きっといつかは72

ゴルフを始めて丸10年。ぼちぼち「100切り」できるようになりました。(^^) 夢の「パープレイ」まであと13打!www はたして実現する日はやってくるのでしょうか……。(^^;


テーマ:


7時過ぎに出て、1時間50分でハーフターン。DASH!
いや、スコアは普通に50叩いてるんですけどね。ガーン
後半もぼちぼち頑張ります。あせる

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


明日はホーム・デイリー信楽でのラウンドです。音譜

 


今年3回目。
前回はどうだったっけと見直してみると……。

 


117(34)叫び

 


ドライバーはバカっ飛びしたものの、そこから先がまったく当たらずスコアにならなかったのでした……。しょぼん

 


明日は、どうなるかな~。あせる
最近忙しくて平日練習に行けてないので、どうなるか不安だらけです。

 


まあ、練習だと思って、いろいろ試しながら回ってこようと思います。べーっだ!

 

 


前回(4月)のバカっ飛びドライバー。

 

 

 

↓よろしければポチッとお願いしますm(_"_)m

にほんブログ村 ゴルフブログへにほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへにほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日はまた、読書の記録です。本
ここ最近、週1ペースで読書ネタアップしてますね。にひひ

あっという間に読書数がラウンド数を超えちゃいました。

「ゴルフ好き」のカテゴリで読書ネタばかり書いてると、アメブロさんに怒られちゃうのですが……。あせる

 


今回読んだ本はこれ。

 



ほしおさなえ著『活版印刷三日月堂』(ポプラ文庫)

 


きれいな装幀でしょ。キラキラ
今回は完全にジャケ買いです。にひひ
仕事柄、「活版印刷」という文字に惹かれたのかもしれません。

 


亡くなった店主の孫娘が営業を再開した、昔ながらの活版印刷所の話です。

 


活版印刷所・三日月堂には、いろんな思いをかかえたお客が訪れます。
店主となった弓子は、一人一人の思いをていねいに聞きながら、依頼に応じて活字を拾い、一枚一枚に手作業で言葉を印刷していきます。

 


世界は森
八月のコースター
星たちの栞
ひとつだけの活字

 


収録された4編の物語。
それぞれが「言葉」にまつわる、「言葉」をとても大切に扱った、温かい物語です。キラキラ
4つの物語、それぞれ中心人物は違うのですが、1つめのお話をきっかけに2つめのお話が起こり……と、言葉をつむぐように、4つの物語がつむがれていきます。
「活版印刷」という昔ながらの技術そのままに、ノスタルジックで温かさを感じる物語でした。ニコニコ
なんだか懐かしい、なんだかせつない感じがして、読みながらじんわりと目頭が熱くなりました。

 


まったく知らない作家さんでしたが、ほんとうによい出会いでした。
こういう出会いがあるから、書店の店頭をうろうろすることはやめられないですね。べーっだ!

 

 

 

 

 

↓よろしければポチッとお願いしますm(_"_)m

にほんブログ村 ゴルフブログへにほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへにほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


昨日は、雨降り前にレッスンでした。ニコニコ
先週教わった腕の振りが、どうしても理解できなくって、引き続き取り組みます。あせる

 


●クラブのライ角どおりに振る。
●フェースを包み込まない。右手の指で押して、左手首が甲側に折れる。
●テークバックは自然に右手首を折って、フォローは積極的に左手首を折る。

 


見てもらうと、右上から左下に腕を振る意識が強く、フェースを無理やり返してしまっていました。あせる
腕で振るというよりも、手首を柔らかく使って、右から左へと振る方向を修正。
テークバックで右手首が甲側に折れて、フォローで左手首が甲側に折れる感じです。

 


まずは、アドレスから手だけでハーフスイング。
腕というより手首だけでパチーンと打つ感じです。
手首を柔らかく動かすためにも、右のグリップは指で握るようにとのこと。

 


9鉄で80yぐらいのハーフスイング。
できるようになったら、クラブの動きに付いていってフォローまで。

 


「フォローの抜け方が、ダスティン・ジョンソンみたいですね」とコーチに言ったら、「ダスティン・ジョンソンの形が究極!」とのこと。あせる
「ダスティン・ジョンソンのスイングは、最初から最後までライ角が変わらない」と、熱くスイング解説してくれました。メラメラ
あとは、フレッド・カプルス、リッキーファウラーあたりの名前も出ましたよ。にひひ

 


そこからの合言葉は、目指せダスティン・ジョンソン!グー
って、僕はどこを目指しているのでしょうね。あせる

とりあえず、この動きをマスターするべく頑張ります。DASH!

 


そうそう、以前からずっと悩んでる「縦」と「横」。
コーチに聞くと、「右手が上ならどんなにフラットに振っても『縦』。右手が寝てグリップエンドが浮けばどんなにアップライトに振っても『横』」だそうです。
ちょっとだけすっきりしました。にひひ

 

 

 

 

 

↓よろしければポチッとお願いしますm(_"_)m

にほんブログ村 ゴルフブログへにほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへにほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 
今日は、読書の記録です。ニコニコ

 


僕は、音楽については門外漢です。あせる
楽器もなんにもできませんし、聞くのは好きですが、カラオケも苦手です。しょぼん
そんな僕が、音楽についてずっと疑問に思っていたことがあって……。

 


○無限にあるはずの音程の中から、どうして「ドレミ」という音階が選び出されたのか。
○下の「ド」と1オクターブ上の「ド」が同じ音に聞こえるのはなぜなのか。
○「ドレミ」の音階の周波数が、きれいに等間隔に並んでいないのはなぜなのか。
○長調は楽しげに、短調は悲しげに聞こえるのはなぜなのか。
○音には無限の組み合わせがあるはずなのに、ハ長調、イ短調など、1曲に使用される音が限定されるのはなぜなのか。
○そもそも作曲家は、「この曲はハ長調で作ろう」と思って作るのか、自然にメロディーを作っていくうちにハ長調になっていくのか。

 

 

などなど……。

 


音楽をやってる奥さんに聞いても、なんでそんなことに疑問を持つんだって感じで……。あせる
結局、このもやもやはずっと解消されないままでした。しょぼん

 


そんな中、先日出会ったのがこの本でした。キラキラ

 

 


ジョン・パウエル著、小野木明恵訳
『響きの科学―名曲の秘密から絶対音感まで』

(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 


子供の塾の迎えの待ち時間に、本を持っていくのを忘れて、立ち寄った本屋で買った本です。にひひ

 


1章 音楽とはいったい何?
2章 絶対音感とは何? わたしにもある?
3章 音と雑音
4章 木琴とサクソフォーン──同じ音でも響きがちがう
5章 楽器の話
6章 どれくらい大きいと大きいのか?
7章 和声と不協和音
8章 音階の比較考察
9章 自信にあふれた長調と情緒的な短調
10章 アイ・ガット・リズム
11章 音楽を作る
12章 音楽を聴く
   やっかいな詳細

 


楽譜も最低限度、数式などもほとんど使わず、なじみ深い曲の例をあげながら、「音楽とは?」「音階とは?」「和声とは?」「長調とは?」といったことを科学的にわかりやすく解説してくれています。

僕の疑問のすべてに解答してくれました。ひらめき電球
ちょいちょい挟まるアメリカン・ジョークが気になりましたが、まったく音楽的知識がない僕でも最後までとても面白く読めました。
長年の疑問が解決して、とってもすっきりした気分です。ニコニコ

 


こうやってまったく門外漢な分野の本を読むのって楽しいですね。音譜
どんどん縮小していく脳を刺激するためにも、これからもどんどん「乱読」していいこうと思います。にひひ

 

 

 

 

 

↓よろしければポチッとお願いしますm(_"_)m

にほんブログ村 ゴルフブログへにほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへにほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。