2007-12-26

ケリー・バーキン金具

テーマ:手作り・オリジナル、ケリーバーキン金具

オリジナル、特注のケリー・バーキン金具

Original Kelly fittings

 

世界共通のブランド、エルメスの発祥のケリー金具のご紹介です。

 

メタルハウスでは、ブランドの名前や、ロゴを刻印したり、彫刻したり、また、サイズを小さくしたり、細長くしたりと、オリジナルのケリー金具の作成が可能です。

 

 

・ インターネットで当社の存在を見つけ、、オリジナルのロゴが刻印された、ケリーバーキン金具のご注文を頂きました。

 

 

少量ということで、真ちゅうの板材をご要望の指示通りに削りだし、ブランドのロゴを一つ一つ彫刻し、作成していきました。 分かりますか?


METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 


頂いていた、サイズ入りのデザインと照らし合わせ、作業を進めていきます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

 


バッグとの取り付けに使用する為のパーツもそれぞれ用意し、溶接していきます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

 

 

800℃程まで熱し、純銀を使用し、メッキ加工前に真ちゅうをロー付けします。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




24Kの本金を使用し、最高級のメッキ仕上げです。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -



ヒネリ、カブセ、帯x2が1セットとなっています。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

 

 

バッグに取り付いた際には、この様な形状で仕様されます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

 

 

・ 爬虫類の縫製メーカーさまから頂いた、ミニケリー・バーキン金具の作成です。

 

タイトル未設定

 

 

 

真ちゅうを一つ一つ削りだして、大まかに形取りをした直後

 

タイトル未設定

 

 

 

メッキ加工をする前の段階のケリー・バーキンの1セット

 

タイトル未設定

 

 

 

光沢が強く、キズが付きにくいニッケルメッキ加工後

 

タイトル未設定

 

 

 

ひねりとその土台を組み立てていきます。

 

タイトル未設定

 

 

 

分かりづらいですが、裏からバネ性を持たせる加工をします。

 

タイトル未設定

 

 

オール手作りのケリー・バーキン金具です。 ミニサイズですが、重厚間、質感はやはり、日本製

 

 

・ お付き合いの長い大阪のお得意様より、真鍮製、手作りのケリーバーキン金具の注文を頂きました。

 

 

真鍮から、旋盤(センバン)で削りだし、それぞれの部品を組み立て、ロー付けしていきます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --真鍮製手作りケリーバーキン金具作成風景

 

 

 

メッキ加工後の組み立て作業。

 

組み立て作業の型も全て手作りです。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --真鍮製手作りケリーバーキン金具作成風景

 

 

 

組み立て後の最後の加工として、裏面のカシメをかなづちで、最終調整します。


METAL  HOUSE   - about  metal fittings --真鍮製手作りケリーバーキン金具作成風景
 

 


ケリーバーキン金具は頭の部分をヒネリ、回す仕組みになっているので、頭の部分を丁寧に調整してから納品いたします。


METAL  HOUSE   - about  metal fittings --真鍮製手作りケリーバーキン金具作成風景

 

 


組み立て後のケリーバーキン金具です。

 

これから、丁寧に包装の作業に入ります。


METAL  HOUSE   - about  metal fittings --真鍮製手作りケリーバーキン金具作成風景

 

 

 

ケリーの帯の先に取り付けられる金具です。


METAL  HOUSE   - about  metal fittings --真鍮製手作りケリーバーキン金具作成風景

 

 

 

最近は、価格の安さから、主に中国製の金具が売れているようですが、安さの追求は、クオリティーを下げます。僕らメタルハウスは、国産の物づくり、職人の技術、魂を引き継ぎながら、お客様に喜んでいただける物づくりを志しています。

 

 

・ 今回はこのケリー金具を作ります。

 

タイトル未設定

 

 

 

ケリーの金具の裏側。ネジパイプを乗せていきます。

 

タイトル未設定

 

 

 

バッグに固定する為にネジパイプを溶接(ロー付け)します。

 

タイトル未設定

 

 

 

表面に磨き処理加工をした直後。地金の真中が輝いています。

 

この表面処理の良し悪しで、製品の完成度に決定的な差が生じます。

 

タイトル未設定

 

 

 

表面にケリー金具独特のボッチ(丸い突起)を一つ一つ叩き出していきます。

 

タイトル未設定

 

 

 

裏面のネジパイプの中から叩き出していきます。

 

タイトル未設定

 

 

 

これが以外に繊細で、難しい作業。

 

タイトル未設定

 

 

 

表面がケリー金具らしくなってきました。

 

タイトル未設定

 

 

 

四つ角にボッチができてこれでも格好がいい!

 

タイトル未設定


 

 

今回はニッケルメッキ。 光沢感が外国産の金具とは違います。

 

分かりますか??

 

タイトル未設定

 

 

 

純日本製のケリー・バーキン金具です。海外製の商品が最近は相当数出回ってますが、光沢、質感、耐久性、メッキの厚み、どれを取っても引けを取らない金具です。      

 

 

タイトル未設定

 

 

ケリー・バーキンはどの時代にも気品と風情がありますね。

 

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

 

*オリジナル金具作成にご興味の方はお気軽にご連絡ください。



電話 

03-3616-6678
(受付時間:月~金 am9:00-pm5:00 ※土日祝日は休業)

お問い合わせフォーム
日本語

メール
info@metalhouse.co.jp

- More information -

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

メタルハウス / オリジナル金具 / 特注金具さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります