本日ご紹介するコレクションはスーツの聖地「ロンドン・ボンドストリート」の一角にある、有名老舗マーチャント「ウィリアムビル」から「ファイン・アイリッシュリネンズ&ピュア・コットンズ」からアイリッシュリネンをご紹介。




夏の代表的な服といえば、やはり麻(リネン)ですよ。

通気性に一番優れ、着た時にはさっぱりとした感触を肌に与えてくれるシャリッとした麻の質感は、まさに盛夏の素材に最適です。


汗がたくさん滴り落ちるほどの夏の暑ささえも、麻のスーツ(リネンスーツ)麻ジャケット(リネンジャケット)を身に着けただけで幾分和らいでくるから本当に不思議です。


しかし、気になるのは麻に付き物のシワの存在です。


「麻は着たいけど、シワになりやすいのが、ちょっとねえぇ・・・」。なんておっしゃる人は結構いらっしゃいますよね。


暑い季節ならではの麻の風合い。その快適さを身体が知ってしまったら、シワなんて気にならなくなるほど麻の着心地に病み付きになりますよ。


シワを恐れず、皆さん一度はお試しになってみてください。


今回のコレクションは、その中でも、ヘビーウェイトで肉厚で他に類を見ないビンテージコレクションで時代に逆行する圧倒的名存在感を持った、麻本来の持つ風合いを楽しんで頂ける素材に仕上がりました。


ジャケットはもちろんのこと「リネンスーツ」には画期的な素材です。


アイリッシュリネンとははてなマーク

北アイルランド地方で栽培・収穫されたフラックス(亜麻アマの繊維名)を紡いで織られた、しなやかな繊細な質感を持つ最高級リネンです。



イギリス王室御用達の最高品質リネンとしても知られる。


リネンは「柔らかく、さらりとした肌触りで、吸水性・発散性・速乾性に優れた高機能が特徴の天然素材」。で、その中でも最高峰。



しかも艶があり金色っぽい色が特徴で「ゴールデン・アイリッシュ」とも称される。










「カントリーウェア」の名門らしい高いクオリティーと豊かな色調で、明るい季節の初夏からの装いが音譜楽しくなりそうですよ音譜


「ウィリアム・ビル」コットンコレクションについての詳しい事はこちらまで
http://ameblo.jp/tailorwatanabe/entry-12124399956.html



リネンコレクションについての詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/linensuit.html


2015年版「ビジネスヒットチャート」に「テーラー渡辺」が掲載されました!の詳しいことはこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/buizineshitchart.html


2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html


「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410


テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html








AD