台湾観光のブログ

「台湾観光月刊」は台湾の観光地・文化を始め、
イベントや業界情報まで富んだインフォメーションをお届けしております。


テーマ:

企画構成/朱佳雯 文/劉宛昀 写真/宋育玫


台中市の庁舎が近年第七期再開発区に移転したのに伴い、モール・秋紅谷公園・国家歌劇院などが集まる新都心が注目を集めている。一方台中市にはいまなお、故事を秘めた老建築や伝統的な市場が数多く残り、新旧の対比も興味深い町だ。

町や暮らしの近代化が進むにつれて、若者たちは逆に過去や歴史に目を向け始める。改めて自身の育った街を見直したいと思うのかもしれない。そうした風潮のなかで、国軍集落が変身したレインボービレッジや老宿舍を改装した青年芸術村が誕生し、また百年の歴史をもつ戦前の台中市役所や中区・西区の市場が新しい観光名所になっている。


アクセス:
高速鉄道台中駅から市内へ向かう場合、通路を進んで台湾鉄道新烏日駅から台中駅行きの普通車利用。あるいはB1バスターミナルから市バス利用。
台湾鉄道台中駅からは市バスを利用して各スポットへ。



市長ご挨拶
台中市長 林佳龍
伝統の街並みに新しい風

 台中市の旧市街は、台湾で初めて都市計画に基づいて設計された町にあたります。起源は1900年に発布された「台中市区改正計画」にまで遡り、その計画は京都をモデルにしたといわれ、台中は「小京都」と呼ばれるようになりました。

 町の中心を流れる清流は鴨川に喩えられます。東京駅を手掛けた辰野金吾設計の台中駅を出発すれば、かつて閑院宮載仁親王も滞在した台中公園を経て、バロック建築の台中市役所に至ります。近隣には、刑務所演武場、マッサ建築の台中州庁、ビクトリア様式の彰化銀行、日本時代の警察官舎、放送局・市長公邸などの歴史的建築が集まり、独特の景観を作っています。

現在台中市では、演武場・市役所といった老建築に新しい生命を吹き込み、文化スペースとしてリニューアルを進めているほか、放送局・宮原眼科・范特喜中区集落に若者たちの創意を取り入れ、その再利用を試みています。台中市には一世紀を経た文化資産が保存され、近隣の史跡や文化施設・名勝と結んで新しい台中観光の魅力を形成しています。ぜひ古い街並みに新しいパワーがみなぎる台中に足をお運びください。心より皆様のお越しをお待ちしております。



人気スポット
レインボービレッジ 彩虹眷村

 レインボービレッジは嶺東科技大学そばの退役軍人集落である。当地の黄永阜氏が自身の思い付きで、建物の壁に生き生きとしたアートを描き始めたのが発端となり、集落は台中の著名スポットになった。すでに92歳の黄さんは、2008年から古民家の壁をキャンパスに落書きを始めた。画題は神様・人物・動物とさまざま。色彩もまさにカラフルなことから、「レインボービレッジ」「レインボーじいさん」と呼ばれるようになった。彼の活動範囲は、いまや集落の隅々に及んでいる。


 2010年、この古い「眷村(国軍集落)」が都市開発のために撤去される計画が持ち上がった。しかし近隣の学生たちが村を守る運動を展開し、自治体も「レインボー芸術公園」として保存すことに同意した。家屋の壁面・路地・地面と公園一帯がレインボーじいさんのアートで埋まっている。日頃の暮らしに馴染みのある画材に出会うと、参観者も苦笑を禁じ得ない。園内を巡るうちに、明日への活力も湧いてきそうだ。園内では絵葉書や記念品も販売している。

 現在当地は小型の公園を擁するほか、ウォーキング大会など様々なイベントを催している。離島の蘭嶼から来たという先住民の青年は鉄兜に「レインボー戦士」と銘打って、路地裏ライブを随時披露している。ただ村内にはいまも居住民がいるので、静かに参観したい。

Add:台中市南屯区春安路56巷
Access:高速鉄道台中駅B1市バスターミナルから26, 70, 99号市バスで彩虹眷村下車。あるいは由高速鉄道駅からタクシー約10分
Open:日間は参観可。但しお昼時は安静に
Web:www.1949rainbow.com.tw


ニュースポット 
Audit Village 審計新村 

 国立台湾美術館近くの「審計新村」は1969年の創建。前身は政府職員の宿舍だったが、廃止後十余年を経て中興大学や台中市と提携し、2015年より青年のための創作基地として再生された。交通至便で、かつ徒歩圏内に多くの著名スポットがあることから、新しい観光名所としても注目されている。多くの商店は週末に営業する。第三週末には「小蝸牛市集(カタツムリバザール)」が開催されており、台中市民の新興文化に接することができる。

Location:台中市西区民生路368巷(向上中学そば)
Open:工房の営業時間はさまざま
Access: 5, 23, 51, 71, 89, 290号市バスで英才郵局/市農会/向上国中下車後徒歩
小蝸牛市集:www.facebook.com/lolemarket/

Blossom 布菈瑟 


 Blossomは林杰妤と徐翌榕が立ち上げたブランド。幼いころの台湾らしい住宅を見つけては写真に撮り、陶磁器・切り絵・刺繍など多様な生活用品に反映した。かつての民家の窓枠などに代表される美学を見直したい、それがBlossomのコンセプトだ。特殊な染料を使用した食器を中心刺繍入りのポーチやクラフトテープなど多彩な小物を開発している。

Add:台中市西区民生路368巷4弄8号
Open:平日11:00-20:30
週末11:00-18:00、月曜-火曜定休
Web:www.facebook.com/ohyablossom/
 

Beginner 初学者 


 裁縫に従事していた母親の影響を受けて育った蒋宛融は、運針技術を生かしたシャツ型のブックカバーやペンケースなどオリジナルの商品を開発した。シルクスクリーンを利用して文字や挿絵をプリントした商品もなかなか個性的。「謝謝」「自由」「捕夢」といった文字があるだけで一枚の葉書に物語が生まれる。

Add:台中市西区民生路368巷2弄1号2階
Open:11:00-19:00、火曜-木曜定休
Web:beginnerism.wix.com/beginner 


ONESHOE 


 黄佩卿は遺伝による外反母趾(がいはんぼし)に悩んでいた。靴を履くと痛いのである。たまたま編み上げの靴が通気性や伸縮性があって快適なことを知り、オリジナルの靴ブランドを立ち上げるに至る。編み上げ靴ONESHOEは日本の生地を使用し、客人の左右の足のサイズに合わせて成型するオーダーメード。左右の色を別々にしたり、自由にアクセントを入れることも可能だ。

Add:台中市西区民生路368巷2弄3号2階
Open:13:00-18:00、月曜-火曜定休
Web:www.oneshoe.com.tw/
 

台中市役所 


 この2月にリニューアルオープンした台中市役所は明治44年(1911年)の創建。日本時代は市議会として使用されていた建物だ。大戦後も自治体の施設として働き続けてきたが、一旦退役し、史跡として再出発することになった。保存状態は良好で、一筋隣には台中州庁が健在。


 一階は、著名カフェの「古典玫瑰園」が進駐。「昭和沙龍(サロン)」と名付けて、コーヒーや各種ドリンクを提供する。入口の壁にはモノクロの写真が展示され、かつての台中市の面影を偲ぶことができる。名物のパールミルクティのほか豆干・大根餅といった台湾らしいスナックもそろう。ギフトコーナーでは、台中市役所をモチーフにした携帯カップや茶葉・絵葉書・台中霧峰香米・蜂蜜レイシワインなどのお土産を販売している。

 二階のギャラリーは、若いアーチストに開放されており、彫塑やオブジェのほか音声の作品も展示される。白い壁と木組みの対照からは十九世紀のロマンが感じられ、新鋭芸術家の作品をいっそう引き立てている。

Add:台中市西区民権路97号
Open: 
1F Café 1911 / 昭和沙龍 10:00-21:00
2F ギャラリー10:00-17:00
第三月曜休館
Café 1911/昭和沙龍:予約不可/カード:可/サービス料:無/ミニマムチャージ:無


台中文学館.台中文学公園


楽群街と自立街一帯にある台中文学館・台中文学公園はかつて警察の官舎だった。六棟の和風木造建築で、庭園には三階の高さのガジュマルが聳えたち、悠久の歴史を感じさせる。台中文学館は現在ソフトオープン中。8月に全面開放の予定だ。

Add:台中市西区楽群街48号


市場に活力を 
忠信市場 奉咖啡


 「奉咖啡」は国立台湾美術館向かいの忠信市場に位置する。市場は1960年代末に創建されたが、しだいに衰微した。近年は美術館周辺の再開発が進み、古い市場に続々新店舗が進駐して活気を取り戻している。方柏人が経営する「奉咖啡」は、ストレートコーヒーが売りの本格喫茶ながら、小型のギャラリーを兼ねている。方さんはコーヒーの研究家で、メニューには単品のコーヒーしかないという徹底ぶり。開放的でシンプルな店構えながら、オーナーが熟練の技で豆を挽き、コーヒーを淹れる様子をみながらの一時はほっこりする。木の階段を上がると二階は畳のスペース。三階はもとは工房だったらしく、一面の壁画が印象的。古い市場の片隅で、しばしオーナーと美術の話でも語り合いたい。


Add:台中市五権西路一段57巷2弄7号(忠信市場内)
Tel:+886-972-872792
Open:14:00-22:00、月曜定休
Web:www.facebook.com/presentcafe


個性的なレストラン
「十二月」お粥と家庭料理


 台湾大道そばの古い洋館。2015年に築五十年の古民家を改装してオープンした中華レストランだ。建物の構造とともに古い窓枠やタイルを残し、台湾らしいノスタルジックな風情を醸している。古い友人の家を訪ねたような緩やかさが人気の秘密。看板は「砂鍋粥」。お一人様用で、十種以上のテイストから選べる。特にお薦めは「活蝦粥」。生米・シイタケ・野菜を煮込み、最後に新鮮なエビを入れて出来上がり。少量のピーナッツソースをかけるところが当店のこだわり。そのほか宜蘭産の「桜桃鴨包覆地瓜」とサトイモペーストを使用した「香酥芋金鴨」や揚げ大根餅、無糖のパイナップルティが人気のメニューだ。


Add:台中市西区台湾大道二段179巷12号
Tel:+886-4-23289393
Open:11:30-深夜1:00 (L.O.23:50)
Web:www.facebook.com/12moon.tw/
予約:可(週末は予約お薦め)/カード:可/サービス料:無/ミニマムチャージ:無


市場で本場の小吃   
第二市場

老頼茶桟 

第二市場に三十余年の歴史を誇る飲料店。看板の「老頼紅茶」は南投埔里産の紅茶をきりりと冷やし、夏にはたまらない暑気払いになる。また豆乳と紅茶をミックスした「豆香紅茶」も台中人の定番飲料。


Add:台中市三民路二段74巷13号(第二市場中門 臨180)
Open:8:30-18:00 


王記菜頭粿.糯米腸

市場を代表する小吃店。看板は自製の菜頭粿(大根餅)・糯米腸(餅入り腸詰)・芋頭粿、そして猪血湯・大腸湯だが、もっとも人気のセットは「菜頭粿+米腸+蛋」の組み合せだ。「菜頭粿」はしっとり、「糯米腸」は弾力に富み、焼き立ての目玉焼きをのせて出来上がり!

Add:台中市中区三民路二段87号(第二市場中門 臨175) 
Open:6:30-18:00


山河魯肉飯 

看板の「魯肉飯」は、白いご飯の上に肉のそぼろと大きに角煮がのった第二市場の名物。冬季にはあっさりした貢丸湯(肉団子スープ)、夏季には黄麻の若芽を使った「麻薏湯」をあわせると台中ならではのランチメニューになる。

Add:台中市中区三民路二段(第二市場 内103)
Open:5:00-15:00


向上市場 

向上水餃 

水餃子一個2.5元(十円弱)という専門店。すべて当日の手作りのため、ほくほくのフレッシュ感がたまらない。蘿蔔絲(大根の千切り)・木耳・トマト・玉ねぎに玉子を散らした「酸辣湯(スワンラータン)」との組み合わせが絶妙。

Add:台中市西区中美街183号
Open:10:00-23:00、不定休


第五市場  

蚵仔粥 

牡蠣入りお粥の店。芹菜と紅蔥を加え香味があり、大ぶりの牡蠣がいっそう引き立つ。濃いめの味がお好みならば、辣椒醬や胡椒で調整。お薦めの小皿は、皮がさくさくの炸豆腐(揚げ豆腐)と紅焼肉。「台湾泡菜(漬物)」とあわせていだく。

Add:台中市西区楽群街80号
Open:10:30-20:30、月曜定休


肉包餛飩湯

店に名前はない。ずばり「肉包・餛飩湯」。すなわち「肉まん」と「ワンタンスープ」の名店である。肉まんは肉厚で、中の餡も豚肉と竹の子がたっぷり。胡椒風味が食欲をそそる。さらにワンタンスープがあれば、一個で満腹だ。

Add:台中市楽群街55-2号
Open:平日7:00-15:00
休日7:00-14:00、月曜定休


お土産
日出
17号鳳梨酥

台湾産のゴールデンパイナップルを使用した餡がたっぷり。さっくりした外皮からはバターやチーズの香りが漂い、一口かじるとパイナップルの繊維をはっきり感じ取れる。小さな円い形状も個性的。15個入りと18個入りのギフトセットが進物として人気だ。

日出大地的乳酪蛋糕(国立台湾美術館そば)
Add:台中市西区五権西三街43号
Tel:+886-4-23761135
Open:10:00-21:00
Web:www.dawncake.com.tw


裕珍馨 
奶油酥餅・紫玉酥

台中の著名菓子店。看板商品の「奶油酥餅」は口に入れると同時に、とろりと溶け出す逸品。餡は麦芽糖と天然バターを素材にしっとり仕上げている。「紫玉酥」は当地特産のサトイモを使用し、もっちりとした餅としっとりしたペーストの取り合わせが絶妙だ。

裕珍馨廣三SOGO店
Add:台中市西区台湾大道二段459号15F
Tel:+886-4-23283259
Open:11:00-22:00 
Web:www.yjs.com.tw


阿聰師
香蔥餅

当店開発の「香蔥餅」は2014年十大お土産大賞に選ばれた。長細い形状は白ネギの切り口にヒントを得たという。口当たりはパイのようで、サクサク感の中に台中大安産の馥郁たるネギの香りが広がる。思わずもう一つに手が伸びる。

阿聰師台中秋紅谷館
Add:台中市台湾大道三段630号
Tel:+886-4-24510169
Open:9:00-22:00
Web:www.o-nongs.com.tw


27 1/3 Cake House 
冰岩果焼

2014・2015年台中十大お土産大賞に輝く「冰岩菓焼」は北海道のフレッシュミルクを原料に、焼いたり蒸したり煩雑な工程を経て製成される。さっくりと甘すぎず、夏の日のお茶うけにぴったり。

Add:台中市西屯区台湾大道三段656号
Tel:+886-4-24515055
Open:9:30-21:00
Web:27cakehouse.weebly.com



1% Bakery 
烏龍鉄観音ケーキ

台湾産高山烏龍茶と鉄観音茶の茶葉を研磨した茶粉とチーズを原料とする。お口に入れた途端に、煎りたての茶葉の香りに包まれるのがたまらない。台湾ならではの精緻なスイーツだ。

Add:台中市西区公益路371号
Tel:+886-4-23107900
Open:12:00-21:00
Web:www.facebook.com/1percentbakery/


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。