帰省に寄せて。

テーマ:
{AF8839AD-2BD3-45DB-A896-7D6A82BE27E9}
日帰り弾丸帰省の一コマ。
右手にスカイツリーを仰ぎながら線路は続くよどこまでも。

先日、用事が重なり日帰り弾丸帰省してきました。

青春18きっぷが一回分だけ余っていた、というのも理由の一つです。
 
といっても、病的に綺麗好きな実家。
玄関先に新聞紙敷いてそこに座ってコーヒー飲むだけで、すぐにイオンにお出かけとなりました。(実家にあがらず!)

最近はフードコートでご飯を食べることも、母が受け入れてくれます。
私の子供時代を思い返すに、奇跡です。
そしてその奇跡は、家から出た娘=雑菌だらけの娘が我が家に入って欲しくないという思いから生まれております(ははは、いろんな家があるのです)。

久々に父の生存確認もできました。

電話だと、面倒なのか、父の存在を隠したがる母。

『お父さん元気?』と聞いても元気元気みんな変わりないわよの一言でまとめられてしまう父。わざと父にしか解らないような事を問い合わせない限り、父を電話口に出したがらない母。

実際に会いに行かないと平気で何年も父を封印する。情報的に。

しかも、暑い時と寒い時は帰ってくるなという母。体力的に辛いからというのが理由。実の娘に何を気遣うのか。何を格好つけるのか。しかし帰る立場からすれば希望は勿論受け止めたいので春か秋に帰省を匂わすが、最近は食事を作るのも億劫なのでご飯を作りたくないから帰ってくるなと言い出す始末。それくらいなら私が作るよと口から出そうになるけど、相変わらず台所は人に手を出されたくないのが母。


そんな母ですが母方式で娘や孫達のことはめちゃ守ってくれてます。


孫=姪のことはわたくし『過保護すぎても自分で考えたり感じたりする事が出来なくなるからね、程々にね』と常々申し上げておりましたが、下の姪が押し出せない世間知らずな性格に育った今、『大事にしすぎて自我が弱い、お姉ちゃんの真似しか出来ない、自分で考えさせねば』と言い出し始め『それ昔からあたし言ってたよね?!』と一瞬声を荒げた次第でございます。

母方式は愛情満載なのですがやり方が大変偏っているのでございます。守って守って守り尽くす!!ふう。

偏った愛情を一身に浴びた一家の末娘だった私は、家から離れることで徐々に世間の常識を知り、自分の中の常識と照らし合わせながら世間は様々であること、自分の中の枠を緩めることをようやく知ったのでございます。ふうう。


様々ネタは尽きない実家ではございますが、実家には実家の正義があって、実家なりの愛情と護り方があるのはわかっているのです。わかってますよ。未だいつまでも変わらず、本当にありがとうございます。


大人になって、テキトーな人ももっと窮屈な人もダメな人も凄い人も、沢山の人々に出会えたことが私にとっては世界の広がりを体感できたことで、それが自分の中に自分なりの尺度を持つきっかけになったと思います。

なんかよくわかんない、なんかぼーっとする、なんかどうでもいい。

今はそんなふうに感じていても、いい大人になる頃には自分なりの物差しが出来ているといいね。


とか、色々と思い返しながら思いふける帰省となりました。

AD
{4E7950AB-E2F8-4F84-8AE6-3B488C92BFF7}
ワンマンスカーニバルくらいにしたい。
最近の私はお酒を大切に飲むのだから。


先日のスナック南京で差し入れていただいたお酒達を我が家にお迎えしました。

お酒については途中買い出しに行くつもりで仕入れていたのですが、お酒もツマミも差し入れをワンサカ頂きまして!戴いた瞬間に「あらこれ素敵ね~」と思っていたお酒が我が家に来るという果報者。魔界!クレイモア!差し入れてくださったかた、有難う!!あの場でソレ飲みたかったのに!とか思われてたらゴメンなさい。先に開封したものを順番に飲んでたらこうなりました…。その代わり、私が毎日少しずつ、感謝を込めて、酒を愛でながら飲み進めてまいります…!
AD

スナック南京、閉店しました

テーマ:
開店から閉店まで、たくさんのかたが呟いたりブログで語ってくださったりしました。有難いことです。

改めまして。
スナック南京、閉店いたしました!長らくの(?)ご愛顧、有難うございました!


現劇団員と、元劇団員の5名で開店。
{73414AC7-5A56-4B3C-AE9A-711235698873}
南京小僧の誇る職人、ヨネクラ氏作。南京男のトレードマークの帽子と蝶ネクタイが店員の証し。


店構えもちゃんとしてます。
{6E93D91A-44A2-4D8A-B6C2-3A2EF22B6E33}
煌々と照らされる店のエンブレム。
もちろん段ボール。どこまでも段ボール。


ご案内だって完璧。
{23B7B58A-0E5C-45EB-B900-B5AC38D7382C}
ちょっとだけ…!
絶対ちゃんと撤去するから、一瞬だけ!アーケード終わりにご案内を出させていただきました。

最初のお出迎えは勿論南京男!
{364D0E53-6125-4B36-B474-2D672D27AC63}

ご案内のままにお進みいただきますと…

{DE96A78E-ED40-4CB8-9979-45048A29BB8E}
ここへ辿り着くというわけですネ!


ちなみにお店は地下なのですが、通風孔を通って結構中の音は筒抜けだったらしいです。
阿佐ヶ谷の夜を騒がせたわ~( ´ ▽ ` )ノ


スナックですからね。
ママも飲みながらやるわよね。当然よね。
{053680F2-26F5-4FEB-8669-3904059399AF}
ごくごくごっくん。

でもちゃんと働いてるのよ。
時々自分で勝手に持ってってーとセルフになったけど。(←すまん…)
{D44CB5D7-13E8-4F8F-82E0-22FBA22E23F6}
ちなみにこの写真にかつてのうちの看板俳優が潜んでます。
元劇団員にそれなりに世間から愛されて売れる人も出ましたが、そんなに売れなかったにもかかわらず「看板」と呼ばれたのは彼しか居なかったのです。

カラオケで、彼は歌を重ねるごとに昔の輝きを取り戻していきました。

いやぁ安定の酷さ(←褒めている!)をお披露目出来て良かったですわ…!「相変わらずひっどいなぁ~」「いやぁホント酷いわ…!」彼についてはこんな言葉が感嘆符付きで褒め言葉として成立している。凄い世界観の持ち主です。

昔の舞監とも久々にお喋りしました。やっぱりこの写真に潜んでます。

私が南京に所属した原因になった人。
彼が居なかったら私は南京に所属していなかったと思います。
これは大袈裟ではなくて本当の話。

誰も彼もについて、いくらでも喋れます。
それくらい、誰も彼もが南京小僧をかたどる大切なパーツだったのです。

でも、ここで書き始めるとブログ永遠に終わらないので。ここらで自粛。


ママも歌った!
{13C1EC41-CCB3-43AA-8737-B28ADC543BDE}
舞台で歌ったのが最後の歌声だったので、三年ぶりにカラオケ歌いました。
「愛の水中花」。
あれもこれも多分愛。きっと愛。みんなたくさん飲んでってねー!
ママキャラ楽しかった…!

座長もテキトーに歌う。
{868DFAF2-6D97-4164-B08E-D18B31BCE718}
ちなみに翌日は二日酔いになったそうです。座長、お酒弱くなったわね。

お仕事がおして来られなくなったかたや、稽古が抜けられずに、というかた。遠方で、お子様がいて、体調が、家庭の事情で、本番中や巡業中で、というかた。たくさんのかたが足を運ぶことが難しいと声を寄せてくださったり、気持ちを添えてくださったりしました。それだけでも充分です。


お仕事が多忙なため閉店前に帰路につかれたかたたちもいらっしゃいましたが、最後まで残ってくださった皆さまで記念撮影!
{8C150BA1-7820-4CB6-A4A4-0A5FD392C4A1}
長い間お世話になりました!


上記掲載したお写真は参加してくださった皆様がブログやツイッターにあげられたものを勝手に拝借いたしました。
この場を借りてお詫びとお礼を申し上げます。
AD