第23回東京国際映画祭 アジアの風、台湾新世代映画特集決定!!


『台湾電影ルネッサンス2010~美麗新世代』 
“Taiwanese Cinema Renaissance: New Breeze of the Rising Generation”

『モンガに散る』 (艋舺)  
ジョン・ウーら絶賛!台湾映画として本年度最高動員記録を樹立


『4枚目の似顔絵』 第四張畫)
台北映画祭オープニングを飾った注目作

『ジュリエット』 茱麗葉)
3
話オムニバス。『熱帯魚』の陳玉勲(チェン・ユーシュン)監督が復活

『台北カフェ・ストーリー』36個故事)
『藍色夏恋』の桂綸鎂(グイ・ルンメイ)主演のラブリーな最新作


『ズーム・ハンティング』 獵豔)
TV
「ザ・ホスピタル」の張鈞甯(チャン・チュンニン)主演サスペンス


『風に吹かれて~キャメラマン李屏賓(リー・ピンビン)の肖像』 

Let the Wind Carry Me  乘著光影旅行

侯孝賢(ホウ・シャオシェン)から『ノルウェイの森』まで。名匠を追ったドキュメンタリー



詳しくは、東京国際映画祭公式サイト  http://www.tiff-jp.net/ja/



共催:台北市電影委員會、行政院新聞局、台北駐日経済文化代表處



テーマ:

《台湾電影ルネッサンス2010》特設ブログ

                                  (後ろは散らかっていますが…)

こんな感じになっております!
台北FCの自信作でございます!(^-^)/


《台湾電影ルネッサンス2010》特設ブログ


「台湾ルネッサンス2010」の情報がいっぱい!!



《台湾電影ルネッサンス2010》特設ブログ


監督のメッセージまで!!!о(ж>▽<)y ☆





     都内単館で配布中

 ☆是非チェックしてみてくださいね☆


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


『モンガに散る』

1024日(日)1045 TOHOシネマズ六本木 SC2

※リー・リェー(李烈)、ニウ・チェンザー(鈕承澤)

 イーサン・ルアン(阮經天)、マーク・チャオ(趙又廷)




『ジュリエット』

1024日(日)1520 TOHOシネマズ六本木 SC5

※ガン・リー(李崗)、ホウ・チーラン(侯季然)、ビビアン・スー(徐若瑄)

1026日(火)1820 シネマート六本木 SC4

※ホウ・チーラン(侯季然)




『ズーム・ハンティング
1024日(日)2130 TOHOシネマズ六本木 SC5

※チャン・チュンニン(張鈞甯)

1026日(火)1530 シネマート六本木 SC4




『台北カフェ・ストーリー』

1025日(月)1045 TOHOシネマズ六本木 SC5

※シアオ・ヤーチュアン(蕭雅全)、リン・チェンシー(林辰唏)

1027日(水)1915 シネマート六本木 SC4
※シアオ・ヤーチュアン(蕭雅全)




4枚目の似顔絵』
1025日(月)1320 TOHOシネマズ六本木 SC5

※チョン・モンホン(鍾孟宏)

1027日(水)1530 シネマート六本木 SC4



『風に吹かれて~李屏賓の肖像』

1025日(月)1615 TOHOシネマズ六本木 SC5

※クアン・ブンリョン(關本良)

1028日(木)1945 シネマート六本木 SC4

※クアン・ブンリョン(關本良)





*ゲストの来場は変更になる可能性がございます。あらかじめご了承下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


《台湾電影ルネッサンス2010》特設ブログ-艋舺日版海報



出たーーーーー!


来日決定!!!!



MARK~~~!!


小天~~~!!!



わーいヾ(@°▽°@)ノ







台湾映画の本年度最高動員記録を樹立し、第83回アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた『モンガに散る』。このたび、第23回東京国際映画祭“アジアの風部門”台湾電影ルネッサンス2010オープニング作品に選ばれ、主演のイーサン・ルアン、マーク・チャオ、ニウ・チェンザー監督らが来日することが決定した。


本作は、1980年代の台北一の歓楽街、モンガでの物語。商業の中心地として繁栄しながらも、黒社会の抗争が絶えないこの街を舞台に、極道の世界に染まっていく若者たちの友情と絆、そしてそれぞれに待ち受ける哀しい運命を疾走感あふれる映像とエモーショナルな演出で描き出したヒューマンドラマだ。また、第83回アカデミー賞外国語映画賞に台湾代表作品として選定されるなど、数々の快挙を成し遂げている。


舞台となった実在の街、モンガ(現在は“万華”と称される)は一躍、人気観光名所となり、昨年ブームとなった『海角七号 君想う、国境の南』(09)を超える社会現象を巻き起こした。監督は、俳優出身で『ビバ!監督人生!!』(08)で初監督を務めたニウ・チェンザー。主演は、人気ドラマ「ハートに命中100%」で大ブレイクを果たしたイーサン・ルアン、ドラマ「ブラック&ホワイト」でF4のヴィック・チョウとダブル主演を務めたマーク・チャオの若手人気実力派俳優ふたりだ。ふたりは『モンガに散る』での演技が、ジョン・ウー監督やピーター・チャン監督に絶賛され、次回作へのオファーが検討されているほど。共演は、『海角七号 君想う、国境の南』(09)のマー・ルーロン、『九月に降る風』(09)のリディアン・ヴォーン、『一年之初』(09)のクー・ジャーヤンと、ベテランから若手まで実力派俳優が顔をそろえる。


また、第47回台湾金馬奨(日本では台湾アカデミー賞と称される、中華圏三大映画賞の1つ)の主演男優賞にイーサン・ルアンがノミネートされたほか、美術賞、オリジナル作曲賞、音響効果賞にも続々ノミネート。プロデューサーのリー・リエ、ニウ・チェンザー監督が年度台湾傑出映画従事者を受賞するなど、大きな注目を集めている。過去には『グリーン・デスティニー』(00)、 『インファナル・アフェア』(03)、『カンフーハッスル』(05)、『ウォーロード 男たちの誓い』(09)などが作品賞を受賞しており、この賞に輝く作品は中華圏のみならず、日本そして世界的にも影響のある作品ばかり。11月に行われる受賞発表が今から楽しみだ。日本での本公開は12月18日(土)となっている。



 10月24日(日) 東京国際映画祭で舞台挨拶!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『モンガに散る』の主役である阮經天(イーサン・ルアン)が六回目の映画出演でついに金馬奨に認められました。


そして、インディーズ・クイーンと呼ばれる変幻自在なミュージシャン陳姍妮が初めての映画音楽作品にもかかわらず、独特の世界観で審査員を魅了し、最優秀オリジナル映画音楽賞ノミネートを果たしました。





実はこの二人は『モンガに散る』の挿入曲のために、夢のコラボを実現しました!





そして、『モンガに散る』の台湾版主題歌といえば…!!!!


そう!!黄金コンビの二人だ!!!!!ヽ(゜▽、゜)ノ




     




    『モンガに散る』10月24日(日) 日本初公開!



   ゲスト来日情報まもなく解禁!!





チケット販売の詳細はこちら→ http://www.tiff-jp.net/ja/



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日発表された金馬奨ノミネートで『4枚目の似顔画』が七項目ノミネートされ、

監督鍾孟宏(チョン・モンホン)から嬉しいコメントが届いてきました!!




《台湾電影ルネッサンス2010》特設ブログ

                    (右二番目)


「審査員の方々に感謝してます!中島長雄はさすがすごいです!皆さん、中島さんに撮影のオファーを出してください!」



《最優秀撮影監督》にノミネートされた「中島長雄」という人物は一体誰でしょう?

無名の日本人映画人でしょうか?それとも何かの秘密が隠されているのでしょうか?



鍾孟宏(チョン・モンホン)監督は10月25日Q&A登壇決定です!

「中島長雄」に気になる方は、是非監督に聞いてみてください!


                      お楽しみに (^O^)/



原文記事:http://blog.sina.com.tw/atom/article.php?pbgid=17143&entryid=606746 (海外サイト)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。