【腸占い】ある日突然=私は腸占いが閃く!

119で行き先は築地の聖路加病院
待っていた人々は心臓手術の医師たち
病名は大動脈解離,
10時間手術:15年4月16日。
この日から私のリハビリが始まり
東洋医学の腸健康法実践と腸占いが始まる。


テーマ:




村尾宏さんの施術を受ける

《私の病状》
119で行き先は築地の聖路加病院
待っていた人々は心臓手術の医師たち
病名は大動脈解離,
10時間手術:15年4月16日。
この日から私の腸健康法リハビリが始まった。
悪いのは心臓と麻痺でスムースに歩けない。

《施術内容》
=他の施術者との違い=
71年間の人生で初めてのパターンの施術
違い①=施術にストリーがあり、毎回違う
違い②=施術は施術師と私の関係だが村尾さんは違う
    天地の力と私の関係を感じた。


【第1回目】=7月13日
15年9月18日の夕方に感じた。
手術後、手足が冷たい、血液が生きる最低限チョロチョロ小川のように
流れていた感じが
天地パワーの大容量の氣が滝のように流れ込みもう止まらない体感
今回の村尾さん施術はこれに似ているがもっと静か
●頭と仙骨間の脊髄の幹線道路にゆっくり大河の流れを頂く感じ
  私は天地のスパー波動に抱かれ、天地と一体とする。



【第2回目】=7月23日
●今回は村尾さんは今、私のテーマ:歩くになぜか焦点が当たってる
  半分は寝ているので判らないがどうも脚への気の流れを頂いた感じ
  =翌日2時間ほど歩きの試運転をする、確かな変化感じます。
  私は手術後、1年3ケ月の長い長い命の旅、その中で1回目と2回目の
  この10日間は変化有り、感謝です。


【第3回目】=7月30日
  今回は私の上半身と下半身の連結、いわば1回目と2回目の
  まとめの感じ又半分は寝てしまう。感謝です。



【第4回目】=8月6日
★村さんの手当ては温かく気持ち良い
特に村さんの手と手を挟むその間は気の流れを感じる!
初回は頭と仙骨の間、今回は背中と胸当てを感じた!
ああ、気持ち良い、うとうとして、あとは良く覚えていない(笑)
村尾さん失礼。




今回、おばあちゃんの知恵袋の会の
村尾理事長の施術を受けさせて頂く。
⚫私は医者より施術師が好きで30代から
いろいろの施術師と出会う
それは体の不調を調整又は治す事が目的だが。
どうも村尾さんの技はそれとも違う。
《施術は=村尾さんのようで村尾さんでない、天地の流れを感じた》
今回、おばあちゃんの知恵袋の会の
村尾理事長の施術を受けさせて頂く。

⚫頭、首から仙骨まで体を結ぶメイン路線
にゆっくりと氣が流れた。
氣と言うより村尾さんの想いが流れた感じ、
川で言うと小川でも大河でもない
波音のしない爽やかな静かなら流れ、
でも水かさは大量でした。
病は体力+気力で大体、弱気で負ける。
村尾さんの施術からは体力+気力を頂けた。
途中、眠くなったが、寝たらもったいない。
ああ、村尾さんの東北癒し隊は
凄い癒し隊と思いました。
村尾さんに感謝です。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

NPO法人おじいさんの知恵袋の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。