<体罰>教師が「範囲違う」と声上げた生徒投げ飛ばす 千葉

毎日新聞 12/3(土) 12:49配信

 

千葉県木更津市の暁星国際中学校で今年2月、50代男性教諭が授業中に当時中学1年の男子生徒(13)を投げ飛ばして腕を骨折させ、同校が減給10分の1(2カ月)の懲戒処分としていたことが分かった。

 同校によると、教諭は2月22日午前、英語の小テスト中、生徒が「出題範囲が違う」などと声を上げたことに立腹。生徒の胸元をつかみ、投げ飛ばした。生徒は転倒して右肘関節を脱臼骨折した。

 処分は5月31日付。教諭は「他の生徒に迷惑になり、感情を抑えられなかった」と説明しているという。同校は再発防止に努めるとしている。

 

2月の22日の体罰が今になってニュースになったのか…?

 

私立の学校のようなので、教育委員会の取り扱う範囲外かもしれない。

13歳の生徒が些細な発言で骨折させられて、教師はこのまま一生教師。

 

些細なことで骨折させるほどの体罰を行うなんて初犯とは思えない。

学校に抗議のメールを入れてみる。

 

特進コース・進学コース・インターナショナルコース

電話番号:0438-52-3291(代)

E-Mail:entry@gis.ac.jp

 

アトラスインターナショナルコース

E-Mail:astra@gis.ac.jp

 
ヨハネ研究の森コース
電話番号:0438-52-3296
E-Mail:ask@gis.ed.jp
 
にほんブログ村 教育ブログ 教育者(小学校)へ
↑バナーのクリックで、
体罰の撲滅を願う当ブログの応援を
宜しくお願い致します。
 
私は体罰の被害者として言いたい。
私はこのブログで自分の身に起きた事を切々と綴ってきた。
ただし!ここまでの回復にとてつもない年月が…。
 
だいぶ前の特別支援学校で10歳の児童が顎の骨をへし折られた事件も含めて思う事!
骨折させられたり、鼓膜破られたり、胸ぐら掴まれて連続ビンタされた生徒の気持ちが何事もなかったかのように簡単に元にも戻ると思うな!
 
両耳の鼓膜をやぶられた児童、
性的いたずらをされた少女、
こういった子供たちが数年後に
『体罰の被害に合いました!
死ぬほど苦しんでいます!』
って書くと思うか…?
 
書けるわけないだろ!!
みんな苦しみで身を潜めてしまい、
教師はのんきに働いて、
被害者は暗闇で苦しみ続けるんだよ!!!
中には悲観的になり生きられなくなり、
長年が経過してから自殺に走ってしまうケースだってある。
 
 
 
AD