神旅 仏旅 むすび旅

人の心は常に脚光を浴びるものに傾く。その中で本来のものを忘却していく事は歴史の中で繰り返えされてきました。日本の歴史財産である神社仏閣もそうです。巡礼をつづけると歴史の忘却したものに出会うことがある。その忘却した記憶を拾い集めています。


テーマ:
image


ブログ☞★九州の旅〜「海神族、物部氏の故地、皇室の起源地、邪馬台国九州説」





警固神社(けごじんじゃ)


所在地  福岡県福岡市中央区天神2-2-20
主祭神  警固大神(神直毘神・大直毘神・八十禍津日神)
社格等  県社
創建   仲哀天皇9年
例祭   7月19日以降の土曜・日曜日(夏越し祭)


【古事記】
ブログ☞〜黄泉の国〜
警固三神は、黄泉の国から帰ったイザナギの命が禊祓をした時に生まれた神々



本殿に警固大神(神直毘神・大直毘神・八十禍津日神)、
相殿に建角身神・豊玉姫命・神功皇后・応神天皇を祀る。

社伝では神功皇后による三韓征伐の際、皇后の船団を守護し勝利に導いた警固大神を福崎(現在の福岡城本丸周辺)の地に祀ったのが始まりとされる。

慶長6年(1601年)福岡藩初代藩主の黒田長政が、福岡城築城の際に下警固村(現在の福岡市中央区天神周辺)の小烏神社に合祀。慶長13年(1608年)に現在の場所に社殿が造営された。
2代目藩主の黒田忠之の産神として歴代藩主の崇拝を受けた。

大正5年(1916年)、県社に列格した。
社名及び周辺の地名である『警固』はかつて太宰府の鴻臚館にあった防衛施設『警固所』に由来する。







御神紋
黒田家の武家紋「下がり藤」は旧社紋です。














鳥居














本殿 拝殿






2016年より新しくなった社紋は、警固神社の「固(まも)る」の字を抽象化させたもの。
「警(いまし)め 固(まも)る」という神社のメッセージが込められているそうです。















天照社 



本殿右手










菅原神社












絵馬











御神水











足湯


境内には無料で利用できる足湯がある。









ニコニコ私感です
福岡天神の中心部に鎮座している「警固神社」の前にあるホテルに一泊しました。
これがよそ者には、こちらの普段の様子が分からないのですが汗

夜中じゅう騒がしいところで、パトカーのサイレンがよくなっていましたあせる

あ〜〜〜ここに「警固神社」が鎮座されるのも納得です。

「警固神社」の横にある公園は、騒がしい夜のゴミが散乱していました汗



最後まで呼んで頂き感謝です。






神社・お寺巡り ブログランキングへ


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村




AD
 |  リブログ(0)

芳瑩(ほうえい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。