本日は秋冬に向かってのコレクション。
「ハリソンズオブエジンバラ」から「リージェンシー」コレクションのご紹介。



私が3年前にイギリスへ視察に行ったとき、ロンドンサヴィルロウ通りにある、世界最高峰テーラーの名門「ヘンリープール」の担当者の方へ質問を致しました。



「オーダーメイドで仕立て映えする生地のコレクションは何ですか?」。

と聞きましたところ、真っ先にあげたのが「ハリソンズ オブ エジンバラ」でした。

「生地の張り、仕立て映えの良さはなんと言ってもハリソンズですよ」。

とおっしゃってました。


イギリスの名門マーチャント(服地卸商)、ハリソンズ オブ エジンバラは1863年、後のエジンバラ市長 サー・ジョージ・ハリソンによって創設されました。



トレードマークの赤いバンチで展開されるその高品質でかつ豊富な服地のコレクションは、世界中の名門のテーラーや、有名ブランドメーカーに取り扱われており、欧州の王侯貴族の方々を始め世界中のVIPからも「ハリソンズ オブ エジンバラ」を絶賛され、そして愛されております。


その中の秋冬、合物コレクション「リージェンシー」。



「ハリソンズ」秋冬物コレクションの中でグローバルに活躍するビジネスマンに向けてハリソンズが贈るコレクション“リージェンシー”は、厳選されたメリノウールから紡がれた糸を経緯(縦横)2本ずつ使用し、軽快感のあるしなやかなボディーへ織り上げられました。













3シーズンにわたり、着用可能な絶妙なウェイトでありながら、気品あるアピアランスを実現する高いパフォーマンスは名門ハリソンズならでは。



エッジの効いたデザインも含まれた色気のある表情には、ハリソンズ流のブリティッシュモダンが具現化されています。


「ハリソンズオブエジンバラ」「リージェンシー」は昨年の「メンズEX10月号」に掲載されました。






「ハリソンズ」「リージェンシー」からの1着No.1はこちら
http://ameblo.jp/tailorwatanabe/entry-11938295165.html

「ハリソンズ」「リージェンシー」からの1着No.2はこちらhttp://ameblo.jp/tailorwatanabe/entry-11946189680.html


2015年版「ビジネスヒットチャート」に「テーラー渡辺」が掲載されました!の詳しいことはこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/buizineshitchart.html


2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html


「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410


昨年8月8日発行「オーダーメイド・ガイド2」に「テーラー渡辺」の記事が掲載されました。

詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category1/ordermadeguidegapjapan.html
昨年3月1日発行の「カンパニータンク・インタビュー」についてはこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/companytankjouhousi.html


当店が載っている「東京オーダーメイドガイド」のホームページが開設されることになりました。
http://ordermadeguide.com/tailor/


テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html





AD