1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-11-19 17:39:57

透明な朝 深い夜空

テーマ:ブログ
すっかり冬物のコートを着てマフラーを巻き、上下毛布にくるまって眠る季節がやってきました。
寒い季節ならではの幸せを、久しぶりに感じています。
皆さんお元気ですか?

私は主に制作の続きをまとめたり、来年の準備をしたりしながら元気にしています。

作業中、足元もほっかほか。
{4E6C5F7C-7AD3-4E02-9120-B0E03B2BAAE3:01}

皆さんにお知らせしたい事がいくつもあるのですが、まだ告知にあと少し時間がかかりそうですので、今日は日々の事をふらっと綴ってみようかとおもいます。
{7E69772C-0EF3-4E93-AC6B-877B8494E9B4:01}

相変わらず現実の世界と本の世界を行き来しているのですが、今は皆さんもきっとお馴染み、村上春樹さんの「1Q84」の真っ只中です。
物語にぐわっっと腕をつかまれ、そのままズズズズと引っ張られ、気が付けば知らない森の中にいる感覚を味わっています。
話題作はいつも様々な意見があると思いますが、この孤高の表現を尊敬せずにはいられません。

{4CA0F737-C1BF-46CD-A26D-EBB933D34F36:01}
こんな風に今村上春樹さんの文章がスラスラと入ってくる時期ですので、こんな本も買ってみました。
様々な角度で世界的に話題となったJ.D.サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」に村上春樹さんが新しい訳をつけられたそうな!少しドキドキ。
{7EB5559F-791C-4EC7-ABB7-BA294117D6A6:01}

あまり引き込まれ過ぎて帰ってこれなくならないよう、傍には新しく買った絵本とイタリア留学本を置いてあります。私の曲で言うと、「クロワッサン」とか「アリの夢」あたりの感じでしょうか?笑
{873F1F67-38ED-42D9-897C-703A1E0295A8:01}

冬の温かいものも少し買い足しました。suzuki takayukiの2014AW、赤のカーディガン。
衣装でもよくここのお洋服を使わせてもらっていますが、やはり毎日でも毎年でも着たくなるような、飽きない温もりがあります。そんな曲がいいな、これから私が作る曲たち全部。

{08E9DFE6-ACB1-4AE8-A245-2263C3B09A3B:01}

ブーツもsuzuki takayuki。嬉しくて、なかなか履けないのが悩みです。
{222ED73E-A0C2-48A6-8A1A-40CDE632B93F:01}

最近Neat'とコソコソ、色々な所へ下見に行っています。
この日は、髪型もお洋服もたまたま双子状態。お互いにお互いを見て、笑ってしまいました。
{1197839A-E823-4A69-9C5F-BCA01D017AF9:01}

別日には枯葉からインスピレーションをもらったりしながら、わくわく。
こちらお楽しみは来年かと!
{D84B9E2D-9625-40A4-A043-88D8DE20B585:01}


冬は空気が澄んでいて、朝が透明で、夜空がどこまでも深いです。
そんな輝きに気がついて、毎日過ごしたいですね。
寒い日が続きますので、どうぞお風邪等ひかれませんように。
{1A55A14E-3D06-435A-AB20-3889FFDF6889:01}



また書きます。
タイナカ 彩智さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-11-05 03:19:45

ダブルピアノコンサート 神戸公演

テーマ:ブログ
故郷の大きな大きな愛情に見守られながら、特別な公演が幕を閉じました。
園田涼×タイナカ彩智 ダブルピアノコンサート「郷愁の森 vol.1」@神戸新聞 松方ホール。

なんというかもう胸がいっぱいで、感謝でこんなにも心は溢れるのかと…。

記憶の中の光を辿るように、そこに浮かぶように、目を閉じて演奏をしました。
心地良い夢の中にいるような、ゆりかごに揺れているみたいな。
{92DF9E97-EBD3-4ACF-B81F-25F8DFA4C943:01}

この日、自然と園田君との呼吸もとても合っていたと思います。落ち着いた良い驚きの連続でした。
{65792FB2-6EC4-4404-918C-4FF1B7D17370:01}

同郷、同学年の組み合わせで、地元で「故郷」をテーマにこういった大きなコンサートを開催出来た事、心から嬉しく思います。

{2AA97962-6413-46B1-95A2-E1FD604A8635:01}

私の幼なじみも沢山来てくれていまして、楽屋で何故か撮影大会。やめてくれー、恥ずかしいぞー。笑
{19943E4A-45BC-45FF-9DAD-B359D81F389B:01}

地元の大先輩、作家の玉岡かおるさんからもお花をいただいたり、
{C068202F-F7AC-411F-BE78-68059119448B:01}

私の郷愁、当時のバレエの先生からもお花をいただきました。
{B07F6763-D5FE-4FF7-A145-A7F6D845CAC3:01}


改めましてコンサートを主催して下さった神戸新聞松方ホールさん、協力して下さった地元メディアの皆さん、支援いただいた現代芸術復興財団の皆さん、スタッフをしてくれた皆さん、家族、そして園田君に感謝です。
{FDBD0DC6-831E-4390-B95B-0980CD2CE643:01}
そしてまたここへ戻ってきたいです。
それまでまた、旅をしてきます。

ありがとうございました!!
タイナカ 彩智さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-10-27 22:16:29

ダブルピアノコンサート 東京公演

テーマ:ブログ
ピアニストの園田涼君と2人で、ダブルピアノコンサート「郷愁の森」vol.1 東京公演が無事終わりました。今まさに故郷の記憶から帰ってきたような気持ちでいます。

ホールにグランドピアノ二台と歌のみ、大好きな装飾も今回は無し、そこに音のみでどう皆さんに景色を浮かべていただけるか…。新しいチャレンジの第一歩でした。

絵像や装飾は無しなのですが、こちら松尾ホールはクラシックホールですので、スピーカーや諸々持ち込ませて頂きました。準備準備。
photo:12

スタインウェイのフルコン二台!やはり迫力があります。
photo:14

そして一台ずつ音色のカラーが違いましたので、当日の話し合いで、弾く楽器を途中で交換してみる事にしました。
photo:05

満員御礼で始まりました。まずは、郷愁を感じるあの曲でスタートです。
photo:06

速弾きしながらの歌唱、私必死です(顔真っ赤だったらしいです。笑)。久しぶりに、ほぼ皆さんの顔を見られませんでした!でもきっと同じ森の中、感じて下さっていると信じて演奏しました。
photo:07

新しい「楽しい」を体感してしまったような、ジャンルを越えてしまったような、とっても充実感のある時間でした。そして我が友、園田涼君のピアノはやはり素晴らしかった!!
助けられたよ、とってもとっても。
photo:08

何度もお水を取らせて、ごめんね。笑

さていよいよ11/1は地元兵庫県の神戸新聞松方ホール!!!
とっっても楽しみにしています。是非是非いらしてくださいませ。



p.s.郷愁の森コンサートに合わせて、ネイルも郷愁にしておりました。
  モネの庭を意識した、イソムネイル。
photo:09

芸術的。
photo:10

一生この爪が生えてきたらいいのに!
photo:11

小さな妖精達が、ピアノの上で踊っていましたよ。可愛かったな。
タイナカ 彩智さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み