東京IGINさまオリジナル、真ちゅう製手カン作り



東京IGINさまより、オール手作り、真ちゅう製のハンドルになります。

製造工程に入る前に、完成品をまずはお見せ致します。


オールニッケルサテーナ+クリアラッカー仕上げ


METAL HOUSE - about metal fittings -




まずは必要な材料を計算し、パーツを取り揃えていきます。


METAL HOUSE - about metal fittings -




指定の角度、ハンドルの持ち易さを出すために、手作業で金属を曲げるための下準備です。


金属をゴリゴリと荒削りできる”グラインダー”で曲げマシンをとめる足を形作ります。


METAL HOUSE - about metal fittings -




曲げる角度も何度も調整しながらベストの角度を探します。


METAL HOUSE - about metal fittings -



ハンドルとして、手に触れるパーツなので、動力のヤスリで角を取り除いていきます。


全て、もちろん手作業です。


METAL HOUSE - about metal fittings -




金属でのヤスリや、グラインダーでの荒削りを最終的には手作業で整えていきながら、商品の生地の良し悪しを確認していきます。


METAL HOUSE - about metal fittings -




取り揃え、最終加工を施したそれぞれのパーツを、また、手作業で溶接していきます。


METAL HOUSE - about metal fittings -




約800c前後まで真ちゅうを熱し、そこに銀と真ちゅうを接合する特殊な液を使用する事で、とても強度があって、綺麗に溶接することが可能です。


METAL HOUSE - about metal fittings -




メッキ加工後のオールニッケルサテーナ仕上げのハンドルです。


METAL HOUSE - about metal fittings -




溝の中に革をはめ込んで1本手のハンドルとして使用されます。


METAL HOUSE - about metal fittings -




挟み込んだ革は裏面のネジでしっかりと固定して使用します。


METAL HOUSE - about metal fittings -



メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。


世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。



*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。


オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 


*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。



電話 

03-3616-6678
(受付時間:月~金 am9:00-pm5:00 ※土日祝日は休業)

お問い合わせ
ページ
日本語

メール
info@metalhouse.co.jp

- More information -


当社オリジナルの手カンの注文をシンガポールのお得意様より800ケ程注文を頂きました。

 

シンガポールは熱帯地域に属し、一年中湿度が高いために、透明のクリアラッカー(塗装)をしてあります。

 

これで、湿度の高い国々でも長くに渡って、当社の金具を愛用していただける事でしょう。

 

真鍮を削りだし、形を整え、リングを溶接する為に、軽い電気を流し、リングと本体を仮止めします。

 

METAL HOUSE BLOG-メタルハウス オリジナル手カン

 

 

仮止めの為に、丁寧に扱います。

 

METAL HOUSE BLOG-メタルハウス オリジナル手カン

 

 

仮止めの後は、銀ローを使用してのロー付け。

 その前の下準備。

 

METAL HOUSE BLOG-メタルハウス オリジナル手カン

 

 

もっと近づいて、写真を撮りたいところですが、何せ800度近いのでカメラが解けてしまいます。

METAL HOUSE BLOG-メタルハウス オリジナル手カン

 

 

ニッケル+クリアラッカー仕上げとなってます。

 

海外の商品は比較的クリアラッカーを使用しないことが多いですが、メタルハウスはお客様に長く愛用していただける金具を提供できるように日々努力しています。

 

METAL HOUSE BLOG-メタルハウス オリジナル手カン

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

 

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

 

*オリジナル金具作成にご興味の方お気軽にご連絡ください。



電話 

03-3616-6678
(受付時間:月~金 am9:00-pm5:00 ※土日祝日は休業)

お問い合わせ
ページ
日本語

メール
info@metalhouse.co.jp

- More information -

メタルハウスでは多くの全国のお客様に、当社オリジナル金具の提供をさせて頂いていますので、一部をお見せいたします。

 

ブラックメッキ(通称黒ニッケル)が付いている完成品です。

真鍮を板から削りだし、商品を作成していきました。 

METAL HOUSE BLOG-メタルハウス オリジナル手カン



真鍮を削りだし、面取り、ネジ、様々な加工を施した直後の手カンです。


METAL HOUSE BLOG-メタルハウス オリジナル手カン


ネジの切ってある筒状の金具と、溝の開いている金具をリングで接続し、納品し、縫製メーカーさまの方で、バッグの本体と、手ひもを接続してバッグに取り付けていきます。


METAL HOUSE BLOG-メタルハウス オリジナル クワエ手カン



真鍮の生地の状態で、2種類の金具をリングで取り付けて、メッキを施します。

その後が、↑↑のアンティークゴールドのメッキ仕上げ。 

METAL HOUSE BLOG-メタルハウス真鍮製 クワエ金具

   


真ちゅう製の革張りタッセル金具に、ダブルリングをつけて、納品します。

 

メーカーさんが、筒状の金具の中に革を細かくした”フリンジ”を取り付けて、キーホルダーを作成するそうです。


METAL HOUSE BLOG-メタルハウス オリジナル革巻きタッセル

   


 

真ちゅう製のタッセル金具です。 

面取り加工直後で、これからメッキ加工に移ります。


METAL HOUSE BLOG-真鍮製、革張り、タッセル金具



ダブルリングは非常に開きにくく、取り付けが難しいために、今回はマイナスドライバーを改造し、ちょっとした小道具を作り、本体と取り付けていきます。


METAL HOUSE BLOG-革張り用、ロープカン



メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。


世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。



*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。


オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 


*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。



電話 

03-3616-6678
(受付時間:月~金 am9:00-pm5:00 ※土日祝日は休業)

お問い合わせ
ページ
日本語

メール
info@metalhouse.co.jp

- More information -

バッグ、鞄の生産で有名な、庫県にの豊中市にあります兵庫県杞柳製品協同組合 さまより、オリジナルの手カンのオーダーを1000セットいただきました。

 

都合により、全てはお見せできないために、製造現場と、完成品の写真を少しだけ載せておきます。  


今回はお客様が、金具の原型(型の元になるサンプル)をお持ちだったという事も有り、その原型を利用させていただきました。  


アンティークゴールドメッキ(通称アンティーク)

METAL HOUSE BLOG



左が本金メッキで、右側が黒メッキ(黒ニッケル)になります。


METAL HOUSE BLOG



今回は合計3色のオーダーを頂きました。


METAL HOUSE BLOG

 
 

一つ一つ長さを調節し、真鍮を切断していきます。


METAL HOUSE BLOG-オリジナル手カン足



金属を切断する機械ということは、指さえも簡単に切断してしまうために、気の抜けない作業です。


METAL HOUSE BLOG-オリジナル手カン足

 
 

指と比べて 見ると良く分かりますが、バッグ本体との接続に使う足は、幅1mmの真鍮の板を適切なサイズに切断し、手作業で曲げていきます。


METAL HOUSE BLOG



バッグ本体に取り付ける為の足も、特注品の為に、全て手作業での手作りです。


METAL HOUSE BLOG


お客様特注金具、当社オリジナル金具を全国各地から、お問い合わせ頂き、ご注文頂ける事は非常に嬉しい事で、インターネットの力に感謝です。 


メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。


世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。



*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。


オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 


*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。



電話 

03-3616-6678
(受付時間:月~金 am9:00-pm5:00 ※土日祝日は休業)

お問い合わせ
ページ
日本語

メール
info@metalhouse.co.jp

- More information -

香港で開催される、Leather Fair以来15年以上お取引させていただいている、シンガポールのお得意さま向けの金具

 

 

真ちゅう削りだし。これを組み立てていきます。

 

タイトル未設定

 

 

ネジパイプとサイドをまずロー付け(溶接)していきます。

 

タイトル未設定

 

 

ロー付けとは銀を使用して、真ちゅうと真ちゅうを熱で熱しながら溶接する方法なので、一目見て、どれだけの高温かご理解が出来ると思います。

 

タイトル未設定

 

 

下地処理をして、焼き焦げた表面を面取り加工で取り除き、メッキが付きやすいようにします。

 

この処理をするかしないかで、完成品のクオリティーが180度変わります。

 

タイトル未設定

 

 

海外、特に湿度の高いシンガポールには特殊なNIにトソウを施し、紙での包装ではなく、空気になるべく触れないように、密封性が高く、保存しやすい特殊なテープで包装します。

 

これも、メタルハウスの小さなサービス

 

タイトル未設定

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

 

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

 

*オリジナル金具作成にご興味の方は気軽にご連絡ください。



電話 

03-3616-6678
(受付時間:月~金 am9:00-pm5:00 ※土日祝日は休業)


お問い合わせページ
日本語

メール
info@metalhouse.co.jp

- More information -