ある冬の日のお話

テーマ:
今年の11月最後の日。

いつも朝はグスグスしている私がなんだかこの日不思議と目覚めがよく、早めに用事を済ませコーヒーを飲んだら、
{D9F9E6A9-47B1-4B3A-B00B-B91A45E7DE09}
紅葉を見に、お散歩へ行きました。
{1BCB88C4-7580-4410-A1AD-643B3C575C29}
ザクザク、ザク。

久しぶりに体で季節の美しさを思い出しました。放っておくとお仕事や用事以外は大好きなお家に閉じこもってしまうのですが、時には予定のないお出かけも、いいですね。


そして帰宅、今年の芥川賞受賞作、コンビニ人間を読みました。
{1806C329-C192-45A5-AC1A-1E2BAD69C266}
久しぶりに1人読書をしながら、爆笑してしまいました。しかもモヤモヤ気持ちの良くない爆笑。

まっすぐ過ぎていることと、歪んでいることは、イコールです。笑  
そんな脳内の旅も、やっぱりいいですね。



さて12月、今年の最後の月を、はじめてみましょう!