色々な市場が広州にはあります。

 

生地、衣料品の副資材が揃う中大の市場。

 

十三行に代表される服飾関連の市場。

 

雑貨、おもちゃ類を取り扱っている万菱広場。

 

財布、バックなどを扱う三元里など。

 

市内のいたるところに仕入れ市場があります。

 

この前、深夜広州空港を利用したとき、アフリカ系の人たちの多さに驚きました。

 

皆、大きな麻袋に買い付けたと思われる商品を入れて

飛行機のチェックインを待つ姿は、アジアとは思えない光景でした。

 

色々なものが揃う広州だからこそ、世界中からバイヤーが

集まってくるのだと思います。

 

 

 

 

 

AD

今度は天津飯を食べてみた。

テーマ:
今週末もハマっているお昼を食べに広州、番禺の大阪王将へ。


先週より店員さんも慣れてきたのか、スムーズに席に通してもらえました。


食べたかった天津飯+餃子定食を頼んだのですが、


なんと餃子が売り切れとのこと!


餃子のかわりにから揚げだったら準備できるとのことだったので、


そちらでお願いしました。


日本人からすれば中華=天津飯というイメージがありますが、


実際、天津飯は日式中華で中国にはないのです。


天津飯は、日本の中華料理屋で食べた味で、卵も柔らかく


非常に美味しかったです。


ただ、王将と言えばなんといっても餃子なので、はやく餃子をはじめて欲しい。

天津飯
AD
番禺のイオンモールの中に未開店のまま看板だけあった、
大阪王将ですが、とうとうオープンしました。


オープン仕立てでメニューは、大きく分けると3種類、


ラーメン定食、チャーハン定食、天津飯定食。


各定食には、王将餃子が3つと、飲み物がセットになっています。


値段も一番安いチャーハン定食で30元弱と
お手頃な値段でした。


今、オープンセールで、50元で25元割引になるチケットを
配っていました。


ただ、最低消費が70元から使えるチケットだったので、
3人ぐらいで行かないと、70元以上使えませんので注意。


メニューの種類が少なかったので、店員さんに聞いてみると
日本から具材がとどいたらセットメニューが増えるとの話あり。



来月、また行ってみます!


AD