稲の一生④

テーマ:

タイちゃんのブログ~長野の里山から~

9日、約7割の箱の苗が出芽しているのを見て、被覆を外した。箱によってばらつきがあったが、出芽した苗を覆いっぱなしにしておくと、蒸れるおそれがある。蒸れ苗があると病気になりやすいため、思い切ってシート剥がしの決断をした。

タイちゃんのブログ~長野の里山から~
それから3日経った今日12日。このところの暖かい陽気も手伝って、苗たちはすくすく成長している。

タイちゃんのブログ~長野の里山から~
でも、気になるの苗箱がひとつ。何故か中央だけ“はげ”。原因は不明だ。乳飲み子を育てているようなもので、愛情を注いでいるつもりなのだが、足りないのか?それでも、他の箱はそこそこ順調に育ってくれていて、有難い。

タイちゃんのブログ~長野の里山から~
雪解けが早い下の木島平の田は、代掻きを終え、田植え間近と思われる。標高300㍍の差は大きいなぁ。僕のところの田植えは、まだまだ先。約4週間後の予定だ。

AD