今度は天津飯を食べてみた。

テーマ:
今週末もハマっているお昼を食べに広州、番禺の大阪王将へ。


先週より店員さんも慣れてきたのか、スムーズに席に通してもらえました。


食べたかった天津飯+餃子定食を頼んだのですが、


なんと餃子が売り切れとのこと!


餃子のかわりにから揚げだったら準備できるとのことだったので、


そちらでお願いしました。


日本人からすれば中華=天津飯というイメージがありますが、


実際、天津飯は日式中華で中国にはないのです。


天津飯は、日本の中華料理屋で食べた味で、卵も柔らかく


非常に美味しかったです。


ただ、王将と言えばなんといっても餃子なので、はやく餃子をはじめて欲しい。

天津飯
AD
番禺のイオンモールの中に未開店のまま看板だけあった、
大阪王将ですが、とうとうオープンしました。


オープン仕立てでメニューは、大きく分けると3種類、


ラーメン定食、チャーハン定食、天津飯定食。


各定食には、王将餃子が3つと、飲み物がセットになっています。


値段も一番安いチャーハン定食で30元弱と
お手頃な値段でした。


今、オープンセールで、50元で25元割引になるチケットを
配っていました。


ただ、最低消費が70元から使えるチケットだったので、
3人ぐらいで行かないと、70元以上使えませんので注意。


メニューの種類が少なかったので、店員さんに聞いてみると
日本から具材がとどいたらセットメニューが増えるとの話あり。



来月、また行ってみます!


AD
2月末にできた番禺のイオンモール。


中を歩いてみると、韓国料理のお店がやけに多い。


韓国レストランだけでも、地下のレストラン街に数軒あるし、
中には韓国系デザートも
食べられる場所もあったりします。


その中でちょっと気になっていた、韓国系かき氷を試してみました。


1人で食べたら、お腹を壊してしまう感じがするぐらいの大きさのかき氷。
実際に、店の前においてあるサンプルはめちゃくちゃ大きく
インパクトがあるサイズ。


ただ頼んでみると、サンプルより一回り小さく、
食べるのにはちょうどいい、お手頃サイズでした。


今回食べたのは、レアチーズとマンゴのかき氷。
練乳入りで甘く、めちゃくちゃ美味かった。


場所はイオンモールの1階の入口近くです。




AD