2010-10-17 19:42:39

発音クラスのご紹介

テーマ:レッスン

大阪の台湾式中国語教室です。


中国語学習において、最も重要なのが発音!
「中国語、発音良ければ半ば良し」という言葉があるほどなんです。
今日は当校の発音クラスについてご紹介します。


まず、教材はこちら
大阪 台湾式中国語教室
国立台湾師範大学編集の教科書です。

教育部の認可を受けた教材で、台湾で中国語を学ぶ外国人が最もよく使う教材の一つです。
発音クラス、入門クラスともにこちらの教材を使用します。
日本で中国語を学ぶ方のほとんどが、中国の発音表記方法(ひらがなのようなもの)のローマ字を用いた「ピンイン」で学びます。

私達のクラスでは、この「ピンイン」は使用せず、台湾の発音表記法である注音符号を使用します。
下は「注音符号」と「ピンイン」の対照表です。

大阪 台湾式中国語教室


大阪 台湾式中国語教室


大阪 台湾式中国語教室

記号のようなのが「注音符号」、ローマ字が「ピンイン」です。
ぱっとみて、「ローマ字の方が簡単じゃないの?」と思われるかもしれません。

そうなんです。
日本人にとって、なじみがあるのでローマ字の方が覚えやすいですね。
でも、それが落とし穴なんです。
たとえば、「e」。
何も考えず、「エ」と読んでしまいませんか?
実はこの「e」はウとエの間の音でどちらかというとウに近い音なんです。
ですが、日本人はこの「e」を「エ」と発音してしまう人がとても多いのです。
これは日本人が子供の頃に「a→ア i→イ u→ウ e→エ o→オ」と覚えてしまっているからおこる間違いです。

他にも「si」は「ス」に近い音なのに、「シ」と発音してしまう日本人が多いのです。

「zi」は「ズ」に近い音なのに、「ジ」と覚えてしまっている方もいらっしゃいます。

これらもローマ字読みに影響されている例ですね。

注音符号なら、一つの音に一つの記号、そしてその基本の音の組合せで覚えて行くので、正しい発音が身に着きやすいと言われています。

また、中国語の音をローマ字にあてはめたピンインは組み合わせによって音が短縮されて表記されているものがあるので、ローマ字の発音にひきずられてしまう人が多いのですが、注音符号には短縮型がないので正確な発音をしやすくなっています。


注音符号は最初は覚えるのがたいへんかもしれませんが、正しい発音は一生ものです。

外国人がひらがなの50音で日本語の基本の発音を覚えるように、注音符号で正しい発音を身につけましょう。


発音クラスで使用する教科書には「注音符号」と「ピンイン」が併記されていますので、ピンインで練習されたことがある方にも分かりやすくなっています。

また教科書の対照表を見ながらの練習になりますので、注音符号とピンインを同時に覚えることもできます。

台湾人のシズカ老師が丁寧に指導します。

最大5人の少人数制で、しっかりと発音を練習します。

一から発音を学びたい方、

発音に自信がなく発音練習をやり直したい方

一緒にしっかりと発音をマスターしましょう!


マップ 西中島南方駅、阪急南方駅から徒歩5分Google Mapでみる

若葉マーク発音クラス

全くの初心者の方、発音をマスターされたい方、発音練習のやり直しをされたい方、

台湾風の発音をマスターしたい方、注音符号で中国語の発音を学びたい方

最大人数5名の少人数制で台湾人の先生が丁寧に指導します。


桃秋季クラススケジュール桃


双葉日程・時間 

10月7日     (金)19:00~20:30

10月14日  (金)19:00~20:30

10月21日  (金)19:00~20:30

10月28日    (金) 19:00~20:30

11月4日        (金) 19:00~20:30

11月11日  (金) 19:00~20:30

11月18日    (金) 19:00~20:30

11月25日    (金) 19:00~20:30

12月2日       (金) 19:00~20:30

12月9日       (金) 19:00~20:30


上記の通りの予定で行う予定です。(変更する場合は事前に連絡致します。)

双葉 使用教材

台湾政府教育部に認可された国立台湾師範大学編集の中国語教材を使用します。

注音符号(bopomofo)と中国で使用されているローマ字ピンインが併記されていますので、

ピンインで学ばれたことがある方や発音やり直しの方にも使いやすい教材です。


双葉 講師

 講師:鄭 立民

学歴:台湾真理大学 日本語学科 学士

   日本 広島大学 教育研究科 修士

   台湾国立政治大学 中国語教育博士課程 課程修了

経歴:台湾国立政治大学中国語教育修士課程 講師

   台湾致理科学技術大学日本語学科 講師

   フィリピン靈惠中学校中国語教育講師養成 講師

   台湾淡江大学中国語センター 中国語講師

   台湾国防大学中国語センター 中国語講師

   台湾育達商業科学技術大学日本語学科 講師

   台湾真理大学日本語学科 講師

資格:日本語能力試験 N1

   台湾教育部認定中国語教育講師資格

   

講師:丁嘉瑋

学歴:国立政治大学 教育学科学士

   関西大学 外国語教育研究科在籍

資格:日本語能力試験 N1

 

講師:シズカ

学歴:大阪商業大学 総合経営学部 経営学科

   大阪商業大学大学院 地域経済専攻科 修士

資格:日本語能力試験 N1  

 


双葉 受講料
入学金5000円
10回 3000円×10=30000円 


おんぷ早期予約特典

10月1日までお申し込み完了されたお客様に教材(4700円相当 )をプレゼントいたします。

※お振込確認をもちましてご予約完了となります。


お申し込みはこちらから
お問い合わせもお気軽にどうぞ merumeru お問い合わせはこちらから



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大阪の台湾華語、台湾中国語教室さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。