本日は「ホーランド&シェリー」「デュピュオニシルク」ジャケッティングコレクションでサンプルとして自前のファンシージャケットを制作。

 

 

 

「ホーランド&シェリー」「デュピュオニシルク」の詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category5/hollandsherrydupionisilk.html

 

 

「ホーランド&シェリー」の「デュピュオニシルク」は335mgのホップサック17色と125mgのシルク・シャンタン24色で構成された100%シルクの無地物コレクションです。

 

色のバリエーションの豊富さが自慢で、シルクならではの光沢感を際立たせています。

 

ピンクやレッドもそれぞれ3~5色、ピスタチオ・グリーンやペールブルーも揃えてありますので、婦人のドレスにもお使い頂けるだけでなく、ドレッシーなタキシードやファンシーなフォーマルウェアにも使用できる繁用性のあるフォーマルジャケット。

 

「ホップサック織り」とははてなマーク
ビールの苦み原料のホップhopを入れる麻袋hopsackに似せた、粗野でラフな織物で、やや糸間をあけて平織りにした生地のこと。

 

原型はジュートやヘンプですが,今回は選りすぐられたシルク100%。

 

 

皺になり難く、その構造がゆえに通気性が高く、べとつかず、着心地も軽やかと春夏ジャケットに実質的なコンフォートさをもたらす天然の機能素材。値段の手頃さも魅力です。

 

 

今回は裏地を極力無くした「アンコン」仕立て。

 

「アンコン」とははてなマーク

英語で「アンコンストラクション」。


付属を極力排除した、軽くて着心地の良い仕立て方。

 

パットを抜いたノーパットセットイン。

 

肩先にギャザーを入れてマニカカミーチャ。

 

別名「雨振り袖」。

 

フラワーホールをピンク色にしてコントラストを持たせました。

 

 

軽くてドレッシーな春夏ジャケット。

 

当店に展示しておりますのでどうぞご覧に着てください。

 

 

貴方も1着いかがでしょうか。

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


AD