それって外反母趾のせい?

テーマ:

70代 女性 山武市より来院

 

県外より来院されてる方から、実家の母が右足の痛みで杖をついてて、病院で外反母趾が原因だから、外反母趾の手術を勧められているものの、母が手術は出来るだけしたくないと言っているので、一度みてもらえませんか?と言われみさせて頂くことにしました。

 

仰るとおりにひどい外反母趾でしたが・・・

 

 

お話をよく聞くと、この外反母趾は30年以上前からであり、2ヶ月前に右足裏に激痛が走り歩けないぐらいだった。

他にも10年前ぐらいにヘルニアと診断されたことがある。

 

初回の問診時の時点で(それって原因は外反母趾のせいじゃないのでは?)という疑問が第一に浮かびました。

 

この方の望みは右足に痛みが来なければ普通に生活を送れることです。

 

でもどうやら病院ではぱっと足の形を見て、外反母趾だからと決めつけたようにとれます。

 

私は、足の指は30年以上もこの形で痛みを感じたことは今までないというところから、そう判断しました。

 

その結果、腰の椎間板を調整していく施術と、下肢のバランスを整えて、うまく使えるような施術を重ねていくと、足の痛みが出ることはなくなり、今は杖を使わずに生活していき3ヶ月になって頂けました。

 

外反母趾が影響の痛みだと、もっと違う痛みの出方になると思いますので、やはり安易に目の前の物事に惑わされないということは重要です。

 

 

AD

アレルギー性紫斑病

テーマ:

中学生の女の子

 

お母さんがネットで調べて当院に「そちらでアレルギー性の紫斑病ってよくなったりしますか?」とお電話をくださいました。

 

以前にも何人かみたことがあります。

 

徳島での旧ブログ

 

あれから7年経ってさらにいろいろ経験しましたので、来ていただくようにしました。

 

初診が7月の時期、半袖でしたので非常に目立っていました。

 

想像以上に出ていると感じたのが第一印象です。

 

 

 

上の画像が施術開始時。

 

下の画像、先週施術回数13回目、約4ヶ月後の画像。

 

 

腕はほとんど消えて、脚にうっすら残っておりますが、後は自然とおさまるぐらいまでになったと判断して、一旦終了としました。

 

来院される前はステロイドの薬を使っていたそうでしたが、当院施術後には使わなくても症状が軽減されていく実感があったので、初回施術後からは使わないようにされたそうです。

 

詳しく話すと長くなるので割愛させていただきますが、紫斑病の原因のひとつとして、姿勢の悪さと生活習慣の影響が大きく関与していると考えて、施術を組み合わせていっております。

 

思春期の女の子だと、とても気になると思う症状でしたので、無事改善されてよかったです。

 

AD

手首の痛みとばね指

テーマ:

30代 女性 保育士さん

 

当院に来院されてよくなった職場の方からの紹介で来院。

 

まずは右手のくすり指が1年以上前からのばね指。

字を書くのもかなり痛い。

 

そして左手首、こちらの痛みの方が強烈で、電気が走ったような痛みがたびたびくる。

 

こちらは半年ぐらい前からで、雑巾を絞ることも出来ない。

 

初回の施術では左手触られるのもかなり痛くて、結構苦戦しそうな様子・・・。

 

途中経過は省きますが、初回から11回、約3ヶ月の期間にて右手ばね指も、左手首も日常生活で痛みの出ないレベルに達することが出来、無事一旦終了となりました。

 

仕事をしながらの改善でしたから充分だと思います。

 

 

AD