最近、私のブログをごらんになった方からこんなメッセージをもらいました。



今から6年前の民国90年(2001年)に、烏山頭ダムの水源地にゴミ埋立場建設が申請され、許可されました。

業者が3億元(約11億円)を投資し、今年の営業開始を予定していましたが、住民の反対により営業が再開されていません。

台湾では、政府のリードによって環境保全の熱がどんどん高まっています。

コンビニでのポリ袋の無料適用はすでに廃止されていますし、商業建築物にはリサイクル建材や省エネ対策が要求されてきています。

下の記事は、ゴミ埋立場営業に反対するグループが、折鶴を折って、八田技師の第65回目の追悼墓前祭にお送りしようという活動です。

その市民活動を有効的にしていくためには、八田與一技師の貢献と精神に対して顕彰活動をすることだと考えたからのようです。


八田技師がこの嘉南大しゅうの計画をしているときは、ゴミ埋立場による汚染までは考えていなかったかもしれません・・・



台南市環境保護聯盟記者會消息稿 20070427
【敬請報導】
搶救烏山頭水庫、追思「八田與一」系列活動 (一)
募集紙鶴—感念「八田與一」
邀請製作紙鶴傳信八田與一、歡迎民眾至嘉南大圳北安橋觀禮
活動一:邀請民眾製作紙鶴、募集紙鶴傳信八田與一--守護烏山頭水庫
時間:即日起至5月1日(一) (請送或寄所製作紙鶴到環盟)
活動二:感念八田與一紙鶴傳信祈福活動
時間:2007年5月2日(三) 上午10:30 地點:嘉南大圳北安橋

說明:5月8日是烏山頭水庫起造者八田與一技師65週年祭日,站在21世紀飽受污染威脅的嘉南平原,不應該讓前人盡心規劃的水利設施遭受更嚴重的污染破壞,因此支持拒絕掩埋場、搶救烏山頭運動,應該是傳承與紀念八田與一最好的方式。台南環盟訂於5月2日舉辦追念活動,以紙鶴傳信感念八田與一,並為烏山頭水庫與嘉南平原的生靈祈福,即日起展開”紙鶴募集-守護烏山頭水庫”活動,號召各界關心烏山頭水庫水源污染問題的朋友共同參與,請以各色色紙、海報紙、資源回收紙寫上「搶救烏山頭水庫」折成紙鶴寄給我們,本會將聯合環保團體於5月2日在嘉南大圳北安橋上舉辦「感念八田與一紙鶴傳信祈福活動」,發表”給八田與一的一封信”中文及日文版,以和平船搭載紙鶴,沿嘉南大圳放流至大海,透過紙鶴傳信表達對八田與一的感念與搶救烏頭水庫的決心。
感謝大家長久以來的支持,在多方的努力下,阻擋永揚與南盛隆掩埋場的進程,迄今尚未讓垃圾運進場,但是烏山頭水庫水源上游絕對無法承受每日超過1000噸事業廢棄物日積月累的汙染威脅!所以搶救烏山頭水庫行動必須努力不懈地持續下去!現在我們需要各界幫助,請把您支持--搶救烏山頭水庫捍衛嘉南平原--的心意化成行動,與我們一起來”折紙鶴”,我們將用一隻隻的紙鶴表達最誠摯的決心,祈願搶救烏山頭水庫活動成功,以告慰八田與一在天之靈,請您將您的紙鶴5月1日前送達台南環盟辦公室 地址:台南市東門路三段37巷75弄。
AD

李登輝前総統 心臓カテーテル手術

テーマ:

TVBSニュースより


李登輝前総統が、昨日4月14日に台北の栄総病院にて経皮的冠動脈形成術 を受けられた。

三日程度で退院ということ。

李登輝氏の親戚情報だと、月曜日にはもともと会う約束だったとうことだから、月曜日には台北の官邸に戻っているかもしれない。

3月中の検診で冠動脈の狭窄が見つかっていたということで、早めにカテーテル手術をすることにしたのでしょう。

84歳ですが、台湾の心理的指導者として、今年末の立法院選挙、来年3月の総統選挙に向けて、いろいろな策を考えておられることでしょう。

願わくば、早く台湾もエスニック問題を乗り越え、一丸となり「台湾」としての認められた一歩を歩み始め、李登輝さんにはゆっくりと家族旅行をしていただきたいものです。


AD

台湾李登輝友の会 総代表 黄崑虎さん

テーマ:

今年の八田技師夫妻の墓前祭では、金沢からの皆さんと虎さんこと「総統府国策顧問 台湾李登輝友の会 総代表の黄崑虎氏」のご自宅を訪問することになっています。


昨年6月に、八田與一技師のアニメ化のための情報収集のために、台南に来られた虫プロの伊藤社長、全国建設研修センターの緒方さんと一緒に烏山頭ダム訪問のあと、虎さんのご自宅にお邪魔しました。


虎さんのお育ちになったご自宅は、烏山頭ダムから車で北西へ30分ぐらいのところで、嘉南大しゅうのど真ん中にあります。

虎さん曰く、「私の育った家こそ八田技師の造られたダム、大しゅうの恩恵を受けた人たちの家の一つなのです。」

おじいさんの代に「黄振興合資会社」が設立され、嘉南大しゅうの発展とともに会社が大きくなっていったとのことです。

その「黄振興合資会社」の事業内容は、以下のとおりでした。(下記写真 会社定款より)

土地開拓

造林

不動産売買及び賃貸借

レンガ瓦及び石灰製造

金銭貸付

精米業

およびこれらに付帯する事業

当時の住所表記:台南州新營郡後壁庄下茄茎二十番地


虎さんのご自宅正面
前面


表札 現在虎さんは永光養鶏場の董事長
表札


当時の繁栄を伺える 豪華な彫刻
彫刻


正面から入った母屋 中華回廊式の豪邸

母屋


黄振興会社の定款 昭和8年3月20日制定
定款

虎さん(中央)、虫プロ伊藤社長(左前)

全国建設研修センター緒方さん(左後)


お部屋には、李登輝前総統との写真

19年前の写真(民国77年6月撮影)
李登輝さんと


AD