるけど、楽しんでる人のところにに人が集まる。 というのもあるなあ。2018年03月23日 06:47田井祥文♥︎おもしろタノシスト@tanoshist いろんなお店を定点観測してると気づくことがたくさんある。みんなが僕の代わりに実験してくれてると考えたらありがたいことです。2018年03月22日 05:32田井祥文♥︎おもしろタノシスト@tanoshist 綺麗だなって思うのって何故なんだろう。 美しさの基準って教えてもらってないのに。 https://t.co/YJnjN4fyh72018年03月21日 19:57田井祥文♥︎おもしろタノシスト@tanoshist 行動することが大切ですよ。とよく言われるけど、どこかへ行ったり誰かに会ったりするだけじゃなくて、小説や漫画読んだり映画観たりブログ書くことも「行動」だと思う。2018年03月21日 18:10 >>>>>>>>無料メルマガ登録受付中 不定期でメルマガを発行します。お気軽に登録してくださね。*いつでも解除できます。→ご登録はこちらをクリックしてください。

      89
      テーマ:
  • 18Mar
    • アイデアは勉強から生まれない?

      アイデアは勉強から生まれないアイデアが出せないいくら考えても閃かないみたいなことで悩んでる人がおられます。僕は企画やデザインの仕事をしてるしいろんな案件に関わってきて様々なアイデアを出してきました。なのでたまにどうやったらそういうこと思いつくんですか?みたいなこと聞かれます。アイデアって突拍子もないもの誰も見たことがないものみたいに考えると確かにハードルが高いでもジェームズ・W・ヤングの有名な本『アイデアのつくり方』によると「アイデア」とは「既存の要素との新しい組み合わせ」って書いてあるし僕も「記憶の複合」だと考えています。当たり前ですが自分の頭の中にあること以外を思いつくことはありませんよね。(頭の中にあるとは、忘れてることも含めてですが)ということはアイデアを出す秘訣はネタをどれだけ持ってるか?引き出しの数が多いか?ということになります。違う言い方をするとアウトプットするためにはインプットの数が重要ということただインプットが大切というと真面目な人はたくさん勉強して多くの知識を身につけないとと思うかもしれませんがそれも大事ですけど街をウロウロしたり知らないお店に行ったりいつもと違う道を歩いたり雑誌を立ち読みしたや小説や漫画を読んだり自然の中に身を置いたり音楽を聴いたり映画を観たりなんでも食べてみたりいろんな所に旅行したり趣味に没頭したり友達としゃべったりひとと出会ったりみたいなことを楽しんでたら勝手にインプットが増えます。何かを記憶しようとか忘れないようにしようとか勉強のように考える必要はありません。楽しくないしね。インプットしたことは忘れてもいいんです。忘れないと次が入ってこないし。で何かについて考えてるときふと頭の中に何かと何かがつながって「こういうの面白いかも?」「こんなのどうやろ?」みたいなアイデアが浮かんできます。*因みにアイデアが浮かんでくるときもうんうん頭をひねってるときよりリラックス状態のときが多いです。アイデアが出ないと悩んでる人は「遊び」が足りてないのかもしれませんよ。余談ですがひとが持って生まれた脳のクセ的なこともあるようでいくつか診断を受けてみたけど僕はアイデアを出すのが得意なタイプみたい。その代わりというのもなんですがコツコツ続けるとか苦手なタイプ(笑)ではまた! >>>>>>>>無料メルマガ登録受付中 不定期でメルマガを発行します。お気軽に登録してくださね。*いつでも解除できます。→ご登録はこちらをクリックしてください。

      226
      2
      テーマ:
  • 15Mar
    • あなたの店にお客さんが来ない理由

      手間暇かけた料理を出している厳選した食材を使用しているサービスも教育している立地もまあまあいい場所にあるという飲食店さん「でもお客さんが少ないんです、何故でしょうか?」って聞かれても困ります(笑)そのお店に行ったこともないので何故かというのは即答できませんがというか正解はないお話しですが聞いたお話からだけで考えられる理由としては知られてない伝わってない価値<価格という感じでしょうか。一言で言うと伝わってないつまり原因としては伝えてないからになります。伝える方法としては店頭で口頭でPOPでメニューでホームページでブログでSNSで口コミで広告でとたくさんあります。そして誰に伝えたいのか何を伝えるのかも重要誰に何を伝えてどうして欲しいか?によって伝え方も変わります。あなたのビジネスはちゃんと伝わってますか?ではまた >>>>>>>>無料メルマガ登録受付中 不定期でメルマガを発行します。お気軽に登録してくださね。*いつでも解除できます。→ご登録はこちらをクリックしてください。

      135
      テーマ:
  • 08Mar
    • 手作り名刺ってもったいない。

      何かのイベントとかで初めて会った方に名刺を渡しながら企画やデザインの仕事してますって言うと起業したてなので自分で作った名刺なんですとちょっと恥ずかしそうに名刺を出される方がおられます。もったいないなって思う。僕は名刺ひとつでも自分の未来をデザインするためのツールだと考えてます。名刺やリーフレットやパンフレットやホームページなんかをたくさん作ってきた経験から目指すビジョンがあるひとはちょっと背伸びしたデザインをしたいと言われることが多いと感じる。もっと言うと「誇大広告気味でクレームになるかも」くらいのレベルを求めるひともいます(笑)でも不思議なんですが少し時間が経ってみると作ったデザインにふさわしくなってる。個人でも会社でも店舗でも商品でも同じ。ただプロのデザイナーに依頼すればいいおしゃれなデザインをすればいいかっこいいデザインをすればいいということではありません。まず未来のビジョンがあってそれにふさわしいデザインをすると未来が現実化するそんなイメージ。逆に言うと未来のビジョンなしに起業したり商品を作ったりサービスを始めるのってかなり危険。海図なしに航海に出るようなもの。例えが古いか。何かを始めるときこうなりたいこうなれるはずというのが明確なひとはこうなった自分ならどうするか?という前提で動くんだと思う。名刺やホームページだけでなく服装や言動も含め夢を叶えた自分ならどうするか?という基準を大切にしてる。なので自分はまだまだ稼げていないから手作り名刺で充分です。というひとの未来はもったいないって思うんです。友達のデザイナーに無料で作ってらいました!とかも同じですね。以上あくまでも僕の考えですので気を悪くされたらすみません。*ビジョン作りが難しい方、チカラになりますよ。 >>>>>>>>無料メルマガ登録受付中不定期でメルマガを発行します。お気軽に登録してくださね。*いつでも解除できます。→ご登録はこちらをクリックしてください。

      331
      1
      1
      テーマ:
  • 07Mar
    • 「うまく行くやり方」ほど危険なものはない

      「うまく行くやり方」ほど危険なものはない。ビジネスの具体的な「やり方」メソッドとかテクニックとかねを教えてる先生とか塾とかはたまた本とかセミナーとか教材とかいっぱいあるしその全てがどうこう言うつもりもないのですがそのほとんどがその人だからこその成功事例だと言う点を割り引いて考える方がいいですよ。性格も環境も条件も全然違うのにこのやり方でうまく行ったこの方法なら誰でもうまく行く真似するだけで大丈夫みたいなことってあり得ない。性格や環境や条件がたまたま似ててたまたまうまく行くということはあると思います。もしくはめちゃくちゃ頑張って必死で真似してるとか。でもこれは一時的で続きません。とはいえ誤解して欲しくないのですが僕は誰かの「やり方」を否定してるんじゃありません。何も考えずにやり方を表面的に取り入れるのは危険ですよと言いたいだけ。この記事にも書いたけどやり方よりもその背後にある考え方を学ぶことが大切。そして自分のビジネスに応用するなら?と考えること。やり方が具体的なほどわかりやすいので思考停止しがちになります。ひとの話を鵜呑みにしないで自分で考えましょうね。あこの文章ももちのろん。ではまた。 >>>>>>>>無料メルマガ登録受付中 不定期でメルマガを発行します。お気軽に登録してくださね。*いつでも解除できます。→ご登録はこちらをクリックしてください。

      77
      テーマ:
  • 05Mar
    • 思わず泣いてしまった絵とラーメンと寿司の話

      とある美術館で一枚の絵を見たときになんか自然に涙ぐんだことがあります。確か東南アジアの女性を描いた絵でした。上の写真は本文とぜんぜん関係ありません画家もぜんぜん知らない人。ていうかマイナーな美術館で並んでる絵も画家もマイナー(たぶん)でもその絵を見たときになんか感動したんですよね。絵の背景とか描いた人とかいつの時代とかどこの国とか有名なのか無名なのかなんもわからないけど心が動いたんです。何かの本で読んだけど日本人は(みんなじゃないけど)アートとか見たときすぐに感想を言わずにその絵の背景や説明を聞いてから答える人が多いらしい。変な絵だなあって思っても有名な作品だったりしたら「さすがですねえ」「なんか感じるものがあります」みたいに答えるんですかね(笑)でも正直言って事前情報がある方が理解が深まったりすることって多いです。有名なラーメン漫画の中のセリフでみんなはラーメンを食べてるんじゃない情報を食べてるんだ。(うろ覚えですけど)みたいなのがあるのですが僕的には情報を得てから食べることでおいしさがアップするならそんなに悪いことだとは思わない。と書くと本当に美味しいラーメンなら事前情報とかなくてもおいしいって感じるはずだという人もおられるかもしれませんがそれもそーですけど僕の経験上事前情報があると脳が確認しようとするのか目の前の食べ物に対する集中力がアップしてぼーっと食べてるよりもより味わうことができます。まあその結果それほどでもなかったということも起こりますけど。で何が言いたいのかというと冒頭の絵の話みたいなのはレアケースでビジネスの現場では伝えることが本当に大切ってこと。俺の寿司は旨いから勝手にお客が来るはずみたいなことは少ない。もちろん自分の寿司がいかに旨いか素晴らしいかだけを一方的に伝えてもダメですけどね。伝える相手伝える内容伝え方をよく考えて発信することでよりいっそうお客さんに喜んでもらいましょう。*とは言いながら冒頭の絵の話のように存在するだけで人の心が動くような製品やサービスもたくさんあります。あなたの周りはどうですか?ではまた。*こちらの記事は読まれましたか? >>>>>>>>無料メルマガ登録受付中 不定期でメルマガを発行します。お気軽に登録してくださね。*いつでも解除できます。→ご登録はこちらをクリックしてください。

      143
      テーマ:
  • 04Mar
    • 他人事で済ませたらもったいない話

      よく晴れた日曜日の朝です。今日は暖かくなるようですね。先日の記事の続きのようなメルマガを発行しました。登録して頂けるとバックナンバーからお読みいただけます。→登録はこちらをクリック。「他人事で済ませたらもったいない話」クライアントさんの成功事例や読んだり聞いたりした成功事例の話をするとそれはその会社だからできたんでしょう?それはその人だからできたんでしょう?それはその業界だからできたんでしょう?それはそのタイミングだからできたんでしょう?それはその地域だからできたんでしょう?みたいに言われることがあります。僕はもったいないなあって思う。なにもそのまま真似をするとうまく行きますよと言ってる訳じゃなくてそういう事例から仕事につながるヒントになればと思ってお話ししてるだけ。他社や異業種の成功事例をヒントにするときいろんな考え方がありますがそのひとつは事例の背後にある「考え方」を参考にすること何かをしたらうまく行ったという話を聞くとその「やり方」を見てしまいますがやり方だけ見るとそれはその会社・人・業界・タイミング・地域等だからできたんじゃないの?と近視眼的になりがち。でもなぜそのやり方を考えたのか?を考えてみると自分の仕事でも活かせるヒントが見つかります。例えば飲食の提供をやめて客単価と売上げは下がったけど食材原価と人件費も下がって利益率が上がり労働環境が改善されてスタッフの定着率が上がったホテルがあるという話を聞いてなぜそのやり方を考えたのか?考えてみてください。そして自分の仕事に活かせないか?考えてみてくださいね。ではまた。 >>>>>>>>無料メルマガ登録受付中 不定期でメルマガを発行します。お気軽に登録してくださね。*いつでも解除できます。→ご登録はこちらをクリックしてください。

      88
      テーマ:

プロフィール

田井祥文

性別:
男性
お住まいの地域:
京都府
自己紹介:
はじめまして。 京都のブランディング専門会社 株式会社クリエッセのブランディングコンサルタント田井...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。