たいまつの アタリが見たい 放浪記

竿先を見つめながら潮風に吹かれる・・・・ 投げ釣りってイイな~ 


テーマ:

あおり運転、危険運転などは今に始まったことじゃない。

それこそ昔からありましたね。


近頃は全国的にこれら迷惑行為を取り上げた報道が

ちょいちょい見られるようになりました。

 

近いところでは、

「2017年10月下旬に東京都足立区の環状7号線で

男性会社員(30)が運転する乗用車をあおるなど、

危険な運転をして衝突事故を起こし、この男性にけがをさせた

千葉県船橋市の自営業・山田純也容疑者(47)」

(画像はyahooからキャプ)

とか、

 

こちらは超有名人?の

「2017年6月に、あおり運転の末、東名高速道路の追い越し車線上に

相手のワンボックス車を停車させ、

後続のトラックを突っ込ませてご夫婦2名を殺した

福岡県中間市の建設作業員 石橋和歩(かずほ)容疑者(25)」

(画像はyahooからキャプ)

 

 

などなど、

 

いろんな情報がでましたね。

 

逮捕されてザマァです。

 

 

 

 

あおり運転する奴らは

 

「事故を起こさなかったのは

相手のやさしさによるものだ」

 

ということを

一生かかっても分からないんだろうな。

 

 

相手の人が、事故を回避するために

本来行う必要のない減速や進路変更等を

してくれたからぶつからずに済んだ

ということに考えが及ばないんだろな。

 

ほんと、バカだよね~(笑)

 

 

 

 

私も過去にやられたことありますよ。

 

 

片側2車線路を走行中に突然クソバカ学生の車にやられたのと、

 

信号待ちしていたら突然イチャモンつけられ

そこからしばらく後ろをつけまわされたこと。

 

もうかれこれ20年?25年以上?は経ってることですが、

こうやって今でも覚えています。

 

それほどイヤ~な記憶として残ります。

 

今でも

「あんな奴ら、さっさと事故って死ねばいいんだ」

と思っています。

 

 

 

もしも今後、こういう現場に遭遇したら、

積極的に通報するなどして

 

少しでもこういう輩が減るように

働きかけていきたいなと

思いました。

 

 

そう思ったので

 

決意表明じゃないですけど

 

こうやって記録に残してみました。

 

 

 

 

 

 

 

同様の事件の加害者側の言い分を見ていると、

 

どれもこれも

「まったく自分勝手な考え方」

ばかりで、すごく腹立たしいことばかり。

 

 

 

 

どうしてその時の道路状況や周囲の車両の

流れ・状況などを総合して判断し、

 

自分に非がなかったかを考えられないのか。

 

情けなくなるくらいに

一方的かつ短絡的で、自己中心的な

ものの考え方しかできない

幼稚な奴らばかり。

 

 

 

こいつらのやったことは

意図的に迷惑をかける行為なので、

これはもう、明らかに犯罪だと思う。

 

 

なので、警察も通報を受けたら

「証拠がない」

「物理的または身体的被害がない」

などと拒んだりせず、

被害者の声をきっちりと受け止めて

犯人の割り出しに力を入れてほしいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは

(^-^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー、考えただけでもイライラするー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日記・雑記」 の記事

テーマ:

2017年11月17日(金) 17:00~23:00

 

大潮

曇り

到着時1℃、のち-1℃

北西~北北西の風弱く1mほど。22時を過ぎて

2mほどとなるが終始弱かった。

23時ころより雪がちらつき、24時には

しっかり降ってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日の18日(土)に、知り合いと

室蘭辺りに出撃の約束を

していたんですけど、

 

かなりの風が吹く予報 (・・;)

 

 

海上では30m以上だもん

こりゃ無理だね ┐(´∀`)┌

 

 

 

 

ひとまず中止としたけどさ、

 

エサは仕込んじゃったんだよな。。。

 

 

 

ちょっと諦めが悪いよなと思いつつ

各地の予報を調べると、

白老ならどうにか風をかわせるらしい。

 

エサを捨てるのももったいないので

ちょい釣り気分で出撃♪

 

片道2時間なので、

ちょい釣りというには遠すぎるけど…

 

2時間も車で走ると

ガソリン代(@147)が結構痛いんですけど…

 

そそそ、そんなこと言っていると

どこにも出かけられないので、

心の中でつぶやくことにします(笑)

 

 

 

 

 

 

日没前に到着し、

まずは港内を偵察。

 

中央埠頭第四岸壁と西埠頭第一岸壁では

サビキオヤジたちがせっせと

魚を釣っていた。

 

ニシンなのかチカなのかサバなのか、

遠目にチラッと見ただけなので分からず。

 

 

 

さて自分はどこからスタートしようかな?

 

ここ、どうも分かってないんですよね。

 

考えるだけの情報も頭にはないので、

とりあえず西防波堤からスタートです。

 

 

 

 

 

 

3号のシンカー、2号のハリスに

チヌ針5号の簡単仕掛。

 

サバの短冊をつけて

ヘチに落として開始1分。

 

ゴゴゴンとアタリ♪

 

 

アワセを入れるとなかなかの重量感。

 

いきなりキタか!

 

と喜びつつ巻き巻き。

 

 

水面からはリールゴリ巻きの力では

持ち上げられず、

2回ポンピングして

足元にズドン。

 

 

まだライトを点けていなかったので

暗い中うっすら見えた魚のシルエットから、

 

「お、ソイだべな。まずまず良型♪

たぶん33㎝前後。35㎝はないかな。」

 

と思った瞬間、

 

左から

黒い影!

 

シャッと現れたかと思うと

まだ針が付いたままの

魚を持って行く Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 

 

なになになになに????

と目で追うと、

 

そこには

 

お魚くわえたドラ猫が (@_@)

 

 

 

ほんと、一瞬のことでしたね。

 

暗くて気付かなかったけど

きっと近くで狙ってたんでしょう。

 

 

針が付いたままなので

危ないと思ったんですが、

 

すぐにひったくり犯の猫が

走り出してハリスからプチン…

 

大きな魚ですから

どこまで食べるのか分かりませんが、

とにかく針をよけて食べてくれることを

願うのみです (;^_^A

 

 

 

 

 

まあ、こんなことで

悔しがっても仕方がないんで、

 

気を取り直して再開です。

 

まだ始まったばかりだしネ。

 

 

 

 

さて、同じ場所で17:50に小カジカ。

 

しかしこのカジカ以外

西防波堤では見るべきものもなく

ドンコラッシュで終了。

 

 

 

次は中央埠頭へ移動。

第二岸壁から始めます。

 

 

凝りもせずヘチを探ってると、

 

ドンコドンコドンコドンコドンコー

 

もーね、何連発したことやら(笑)

 

 

 

 

へこたれずに、

いや、へこたれつつも

第三岸壁まで移動してきて、

 

久しぶりの21:35にやっと小ソイ。

 

 

さらに進んで第四岸壁で

サイズダウンしたシマゾイを2尾。

まずは22:05。

こちらは22:20。

 

 

 

 

 

このあとは同岸壁の先まで進んでみたものの、

ドンコ以外なにも釣れず、

 

気持ちが続かず終了としました。

 

猫のひったくりにあって

調子が狂っちゃったような感じです(笑)

 

 

 

 

【結果】

カジカ…1尾(26㎝)

クロソイ…1尾(25.5㎝)

シマゾイ…2尾(22㎝、19㎝)

ドンコ…∞

キープなし

 

 

 

 

 

 

 

ん~、ここはどうも相性が良くないのかなぁ。

 

自分がやってることがちぐはぐなのかなぁ。

 

どうにも煮え切らない結果が多いところです。

 

 

 

 

風がとても弱くまずまず快適だったので、

 

こんなコンディションなら

東防波堤に乗って

 

カレイ狙いのほうがよかったのでは?

なんて考えちゃいましたね。

 

 

 

 

 

 

それにしても、もう寒いです。

 

世の中のおっちゃん達はどうして

あんなに元気なんでしょうか???

 

たいまつなんて

着込んでも着込んでも

寒くて仕方がないというのに。。。

 

ホームセンターで上下セットで4980円的な、

どうみても信じられなさそうな防寒着で

この寒空の下、釣りができるんだから

大したもんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

天候が荒れやすい季節なので

タイミングが難しいですが、

 

また出撃したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは

(o^-')b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー、欲求不満だわ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年11月10日(金) 06:00~12:30

 

小潮

曇り時々晴れ

朝は1℃、昼は10℃くらい

はじめ北西から西北西の風1m。

11時ころから東から南東の風が

やや強くなり始め、

11時半ころからは南寄りの風4mちょい。

 

防寒アンダー3枚+フリースジャケット+

ミドラー+高級(笑)アウターで朝はOK。

 

すっかり寒がりになったもんだ…(哀)

 

 

 

 

 

 

 

前回釣ったカレイたちも

煮付けや刺身などにして

美味しくいただき、

 

冷蔵庫が空っぽになったので、

ぼちぼち補充が必要。

 

 

という言い訳をしつつ(笑)

 

 

アタリが見たくて行ってきました。

 

 

 

 

 

寝坊すると行く気が失せるので

とにかく現地入りを優先。

 

眠い目を擦りながら

どうにか現地に到着。

 

周囲を見渡すと、

 

無人の港はほぼ無風で

鏡のような水面には

くっきりと月が映っている。

 

 

 

車中泊するにも

さすがにもう寒いですな。

 

アンダー3枚着た状態で

1/2サイズの毛布を2枚かけて寝ると、

 

顔やら頭、耳が冷たくなって

おちおち寝ていられない(困)

 

毛布を頭から被ればしのげるけど、

それじゃ今度は足元が寒いわけで。

 

 

何度も何度も途中で目が覚め、

 

いよいよ観念して

エンジン&ヒーター始動(笑)

 

 

 

そんな悪あがきをしていると

あっという間に目覚ましアラームが…。

 

 

寝た気がしないまま朝を迎えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の天気予報は

日中は晴れ、夜には雨。

 

日中はもってくれそうなので、

あとは風が出なければ釣りになるはず。

 

そう信じて

まだ薄暗いうちから第一投。

 

夜明けの少し前、05:55の状況です。

雲が無ければ結構明るいはずなんですが。。。

 

 

 

 

 

 

さて、竿先をじっと見つめます。

 

いいですね~

この期待感溢れる感じがいいんです (^∇^)

 

 

 

15分も経ったでしょうか、

ぴくんと竿が動きました。

 

ヨッシャ、魚はいるぞ!と

試しに上げてみると、スカ。

 

やってしまいました、早アワセ (・・;)

 

 

春に比べてなかなか

食い込まないことを

すっかり忘れちゃってましたね。

 

 

次こそは!

と、じっくり待つことを頭に入れ、

投げなおします。

 

 

 

ときどき反応はありますが

さっぱり針掛かりしないです。

 

う~ん、針が大きいのか?

 

 

と想像しているところに

やっと1枚目が下針に来ました。

 

 

30㎝には届きませんでしたが

まずまずの良型マガレイは

07:20にきました。

 

 

 

 

 

が、あとが続きません。

 

 

次の1枚は1時間半後の08:50。

 

36.5㎝のマツカワでした。

上針に来ました。ちょっと意外。

 

 

 

ここで30分の間に2枚

マガレイが釣れて、

 

このペースならツ抜けまではイケるな v(。・ω・。)ィェィ♪

 

 

と欲を出したら急ブレーキ (・_・;)

 

 

ここから2時間も沈黙…

 

 

 

11:30過ぎにマガレイ33㎝が釣れて

本日終了~ (T▽T;)

 

 

 

釣れないし、

風も強くなってきたし、

向かい風に変わって飛ばないし、

風が吹くと体感温度が下がって寒いし、

眠いし、

穴ほじっても釣れないし型が小さいし、

 

と、すっかりネガティブになっちゃったので

エサが余っちゃったけど

撤収することにしました。

 

 

 

【本日のお持ち帰り】

 

マガレイ…29~33㎝が4尾

マツカワ…36.5㎝が1尾

アブラコ…33㎝が1尾

リリース…イシガレイ25㎝が1尾

 

 

アブラコはテトラから出たやつです。

 

 

 

 

 

 

 

今回も釣れてよかった (^∇^)

 

正直なところアタリが少なくて

最初はどうなることかと思いましたが、

 

数は出ないけど

釣れれば良型という

たいまつ好みの展開なのが嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

これからグングン寒くなるので

それにつられてどんどん出不精になります(笑)

 

 

 

次の大潮がラストチャンスか?

そんな風に思っていますが

どうなることでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

それにしても

もう少し投げられるようにならなきゃ

だめですね。

あと1色投げられれば

きっと別世界が待っているんだろうな。

そんな妄想にかられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは

(o^-')b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マツカワの刺身が楽しみ~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。