台湾観光のブログ

「台湾観光月刊」は台湾の観光地・文化を始め、
イベントや業界情報まで富んだインフォメーションをお届けしております。


テーマ:


台北  

大人の「東区」案内

企劃構成‧文/朱佳雯 
写真/宋育玫‧HOME HOTEL‧HOTEL PROVERBS TAIPEI


台北市の「東区」とは大安区東側の商圈を指す通称で、正規の行政区ではない。太平洋SOGOデパート・微風広場・頂好名店城・明曜デパートなどが集まる忠孝東路四段付近を中心に復興南路以東・延吉街以西・市民大道以南・仁愛路以北をおよその範囲とする。地下鉄の駅でいえば、MRT忠孝復興駅からMRT国父紀念館駅間に位置し、台北でもっとも繁華な一角である。今号はその「東区」の路地裏にひそむ「大人の世界」を探訪したい。




台北「東区」とは


 台北市で東区(トンチュイ)と呼ばれる一帯には太平洋SOGO・微風・明曜などのデパートやモールが林立し、ショップやカフェが華やかさを競っているほか、地下にはMRTモールが東西にのび、また24時間営業の誠品敦南書店もこのエリアに位置する。しかし一旦路地裏に入れば様相は一変する。それぞれの通りに個性があり、行儀よく並ぶ小さな店には宝物が眠っている。喧騒はないものの路地には活力と生命力が満ちている。こうした小路が東区の魅力でもある。


 市民大道・延吉街および忠孝東路四段216巷、またMRT国父紀念館駅周辺には多くの飲食店やカフェが集結する。和風・アメリカン・コリアンなどの異国料理も少なくなく、サラリーマンたちのアフターファイブを彩っている。SOGOデパート忠孝館後方の大安路には庶民の美食が集まり、夜晚くまで夜市のように活況を呈する。敦化南路と延吉街の間を走る街路にはおしゃれなブティックが多い。忠孝東路四段181巷40弄の「好樣本事書店」や「好樣餐庁」は緑のなかにひっそり佇む。敦化南路161巷と177巷はファッションやアクセサリーの店が軒を並べ、若い女性たちに人気の小路。宝探しは、忠孝東路四段205巷26弄および29弄がお薦め。ちょっと変わったお店が潜んでいる。


好好逛
CHLOE CHEN


 CHLOE CHENは敦化南路の路地に位置する。主に女性向きファッションのショップだ。金属と木質を組み合わせたモダンな雰囲気で、骨董家具はオーナー自身が集めたもの。グッズ・シューズ・バッグはいずれもChloe Chenのデザインだが、世界各地の名品を発掘したいという最初の趣旨に沿って、2015年から海外の厳選生活用品をあわせて並べるようになった。まさに店内はChloe Chenの世界。個性的なゲートをくぐるとCHLOE CHEN café。Chloe Chen自身が手がけたインテリアに囲まれてドリンクとbar foodを提供している。



Add:敦化南路一段161巷54号
Open:日曜-木曜12:00-22:00
金曜‧土曜12:00-23:00
Web:www.chloechen.com


Once Upon A Time


 オーナーは日本男性と結婚した台湾女性。台湾の人気Facebook「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど」のヒロインでもある。日本で茂木氏と結婚後、台湾に戻り長年の夢であったブティック「Once Upon A Time」をオープンさせた。Facebookではお二人の恋物語とともに茂木夫人の華やかなファッションに注目が集まる。自身がデザインしたもののほか、店内には日本や韓国の衣装やグッズ・バッグ・シューズが並ぶ。話題を集めた茂木夫妻の故事は日台共同制作で同名映画になっている。



Add:復興南路一段107巷5弄8号

Open:13:00-22:00
P.S.現金のみ
Web:www.facebook.com/onceuponatime.tw


地下一階の世界
Boven 雑誌図書館


 Bovenは台湾初の雑誌を集めた図書館。東区の路地を入った地下にあり、外の喧騒がうそのよう。館内は精緻な家具と絨毯がしつらえられており、靴を脱いで入ると、そこはまさに静かな読書空間である。共同の理想をもつ三人の男性が「読書の喜びを分かち合たい」と一念発起して誕生させた。建築・グラフィックデザイン・写真・旅行・料理・生活・ファッションなどに分類された二万冊を擁する。その言語も種類も多士済々。館内はリラックスして読書に耽れるソファのエリアと、一定の作業に専念できるエリアに分かれる。好みのコーナーを見つけて思い思いに利用したい。



Add:復興南路一段107巷5弄18号B1
Tel:+886-2-27787526
Open:12:00-22:00
有料:非会員は一日一回NT$300(時間制限なし、中途退席可)
The Lobby of Simple Kaffa

 「HOTEL V」と名付けられたコンプレックスモールの一角。屋内の部分と半露天のエリアがあるカフェ。オーナーの呉則霖は2013年から三年連続台湾咖啡大師(TBC)コンクールで優勝したばかりか、台湾代表としてコーヒーワールドカップ(WBC)に参加し第七位に輝いた実績がある。今年もアイルランド大会に再チャレンジするとのことだ。店内では自家焙煎のコーヒーをドリップやエスプレッソで提供しているほか、ノンアルコールのビールコーヒーや各種飲み物が用意されている。そのほか「皺皺」と名付けられた半熟蜂蜜ケーキ、「抹茶ロール」、四種の酒類を調合した「テラミス」など自家製のスイーツも人気だ。


Add:敦化南路一段177巷48号B1
Tel:+886-2-87711127
Open:日曜-木曜12:30-21:30
金曜‧土曜12:30-22:00
予約:可/カード:可/サービス料:10%/ミニマムチャ―ジ:一杯ドリンク


好好吃 好好喝
SOMA Tea & Mocktails


 SOMAはちょっとおしゃれなドリンクスタンド。コーヒーやカクテルに関心を寄せていた店主のJeremyは、フランス料理の名門学校「ル・コルドン・ブルー」を卒業後、台湾で一番のティードリンクを産みだしたいと開店を決意した。用意された多彩なメニューは三つの系列に分かれる。「Mocktails」はスパークリングウォーターを使用したオリジナルカクテル。「Golden fruit tea」は阿里山の菁茶をベースに各種フルーツを組み合わせた爽やかな逸品。「Milk tea」は三種の紅茶をブレンドしたミルクティ。甘さも好みに応じて調整してくれるので、最近は海外からのツーリストの利用も多いという。



Add:敦化南路一段187巷23号
Open:月曜-金曜12:00-22:00
土曜‧日曜14:00-22:00,不定休
P.S.テイクアウトが中心


Play House 家傢酒餐酒館


 Play House はタレントの羅志祥や楊丞琳も愛用するビストロ。隣が設計生活館となっているように、ユーモアあふれた家具がユニークに配置されているほか、天井や壁の照明もとても現代感覚に満ちている。遊び心は半年に一回調整されるというメニューにもうかがえる。いずれの料理にも酒類が使われており、飲まなくても、ちょっと幸福感にひたれそう。コンセプトはFusion。例えば「松露麻油鶏燉飯」は台湾名物の「麻油鶏」にイタリアンのリゾットを組み合わせ、最後にトリュフを振りかける。「威士忌XO醬海鮮麺」は中華のXO醬で海鮮を炒めてウイスキーで香りづけしたものでおつまみにぴったりと人気だ。



Add:光復南路308巷49号
Tel:+886-2-27766962
Open:月曜-土曜18:00-1:00,日曜定休
予約:可/カード:可/サービス料:10%/ミニマムチャ―ジ:一人300元 


新開幕のデザインホテル
HOTEL PROVERBS TAIPEI 賦樂旅居


 HOTEL PROVERBS TAIPEIはSOGO忠孝館の後方に位置する華泰大飯店グループの五番目のホテル。館内には5種42室の瀟洒な客室と屋上に池のある庭園、そして会議・宴会・イベントに利用できる多目的ホールを擁する。飯内はいずれも著名デザイナーの陳瑞憲が設計。金属・皮革・木材・布地を組み合わせた洗練された雰囲気である。総料理長の陳昶福Fudyが仕切る一階のTK SEAFOOD & STEAKでは特上のステーキと季節の海鮮が賞味できる。3階には屋外にシガーエリアを具えたバーEAST END。また驢子烘焙坊L’IDIOT BAKERYが1階に進駐し、焼き立てのパンと新鮮スイーツを提供している。


Add:大安路一段56号
Home Hotel大安館


 MRT忠孝復興駅からわずか3分。SOGOデパートそばに位置するHome Hotel大安館は137室を擁する。「Made In Taiwan」をコンセプトに地元のデザインブランドと提携し、台湾の特色とトレンドを広めたいとしている。設計は「台湾原住民スピリッツ」がモットー。内装には原木が使われ、大地の色がベースカラーになっている。ホテル全体が奥深い山林の中を彷彿とさせるほか客室も原住民のテイストがいっぱい。1階のレストラン「Fancalay」は原住民の一つアミ語の「美しきもの」に由来するという。台湾茶を使った無国籍アイデア料理が自慢だ。台湾ならではの宿泊が体験できそうだ。


Add:復興南路一段219-2号
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。