ライブっていいよね♪

滋賀県でミニホールの番頭やってます。


$ライブっていいよね♪-太子ホール

-太子ホールライブ・イベント情報-







-----------------------------------------
太子ホール
滋賀県東近江市八日市町12-12
TEL/FAX :0748-25-2805
http://taishihall.com
http://www.facebook.com/taishihall
http://p.mixi.jp/taishihall
-----------------------------------------

















































































詳しくはオフィシャルサイト をご覧ください。
チケットのご予約・お問い合わせはこちら→taishihall@gmail.com
 



テーマ:
びわこジャズ東近江2017のプレイベント「スプリング ジャム」が開催されるという事で、道の駅奥永源寺渓流の里に上の娘を連れて行って来ました。


奥永源寺渓流の里は、国道421石榑トンネルが開通し、三重県との行き来が新しく生まれ、廃校になった旧政所中学校の校舎をリノベーションしてオープンした新しい道の駅です。


{D6587786-8279-450D-9E06-F78FB5A71A42}


この日は道の駅のイベントでもあり、とても賑やか。


{A2DA3C6A-D182-4640-9016-46623DC8162C}

ふなずしソフトを食べたり


{11884CCE-9116-45FE-A620-C707060F08A5}

タン串を食べたり

{88438E26-1D67-4873-8F4E-7EC0F77BD9DF}

フリマを眺めたり


{6D0336A7-5827-44A1-9E3A-2C243B549D9C}

13:30の午後の部のスタートを待ちます。


そして開演。

{EC293608-C8F6-4016-88D9-29896432A7D1}
木原 鮎子with勝居 悟史(pf.)
*写真は勝手にFB繋がりの方から拝借しました。問題あればご連絡ください


{F59666D2-E88E-457F-A4EF-20186C62E57D}
マツモト コウジ

{EAC116B7-6C7A-4B8E-8A2C-98CD58ADDDCB}
佐合井マリ子

*いずれも敬称略


良いLIVEが3組も観れてシアワセだ。
木原さんのボーカルは初見かも。勝居くんのピアノも久々聴けた。
マツモトコウジくんとの新たな出会いも嬉しい。

また佐合井マリ子さんは、4月のびわこジャズ東近江の本番で、23日(日)16:00〜太子ホール会場に出演という事でPAオペのために近々のLIVEを観られたという意味で良い機会をいただきました。


上の娘も、同じグループ内の別施設の友人などに久々会えて嬉しかったみたい。


{FE6B4290-80FC-4E7A-8654-A5AC74D1956B}


びわこジャズ東近江2017は、4/22(土)23(日)の2日間、東近江市八日市市街を中心に述べ40会場でミュージックLIVEが繰り広げられ、その他各種パフォーマンスや模擬店コーナー、また市内の各店が力こぶを入れて来訪者さんをお迎えします。


太子ホールステージでは、


4/22(土)

12:00~井上純一

13:00〜Beagle×Beagle 

14:00〜demi

15:00〜TIMY 

16:00〜クモジジャズ 



4/23(日)

11:00~松村 涼子 

12:00〜Bossa夕暮れ時 

13:00〜小塩達也トリオ

14:00〜parDeux 

15:00〜すももんちー 

16:00〜佐合井マリ子 


の皆さんのLIVEを楽しんでいただけます。


その他の会場にも魅力的なミュージシャンがラインアップされていて、パンフやアプリ片手に誰を観ようとか計画を立てて街を周るのも楽しいものです。


音楽に包まれる2日間を、ワタシもPAオペをしながら楽しみたいと思います♪




また、ただいま会場ボランティアを募集されています。

ジャズフェスにスタッフとして関わってみませんか?

詳しくは、びわこジャズ東近江2017公式サイト(←クリック)にてご確認ください!



ひとりでも多くの音楽ファンに楽しんでいただきたい大イベントです。
どうぞみなさま、4/22、23は東近江市八日市にお越しください‼︎



{B11FB562-A182-4255-9176-43E611988B8D}

{C97E75BC-5BF8-44AC-B4F4-B4A72C8B0478}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先に投稿した、滋賀の大道芸人丸ちぇろの「滋賀にサーカスを」のクラウドファンディングのチャレンジが昨日3月3日に終了し、結果目標金額30万円に対し369,000円が集まり見事プロジェクトが成立しました。


{56E286F7-632B-40D9-A1C2-649260B05686}



丸ちぇろ氏のこの10年やって来た事の積み重ねが、このチャレンジを成功させたのでしょう。心よりのおめでとうと共に、支援頂いた皆様には、第一回会場の太子ホールとして私からもお礼申し上げます。


この資金を元に、滋賀にサーカスを作りたいという彼の夢の第一歩として、6月25日(日)の太子ホールにて第一回ロケットサーカスの開催をスタートとし、「滋賀にサーカスを作る」という彼の夢の実現に向けての貴重な資金になる事と思います。



これは彼の夢の第一歩に過ぎません。


また、クラウドファンディングで資金集めをした事により、彼にかかる夢へのプレッシャーはより大きなものになるでしょう。


それを踏まえてのこのチャレンジにワタシからも大きな拍手を送りたいと思います。




また、滋賀にサーカスを作るという夢は、彼だけの夢ではないとも言えます。



大道芸などの素地の少ない滋賀でこういう夢を持つ事は、滋賀で素敵なパフォーマンスを皆さんに楽しんで貰える事に繋がり、また滋賀にパフォーマーの活動の場を作る事で、良いパフォーマーの養成にもなり、滋賀により豊かな文化が花開く事に繋がるでしょう。


また、滋賀の文化をより豊かにするという目的では、ワタシの想いと重なる部分も少なからずあります。

ゆえに、今回のチャレンジを応援したいと思いました。




先ずは、6月25日の太子ホールでのロケットサーカスに向けた詰めを進めていく事になるのでしょう。

そしてその成功が、彼の次のチャレンジに繋がっていく事でしょう。



大道芸人丸ちぇろのチャレンジは、今スタートラインに立ったばかりです。




{FF0F7670-429B-49D8-828A-B3529D3AC6A8}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は滋賀在住の大道芸人、丸ちぇろ氏と6月25日(日)に太子ホールにて開催を予定している企画イベント「ロケットサーカス」打ち合わせを。

{46361199-82A3-4710-9509-78273D7998E5}




滋賀在住のプロの大道芸人丸ちぇろ氏とは昨夏とある夏祭りのイベントでPAとパフォーマーという立場でご一緒しました。


今回「滋賀にサーカス小屋を作りたい。その第一歩としてプロとして10年の節目を迎えた今初の自主企画の「ロケットサーカス」を開催し、次のステップに繋げたい」という話を聞き、離れているとはいえ同市内にこういう想いを持って活動している人が居るんだとワタシもアツく嬉しくなりました。


滋賀にサーカス小屋を作りたい…なんて素敵な夢なんだろう。
叶うよ、というか叶えてよ絶対にね♪



今日はその夢のスタートの打ち合わせです。

ステージや客席スペースのサイズの確認、照明などのホールの機材の能力、簡単なイベントの内容、その他雑談など軽い打ち合わせ。
どちらかというとイメージを膨らませ、彼とワタシとでそれらを共有する1時間半、こういう時間を持ち意思疎通を図る事が当日の成功を約束するんだよね。

実際照明を稼働してイメージを共有しました。


{2C53EC2B-8246-49E0-9BD0-7765007A5B25}


{1EFBFC21-04E7-4AE2-B859-85A4512CA61F}


実は今、彼はこのイベントに関してクラウドファンディングに挑戦しています。


クラウドファンディングは、応援したい人や事業。取り組みにネット経由で資金援助を行う仕組み。

うちの関わる事でクラウドファンディングに挑戦するという事は初めてだったので、彼と話したり調べたりして得た知識によると…


クラウドファンディングは用途を明確にし、目標金額を設定して締め切り日を決めて行い、援助はクラウドファンディングサイト運営者経由で、クレジットあるいは銀行振込にて行う。

今日初めて知ったのは目標金額に達しないと全てはご破算となり、援助を申し出たパトロンには援助金額が返金されるってこと。


そうなんやー


丸ちぇろ氏のチャレンジは、3月3日23時が締め切りで、目標金額30万円に対して3/20現在128,000円の支援が集まっています。

マスコミにも取り上げられ世間的にも注目されてきているとは言え、大道芸人丸ちぇろのチャレンジをぜひ成功させてあげたいです。




★丸ちぇろのクラウドファンディングページ→こちら
★丸ちぇろのFacebookページ→こちら
★ロケットサーカスのFacebookページ→こちら

彼の想い、イベントの詳細はクラウドファンディングページに明記されています。

{625DE9B6-953C-4C63-8DB1-1B884768CB09}


気持ちあるみなさま、丸ちぇろの「滋賀にサーカス小屋を」という夢への応援をどうぞよろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
日曜日、イベント「ヨコズナフォーク(ヅナでなくてズナね笑)」を観にJEUGIA南草津店ヘ。

{48048449-3D84-44C8-A75B-3DB16655A02F}
この店舗、3月に閉店されるそうでセールも併せて行われていました。


実はこの日、野洲のライブカフェ「森のくまさん」ではチャー絆と英祐一のツーマン、京都のRAGではグレープフルーツムーンのLIVEがあり、身体がいくつあっても足りない日だったのだけど、8組の出演者中3組が縁浅からぬミュージシャン、そして残り5組も初見の県内ミュージシャンという事で観ておきたいと思いこちらを優先しました。 

尤もチャー絆vs英祐一は既にsold outだったのだけれど、知らない人はこのふた組の名前は覚えておいて損はない。メジャーでもない大阪と北海道のミュージシャンが滋賀のハコをsold outさせる音楽の力とはどういうものか、是非一度観て欲しい両者です。


さて、ヨコズナフォーク。

{14039B6A-EE45-4248-98CB-7698BA13C0B4}


仕組みは、県内いくつかのLIVEスポットや楽器店が推薦した代表8組が1対1、1曲入魂のトーナメント(決勝は2曲)を行い、観客の一人一票の投票で勝者を決めるというシステム。そして今回はソロ縛りという事でアコースティック弾き語りが揃いました。


よく考えなくても、組織票を動員した方が有利なレギュレーションではあるが・・さて。



結果、組織票の一番薄いザンネンズもりべのソロ弾き語りの優勝、ザンネンズのホントのキモ「二人羽織」を見せずに勝ってしまったのは凄い(笑)


これで彼女はヨコズナの称号を得たのであるが、歌の上手い出演者が揃う中、これは贔屓目ではなく、歌ではなくLIVEの力が一人頭ひとつ抜けていたので、この結果は第三者のワタシから見て当然だった。


応援する人は他にもいる中でなぜこういう書き方をするかと言うと、お客さんを楽しませるという事、会場の空気を操るという事、お客さんの反応を見てのその場判断のアドリブ力で優勝者は抜きん出ていたという事を、本気の音楽をしようとする人は感じて欲しいから。

LIVEは発表会ではなく生き物・・と言えば良いのか。。「歌が普通に上手い」は、LIVEミュージックでは褒め言葉ではありません。



「残念ソングという飛び道具」という言葉もあったが、言うは簡単、するは難しで。

残念というテーマは客の心を鷲掴みにする仕掛けに他ならず、その鉱脈を掘り当てたもりべさんが凄いという事。

弾き語りは上手いだけではない「何か」が必要という事です。そして必要なものは「キワモノ」ではありません、念のため。
ザンネンズの表現は音楽性の高さがあって初めて成り立っていると見て思いました。



及ばなかった人は、自分に何が足りなかったかを考える事で、更に高みを目指せると思います。だってみんなそんなに悪くなかったもの。


{B4CE9FEA-8A6D-4561-B214-9D0C9194D8CD}
優勝演奏で「飛び出し坊や」を歌うもりべ



特に地元を支えてくれるミュージシャンはどうしても真剣に見てしまうなぁ、、疲れる訳だ。

でもいいイベントでした。コンセプトも仕切りも感心した。



ヨコズナフォークが今後もどうぞ続いていきますよう。また、ミュージシャンのみなさんもワタシの復活の折には一緒に音のある場所を真剣に作ってまいりましょうぞ。ぜひチカラをお貸しください☆




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{D2E3C325-2D53-4B68-913F-B2CCA4C299E2}

地元滋賀。それも同市内のご近所さん弾き語り歌うたい「MADOKA」が昨年リリースした1stアルバムをやっと手にする事が出来ました。

MADOKA氏と出会ったのは太子ホールの飛び入りライブデーに参加してくれた6年ほど前。当時はカバー曲ばかりを歌っていたっけ。


その時、彼の持ち味にとても良いものを感じたので「オリジナルを少しずつ作って、4曲になったらブッキングLIVEに出ましょう」と勧めた事を思い出します。


それから彼は、毎月1曲オリジナル曲を作って来て、当時ブッキング手前の登竜門的なイベントだった「ワンコインライブショウ」を経由して、当初の目標だったうちのブッキングライブに登場、その後地元で人気あるシンガーソングライターになり、うちでもツーマンライブを経験、ワンマンも視野に入り始めた時にうちのイベント自粛となったのだけど。


その意味で、その頃からのオリジナル曲で構成されたこのアルバムはワタシにとってもとても感慨深いものです。



滋賀県は、元々ライブミュージックを楽しめる場所も少なく、今でもオリジナル曲を思う存分演奏できるハコはとても少ない。また、びわこジャズの開催地でもある東近江市で、常箱として機能し得る場所はうちしか有りませんでした。


そんな中で、地元でマジメな音楽家、特に「みんなで楽しむ」だけでなく「聴かせる」音楽家を育てる事は、音楽文化を育む上でとても大切な事です。

人の曲を歌うだけでなく、聴くに耐えうるオリジナル曲で勝負する事は、自らの音楽性をもう一段階上に昇華させる上で、特に弾き語りに関しては欠かせない事と思います。


そういう想いを持ち、可能性を感じる人には「オリジナル曲を作って歌ってください」と言った人も何人か居て、そういう声を掛けた人がオリジナルで勝負している姿を見る事は、ワタシのひとつのやり甲斐を感じる時でもあるのです。


音楽をやりたいけれどやり方、上達法、方向性、場所が分からない、そんな人に方向を指し示すのがワタシだけでなく地元の音楽関係者の使命で、その積み重ねが街に豊かな音楽を作るのだと思います。


ワタシもファンだった、ポルトガルのサッカーの名プレイヤー、フィーゴが中国のバブルを背景に大金を投じて有名選手を集めたり…というサッカー事情について「中国のサッカーは、屋根から家を建てているようなものだ」と批判したという記事を見ました。


イベントをぶち上げるのは簡単。。とは単純には言わないけれど、地元でそれを普段から支えてくれる人材を育てなければ、正に屋根から家を建てているような足元の不確かな根付かないものになるでしょう。

音楽に関しては、ワタシは人を日々サポートしていく裏方に徹したいと思っています。



そんな想いが巡る1枚のアルバムでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。