ヒヤリ

テーマ:

天気予報はあくまでも予報―。とはいえ一日傘マークだったのが、朝から一転。時折日が射すほどの陽気となり、ヒヤリとさせられた。

山の天気ゆえ、天気予報どおりにいかないのは重々承知している。野菜、稲の苗を育てる大事な育苗期間。ただ、雨の予報が晴れに変わると大変に困るのだ。もう少し、しっかりしてくれ、というのが本音だ。


ここは温かい毛布に包まれる病院ではない。温床や稲の苗床は気温が上がり、陽が射せば、一瞬で40℃を超してしまう。それなればわずか30分にして今季絶望。油断できない。


タイちゃんのブログ~長野の里山から~
今のところ順調に生育している稲の苗。天幕のナイロンシートをはがすのが1時間でも遅れていれば、焼死はまぬがれなかっただろう。こんな陽気だと、安心して遠出など、とてもではないができない。


ナイロンシートの上げ下げや、水やりによる温度管理。赤子たちを守るため、まだしばらくは、気が抜けない日々が続く。

AD