台湾観光のブログ

「台湾観光月刊」は台湾の観光地・文化を始め、
イベントや業界情報まで富んだインフォメーションをお届けしております。


テーマ:


企劃構成‧文/朱佳雯 攝影/宋育玫‧視野創異行銷

台湾本島北部に位置する新竹・苗栗両県は客家の居住地として知られる。一種独特の文化と風情が愛でられ、週末には都会から大勢のツーリストが訪れる。とくに四・五月はアブラギリ祭りやホタル祭りが開催され、この一帯は一年でもっとも賑わう。台北から出れば車で2時間ほどの距離である。日帰りでも一泊の旅行でもお好み次第。今回は、台湾好行バスで新竹北埔と苗栗南庄を訪れ、自然の美景や客家の美食と人情に触れてみたい。

Access: 
台湾鉄道竹南駅から台湾好行バス南庄線に乗って南庄へ。
また、
台湾鉄道竹北駅OR高速鉄道新竹駅から台湾好行バス獅山線に乗って北埔へ。
台湾好行バス南庄線・向天湖線・獅山南庄線および獅山線で、周遊パックをアレンジする。
南庄・向天湖線:miaolitravel.net/Event/miaoligo/miaoligo.html
獅山南庄線:www.trimt-tripbus.com.tw
獅山線:www.taiwantrip.com.tw/Besttour/Info/?id=4




苗栗南庄
南庄老街


 苗栗県の東北に位置する「南庄郷」は客家(ハッカ)人とともに原住民(サイシャット・タイヤル)・外省人・福建人が混住する多様性が魅力。かつては林業や炭鉱で栄え、いまもそうした産業遺跡や開拓の足跡をたどることができる。


 南庄は1935年に大地震に遭遇し多くの建物が全壊した。日本人の手で全面的な再生計画がたてられたため、町内の建物は木造二階建ての和風建築となった。「南庄戯院」は1946年に営業を開始した映画館であるが、いまは当時の面影や看板を残したままレストランにリニューアルされている。

 「南庄老街」と呼ばれる中正路上には多くの歴史スポットが並ぶ。「南庄郵便局」は明治33年(1900)の創建で、1935年の地震後再建されたもの。郵便局左手前方にある石段は、第三代台湾総督「乃木希典」を記念して「乃木崎」と呼ばれる。


 山際に沿って小さな店が並ぶ「桂花巷」は、その風情が愛でられ、幾度も映画やドラマのロケ地に選ばれてきた。桂花巷入口の「洗衫坑」は用水路に設けられた洗い場である。かつて女性たちはここに集い、衣服や野菜を洗った。「永昌宮」は三階建ての寺廟で、明治38年(1905)の創建。郵便局と同様地震で全壊するなど二度にわたる再建を経てきた信仰の中心だ。

Access:台湾好行バス南庄線で南庄ビジターセンター(終点)下車。




南庄美食
松鶴小吃店


 南庄ビジターセンターそばの南庄市場は、当地の台所を担う食材の宝庫。市場のなかには「英姐小吃」といった老舗のほか、近年開店した「松鶴小吃」は南庄伝統の「勾勾麺」で人気を集めている。野菜を煮込んだスープにとろみをつけた「羹麺」の一種で、切りたての「滷味」を添えた郷土の味。

Add:苗栗県南庄郷民生街公有市場内
Open:正午から夕方まで


丈母娘豆干

 創業50年の老舗。薄めに切った豆干をニンニク苗・トウガラシを入れたソースで2時間煮込み、ピリ辛のたれをつけていただく。たっぷりスープを吸った豆干はほくほく。ピリッとくるのど越しが人気の秘訣。屋上に展望台があるので南庄の風光を楽しみたい。

Add:苗栗県南庄郷中正路52号
Open:10:00-17:30


江記花蜜桂花巷冰鎮湯圓

 2001年桂花巷に開業した名店。店主は客家伝統の米食文化から湯圓を素材にした冷たいスイーツを考案した。季節のフルーツにモクセイ・バラ・ラベンダーなどからつくる花蜜を配した風味いっぱいの逸品。

Add:苗栗県南庄郷文化路15号(桂花巷)
Open:月曜-金曜9:00-17:30
     土曜・日曜9:00-19:00


客家桐花祭‧ホタル祭り

春から夏に移る際、彰化県以北の山麓、東部の花蓮・台東はアブラギリの白い花で「雪化粧」をみせる。とくに桃園・新竹・苗栗の町や村は四・五月には、桐の花が山を覆い、風と共に花吹雪が舞う。ちょうどそのころ、南庄はホタルの季節。当地で一夜を過ごせば、希少なホタル狩りが楽しめる。

客家桐花祭
tung.hakka.gov.tw


向天湖

 台湾好行バス向天湖線に乗って南庄老街から向天湖まで半時間足らず。当地はサイシャットの集落として知られる。サイシャットは、台湾先住民族のなかでも特異な民族文化を誇り、「小人祭り(パスタヤ)」と呼ばれる祭典でその名が知られる。小人祭りは二年に一回、旧暦の10月15日前後に開催されるほか、十年に一回大祭が執り行われる(2016年に行う予定)。夜間の祭事は、彼らの祖先の事績にかかわる極めて厳粛なものであり、参観の際には、禁忌や決まりを遵守すること。湖畔には民俗文物館があり、サイシャットの歴史・文化および生活器物を展示している。湖畔の散策に疲れたら天湖咖啡民宿で一休み。美景が眺望できる。

Access:南庄ビジターセンターから台湾好行バス向天湖線に乗り換え向天湖(終点)下車。

サイシャット民俗文物館
Add:苗栗県南庄郷東河村16鄰向天湖25号
Tel:+886-37-825024
Open:9:00-17:00 月曜休館 


獅頭山

 苗栗県三湾郷・南庄郷の境界に位置し、海拔は491メートルに達する。北部台湾における仏教・道教最大の聖地で、現在「参山国家風景区」に指定されている。1895年に一人の僧侶が天然の岩洞を利用して「建獅巌洞(元光寺)」を建立したと伝えられる。その後勧化堂・梵音寺・輔天宮・開善寺と寺廟の創建が続き、現在11の寺廟が数える。前山(獅頭)から後山(獅尾)へと続く行程五キロの「獅山古道」を辿れば、これらの寺に順に参拝できるので、人気のハイキングコースとなっている。昭和2年、獅頭山は台湾日日新報読者の投票によって「台湾十二勝」の一つに選定された。



Access:台湾好行バス獅山線で獅山ビジターセンター下車。あるい獅山南庄線で勧化堂or獅山ビジターセンター下車。



新竹北埔
北埔老街


 北埔郷は新竹県西部に位置し、多くの客家人が居住する。老街周辺には清朝・日本時代の建築が残り、不定期にそれらの古民家が開放されることがある。



 老街上でもっとも悠久の歴史を誇る建物は2005年に国の史跡に指定された「金廣福公館」。1835年に福建省と広東省が合資した拓墾組織の事務所として創建され、往時福建系住民(ミンナン人)と広東系住民(客家人)の合作の象徴とされた。同じく百年の歴史をもつ「北埔慈天宮」は1846年の創建で、日本時代に学校として使用されたことがあるという。現在は道教の廟として北埔住民の信仰の拠り所となっている。また「忠恕堂」は1922年の創建。清代の1875年に科挙に合格した秀才の実家と伝えられる。


 姜氏は北埔へ開拓に入った一族で、大成功をおさめたことを物語るように、街道沿いに並ぶ多くの家屋が姜氏とかかわりをもつ。例えば姜秀鑾が建てたという「天水堂」は「姜屋」と呼ばれ、いまも姜家の子孫が住まう。「姜阿新宅」はバロック式の洋館で、1949年の完成。主人の姜阿新は日本時代、紅茶の輸出を手掛けた富商。また1924年落成の「姜氏家廟」は台湾四大家廟の一つと称される。

 現在、姜阿新宅・忠恕堂および姜氏家廟はいずれも補修中で2016年完工予定だ。また台湾史にその名をとどめる写真家の鄧南光(1907-1971)の旧家も北埔にある。

Access:台湾好行バス獅山線で北埔老街下車。


北埔擂茶

 北埔にくれば、赤レンガの民家が並ぶ石板路の路地裏を丹念に歩いてみたい。緑陰にたつ「水井茶堂」は天水堂わきの路地にあり、とりわけて古風な佇まいをみせる。かつて新竹女学校の初代校長を務めた姜瑞鵬の旧宅で、日本留学から故郷に錦を飾り、和洋中折衷の別荘を建てたという。木彫が施された素朴な風格には独特のものがある。現在北埔工作室が管理を引き継ぎ、客家名物の「擂茶」喫茶を経営している。擂茶(れいちゃ)はシナモンのすりこ木を使ってかぼちゃの種・ピーナッツ・ゴマ・茶葉をすりつぶし、熱湯を注いでいただく。米香・緑豆とあわせて口に含むと、素朴な味わいが身体中に広がる。午後のひとときを古の時代に思いを馳せて過ごしたい。




水井茶堂
Add:新竹県北埔郷中正路1号
Tel:+886-3-5805122
Open:10:00-18:00
ミニマムチャージ:100元/人(擂茶DIY300元より)


客家の美食


 客家の人たちは勤勉・節約で知られる。一見質素にみえるが、工夫の凝らされたメニューが多く、台湾において客家料理は広く普及している。まず目に付くのは、粄條・米苔目・客家湯圓・甜粄といった米粉から製成した独特の麺類・米食類。そして薑絲大腸・客家小炒・梅干扣肉といった御飯が進むおかずが人気を集める。北埔老街には小さな食堂が密集し、本場の客家料理が満喫できる。なかでも「老街粄條」は週末になると行列のできる名店の一つ。


老街粄條
Add:新竹県北埔郷廟前街31号
Open:平日8:00-17:00
     週末8:00-19:00
     水曜定休
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。