お料理が好きで、台湾ごはんも大好き。そんなかたに朗報です。

台湾で現地食材を使用して、しかも日本語でレッスンを受けられる教室がスタートします。

 

IMG_20170331_143449_631.jpg

 

場所はイケ子もよくお世話になっている、台湾在住日本人にはおなじみ、ごはんが超おいしい焼酎バー「五右衛門」。そちらの女性オーナーの香織さんが先生です。

 

香織さんのごはんはほんっとーに美味しくてイケ子はがっつり胃袋をつかまれているひとり。香織さんは以前も台湾在住の方向けにお料理教室をされていたのですが、今回、観光で台湾へいらした方へ向けて本格的にレッスンをスタートさせるということで、それは興味津々!ぜひ体験させてください!ってなことで、イケ子とお友達で行ってきました。

 

香織先生のお料理教室の詳細ですが、時間は10時から13時の3時間。料金はお一人様2500元です。

基本は2名~4名での受付となり、例えば1名や団体などの場合は応相談とのこと。

 

内容は先生なじみのローカル市場でお買い物をしたあと、教室である店に移動し、お料理の説明→デモ→実際に調理→試食という流れです。時間帯的にもお昼ご飯にぴったりだし、場所も中山という便利な場所にあるので、終わった後もすぐに台湾観光にくりだせるのもこの教室の魅力のひとつです。

 

作るメニューは何種類か用意されているのでそこから選びます。季節によって変動はあるとのことです。

基本は一汁二菜のメニュー構成になっていて、そこに電鍋で炊いたごはんがつきます。

今回提示したいただいたメニューはこちら

 

その1
蒜泥白肉(茹で豚のニンニクソース)
炒絲瓜(ヘチマの炒め物)
玉米湯(トウモロコシのスープ)

その2
芙蓉雞絲(鶏肉と卵の炒め物)
涼拌海帶(ワカメの冷製)
魚葱湯(魚とねぎのスープ)

その3
・五味中巻 (茹でイカの台湾風トマトソースかけ)
・炒高麗菜桜蝦(キャベツと桜蝦の炒め)
・搾菜紫菜湯(搾菜と海苔のスープ)

その4
酒醸豆瓣蝦(台湾風エビチリ)
涼拌木耳(きくらげの冷製)
黄豆芽排骨湯(豆もやしと豚スペアリブのスープ)

 

ど、どれもこれもおいしそう!ちなみにイケ子たちはその4番の台湾風エビチリに決定。

 

こちらが香織先生です。明るくやさしく、お料理愛にあふれた先生でみんな香織さんのことが大好き。そんな方です。ちなみに手に持っているのが「台湾風エビチリ」。思い出しても美味しかった……!

 

image

 

さて、ここからは当日の様子をレポート。すこし長くなりそうなので前後半と2回にわけます。

今回は「前半:ローカル市場お買い物編」です。

 

こちらが香織先生御用達の市場。市場の前で待ち合わせをしてそこからスタートです。ビルの地下にある市場なのですが漂うローカル雰囲気にさっそくテンションが上がります。

 

image

 

イケ子ももちろんお料理大好き。観光で台湾に来ていた頃から市場などにはもちろん興味はあったけれど、あまりのローカルすぎる雰囲気にさすがにぐいぐいは行けませんでした。そして見たこともない野菜などもたんまりあるけれど言葉の壁がそこにはあるため、聞くに聞けずなぞのまま。でも香織先生が一緒ならそんな悩みも一気に解決!

 

image

 

 

というかここは正真正銘先生御用達の市場なので、お店の人とのフレンドリーな雰囲気とかちょとした会話にまずほんわか。そしてお料理をこよなく愛する香織先生の知識はやっぱりさすが。へー!って何度言っただろう。笑

 

肉、魚、野菜、フルーツ、ここですべてのものが揃います。今回は海老メニューをチョイスした我々のために先生が事前に注文してくださっていたのですが海老、超新鮮でした。

 

image

 

例えば、こんなのも日本ではなかなか馴染みのない野菜ですよねー。

 

image

 

味、調理法、その他もろもろ気になることは先生にどんどん聞いてみましょう。

 

image

 

こういった調味料とか、麺、乾物もろもろもぱっとみただけじゃなにがなんだかイケ子も正直いまだによくわかっていません。だってあまりにもありすぎるんだもの......。でも香織先生ならばしっかり相談に乗ってくれますよ。調味料は帰ってからも上手に使えば日常使いができるし、お土産にもいいですよね。

 

image

 

台湾好きならばこのピンクのしましまビニール袋にもぐっとくるのではないでしょうか。決して広い市場ではないのですがコンパクトながらも食にまつわる必要なものは揃っているなー、という印象。だからこそ見やすい。さすが先生御用達です。

 

image

 

ちなみに、台湾の市場は月曜日が定休日とのことで月曜日お申し込みの場合はスーパーでのお買いものに変更になるとのことです。それはそれでおもしろそう。

 

デザート用の季節のフルーツを買ってお店へ移動です。

それではこのつづきは「レッスン編」としてまたアップします!

 

「香織のプライベート台湾料理レッスン」

問い合わせ先:kaori☆goemon-taiwan.com(☆を@に変えてください)

レッスン料金:1名2500元(2名以上の申し込みで開催。最大4名まで)

時間:10:00~13:00(市場での買い物含む)

 

 

■なんでもない台湾の日々はInstagramできまぐれ更新しています。

■タイムリーな更新情報はFacebookでお知らせしています。

■お得な台湾旅行のホテル予約はこちらがおすすめです!

 (都市ごとはこちらからどうぞ→台北台中台南高雄

 

AD