台湾観光のブログ

「台湾観光月刊」は台湾の観光地・文化を始め、
イベントや業界情報まで富んだインフォメーションをお届けしております。


テーマ:


企画構成/朱佳雯 文/劉宛昀 写真/宋育玫


ここ数年、台中市には市庁舎・市議会に続き、伊東豊雄氏設計の国家歌劇院や安藤忠雄氏設計の亜洲現代美術館など国際的にも注目を集める建築作品が次々に産声をあげた。すでに評価が高い秋紅谷生態公園や公共資訊図書館といったユニークな施設もあって、台中市は現代建築コレクションを擁する先端都市に変容しつつある。新市庁舎そばの草悟道周辺には個性的なカフェやショップも多く、建築探訪ツアーにお薦めのエリアだ。


BRT(Bus Rapid Transit):2014年に開通した台中快速バスBRT藍線は台湾鉄道台中駅から静宜大学を結ぶ。電子チケットおよび現金で利用できる。今号で紹介している宮原眼科・草悟道周辺・市役所・国家歌劇院といったスポットにはいずれもBRTの停留所が設置されている。
Web:www.tcrtc.com.tw


亜洲現代美術館
 亜洲大学の創始者、蔡長海氏は教師や学生に芸術を身近に感じてもらおうと、安藤忠雄氏に委託してキャンパスに亜洲現代美術館を創設した。五年の準備期間を経て、2013年10月に落成。正三角形の外観を持つ三層の建築で、平面が相互に重なりあう構造。吹き抜けの空間からは自然光が射し込み、時間の経過とともに光と影が華麗に変化する。建築本体と壁面は打ち放しコンクリートとガラスを用い、Vの角度は「人・建築・環境」の関係を象徴する。




 一階は講堂やカフェのほか安藤忠雄オリジナル絵葉書を独占販売するギフトショップ。二階では世界で唯一安藤忠雄の作品を常設展示している。三階では当館の宝と目す「14才のリトル・ダンサー(Little Dance, Aged Fourteen, 1878)」の優雅な姿態を鑑賞できる。

 

Add:霧峰区柳豊路500号
Open:9:30-17:00月曜休館(Mojo Modernは美術館の開館に合わせ営業)
Tel:+886-4-23323456#6480
Ticket:大人 NT$250
ガイド:無料中国語定時ガイドのほか団体の中国語/英語ガイドは要予約一回NT$1000。音声ガイドレンタルは一台NT$50。
Web:asiamodern.asia.edu.tw
Access:台湾鉄道台中駅前より100or108号バスで亜洲大学下車。または50号バスで921地震教育園区下車。
高速鉄道台中駅前より151号副線バスで亜洲大学下車。



Mojo Modern 
 亜洲現代美術館一階にあるMojo Modernは台中の著名カフェMojo Coffeeの三号店で、Mojoの一貫したシンプルでウッディーなスタイルと格子棚の要素を踏襲している。大きな窓が緑の芝生に面し、美しいキャンパスの風景が楽しめる。お勧めのブラウニー・ベーグル・ベルギーワッフルにはホットカフェラテがよくマッチ。ベルギーワッフルはチョコレート・フルーツ・サルサソースの三種からセレクトできる。安藤作品を堪能したらゆっくりとアフタヌーンティーを楽しみたい。


予約:不可/現金のみ/サービス料:なし/ミニマムチャージ:ドリンク一杯


国家歌劇院 
 ロイターによって「世界九大新ランドマーク建築」の一つと称された国家歌劇院は、伊東豊雄氏の設計による。建築本体は2014年11月に完成し、2015年末にはこけら落としの予定。外観は原始人類が居住していた洞窟をコンセプトに、梁と柱を用いず、計58枚の曲面壁による「サウンド・ケイブ(Sound Cave)」を構成している。難度が非常に高い構造であるため、建設には五年の歳月を要した。

 地上六階、地下二階の内部には大・中・小の劇場がある。小劇場の座席は屋外庭園まで延び、周辺の自然環境と一体化している。内部と屋外公園との間はガラス壁で仕切られ、室内外の視覚と光線が交錯する。歌劇院右側には耳のような構造があり、音声が屋外に届くようになっている。周辺には噴水・水流・芝生のスペースが広がる。夜間は、建物の外壁を利用して3Dプロジェクション・マッピングのパフォーマンスも行われる。その映像は正面の池にも映り、その視覚効果は当シアター無二の特色ともなっている。


Add:西屯区恵来路二段101号
Access:BRTで新光三越前下車すぐ。または高速鉄道台中駅から160号バスに乗り朝馬で下車し徒歩8分。



台中の都会景観を散策
 トレンディな建築が次々に完成するに従い、台中市内の景観は徐々に変容を遂げてきた。西区では新市庁舎を中心に国家歌劇院・秋紅谷生態公園などの緑地とランドマーク的な建築が展開している。付近には公共自転車iBikeレンタルステーションもあるため、南方の文心森林公園も併せて都会のサイクリングを楽しみたい。

 秋紅谷生態公園は朝馬バスターミナル脇にある。ロケーションが便利なことから近年はホットな観光スポットに。敷地面積約3万平方メートルの陥没式公園で、レジャー空間であるだけでなく、大型の洪水調整池として空気と排水の調節という重要な機能を兼ね備えている。公園内には人工湖・広場・遊歩道・カフェが設置され、昼夜ともに散策に適す。台湾大道三段を数分行くと、台中市新市政センターに着き、市議会ビルからは、十字型の新市政公園と市庁舎を眺めることができる。スイスWeber & Hofer建築事務所が設計したゲート型の構造は台中市の正門を象徴。周辺には十字軸公園などが配され、市民の憩いの場となっている。

 南屯区の文心森林公園は敷地面積約9ヘクタール。園内には六千人収容の野外ステージ「円満屋外劇場」があり、大型のパフォーマンスやコンサートが開催されている。周囲には60種余の樹木や草花が植えられ、公園の景観は季節によって変化する。自転車道や遊歩道も設置されているので、自然の息吹をのんびりと感じたい。

秋紅谷
Location:西屯区市政北七路と河南路の交差点

市政センター
Add:西屯区台湾大道三段99号 

文心森林公園
Add:南屯区文心路一段289号

iBikeレンタルステーションは i.youbike.com.twで検索ください


叉子(ㄨ子)親子餐庁 
 台中市庁舎そば。地下一階、地上二階の広々とした空間を持ち、屋外には親子で楽しめる砂場もある。原木とコンクリートが要素となった内部には緑の植栽が配され、気ままな雰囲気のカントリースタイルとなっている。地下一階から二階は吹き抜け構造で、大部分の席は掃き出し窓に沿って置かれているため、屋外の景色を楽しみながら、美食に舌鼓を打つことができる。料理はイタリアン。窯焼きPizza、パスタ、リゾットに、揚げ物、サンドイッチ、ワッフルといった軽食もある。ドリンクは新鮮野菜と果物で作る五色の野菜/フルーツジュースがお勧め。二階ではオリジナル生活用品と台湾デザイナーの商品が展示即売されている。



Add:西屯区府会園道6号 
Tel:+886-4-22540691
Open:8:30-22:00
予約:可 (お食事の予約は6日前から受付開始)/ クレジットカード:可/サービス料:無/ミニマムチャージ:ドリンク一杯


目覚咖啡(三号店) Mezamashikohi Trio
 「一日は目覚ましコーヒーから!」をコンセプトにブランチと本格コーヒーを目玉とするカフェ。本店と二号店Urbanにつづく三号店Trioは、40年の歴史を有する別荘街内にある。民家が連なる路地裏は落ち着いた静けさが満つ。庭にはヤシの木が植えられ、友人の家を訪れたようにリラックスした雰囲気。室内にはモダンな照明、暖かな色調の原木のテーブルが置かれ、さわやかな空間を形成している。二階には一面の書棚、緑あふれるテラス席があり、朝の食事を楽しむにはぴったりだ。ブランチはサラダ、サンドイッチ、ベーグル、フランスパンがメイン。人気のセット「ベークド明太子フランスパン」にはドリンクとサラダがつく。アフタヌーンティーセット、特製スナックもお勧め。




Add:西区精誠七街一号
Tel:+886-4-23292566
Open:月曜-日曜9:00-21:00(L.O.20:00)、水曜9:00-18:00
9:00-9:30着席の方のみ予約受付。お食事時間は2時間以内/現金のみ/サービス料:無し/ミニマムチャージ:NT$100/日本語メニューあり
   

草悟道
 台中市中心部を貫く草悟道は、総延長3.6キロの景観園道。国立自然科学博物館を起点とし、市民広場・国立台湾美術館・美術園道を経て柳川に至る。科博館前の歩道を数分行くと、中心に位置する市民広場と勤美誠品ショッピングセンター、勤美術館に到着だ。市民広場の芝生と周辺の小路は、近年新興の文化・商業区となっている。広場脇には46階建ての世華国際ビルがそびえる。中部地区の最高層の建築で、側面から見ると銀色の帆船のような形状をしている。26階から46階までは亜緻大飯店Hotel ONE。29階の忘廊Lounge ONEと46階のレストランTop of ONEからは、台中市が一望でき、夜景にお勧めのスポットだ。



 草悟道末端から五権路を南へ行くと、2012年に落成した公共資訊図書館総館に着く。当図書館は国家新十大建設の一つで、台湾建築グループJ.J. Panが設計した台湾初の国立デジタル図書館。純白の外観は台中の河の流れをヒントに、未来感のある流線形建築となっている。館内では展示会やアートイベントも開催されるほか周囲の草地には大型のオブジェとベンチが配されている。
 

Hotel ONE
Add:西区英才路532号
Tel:+886-4-2303-1234
Web:taichung.hotelone.com.tw


台中国立公共資訊図書館
Add:南区五権南路100号
Tel:+886-4-22625100 
Open:火曜-土曜9:00-21:00、月曜と国民の祝日休館
Web:www.nlpi.edu.tw



CameZa
 国立台湾美術館付近の路地裏にあるCameZaは、生活雑貨・家具・カメラのセレクトショップ。店名はCameraとZakkaの二文字を組み合わせたもの。台湾オリジナルデザインの商品のほか北欧の骨董家具・雑貨を厳選し、新旧がコラボした独特の雰囲気を醸す。商品はコースター・ネックレス・ランプからソファーまで多種にわたり、19世紀初頭から70年代にかけて製造された琺瑯の食器もユニーク。台湾ブランドでは「COR-DATE」のレトロなネックレス、「柒木設計」のランプ、「黒生起司」のカップ類が人気だ。二階はスタジオと展示販売空間となっており、オーナーのコレクションである中古カメラ、ポラロイドカメラ、撮影作品も展示されている。



Add:西区五権西五街20巷7号
Tel:+886-911-951721
Open:火曜-木曜 11:00-20:00、金・土曜11:00-21:00、日曜 11:00-20:00
Web:www.facebook.com/camezaplus
カード:可


宮原眼科
 台湾鉄道台中駅そばの宮原眼科は、かつて台湾総督府医院医長を務めた宮原武熊医師が開設した眼科医院跡。戦後は台中衛生院となったが、その後は長く放置されていた。そこに2010年、日出グループが進出し、新旧が融合した飲食店にリノベーション。赤レンガのアーケードを残し、建物上方は現代感覚のガラスカーテンウォールで、内部の吹き抜け壁面には欧州風書棚が置かれている。棚には「日出糕餅」が並び、パールミルクティーやアイスクリームを販売している。二階と三階は酔月楼および摘星楼レストラン。台湾茶と点心、そして中華/ウエスタンが楽しめる。


Add:中区中山路20号
Tel:+886-4-2227-1927
Open:10:00-22:00
Web:www.miyahara.com.tw

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。