土曜ワイド劇場

テーマ:


明日放送のテレビ朝日21時から土曜ワイド劇場「検事・朝日奈耀子17」

私の役は親譲りである優秀な外科医役。

オペのシーンもご指導して下さる先生に教わりながら本番前に練習しました。


聞きなれない言葉も役だとスムーズに覚えられる。(なぜ普段やれない?涙)

イザ本番☆

ゴム手袋に血のりを塗りオペ台に立つと…

誰もが予想外(◎-◎;)

手が震え涙がとまらない…。
自分でも、どういうつもりか解せぬ。

監督が助監督に「おいどうした?どうしたんだ?」と…。
皆、分からない。

「練習は完璧なのになぜ?」と自分でも焦るがどうすることも出来ず(><)

それでも監督やスタッフさん、現場はとても優しかった(>_<)涙)

「一旦落ち着こう。呼吸してみよー」と指導してくれる。

止まらんばかりの涙にモニター越しにいた監督が側に来てくれて私の肩を持ち
「君は米倉涼子だ!さぁやれー」と。

唇噛みしめ手術台の側に立ち改めてイザ本番。


やれた(T▽T)


カットかかった瞬間力抜けましたが、監督のおまじないは効きました。

初めて見る光景を目の当たりにすると自分でも分からない、知らなかった自分にデアイマス。

この役をさせて頂けて人の命を救うお医者さん達は本当に凄いと尊敬します。


そして家族の存在がどれだけ大切なのかを築かせてくれました。

お母さん役の前田美波里さんとはリハーサルから本当の親子のような感情になり自分でも不思議だったのです。
怒って反抗して、それでも心配してくれるお母さん。

朝日奈検事役の眞野あずささんは凛としていて現場の空気をガラッと気を引き締めて下さる、本当の検事さんのようで格好良かったです。

私は通常にやれるはずのことも、どこかスムーズにいきません(>_<")

ご迷惑かけてしまい申し訳ないです。

津崎敏樹監督、スタッフの皆さんに感謝申し上げます。

長くなりましたが明日放送ぜひ見て下さい!
AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(66)