台湾観光のブログ

「台湾観光月刊」は台湾の観光地・文化を始め、
イベントや業界情報まで富んだインフォメーションをお届けしております。


テーマ:
注目の最新情報
過去一年、そして未来一年、台湾観光は大きく変わります。編集部より最新特ダネ情報をお届けします。


交通

台湾高速鉄道は2015年度末に、苗栗・彰化・雲林の三駅、また2016年7月に南港駅が加わり、台湾本島西部の各県市が高速鉄道で結ばれた。一時間に一本は各駅停車の列車が運行される。所要時間は約2時間20分。台北-台中-高雄の最速列車は従来通り1時間半である。

高雄市港区に台湾で初めて環状軽軌(路面電車の一種)が走る。今夏はC8駅(高雄展覧館駅)まで営業開始。同時に二階建ての観光バスがC5駅(夢時代駅)から運行を始めるので、駁二芸術特区・西子湾・高雄市立図書館などのスポットを一巡できる。


台湾高速鉄道 
www.thsrc.com.tw
高雄軽軌 
www.krtco.com.tw


宿泊
この一年、多くの国際的なホテルチェーンが台湾で開幕した。マリオット・インターナショナルの台北萬豪酒店・六福萬怡酒店、ウェスティン・ホテルズ&リゾーツの桃園大渓烕斯汀度假酒店がその代表格で、台湾ホテル業界は激烈な戦国時代に突入したといえる。また近年はバックパッカーの来台が増加しており、ユースホステルタイプの宿泊施設も続々オープン中。国内のホテルチェーンもバックパッカー向けに力を注いでいる。宿泊費用はリーズナブルながら、設備もサービスも一般ホテルに決して引けを取らない。高い質感が、世界の若者に好評を博している。

台北萬豪酒店
www.taipeimarriott.com.tw

桃園大渓威斯汀度假酒店
www.westintashee.com


ショッピング
同様に戦国時代に突入したのがOUTLET市場。2015年末には桃園に華泰名品城、新北市林口に三井OUTLETが続いてオープンし、台湾北部はOUTLET商戦が沸騰中だ。桃園華泰名品城は高速鉄道桃園駅に近く、三井OUTLETは今年度末開通予定のMRT空港線A9駅に近い。台北市内と国際空港を結ぶラインにあるため、ツーリストの利用も見込まれる。今年中に麗宝台中OUTLETが開幕予定。アジア第二の規模を豪語する観覧車が売り物で、台中の新しいランドマークになりそうだ。さらに三井は台中港に二軒目のOUTLETを建設中。林口店の2.5倍に達し、神戸・橫浜の三井Outletに匹敵するショッピングが楽しめる。

林口三井OUTLET
www.mop.com.tw


台中国家歌劇院
中部台湾に初の本格歌劇場


今秋グランドオープンの台中国家歌劇院は、「自然と芸術」の融合をコンセプトに、伊東豊雄が設計を担当。大・中・小のシアターのほか、屋外ステージやサロンを擁し、ロイターをして「世界第九のランドマーク」と評せしめた。中部の文化発信を担う歌劇院は9月30日に初演予定。本号では芸術総監督の王文儀氏にインタビューし、台中国家歌劇院の全貌をお伝えする。


流動する建築

 伊東豊雄氏は「川の流れのなかに出来る渦のような建築」を作りたかったとしている。歌劇院の「曲面の壁」や天井が成す空間はすべて流動しており、しかも境界がない。歌劇院の内外は、床の材質を統一することで、空間の連続性を作り出している。湾曲した壁面と洞窟のような「声穴」空間は人体構造と脈動を想起させ、歌劇院に全く新しい生命と個性を与えているという。



芸術と新生活の創造

 中部では初となる本格的なオペラ施設に台中人の鑑賞や教育に寄せる期待は大きい。台中歌劇院は「芸術と暮らしの創造」を使命とし、オペラ・ミュージカル・戯劇・舞踊と異領域を横断するパフォーマンスを市民に披露する。カフェやギフトショップも併設し、市民にとって新しい憩いのスポットになりそうだ。

 大劇場のこけら落としには、ワーグナーのオペラ「ラインの黄金」が豪華な配役で登場する。プログラムについてはオフィシャルサイトwww.npac-ntt.org参照。

台中国家歌劇院
Add:台中市西屯区恵来路二段101号
Tel: +886-4-22512333


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。