大栄カントリー倶楽部ブログ

大栄カントリー倶楽部のコースの状況や競技情報、ゲストのインタビューやエピソードなど、日常のゴルフ場の楽しい出来事を日々綴ります。
著作権及び肖像権に触れる文章や画像は、速やかに削除致しますのでご連絡ください。


テーマ:
某新聞記事に掲載された会員相場について$プロモ大栄カントリー倶楽部


先日、某新聞に当倶楽部の記事が掲載されていました。
懇意にしている記者がいるので、特集記事として取り上げてくれたものと感謝しています。
見出しは「大震災後、有名ゴルフ場はどうなったか?」タイトルは「入会条件厳しく、名変料126万円が相場低迷の原因か」でした。
全体的には当倶楽部の民事再生後の要点については描かれていますが、俱楽部の本来のポリシーには理解がされておりません。

確かに会員権業者の方々からすれば、相場が50万前後で名義書換料が126万円(税込)は、割高感があると思います。名義書換料を半額の63万円(税込)にすれば、市場の会員相場は100万円ぐらいには跳ね上がるかも知れません。当倶楽部の会員権を箪笥にしまっている退会会員の方からすれば、そろそろ相場も上がったことだし、市場で売却することにも食指が動き流通に拍車が掛るかも知れません。

実際、そのようなケースのゴルフ場もあり、その後の状況も観察させていただきました。
一時的には入会者も増加し、それに伴う同伴の来場者も増えたようですが、一定期間を過ぎるとそのパターンがピタリと止まる傾向にあります。
結果として、はなはだ失礼な言い方ですが新入会会員の資質の低下傾向も見受けられるようです。
「それがどうしたとお叱りを受けるかも知れません」が、当倶楽部としては、たとえ市場の会員相場が
10万円になったとしても、名義書換料は既存の126万円(税込)を継続することで新入会者のステータスの維持を保ちたいという倶楽部ポリシーが根底にあります。

かつては、一世風靡したコースなので、一次募集3000万円、2次募集4500万円、3次募集6000万円で募集をしてすべて完売しております。都心から60分程度のアクセスに恵まれ、日本庭園をモチーフにした美しいゴルフ場は、コース全体がフラットで、ことにシニアの方には生涯を通じてゴルフがお楽しみいただけるゴルフ場です。月曜日の臨時営業を除き、キャディ付プレースタイルを頑なに守り、コンペや接待に適したコース設計は、無理のないスコアメイクが楽しめるゴルフ場として人気を博しております。

また、年間の倶楽部競技は月例杯や一般競技はもとより、4大競技を合わせて32の競技が開催されております。その他、男女の研修会、平日会員の懇親会(シニア木楽会)や女性会員だけの懇親会(さざんか会)も意気揚々と会員の皆様が倶楽部ライフにお楽しみをいただいております。

一般社団法人大栄カントリー倶楽部は、会員様がオーナーのゴルフ場です。オーナー会社が非営利企業ですので、無理な営業利益の追求もありません。よってコースが混雑するなど、土日のメンバータイムの確保が出来ないようなこともありません。「メンバー様がオーナーのゴルフ場ですから、メンバー様には思う存分俱楽部クラブライフをお楽しみいただきたい」という運営会社のポリシーも不動で、日々、健全運営に社員一同が力を合わせて邁進しております。

それ故に、新入会の会員様は既存会員の皆様からのご紹介が、このような不況下においても多く、会員権業者からの紹介よりも、その比率は60%以上を占めております。
「大栄の倶楽部ライフは楽しいから、あなたも、ぜひ、入会して一緒にゴルフを楽しみましょう」の会員様の言葉を聞いて、たくさんの方にご入会をいただいているのが現状で、会員各位のご厚情には多大な感謝の意を申し上げております。

「大栄CCの場合、会員構成の3分の2が法人会員ですから、景気回復が遅れれば、深刻な場面に直面することが十分考えられます」と新聞記事にありますが、価値観の分かる会員様に、それに見合った価値観のあるゴルフ場としてのサービスを提供する努力を失わない限り、どのような不況下においてもゴルフ場としてのステータスを会員相互の力と英知を集結して、繁栄するゴルフ場としての道が切り開けるものと確信をしております。

平成14年の7月に償還原資が底を尽き、止む無く倒産の憂き目には遭遇しましたが、苦渋の民事再生を会員相互の力を結集して、立派に再建を果たしたゴルフ場です。倶楽部の名前通り、大きく栄えるゴルフ場として、大栄カントリー倶楽部は、先人の再建への情熱と功績を称え、その意思を系統しながら今後も会員の皆様と力を合わせて世に恥ずかしくないゴルフ場として邁進していく所存です。

$プロモ大栄カントリー倶楽部

ニコニコ投票ボタン押してね!
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
blogram投票ボタン
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。