2016-12-24 00:00:00

忘却のかなたに

テーマ:ブログ

今年も息子の大学の学園祭に行ったのである。

 

詳しくいうと、大学祭が大好きな私の母親‥‥つまり、うちの息子のおばあちゃんのたっての願いを受け、奥さまと3人で京都まで行ってきたのである。

 

うちの息子は大学で競技カルタ部に入っている。

 

誤解のないように言っておくが、『雅』なことを好んだり、日本の伝統を重んじたりというタイプではまったくない。たまたま読んだ競技カルタのマンガ『ちはやふる』に影響されて入ったのではないかと推測される。

 

この競技カルタという世界は、子ども時代からいそしんでいないとなかなか大成しないようである。各地で大会などがあるのであるが、うちの息子はよく小学生に負けるそうである。

 

子どものころからこの競技に親しんでいる部員は有段者であり(どうも、段まであるらしい)、この業界で有名な選手もいるらしいのである。

 

さて、大学の学園祭ではさまざまなクラブがさまざまな屋台を出し、運営費を稼ごうとしている。

 

うちの息子の部は去年は餃子を焼いていたので、約10人前を買い込み、親として運営に協力した。

 

今年はフランクフルトの店を出していたので、われわれ3人はとりあえず12本ずつ、都合6本を購入し、胸焼けしながら完食したのである。

 

その後は、84歳になり、そんなに丈夫ではない母親をあちこちひっぱりまわすのは酷なので、イベント会場に腰を据えてゆっくり鑑賞することとした。

 

温かいスープやら、タコ焼きやら、焼きそばやらを調達してくるのは私の仕事である。

 

さらに、スキを見ては写真を撮りまくり、フェイスブックに投稿したり、このブログのネタ作りをしたりと私は大忙しであったのである。

 

 

そんなこんなで学園祭を楽しみ、そろそろ帰ろうとクルマに乗りこみ、さて、車内で充電しようとiPadを探したところ、ないのである!

 

「ムムム! iPadがまたないぞ!」

 

そう、このようなことはよく起こるのである。

 

買って3日目に、羽田空港で置き忘れた

 

福岡空港でも置き忘れた。京都駅のトイレにも忘れてきた。

 

とにかくよく忘れるのであるが、すぐに帰ってきてくれるよい子のiPadなのである。

 

が、このたびは、いまだに帰ってこないのである‥‥落ち込む

 

今回、なくしたのは当社の定休日である月曜日であった。翌火曜日、“困ったときは成井ちゃんに頼め”の成井ちゃんに報告すると、いち早く、iPadがどこにあるかが表示されるアプリで探してくれた。

 

が、探し出すことはできなかった。位置情報をオフにしていた私のチョンボである。

 

また、月々100数十円であらゆるデータをiCloudという倉庫に保管できるらしいのであるが、その100数十円をケチッたため、大好きなうちのネコたちの写真なども一緒に失ってしまったのである‥‥。

 

「あ゛あ゛‥‥‥‥あせる

 

肩を落としつつ、auのショップに出向いたところ、とりあえず、なくしたiPadの通信機能が使用できないように設定してくれた。

 

さらに、買い換えるとどうなるかという試算をしてもらった。

 

今年2月に私が買い換えた気腫は“iPad Air 2”というらしい。ところが、現在はもうこれは売っておらず、新しく買う場合は“iPad Pro”という製品になるらしいのである。

 

9万円台だそうである汗

 

さらに、店員さんは、口では言いにくかったようでこっそりと1枚のメモを渡してくださった。

 

なくしたiPadの残金が6万数千円と書いてあった。

 

紛失したとき用の保険には入っていなかった模様である。

 

私がこの私であるというのは、すなわち、いろいろな物をなくすからこの私なのである。にもかかわらず、私は保険に入っていなかったのである。

 

「ああ、私が私を知らず‥‥。なんということであろう‥‥」

 

しかしながら、悪いことばかりではない。

 

セミナー用にと私がiTunesレコード店でコツコツと買いだめていた曲はすべて無事であった。なぜならば、事務所のアカウントで買っているので、事務所のPCに自動的にバックアップができていたからである。

 

ちなみに、現在は成井ちゃんの予備機を借りてしのいでいるのであるが、YouTubeには事務所のアカウントを使うこととなるので、私がどのような動画を観ているかはすべて事務所が把握するところとなるのである。

 

「ああ、早く自立がしたい‥‥」と切に思う今日このごろなのである。

 

***

 

今年も1年間、このブログをご愛読いただき、ありがとうございましたブタ 

 

次週1231()はお休みをいただき、新年は17()からの掲載となります。来年も当ブログおよび神戸メンタルサービス/カウンセリングサービスをよろしくお願いいたします。

 

2017年がみなさまにとって、素晴らしい年となりますように鳥

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

平準司さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿


メルマガ購読・解除