情けは人のためならず

日々のこといろいろ・・・


テーマ:

「PTA活動がしりすぼみになっている気がして、僕は非常に不安です」


これは、今日PTA年度初め総会で会長が言った言葉だ。


えええええええええええ???


あんだけ、いろいろ話し合ってきたのに??


できないならできないで仕方ない!って言ってたのに??


えええええええええええええええ??


PTA活動にかかわってみて、もちろん、とてもいい経験だったし、執行部役員を終えた今も、実は、PTA役員をやっとけばよかったって思うくらいだけど。


地域の子ども会の会長をやらないといけない(←これは、義務だと思っている)ので、辞めさせてもらったのが実情だ。


でもでも、あんだけ考えて、あんだけ話し合って、あんだけ時間を使ったのに、


「不安」ってなんだ?


委員会があっても、できないものはできないし、委員がしたくないのなら、しなくても結構。


そういうコンセプトで話し合ってきたのに・・・

何をいまさら・・・・


委員会を続けたいなら、選出方法を考えるべきだ。


くじでなく、強制でなく、委員を選出する方法を。


委員会体制を元に戻すのではなく、今の体制でできることを探るべきなんじゃないか。


だって、人数が増えたところで、その人たちが、「やりたくない」「できない」人ばかりだったら、同じだ。


委員会も必要性を感じないものはなくせばいい。


ああああ・・・こんなこと言ってるから、煙たがられるんだよな~。


次は、子ども会だ。


必要ないものは、切り捨ててやる!!!(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

PTA委員として決まっても,全く集まってこない人がいる.

そう,くじで当たった人.

いや.くじで当たっても,来る人はくる.

そんな人はくじに当たらなくてもできた人だ.


くじで当たった所で,来れないものは来れない!!という人が多かったりする.


そりゃそうだ.委員決めにだって来れないんだもんね~.


委員に当たった所で来れないさ(笑)


でも,くじで委員を決めるってことはそういうことだ.


できない人が当たったら,できない.


自然な流れだ.


だから,それはチャンスなんじゃないか.


できない人が当たって活動ができなければそれはそれでいいんじゃない?


んで,学校にとって,本来必要とされる活動を見極めていけばいいんじゃない?


ちなみに今年の広報委員さん6名だが,「できません」が3名.(笑)


広報誌,なくしちゃったらいいんじゃない?


っちゅーか,みんな,必要性を感じてないんだな~.


だから,委員なんてしない.


中学校の子どもを持って初めて気がついた.


中学校の委員って決まりやすいのね.


なぜなら・・・・・



「高校の情報を得たり,先生とお話しできる機会が多くなるから高校受験に有利かもしれないし♪」


だって.


みんな,勘違いしてるよ~~~.


学校のこと知るのは中学生だけじゃなくて,小学生でも一緒.


親は,高校受験のために子どもを育ててるんじゃないですよ~~~~


ま,いろいろな価値観の人がいるから,しゃ~ないけどね~.

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今,PTAを改革するにあたって,一番の難関は,単Pの独立じゃないかな~.


区・市などのPTA組織に属している限り,単Pだけの改革は,無理と私は思う.


区・市など,上は日Pまでに所属しているので,難しいんじゃないかな~.


区や市の団体から抜けたら,どんな弊害があるだろう・・・



情報が入ってこない?


情報交換ができない?


それって,同じ学校に通っていながら,PTA会員であることと,そうでないことで,区別されるくらい,理不尽なことのような気がする.



確かに,他の学校のPTA活動がどんなことをしているのか?を知ることは大事なことかもしれないし,人が集うというのはとても重要なことだとは思う.


百歩譲って,月に一回,同じ区のPTAのメンバーが集まって,困ったことや,大変なことを話しあう場を作る,というのは有効な手段かもしれない.


でも,年に一回,研究集会と称し,輪番制で,研究発表を委員会別に行うというのは,理解できない.


PTAのプロでもなんでもない,くじで選ばれた会員が,いきなり「今年は発表の番だから」と言われて,資料を作り発表したところで,「ふ~~~~ん」って感じなのだ.


それより,もっと多大な情報を,ネットからもマスコミからも,本からも,数々のメディアを使って,手に入れることができる時代だ.


大体,同じ学校の同じクラスにいたって,一度も顔を見たことがないお母さんだっているのに,それはさておき,広い範囲での結びつきを期待したって,本当に子どものためといえるのだろうか??


単Pだけで,やりたいことをやれるなら,もっと学校は活性化するのじゃないかな?


ま,単なる私個人の意見だけど・・・




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「委員をやらない人はずるい」


という意見がある.


ずるいってなんだろう?


「子どもが学校に通っているから,委員をやって当たり前.


やらないなんて,ずるい.」



本当にそうか?




学校の先生


お医者さん


介護をしている人


乳児や幼児がいる人


シングルマザーで生活ぎりぎりの人




いろいろだ.


ずるいって何だ?


訳がわかんない.



PTAという組織の中に属していようが属していまいが,子どもたちのためを思って,子どもたちが快適に学校生活を送れるような手助けならする.


たとえば,自分の主治医が自分が苦しくてたまらない時に,「今日は子どもの学校のPTA活動なんで」と言っていなくなったらどうだろう?


たとえば,自分の子の担任の先生が,自分の子が,いじめられて苦しんでいるときに「今日は,子どもの学校のPTA活動なんで」と言って相談に乗ってくれなかったらどうだろう?


「あら大変ですね♪頑張って!」と笑って言える人がどれだけいるだろう?




ずるいって何だ?





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

PTAルームがお引っ越し♪


といっても、行先は「資料室」


おいおいおい!


会議室には何も置いてくれるな。

道具はすべて資料室においてくれ。


とな!!


資料室には、昔の道具や、使うのか?信号機!!や、とにかく荷物がいっぱい。


もちろん、会議するほどのスペースもなく。


一体どこで、どのように作業をしろと???


いや。これは、PTA活動なんて、べつにしなくてもいいよ♪

という、学校側の温かいご配慮だろう(笑)


活動する場所もないのなら、活動なんて辞めてしまえばいいんだ~~!


年に12万も払ってる印刷機は?2台もあるパソコンは?今までの資料は?


え~~い!捨ててしまえ!と叫びたくなった(笑)





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ボランティアでやってること。


毎朝の、横断歩道での見送りと、学校での読み聞かせ。

読み聞かせは、毎朝ではないけど、楽しい。


今日は、今度からお世話になる中学校のボランティアサークルに見学に行ってきた♪


見守り隊(小学校の)の旗を250CCのバイクにとりつけて、中学校へゴーゴー♪


中学生・・・あ然・・・


そりゃそうだ(笑)


いきなり、見守りの旗がついた250のバイクに乗ったおばちゃんが、ブロロロロ~~~って(笑)


あいさつ隊の生徒会の皆さんにごあいさつ「おはよ~ございま~~す!」


そして、読み聞かせ。


おう!!しずかにきいてるやん!!


先生たちは元気やし♪


いいやんいいやん。


4月から来てもらえますか~って言われたけど、


「すみませ~ん、5月からでもいいですか~~?」


4月は、新一年生がやってくる♪


うちの通学路にも新一年生が来るだろう♪


横断歩道での見守りを、したいんだよね~。


中学の読み聞かせは早いのだ。


8時半


しかも、ちょっと遠い(涙)


いよいよ、明日は、卒業式


バスタオル持って行ってこよう。


中学になっても、バンバン、学校に顔だそ~~~っと(笑)

嫌がるだろうな~~~長男坊(爆笑)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

運営委員会も終わり、いよいよ、次年度の準備が始まった。

次年度の役員さんは、みんな仕事を持っていらっしゃる。

2年前に副会長をされてた方が戻ってきて、今年の会計さんも残ってくれて・・・


新しい方が3名。


そして、私は、役員をお役御免(笑)


この二年、ずっと走ってきたような気がする。

いや・・・ほとんどやることなかったから、走ってないか~(笑)


でも、バザーがなくて、本当に楽な一年だったし、子どものためっていうものが一体どういうものなのか、いろいろ考える2年間だった。

ただ、来年からは2年間、子ども会と育成会に足を踏み入れることになる。


まあ、いろんな経験をするのはきっと自分の糧になる。

そう考えて、自分のできることくらいはやっていこうと思っているが。


この二年のPTA役員で考えたこと。


今まで、慣習化してきたことでも、辞めてもいいんじゃない?ってことは、辞められること。

もちろん、辞められないこともあるのかもしれないけど、結構なことが、やめられたんだよね~。


バザーが辞められたのは、本当に画期的(?)なことだったと思う。


区のPTAの集まりとかで、「え~~~?」っていうのは、大体会長職の方で(笑)

副会長さんたちには「うらやましい」「バザーやめてどうでした?」っていう、辞めたいほうに傾く意見が多かった。

それは、「面倒くさい」「大変だ」という感情のほかに、「これって子どものためなの?」という疑問のほうが大きいような気がする。


今、せっかくPTAが存在しているのなら、もっと、学校の先生たちが、学校教育に携われるように、支援することが第一じゃないかな~。


でも、学校って困ってることを言わない。

言えない?

だから、この前、PTA総会で、転任してきた先生が、「観劇代の補助が欲しい」と言われた時はびっくりした。

本当は、そういうことのために会費を集めてるんだろうな~と思いつつ。


今までは、バザーの売り上げに応じて補助してきたものだから、なかなか一般会計から、補助できなかったんだよね~。でも、今年、いろいろなことを削減して、今の時点で、「こんなに削減できるの??」という目から鱗の事態に・・・


だったら、せっかく集めた会費だもん。本来の意味で、子どもに還元できる使い方しようよ~~~!って。

だって、今の時点で、集めた会費の使い道って・・・・やっぱり、納得いかない使い方が多い。


本来、教育にお金が動かなさすぎるんだよね~~~。

子ども手当は、すべて、教育現場で使ってほしい。

満足が得られる、教育を受けられるシステムを確立してほしい。

PTAは、PTAが一生懸命子どもたちに、何かやることを考えるんじゃなくて、そういうことを訴えて、教育現場を変えられるくらいの力を持った組織でいて欲しい。


今は、「わが子」中心主義と言われるけど、各学校それぞれのPTAですら、そういう考えなんだから、子どもたちがそういう風に育っても、おかしくないよな~~。


PTAってかわっていくのかな~?いったん、私に変えられたのは、ここまで!

いや・・・変わったのか?(笑)ただの自己満足だな~(涙)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

私が学校でどうしてもやりたかった「弁当の日」

こないだの「お別れ遠足」で一応終了した。


参加人数、40人。

PTAが主催となると、なかなか、人数が伸び悩むのが悲しいところ。


9月に役員会で提案して、お便りを5枚。


ネットで調べたことや、本から抜粋したことや、自分が、竹下先生の講演会に参加して学んだことなどをつづった。


弁当の献立のお勧めや、子どもたちでも、簡単にできそうな、メニューの紹介などもした。


お別れ遠足の日には、子どもたちと一緒に、遠足場所まで行き、弁当の日に参加してくれた子どもたちの写真を撮った。


「自分で作ってきた!」という子は、みんな、笑顔だった。


「作ってない」という子は、ちょっと、悲しそうに見えた。


そして、我が家の二人は・・・・


前日から、計画を立て、買い出し。


買い忘れがあって、さらに追加で買い出し。


前日からの仕込みに2時間かけ・・・


当日、朝6時に、目覚まし時計に起こされて、さっさと調理にかかった。


「がんばれよ~~!!」と声をかけ、


「これ、どうするんだっけ?」

「これは?」

「あれ、どこ?」


と大騒ぎしながら、着々と準備が進む。


長女と長男ではメニューが違うので、前もって、コンロの使用順序やオーブンの分担などなど、自分たちで割りふりながら弁当が出来上がっていく。


いつもは私が作る旦那の弁当も、今日は、長女が、かわいくきれいに仕上げていく。


ミッキーマウスのハンバーグ、リボンの形に抜いたハム。


出来上がりは、本当においしそうで、とっても素敵!


洗いものをしながら、「洗いものってこげんめんどくさいったい!」という長男。


台所を占領されて、朝食の準備ができない状態にもかかわらず、自分でさっさとトースターでパンを焼き、

パクパク食べる次女。


旦那は、長女が作った弁当に、感謝感激雨あられ♪


そして、弁当袋に入れようとしたその時!!!!!!













落っことした・・・・・・・・・・・





「うわぁああ!!!」という旦那の悲鳴。

「え!」と言い絶句しつつ涙を流す長女。



何とか慰め、学校へと・・・


そして、長女は、遠足先で自分の弁当を開けた時も、隙間があったため、自分が作った形が壊れていて、めちゃくちゃになった弁当を目にすることになり・・・・・



ここで、私が思ったことは、



「ああああああああ・・・・なんで、弁当の日なんかやろうって言ったんだろう!あんなにやりたかったのに、子どもにとって、こんな試練があるなんて!しなきゃよかった!!!!」ということだった。




でも、違ったのだ。


確かに、長女は悲しい思いをした。

でも、「次の時は、隙間を無くそう!」と言ったのだ。「自分の弁当もおいしかったけど、お母さんの弁当はもっとおいしい。いつもありがとう」とも言った。


子どもたちは、それぞれ、子の弁当の日で、いろいろな思いを感じただろう。


やっぱり、やってよかったんだ。


落っことしたお弁当をかき集めて、全部食べた旦那も


「お弁当、とってもうまかった!!」と言って帰ってきた。


作ってもらった次女も、「みんなに、これ、お兄ちゃんとお姉ちゃんが作ってくれたと!」と自慢していた。


そして、弁当の日にチャレンジした子は、本当に晴れ晴れとした表情をしていた。


有名な先生でもなく、何の学もなく。私にできることは限られている。


でも、なにか、できることを探して実施していきたい。


せっかく生きているんだから・・・





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は年度末総会。

会長のあいさつで

「今、一人ひとりが何ができるのかを考えて欲しい」と言われていたが・・・・


保護者の出席は、約60名。

先生が20名。


委任状も何も出さず出席しない保護者は130名。


つまり、全世帯の3分の一は、PTA活動に全く興味がないってことになるのではないか??


実際、総会に出席している人たちは、ほとんどが委員であり、すでに、何かできることをやってている人なんだよね~。


今年度は年に一度のサポーター制というのをとりいれて、活動を細分化してきた。


そして、委員会の「やらねばならない」活動を極力減らした。


そして、もし、委員がやりたいという活動があれば、それは全面的に後押しした。


でも、委員会が成立しても、委員がしたいことが見つからない、委員ができる活動がない場合は、やることはできないんじゃないか。


だから、各学年から、人数を決めて委員を決めるなんて、本当はナンセンスなんだよね~。


でも、学校が手伝ってほしい、と思っていることや、学校だけでは手が回らないことには、親として手を貸したいと思う。


ただ、それは、PTAという組織でなくてはならない、ということはないはず。


「何をしたらいいのか」「何ができるのか」




難しい・・・


そしたら、今日、子どもの習い事のお迎えの時、ゴミを拾ってくださっている地域の方に合った。

何年も、自治会長をされている方にも合った。


そういうことなんだろうな~。


私は、私にできることをやり続けたい。

それは、PTAだろうがPTAでなかろうが、つづけてやって行きたい。


うん。そういうことだろう。(笑)


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

子どもたちの嘔吐下痢もおちつき、久々に学校へ。

年度末総会の委任状を見てみると。あるわあるわ(笑)

半数以上が委任状提出。

んでも、実際参加するのも、50人程度だから、残りの100名程度は委任状も出すことなく、総会には出てこないことになる。


え~~っと。意味ないじゃ~~~ん(笑)


というか、魅力的じゃないPTAなんだろうな~。

魅力的なPTAならみんな出て・・・・くるんかな?


ただ、私が思うのは、うちのPTAは、入会は子どもの入学とともに自動入会という入会方法をとっていて、実際、月に300円のPTA会費を集めていて・・・そしてそれは、子ども一人当たりで。

うちなんかはひと月900円払っていて・・・・


税金もそうだけど、お金払っておいて、「一体何しとるんじゃ??!!」っていう意見すら出てこないんだよね~。


皆様太っ腹(笑)


実際、何に使っているかというと、単位PTAの活動というよりは、区や市の活動に参加するときの交通費や親睦会代。


それから、プリント代。

このプリント代ってのが厄介で、紙代はもちろん、インク、マスターに加え印刷機のリース代だけで、月に10,000円・・・&コピー機の使用料がとられており・・・


あとは、学校への援助金と周年行事&備品積立。


あとあと、親が手につけてる腕章(これがほとんどつけてない)、やスクールガード費用、メール配信などなど安全面に関すること。


卒業式の紅白まんじゅうや筒代。お花代などなどもそう。


安全面に対するお金はブーイングは出ないだろうけど、実際は、ほとんどが、PTAとしての活動には使われてないのが事実のような気が・・・・


今年は、とにかく何もかも縮小して、学校からお願いされた「プール当番」や学校だけじゃ手が回らない「美化活動」などを限定して活動した。


委員会としての実際の活動費は・・・・少ない!!


活動するために、印刷機やコピー機が必要と考えるなら・・・やっぱり、ちょっとかかるけど・・・


それにしても、去年の今の時期に比べて、ずいぶん違う。


バザーがなかったから?バザーがなければ、バザーの収入の何倍ものPTA会費が使われずに残ってる・・・

う~~~ん。もっともっと考える必要がありそうなんだけど・・・


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。