太極拳の練習について

テーマ:
太極拳の練習は、偏らないで練習する必要がある。
套路と武器だけ、修得しても決して太極拳を会得したとは言えない。
功を求めるならば、気ばかり焦ってはいけない。急がば回れ、鉄を百練しなければ鋼にはならない。



推手の練習と套路の練習は、表裏一体であり、みな太極の理法をはずれてはならない。太極は無極から始まり、動静両方から発展して形成されたのだから、太極拳も動静相備わる功である。

拳の諺に曰く、
「拳を練習するには功を理解・体得しないと、老齢まで練習しても無駄になる。」

古人も曰く、
「拳を練習するにはまず拳理を理解しなければならない。拳理に通じれば、功法に精通することが出来る。」

馮志強老師は
太極拳は特に
養功一体となることが大切である
と説いています。






AD

太極拳の入門

テーマ:
太極拳の入門の第一歩とは、
何から最初に付けたら良いのでしょうか?
まず、無極から手を付けるべきでしょう!
なぜなら、無極から太極は、生まれるからだ。



AD
2017/1/8


大神神社とは
日本最古の神社のひとつである。
三輪山が御神体のため本殿はない。

登拝には
予め申し込みが必要で
名前と住所、携帯電話番号を書いて、
首から下げるこんな参拝証を頂き、
登拝に向かいました。

今日は、朝から雨に降られ、
ずぶ濡れ状態になりましたが、
約3時間弱かけて登頂、下山に至りました。


太極道交会 菩提道交会の面々
皆さん 三輪山に登頂致しました。












三輪山の登拝の間には
何度も、身体がきつくなりましたが、
御神体の神様に
守られている感もありました。
頂上付近では、寒い冷気が流れ、
とても良い霊気を感じ取り
受けることが出来ました。

また、参拝の間中、
寒かったのですが、
御神体と一体感があり
辺り一体の木々や大自然が
懐かしく
温かくも感じました。

今後、何か辛いことがあっても、
大神神社を思い出して
頑張れると思います。

昨年の今頃、
私は心臓冠動脈に
詰まりが発見され、
手術しましたが
ありがたく、
命拾いをしました。

でも、その時以来、
気持ちを入れ替え、
元気な自分の身体に
恵まれていることに
感謝しています。



合掌。

今日は、早く、
お風呂に入りたいと思います。




帰りには、
飛鳥寺にも立ち寄りました。
日帰り組の
長年の親友たちの
三羽烏、
三浦さん、大橋さん、
木村さんも、一緒でとても嬉しかったです。
















AD
今日は予約していた宿から、歩いて行ける
三十三間堂に、まず行きました。

話しには聞いていたが、入るとあまりに圧倒される世界に、拝み、祈り、感謝、懺悔の気持ちで、一杯一杯になりました。
https://youtu.be/CsLgd_e5cXY


この千体の観音様の中には、自分とそっくりな仏様に巡り会えるとは、聞いていたが、最後の仏様にたどり着いた辺りで、自分そっくりな仏様を見つけました。やっと巡り会えた感謝の気持ちと複雑な気持ちの中、ゆっくりと拝みこんで来ました。
顔全体は良く私に似ていましたが、頬っぺがふっくらした感じは珠希にも、良く似ていました。




















えびす神社

初めて行った祇園で食事をして、
歩いていると幸運なことに、
京都ゑびす神社に出逢いました。
日本で、ゑびす様を御祭りしたのは
ここが、発祥の地とされているそうで、
ここから、日本全国に、そして今では
世界に広まっているようです!
https://youtu.be/DypcR_7r9n4
商売の神様なので、私も事業がうまく行くように、しっかり御祈りして参りました!


【十日ゑびす大祭(通称 初ゑびす)】
http://www.kyoto-ebisu.jp/tooka.html