1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-10-27 22:16:29

ダブルピアノコンサート 東京公演

テーマ:ブログ
ピアニストの園田涼君と2人で、ダブルピアノコンサート「郷愁の森」vol.1 東京公演が無事終わりました。今まさに故郷の記憶から帰ってきたような気持ちでいます。

ホールにグランドピアノ二台と歌のみ、大好きな装飾も今回は無し、そこに音のみでどう皆さんに景色を浮かべていただけるか…。新しいチャレンジの第一歩でした。

絵像や装飾は無しなのですが、こちら松尾ホールはクラシックホールですので、スピーカーや諸々持ち込ませて頂きました。準備準備。
photo:12

スタインウェイのフルコン二台!やはり迫力があります。
photo:14

そして一台ずつ音色のカラーが違いましたので、当日の話し合いで、弾く楽器を途中で交換してみる事にしました。
photo:05

満員御礼で始まりました。まずは、郷愁を感じるあの曲でスタートです。
photo:06

速弾きしながらの歌唱、私必死です(顔真っ赤だったらしいです。笑)。久しぶりに、ほぼ皆さんの顔を見られませんでした!でもきっと同じ森の中、感じて下さっていると信じて演奏しました。
photo:07

新しい「楽しい」を体感してしまったような、ジャンルを越えてしまったような、とっても充実感のある時間でした。そして我が友、園田涼君のピアノはやはり素晴らしかった!!
助けられたよ、とってもとっても。
photo:08

何度もお水を取らせて、ごめんね。笑

さていよいよ11/1は地元兵庫県の神戸新聞松方ホール!!!
とっっても楽しみにしています。是非是非いらしてくださいませ。



p.s.郷愁の森コンサートに合わせて、ネイルも郷愁にしておりました。
  モネの庭を意識した、イソムネイル。
photo:09

芸術的。
photo:10

一生この爪が生えてきたらいいのに!
photo:11

小さな妖精達が、ピアノの上で踊っていましたよ。可愛かったな。
タイナカ 彩智さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-10-24 01:21:44

郷愁の森の前で

テーマ:ブログ
いよいよ始まります。
新しい試み。

リハーサルの風景、ちょこっとのぞいてくださいませ。
あっ!とか言っていますが…。



そして本番はきっともっっっっと魔法がかかります。(はず。)

-------------------------------------------------
園田涼 × タイナカ彩智 ダブルピアノコンサート vol.1「郷愁の森」


〈東京公演〉 sold out!!
日程:2014年10月25日(土)
会場:松尾ホール
   (東京メトロ日比谷線 日比谷A9出口直結 山手線有楽町 日比谷口徒歩5分)
時間:開場 14:30 開演 15:00 全席自由席
入場料:一般 :前売¥3,500-  当日¥4,000-
学生 :前売・当日共    ¥2,000- 
※入場時に、学生証のご提示をお願い致します
※未就学児童もお席が必要な場合は学生チケットが必要です
  
チケット発売所  http://eplus.jp 追加席販売中!!
〈問〉松尾ホール TEL 03-3539-1711


〈兵庫公演〉
日程:2014年11月1日(土)
会場:松方ホール
(JR神戸駅、地下鉄ハーバーランド駅より徒歩5分、高速神戸駅より徒歩10分)
時間:開場 15:30 開演 16:00  全席自由席
入場料:一般 :前売¥3,500-  当日¥4,000-
学生 :前売・当日共    ¥2,000- 
※入場時に、学生証のご提示をお願い致します
※未就学児童もお席が必要な場合は学生チケットが必要です
    友の会会員 :¥3,200-(前売のみ)

チケット発売所
 松方ホールチケットオフィス 078-362-7191
 チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:241-454)
 ローソンチケット0570-084-005(Lコード:55616)
 松方ホール・オンラインチケット http://www.kobe-np.co.jp/matsukata/

主催:神戸新聞社、神戸新聞文化財団
協力:神戸国際ステージサービス株式会社
〈問〉松方ホールチケットオフィスTEL 078-362-7191 (10時~17時30分、日曜・祝日は休業)
-------------------------------------------------
タイナカ 彩智さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-10-06 22:51:10

物と話をする

テーマ:ブログ
物が多い所が好き…という訳でもないのですが、どうしてか引き寄せられて、よく物の多い所に居ます。

この間のお休みに行った叔父の書庫。
叔父はいなかったので、勝手に珈琲を飲みながら休憩。
photo:01

叔父はとても無口なので語り合った事は一度もないのですが、信じられない程趣味の合うコレクション。
血なのでしょうか、それとも知らず知らず影響を受けてきたのでしょうか。
photo:04

書庫にあった食器たち。これは私の家に貰おうと、おねだり用写真です。笑 
photo:07



ふらっと神戸をお散歩中、突然見つけた古美術屋さん。洋食器から着物まで、ジャンルはバラバラなのにも関わらず、店主の方のセンスで統一感を感じられるお店でした。
photo:05

ブローチもとっても可愛かったです。全部300円から500円程。私は左から2番目の髪留めを購入しました。
photo:06



そして中目黒をお散歩中、昔より中目黒が裏通りまで賑やかになってきた感じがして、なんだか落ち着かないな…ともっと裏通り裏通りへと、何かを探すように、何かから逃げるように歩いていると、
photo:03

なんだかすごい所に来ていました。圧倒されて動けなかった私。


誰かの「こだわり」が、自分にとって、心地よいものだった時。
お話しなくても、友人になれたような気持ちになりますよね。

音楽だって一緒ですね。
タイナカ 彩智さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み