利回りの高い太陽光発電で老後も副収入!

今がチャンスの太陽光発電について書いていきます。実質利回り5%可能、節電意識と環境問題改善に太陽光で貢献!老後の年金不安解消にこっそり副収入を得ませんか?


テーマ:





遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。


今年も太陽光発電を始め投資の勉強して・・・


なんとか保護猫たちの新しいおうちを探す活動に本腰入れられるよう頑張ります!



さて今日はこの記事のご紹介。
2015年になりましたがまだ太陽光発電の買い取り価格は既存のままです!


「太陽光発電」投資は2015年でもまだ間に合う! 夢の不労所得生活を実現


この価格はどこまで引き下げられるか分かりませんが全量買い取りなら1月末までが断然お得!


【重要】
平成26年度中に認定又は変更認定を受けることを希望する方は、
申請書類を 平成27年1月30日(金)までに到達するよう提出しなくてはなりません
(1月30日までに認定 申請書類が到達しない場合や、1月30日までに申請書類が到達した場合であっても補正に 時間を要する場合には、年度内での認定は事実上困難となります)


ルール変更が行われています!!



メーカーの試算によると、12.5kWの太陽光搭載の場合、現在の34.56円(32円+税)なら20年間で約1002万円の収入が得られますが、
15年4月からの契約が例えば5.4(5円+税)円引き下げられ29.16円になった場合、20年間の売電収入は846万円となり、150万円近い損失に!


契約前の見積もりや準備期間を考えるとリミットはすぐそこまで来ています!


太陽光発電の買い取り制度が始まって3年間は事業者の収益に特に配慮する「プレミア期間」。
15年7月で終了することもあり、確実に大幅な買い取り価格の減額が予想できます。


太陽光発電に力を入れているメーカーなど、毎年新春フェアを催しているので、購入を検討する場合はWEBサイトなどを十分チェックしましょう。
現行の売電価格を利用できるのは、新春のフェアが最後のチャンスです!!



【タイナビ】太陽光発電の全国優良業者、見積比較


太陽光発電 最安値は価格.com

太陽光発電一括見積もり。保険加入の施工販売店を厳選紹介!






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



今年もそろそろ終わりですね(*^▽^*)みなさん今年はどんな年でしたか?


ほんとは大晦日にしようと思った「記事のまとめ作業」ですが、大掃除が大変そうなので・・・
こちらに12月の記事をまとめました。
探したい情報が見つかれば幸いです。



【太陽光発電の基本】

太陽光発電はなぜ魅力的なのか

住宅用と産業用の太陽光発電の買い取りシステムの違い

初期投資を抑える



【太陽光発電に失敗しない】

3分で読める 失敗しないための超簡単まとめ!

デメリット・リスクまとめ

太陽光発電の恩恵は2015年3月まで?

失敗の原因1位!訪問販売の怖さ



【安定した利回り】

10年保証は太陽光だけ!だから安心

確実性のある利回り

まとまった資金があるなら土地付き太陽光発電

私のFX失敗談



【太陽光発電と副収入】

エアコンの節電する方法



【ブログ,ニュースの記事】

太陽光発電全量買い取り停止?!

原発回帰は許されない!!

神奈川県がんばります!

太陽光発電は富裕層の生活保護??

太陽光発電で相続税が安くなる!






私もみなさんにとっても良い1年になりますように!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



相続税に係る人向けです。


再生エネ設備、贈与非課税に(朝日新聞DIGITALより)



政府・与党は、子どもまたは孫が家を建てる際、贈与税の非課税枠に太陽光発電設備などを含める方針。来年度からです。
再生可能エネルギーの普及には貢献しそうな内容ですね!特に来年から相続税の対象枠が増えるので、注目されるでしょう。

太陽光発電システム付きの住宅がこれからさらに増えそうな予感です!久しぶりに良いニュースを取り上げました。


現在は住宅の取得や増改築の際は、500万円まで非課税で、省エネ性または耐震性の高い住宅はさらに非課税枠がさらに500万円上乗せされています(2014年の場合)が、太陽光発電などのシステムも新たな基準を達成する場合には、非課税が適用されるようになります!



そして住宅の取得や増改築時以外にも太陽光発電は税金対策の面で有利と言えます。

現在の日本の場合、生前にどれだけ節税をしたとしても、結局は相続税でかなり国に搾取されますね。


しかし、ただ納税するくらいなら手元に残るお金は少なくして何らかの形で投資した方が、節税対策になることは間違いありません。


家庭用のソーラーシステムでも節税対策になるのですが、土地をお持ちでしたら、そこにソーラーパネルを設置すれば初期費用はかかるものの効果大!
太陽光発電の償却期間は17年なので、17年経てば帳簿上の評価額はゼロになります。


その17年よりあとに相続が発生したとすれば、太陽光発電の評価額はほぼゼロ円なのにも関わらず、売電収入も期待できます!


大切なお金をしっかりと後世に残すため、太陽光発電による贈与という方法もありますので選択肢のひとつにいかがでしょうか。


そのほかのメリットはこちら


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。