大将のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

映画 SPEC 結 爻ノ編


を見終わり、自分なりに考察してみようと思う


今回は『SPEC 零』


2003年9月11日ウーメラ砂漠上空での飛行機爆破事件


当麻天(ソラ)流夏(ルナ)陽太を乗せた飛行機


犯人はファティマ第三の預言研究学会の者


林実のような憑依能力と伊藤淳史のように体の形状を変形できるスペックの持ち主(ノベライズ版)


ドラマでは11月(ドラマ8話より)が命日だったはずだが、おそらく漫画家(零は漫画が原作)のミス


河原で3人が事故ではなく殺された可能性があると伝えられる(ノベライズでは柴田が、ドラマでは近藤が伝えている)


2009年4月警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係が設置


柴田が野々村を係長に任命、近藤は弐係長に、真山は殉職(ドラマ版)


同年12月1日に当麻アメリカから帰国、未詳に着任


「石油系メジャー不審死事件」を捜査することに


一方ニノマエは石油メジャーの日本責任者ディアブロに呼ばれ、こちらも犯人を捜すことに


ここでニノマエと地居は初めて会う


当麻と野々村の現場検証を物陰から覗くニノマエと地居


地居はニノマエの隙を見てニノマエの記憶を書き換えた


6年前の飛行機事件の犯人を当麻に書き換えてしまった


両親はあの当麻とういう女に殺された


復讐にもえたニノマエは当麻に奇襲をかける


タクシーに乗った当麻と野々村


そこにニノマエが表れ時を止めた


運転手を下ろし、アクセルとシートベルトに接着剤をつけ外れなくしたのだ


そして時を動かした


焦る当麻、死を覚悟する野々村


当麻はスペックを使おうと左手を床に着こうとするが届かない


前には燃料を積んだトラックが(ノベライズではガソリンスタンド)


もう駄目だ、そうあきらめかけた時太った女の外人が表れ


『夏色のナンシー』を歌いながらタクシーの電気系統を停止させた


危機一髪で難を逃れた当麻と野々村


救ったのは当麻のFBI以来の知り合いナンシー大関だった


ナンシー…電子と会話するスペック、家電や無線、電流さえも操作する、結構チートなスペック


中部餃子CBCで腹ごしらいする面々


ナンシーは当麻にニノマエの事を伝えにきたのだ


ニノマエ…時間を止める能力、強すぎ。。。


ナンシーは当麻に感謝していた


売春婦だったナンシーを助け出したのは当麻だったからだ


ナンシーは太っていたがそれを好む輩はそれなりに居る


そして、ドラッグにも手を出していたナンシーは自らのスペックの暴走に気づかず


組織の金を自分の口座に振り込んでしまった


ナンシーは組織に殺されそうになった


そこに現れたのがFBIの当麻だった


それからの二人は何をするにも一緒だった


ゲームや誕生日、寝るのも一緒だった


ナンシーは当麻の親友であり、姉妹のような存在になっていたのだ


しかし、ニノマエはナンシーが邪魔でしかたなかった


ナンシーもそんなニノマエの気持ちを分かっていた


そしてあえて深夜に人気のない所をうろつき、ニノマエとの接触を図ったのである


深夜に対峙する二人


141もの監視カメラやビデオカメラでその一部始終を監視し始めるナンシー


同時にその映像が当麻のパソコンに届く


あとは任せたよマイシスター


一瞬にして血しぶきをあげるナンシー


もうそこにはニノマエもナンシーも居なかった


現場に急行する当麻、そこには無残にも布団でくるまれたナンシーの遺体が


落ち込む当麻、そこに叙々苑の焼き肉弁当を持った野々村係長が


ちょっととぼけながらだが励ましてくれた

現場に戻り、ルミノール反応を見ると引きずった跡が


時間を止めれても地味な作業をしないといけない模様



12月2日へ続く


考察というよりか振り返りですね


ナンシーは僕個人的には好きなキャラクターです


ノベライズから入ったのでドラマスペシャル見た時のこれじゃない感は異常でした


踊れてないし、ヒール履いてないし(笑)


それでも『あとは頼んだよ my sister』と言うセリフには泣かされました


あとは地居がドラマ版に比べてややオトボケキャラになっていました


あのクールな地居はどこにいったのか(笑)


続きはまた今度。。。

いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード