1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-19 22:52:37

砂の上のストーリー

テーマ:ブログ
こんばんは、涼しい夜ですね。
本日、VOX ELEUKU×タイナカ彩智 でコラボさせていただきました映像が公開となりました。

エレウクの温かい音色に砂浜を思い浮かべ、砂の上で見つめ合いながら想いが風に吹かているような…、恋の溜め息のような…、そんな物語を連想させてみました。

是非ご覧になってみてください。
撮影はKORGチームです。感謝!



KORG VOX ELEUKU ページ http://www.voxamps.jp/products/VEU-33C/



「砂の上のストーリー」

作詞作曲 タイナカ彩智


青いスクリーン 心震わすシーン
昨日に溜め息 明日が遠い

ストーリー 追いかけて
余白の中 あなたを待つわ
鼓動 高鳴って 振り向いたの

視線重なって 眺めた 恋と憂鬱の狭間
囁き合って 押し寄せる 耳元の波音 揺れる


冷たい太陽 日焼け後の心
空から見下ろす 砂の上のキス

ストーリー 追いかけて
琥珀の夜 あなたを誘う
テオリー 解き放って 裸足になる

指が絡まって 弾けた 夢と現実の境界
躊躇い合って 浮かべた 海の上のヨット 

視線重なって 覚えた 恋と憂鬱の体温
囁き合って 押し寄せる 耳元の波音 揺れる
タイナカ 彩智さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-09-11 23:50:17

雨の休日

テーマ:ブログ
こんにちは。
秋の夜、窓を開けて心地よく過ごしています。

楽曲制作を進めている日々なのですが、今回は出来るまでピアノや机に向かいすぎるのではなく、お気に入りの日々を過ごしがら、呼吸するように楽曲作りをしてみています。

読書や映画、お散歩やお友達とのお話、料理なんかを学びながら、鼻歌を歌うように…。
photo:03

そのメロディーが流れると、心癒され、そしてお気に入りの一日になるような…。

今回はそこまで時期も決め過ぎず、少し気長にアルバム制作を始めてみています。
でもきっと新しい良い音に辿り着きたいと思っていますので、少々お待ちくださいね!

先週母に、美味しいバナナケーキの焼き方を学びました。
親友宅に持っていったら、あのお料理上手のNeat'sにものすごく褒めてもらっちゃいました。嬉しいな嬉しいな。
photo:04


そして10/3に参加する、シンガーソングライター辻香織ちゃんのイベント「かおりんご vol.5」の打ち合わせも終わり、10/25.11/1のダブルピアノコンサートの楽曲もだんだん揃ってきたりしています。(スケジュールページ

来てほしい!とっっても来てほしい!


あっあっ、そして少し遅くなりましたが、下記の商品がもうそろそろオンラインに登場します。
TシャツはWHITEは完売致しましたので、BLUEのみです。とっても可愛いです。
photo:01

着てほしい!とっても着てほしい!

旅エッセイも、どうぞ。
photo:02

読んでほしい!とっても読んでほしい!


なんだかまとまりのない日記になってしまいましたが、秋風のように心地良く9月を過ごしています。ツアーやイベント期間でない地味な時期は、なんてブログを更新して良いか、中々難しいのですが、でもなんてことない日々もまた書いてみますね。

では最後に、ここ最近吸収して面白かったものを書いておきます。
もしご興味のある方は!


読書

夏に抱かれて/フランソワーズサガン
愛を探して/フランソワーズサガン
クリスマスの思い出/トルーマン カポーティ
都の子/江國香織

映画

ミッド ナイト イン パリ/ウディ アレン
グッバイ ファーストラブ/ミア ハンセン
ムーラン ルージュ/バズ ラーマン


アルバム

The Melody At Night, With You/Keith Jarrett
ANCHOR/MINDY GLEDHILL
Birds of My Neighborhood/The Innocence Mission


では、また!
タイナカ 彩智さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-09-01 03:56:01

私を囲む、天使の存在

テーマ:ブログ
夏の終わりの懐かしい線香花火の香りに包まれながら、私の8月が過ぎて行きました。
この夏は沢山のライブで、情熱をアウトプット出来る一ヶ月でした。
思い出がパチパチ。
photo:15


夏の締めくくり8月30日、まきちゃんぐとの渋谷Loop2マンライブを浴衣で歌わせて頂きました。
女性をしっとり演出してくれるにも関わらず、着ている本人は背筋の伸びた感覚を味わえる、和装。とても好きです。
photo:01

まきちゃんぐ、力強い歌の拳と和装があまりにも似合っていました!
もう衣装毎回和装でいいんじゃないか、思ってしまう程似合っていました。
photo:02

それでも舞台裏では終始ふざける人。
なんだかんだ言って彼女と居ると、私はいつも自然な状態で笑っています。すごいなぁ、あの雰囲気。おばあちゃんになっても、ずっとそのままでいてほしい。
photo:03

とても心地よい時間、最高の夏の思い出となりました。ありがとうございました!

-セッション-
--------------
夏の思い出
花火
なまえ
--------------

先週は芸術鑑賞も続きました。
東京芸術劇場にてアジアユースオーケストラ、夏のコンサート。
photo:05

17歳から27歳までの才能豊かな110名の音楽家の集い、それはそれはすごいエネルギーでした。そしてアジアが音楽で一つになっている場面に涙が出ました。
photo:16

東京国立新美術館にて、バレエ•リュス展と、オルセー美術館展を。
photo:07

女優の松下萌子氏とは、いつの間にやら芸術鑑賞仲間に。
さすが女優、とにかく絵になる彼女。自らの美を追求する姿も、芸術です。
photo:08

そして最後は、私の音楽の天使、コトリンゴさんのツアーファイナルを見に青山CAYにへ。
photo:09

コトリンゴさんの音が会場に響いた途端、感情とか概念とか全部が私を飛び超え、とっても自由で生き生きとした私になれました。
photo:10

写真は、コトリンゴさんと、共通の知人と一緒に。(HALUCAバッグもってくれてる!)

静かな情熱の美しさ、包んだ言葉の優しさ、そして技術は愛です。
素晴らしい音楽がある事、その音楽を好きで居てくれる人たちがいることに感謝。

9月は楽曲制作を中心に、自分を見つめてみたいと思います。
ではでは、また!
タイナカ 彩智さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み