本日は「ハリソンズ オブ エジンバラ」「アーカイブフランネル」のご紹介。



アメリカの鉄鋼王にしてカーネギー財団の創始者アンドリュー・カーネギーの「カーネギー・チェック」やさまざまな、洋服史に名を残す貴重なデザインが16オンスの伝手等的な紡毛フランネルで復刻されたコレクション。



50年以上フランネルのみを織り続けてきた専用の旧式織機だからこそ再現できた、肉厚でありながら柔らかく優しい風合いが洋服好きを魅了します。



その中の恋のために王位を捨てたことで有名なウィンザー公の専用チェック「プリンス・オブ・ウェールズ」柄。



一般的には「グレンチェック」とも言う。


グレンチェックとははてなマーク
グレナカート・チェックGlenurquhart Theckの略で、スコットランド北部インバネス州の「アーカートUrquhart渓谷Glen(グレン)で織られたことから名付けられたチェック柄。


正式には「グレン・ブラッド(Glen Urquhart Plaidの略)」とも言う。



19世紀にディクトリクト・チェックとして使用されたもので、白黒を基調に、千鳥格子とヘアラインが組あわされた様な格子柄。




細かな4種類の格子柄が大きな格子柄を形成している。メンズの梳毛(そもう)スーツの代表的な柄。



肉厚でベーシックな柄。


こういったスタンダードな柄ほど、クオリティーの良いマテリアルが要求される。


世界で有数の「ハリソンズ・オブ・エジンバラ」ならでは、最高ののコレクションだから。


品格を持った素晴らしいコレクションから仕立て上げました。



「ハリソンズ・オブ・エジンバラ」についての詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/harrisonsofedinburgh.html




昨年8月8日発行「オーダーメイド・ガイド2」に「テーラー渡辺」の記事が掲載されました。

詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category1/ordermadeguidegapjapan.html
昨年3月1日発行の「カンパニータンク・インタビュー」についてはこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/companytankjouhousi.html


当店が載っている「東京オーダーメイドガイド」のホームページが開設されることになりました。
http://ordermadeguide.com/tailor/



テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html







AD