皆様こんにちは〜。

いつもいいね。と、台湾情報、台北情報のバナーをクリックしていただき、ありがとうございます。

毎日暑い台湾ですが、涼しいところに出没。

それは台湾の中部の山の中南投の渓頭のもっと上。

渓頭は日本統治時代からの避暑地です。

今回は以前から行ってみたかった渓頭の奥ほぼ花蓮の県境あたりの山の中。

忘憂森林。(わんようせんりん)

ウツを忘れる森林?

台湾人も知らない人、多いです。爆笑爆笑爆笑

車で忘憂森林の近く迄来ました。

すると、お茶屋さんから接駁車(じぇぽーちゃー)に乗り換えるように言われました。
接駁車とはシャトルバスみたいにお客さんを連れて行く車のことですね。


普通の車では行けない。とのこと。


往復一人200元だそうです。


騙されているかもしれませんが、乗せてもらうことにしました。

領収書の代わりにお店の名刺の裏に人数が書いてあるのを貰いました。
帰りに必要ですので、無くさない様にしなければ。

下はお茶屋さんの店内です。

しばらく車を待ちました。

{B0305770-A061-4D2F-B3AC-9A95DF4B58C2}

八人乗りの四駆のバンが来ました。

知らない方と相乗りです。

乗ったら意味がわかりました。

路幅が狭くて急勾配の悪路です。

((((;゚Д゚)))))))

前後左右に大揺れします。

乗客の叫び声が!

((((;゚Д゚)))))))

約10分くらいかかって到着。

( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

口から内臓出そうでした。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
車酔いとは別レベルの激しさでした。

で、駐車するスペースも無いので、バンはそのまま帰ります。

お迎えの時には電話したら来てくれるそうです。

{A561D64C-0DB4-425B-90F8-BFC2A0B4B918}

降りたらのどかな茶畑。

生きてて良かった。爆笑爆笑爆笑
下手すると死にそうでした。

{733AFEC1-1CF5-4DC6-9861-5461AC837CE1}

さて、これから歩きます。
ケモノ道みたいなところです。

{51806067-E30E-4F90-88D2-9696C79277F8}

昨夜は雨が降ったらしく、少し地面が濡れています。

滑らないように気をつけながら、歩きます。

あ!見えて来ました。びっくりびっくりびっくり

{281D942C-C8B3-495C-8B8F-570761DE313D}

ここが、忘憂森林です。

{AD4511D2-6294-4740-B7A4-76C1D524E3C3}

この大量の枯れ木群は何かと言いますと、1999年の9月21日の大地震の際にこの辺りが土砂崩れを起こし、川が堰き止められて、池ができました。

その後ずっと木々が水没した為に枯れてしまったのです。

その木立が幻想的な雰囲気のエリアになりました。

だれが名付けたのでしょうね。
忘憂森林。

{68112CD8-59DC-4082-82B0-D63B521A3757}

水に木の影が映っているのもステキ。ラブラブラブ

{489C462F-CECB-4BFB-909A-EAEACDFFE7C4}

大きな木の切り株があり、順番で上ってお写真スポットになっています。

旦那が登れと言うので、登ってお写真撮って貰いました。

あとで見せてもらったら人物だけで、下の切り株が写っていない!
これじゃあ、どこにいるのかぜんぜんわかりません。
\(*`∧´)/
なんの為にわざわざ登ったんでしょうか!
一枚だけ少し切り株のがあったけど、下の水も写して欲しかったなー。

登るのけっこう大変なのよ!

{65AF1483-3994-433D-A848-D00736E7C19A}

色んな角度から、たくさんお写真撮りました。

{E9E17FE6-1120-47CF-88B1-7FDAD3CD15A8}

来るまでは大変でしたが、来て良かったです。

{D1D4384D-B9A8-4632-8DCB-80785BB2FB93}

池にはおたまじゃくしが大量発生。

{3C76FF50-284D-423C-B94A-EC53DC788C7B}

周りは水没しなかったので、普通の森です。

{AA23EA7A-442F-4769-ABF3-E8FE1BEE1E1B}

木の根っこ。

ここの気温は21,5度でした。
標高2000メートル近いです。

下界は36度でした。

{04F5A0DC-3C6F-4027-8A52-73871AEFD4F2}

一度は行ってみたい忘憂森林でした。

渓頭の妖怪村のもっと上です。

お年寄りや学齢前のお子さんはキビシイと思います。

それでは、また。

いつもご訪問ありがとうございます。 ランキングに参加しています。

下のマンゴー豆花と、ダンツーメン写真の台湾情報、台北情報をクリックして頂きますと、台湾に関するブロガーさんのブログがご覧になれます♡
 
台北人のFacebookはこちら
インスタグラムにはブログにはないお写真もあります。良かったらフォローして下さいね。
 


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ
AD